埼玉県秩父市、浦山ダム周辺の集落跡地「岳集落・嶽集落」と「十二社神社」

\SNSでシェアする/

どうも、マニアックなモノが大好き “ はうやし(@hauyashi) ” です。

埼玉県秩父市にある浦山ダム周辺には多くの集落が存在しています。

かつては多くの人たちで賑わっていた浦山の地ですが、現在ではその多くが人のいない廃集落となってしまっています。かろうじて人の住んでいる集落もありますが、高齢化や住みにくい土地が原因で過疎化が進行しているようです。

「岳集落・嶽集落」と「十二社神社」

今回訪れたのは、そんな廃集落のうちの1つである「岳集落・嶽集落」です。

この集落の中には現在でも現役の「十二社神社」という神社も建っていて、他の集落とは違い、そこそこ人の出入りがあるようです。

ホラーゲーム「SIREN(サイレン)」のモデルになった場所

この岳集落・嶽集落は、「PlayStation2」用ソフトのホラーゲーム「SIREN(サイレン)」に出てくる「羽生蛇村(はにゅうだむら)」のモデルになった集落の1つとしても有名で、ファンの方も頻繁に訪れている比較的マイナーな廃集落となっています。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

また、岳集落・嶽集落とは別に同じく秩父市内にある廃集落「山掴集落」も「SIREN(サイレン)」のモデルとなった集落と言われています。

2017年に「山掴集落」の探索も行いました。その時の「山掴集落」の様子を記録した記事を以下に貼っておきますので、こちらも是非ご覧ください。

埼玉県秩父市「岳集落(嶽集落)」

浦山公民館付近には今も現役である集落「日向集落」があり、その日向集落にある「日向公会堂」付近から岳集落へ向かう山道が続いています。この山道を歩いている途中、みかんを食べている野生の猿を数匹目撃しました。(こちらの存在に気が付き猿は逃げていきましたが、もし出会った時は刺激を与えないようにしましょう。)

しばらく山道を歩くと、今回の岳集落の目印となる「練馬区青少年キヤンプ場」が左手に見えてきます。この場所から200メートルほど進むと今回の目的地である岳集落に到着します。

岳集落・嶽集落を写真撮影する

埼玉県秩父市「岳集落」10
岳集落・嶽集落に到着し、一番最初に目に入ってくる廃屋。

埼玉県秩父市「岳集落」09
屋根が崩れ、今にも崩れ落ちそうな気配。

埼玉県秩父市「岳集落」16
壁も無くなり、廃屋というより解体現場のような感じ。
でも、空気や雰囲気は全く違う。

埼玉県秩父市「岳集落」15
この家の住人はどのような生活をしていたのだろう。

埼玉県秩父市「岳集落」17
釜戸で炊いたご飯、ぜひ食べてみたい。

埼玉県秩父市「岳集落」12
隣接している蔵も壁が崩れかかっています。

埼玉県秩父市「岳集落」13
車輪のようなこの道具は何に使うモノなのでしょうか。

埼玉県秩父市「岳集落」18
外に散乱する窓ガラス。

埼玉県秩父市「岳集落」08
木造建築の立派なお宅。
こちらは“まだ”原型を留めておりました。

埼玉県秩父市「岳集落」20
こちらのお宅では当時最新鋭の電気釜を使っていたようです。

埼玉県秩父市「岳集落」19
どんな料理を作っていたのかな?

埼玉県秩父市「岳集落」23
戸に残る割れたガラス。
危険ではあるけれど、この割れたガラスがまた一段と廃屋にいい味を出してくれる。

埼玉県秩父市「岳集落」22
こちらは玄関でしょうか。

埼玉県秩父市「岳集落」21
中を覗くとテレホンガイドがありました。
「日本電信電話公社」(現・NTTグループの前身です)
よく見ると「昭和51年10月1日現在 昭和52年2月1日発行」と書かれています。

