校舎が1つ解体された飯能市立北川小学校(明治7年開校/平成5年廃校)

以前こちらの記事「飯能市立南川小学校(明治7年開校/平成5年廃校)へ訪問」でご紹介した廃校の飯能市立南川小学校。

この南川小学校から少し離れた場所に飯能市立北川小学校という、これまた廃校となった小学校が存在します。

この2つの小学校は平成5年吾野小学校に統合され廃校となりました。

当記事の写真は全て2015年12月に撮影したものです。
写真をあまり撮影していなかったため今まで記事にしておりませんでしたが、この度、校舎の一部が解体されたという情報を知ったため解体前の様子を残すべく記事にしました。

旧・飯能市立北川小学校(山の迎賓館)

西武秩父線の西吾野駅から歩いて35分ほど、旧北川小学校(山の迎賓館)に到着します。


住宅街を抜けると「旧北川小学校 山の迎賓館」と書かれた看板が見えてきました。


さっそく入ってみましょう。
入口にロープが引いてありますが、車両進入防止のもなので入っても大丈夫です。


校内にある3つの建物は、右から明治校舎、大正校舎、公衆トイレです。

いちばん右の明治校舎ですが、老朽化に伴い2016年後半から2017年3月までに解体されてしまいました。




明治校舎の脇にあった石碑類。


廃校後、敷地内には自由に使える公衆トイレが新設されました。


明治37年に建設された明治校舎。
こちらの校舎は地域のコミュニティなどで現在も使われているため、室内は綺麗な状態になっていました。調理場が設けてありイベント等でも使用しているため、明治校舎に関しては今後も保存していく方針だそう。


今は無き解体されてしまった明治校舎。
ここには音楽室、理科室、裁縫室がありました。


校舎裏に山があるのですが、私が訪れたときには猿が数匹戯れており、人の気配に気づいたらしく山の奥に逃げていきました。

校庭の隅にあったラクダと思われる創作物。

旧北川小学校は、映画やミュージックビデオのロケ地としても使用されることがあり、たまにTVなどで見かけることがあります。

平屋の1階建て校舎で、ロケーションもヨシ。

南川小学校と一緒に訪問してはいかがでしょうか。

(訪問日:2015年12月)

交通アクセス

  • 名 称:旧・飯能市立北川小学校
  • 住 所:埼玉県飯能市北川620(地図で見る
  • 最寄駅:西武秩父線 西吾野駅
  • 駐車場:ありません
  • その他:校庭のみ出入り自由、校舎内には入れません