秩父のホタル観賞、埼玉県秩父市上町でゲンジボタルを撮影する【撮影スポットを紹介】

\SNSでシェアする/

どうも、マニアックなモノが大好き “ はうやし(@hauyashi) ” です。

2018年も6月末日、ヘイケボタルやゲンジボタルの見頃がピークを迎えています。

今年は埼玉県秩父市上町にてゲンジボタルを観賞してまいりました。

埼玉県秩父市上町のゲンジボタル

秩父市上町のホタルは「上町ホタルの会」によって通年ホタルに最適な環境を整えています。毎年、見頃がピークを迎えると自然発生した約300匹ほどのゲンジボタルが飛翔します。

当日は現地に19時半頃に到着しました。

到着した頃には辺りは暗くなっており、既に多くのホタルが飛翔していました。上町ホタルの会の方曰く「一番良いときに来た」だそうで、約300匹ほどが飛翔していました。

飛翔数もそうですが、何匹もすぐ目の前を飛んでいるので見応えがありました。時間があれば毎日でも通いたいくらいのスゴイ景色でした。


2018年6月13日/Nikon D800/TAMRON 17-35mm f/2.8-4D/シャッタースピード30秒/絞りf2.8/ISO2000/比較明合成16枚

埼玉県秩父市上町のホタル観賞スポットについて

上町のホタルが観賞できる場所は、埼玉県秩父市上町3-14付近の押堀川一帯です。すぐ近くにある「秩父第二中学校」の南側が観賞スポットになっています。

期間中は「押堀川水辺広場」付近に上町ホタルの会のテントが設営されていますので、現地に行けば観賞場所がすぐに分かるようになっています。

ホタルを観賞する前にテントで受付(記帳)を済ませてください。来場者数の統計を取っているそうなので協力しましょう。

ホタルは強い光が苦手です。懐中電灯やスマートフォンの光、カメラのフラッシュは絶対にホタルに当てないようにしましょう。また、虫除けスプレーの使用は控えましょう。ホタルも虫です。

ホタル鑑賞用の無料臨時駐車場

ホタル観賞用の臨時駐車場として、金仙寺と秩父図書館の駐車場が無料で開放されています。(2018年は7月1日(日)まで開放予定)

駐車場の開放時間はホタル観賞時間が終わるまでです。それ以降は、閉門となりますのでご注意ください。

交通アクセス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
Google関連コンテンツ

\SNSでシェアする/

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!