埼玉県秩父市「岳集落」07
あたり一面に生える緑色の苔が美しい。

埼玉県秩父市「岳集落」24
高価であろう桐ダンスも、壁や屋根と一緒に散乱しています。

埼玉県秩父市「岳集落」14
今回、残留品といえるようなものはほとんど無く、今までに写真で紹介したものが殆どでした。

埼玉県秩父市「岳集落」25
自転車とリヤカーの残骸。
この自転車についているマーク、私が小学生の頃、じいちゃんの家で見かけた記憶があり懐かしく感じました。

埼玉県秩父市「岳集落」26
集落の隅の方にある蔵。

埼玉県秩父市「岳集落」06
壁も崩れ落ち、今にも倒壊しそうなくらい傾いています。
蔵の中には農作業道具が少し入っていました。

埼玉県秩父市「岳集落」05
蔵の土壁の中には竹が埋め込んであること、これの様子を見て始めて知りました。

埼玉県秩父市「岳集落」04
取って付けたような水道。

岳集落・嶽集落の六地蔵

埼玉県秩父市「岳集落」11
岳集落・嶽集落の入口付近にはお地蔵様(六地蔵)が立っています。

なぜ、ここに六地蔵がいるのか。
その理由が書かれた説明文が横に貼られていました。

埼玉県秩父市「岳集落」00

「ここに昔からいたお地蔵様が行方不明になりました。昔からあったお地蔵様で、馬頭様のそばに一つだけあった大きなお地蔵様です。

(中略)

この大きな1つのお地蔵様には昔から言われがあって、手を付けると、やけどをすると言われました。手を付けると怖いお地蔵様です。

今まで嶽部落は何もありませんでしたが、そのさわりで(平成)25年8月に嶽部落が大火事になったのかもしれません。また、災難があると困るので、「お地蔵様」是非、元の場所へ帰ってきてください。お願いします。」

2013年8月、放火による火災・大火事が発生

「お地蔵様が行方不明になったことで、2013年(平成25年)8月に岳集落(嶽集落)が大火事になったのかもしれない」ということが書かれていました。

この2013年8月に発生した火災について調べたところ新聞の記事を見つけました。

空き家放火容疑で26歳男逮捕
秩父署は二十九日、非現住建造物等放火の疑いで、住所不定、無職佐藤裕太容疑者(二六)を逮捕した。
逮捕容疑では、二十八日午後六時半ごろ、秩父市浦山の空き家に放火し、木造二階建て約百三十平方メートルを全焼させたとされる。署によると、「自殺するつもりで家に入って火をつけたが、燃え広がったのを見て怖くなって逃げた」と容疑を認めている。他の空き家二棟にも延焼し、いずれも全焼した。

ついっぷる:あおね(@ysmr333)さんの投稿画像より引用

「この火災は放火で、自殺をするために火を放った。でも怖くなって逃げた。」ということみたいです。自殺のために放火するとは身勝手も大概にして欲しいですね、何を考えているのだか…。

人がいなくなって廃墟や廃集落となっても、その場所や建物などは当時の生活を知る上で貴重な資料や遺産です。決して故意に荒らしたり壊してはならないものです。

探索する上でも気を使って、当時の残された状態を大切に守っていきましょう。

埼玉県秩父市「十二社神社」

続いて集落内にある「十二社神社」の様子をご紹介いたします。

十二社神社を写真撮影する

埼玉県秩父市「岳集落」27
「十二社神社」
この神社は集落のすぐ隣に位置しています。

埼玉県秩父市「岳集落」01
境内には、ご利益がありそうな樹齢数百年はあるであろう立派な杉の木が生えています。

埼玉県秩父市「岳集落」02
これは何でしょう。
神社には詳しくないのでわかりませんが、御神体が入っているのでしょうか。

埼玉県秩父市「岳集落」03
境内から岳集落方面を望む。
人気も無く、まったりとした雰囲気のよい場所でした。

「岳集落・嶽集落」と「十二社神社」の行き方について

さて、冒頭でも簡単に触れましたが改めて「岳集落・嶽集落」までの行き方をご紹介いたします。

Googleマップにも岳集落の場所やアクセスするための道が載っていますので比較的行き易いと思います。

まず最初にアクセスルートの目印となる、埼玉県秩父市浦山202にある「日向公会堂」を目指してください。

日向公会堂に到着すると、北側に細い道(かろうじて車が1台通れるような道)があります。この道は南東の方角に伸びているのですが、この道を最後まで進むとお目当ての岳集落(嶽集落)に到着します。

道を進んでいくと、途中大きく開けた場所に「練馬区青少年キャンプ場」という小さめの看板が立っています。この看板が現れたら目的地はもうすぐです。右側に廃屋が見えてきます。

なお、日向公会堂までは車が入れますが、それ以降の岳集落までは車で行くことはできません。途中から舗装されていない道に入りますので歩きやすい運動靴が必須となります。

日向公会堂から岳集落までの所要時間は徒歩で10分から15分程度です。

まとめ

岳集落にある廃屋は老朽化によりほとんどが崩れている、もしくは、崩れかけていました。ただ、どの家も立派な木造建築で広々とした造りになっていた様子が伺えました。残留品も少なく、急に人がいなくなったという感じはしませんでした。住人が高齢化して仕方なくこの土地を離れた感じだと思われます。

(探訪日:2017年某日)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
Google関連コンテンツ

\SNSでシェアする/

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!