2017.09.20 天皇皇后両陛下が埼玉県日高市にある高麗神社・巾着田を御訪問、車列を撮影

2017年9月20日、天皇・皇后両陛下が埼玉県日高市にある「高麗神社」と曼珠沙華が見頃を迎えている「巾着田」に私的旅行で御訪問されました。

御一行は、狭山日高インターから飯能市内の国道299号線を経由して、高麗神社・巾着田を御訪問、その後、飯能合同庁舎に立ち寄られ再び国道299号線を引き返して、狭山日高インターより熊谷方面へ戻られました。

同市内では交通規制が引かれ、埼玉県警察による警護・警備が行われていました。市内の各所には両陛下をお迎えするための奉迎場所が設けられました。

飯能市内を通られることが事前に告知されており、この様な機会は滅多にありませんので、奉迎場所にて撮影をしてまいりました。

時系列にてご紹介いたします。

まずは、往路:狭山日高IC~高麗神社の御移動です。
この場所の通過予定時刻は11時40分。

11:34

通過時刻が近づくと、パトカーや白バイが頻繁にやってきました。

11:37

通過3分前を知らせるパトカーがやってきました。3分前を表す「3」を掲出しています。
各所で「通過3分前です」と放送しながら通過して行きました。

11:41

通過1分前を知らせるパトカー。こちらは無言で通過して行きました。
3分前同様、通過1分前を表す「1」を掲出しています。

11:42

通過予定時刻より2分遅れてやってきました。
私的旅行のため、ナンバープレート部分への菊の紋章は掲出されていませんでした。

11:42

沿道に集まった人達へ御手振りをする天皇皇后両陛下。
目の前を通過する時間は1秒もありませんでしたが、無事にお目にかかることができました。奉迎場所では減速して通過していきました。

続いて、復路:巾着田~飯能合同庁舎の御移動です。
往路の撮影で勝手が分かったので、今度は車列を中心に撮影してみることにしました。
通過予定時刻は15時40分。

15:04

所沢ナンバーのパトカー。

15:13
人員輸送車。
両端に写っている人は私服警察官です。

15:14

熊谷ナンバーのパトカー。

15:24

15:25

15:32

熊谷ナンバーのパトカー。
パトカーにも色々な種類があるんですね。

15:33

通過時刻が近づき、車通りも少なくなってきました。
交通整理のため、警察官が道路上に立っています。

15:36

通過3分前のパトカーがやってきました。

15:38

そして、通過1分前。
通過5分前から警察官が信号を操作し、信号機も常に青を現示しています。(歩行者は赤を現示)

15:38

まずは、白バイ。

15:38

続いて、覆面パトカー。
アンテナが見切れてしまいました…。

15:39

少し間隔をあけて白バイ。

15:39

その後ろに覆面パトカー。
そして、両陛下が御乗車のセンチュリーが続きます。

15:39

周りの景色が綺麗に反射するくらいピッカピカに輝いています。

15:39

今度も御手振りいただきました。
往路とは異なる容姿で、30秒ほど早めに通過して行きました。

すべての車列が通過後、警察官の解散指示があるまでその場で待機し、その後解散となりました。

15:46

車列通過後も警察関係車両が頻繁に行き来していました。大型の人員輸送車も復数台反対方向へ走っていきましたが、交通規制解除の渋滞による車両被りで撮影できませんでした。

最後に当日撮影した往路と復路の動画をご紹介いたします。
通過前の緊張感、通過中、通過後の雰囲気をお楽しみください。


2017.09.20 天皇皇后両陛下 埼玉県日高市 高麗神社・巾着田の視察による車列【往路・復路】

YouTube

廃墟レトロ探索/はうやし報告記(仮)

2017年7月1日より、YouTubeにて「廃墟・レトロ・DEEP系」の動画を公開しているチャンネルを開設いたしました。新着動画は、土曜日の昼12時00分に更新しています。


YouTubeチャンネル:廃墟レトロ探索/はうやし報告記(仮)

引用について

当ブログ内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。
映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。