Amazon公式サイトにてAmazonギフト券を5000円以上購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中! ➡

20周年記念「宮ヶ瀬ダム&石小屋ダム」ダムカードを貰いに行ってみたら、、、(神奈川県)

ダム巡り
【当サイトの画像を著作権法第32条ならびに第48条の規定を満たさない状態での無断転載を禁じます】
どうも、はうやし(@hauyashi)です。

神奈川県相模原市・愛甲郡にある「宮ヶ瀬ダム(宮ヶ瀬湖)」と副ダムにあたる「石小屋ダム」で、完成20周年を記念した限定のダムカードが配布されています。(2021年度中は配布ができるように量は充分用意されている。)

これは貰いに行かなくては!ということで、宮ヶ瀬ダムと石小屋ダムに行ってまいりましたので、その様子をご紹介いたします。

また、昨今の情勢から宮ヶ瀬ダムでダムカードを貰いに行く際に注意した方がいい点についても、あわせてご紹介いたします。

 ダムカードはダムの概要が記載されたカード形式のパンフレットです。

そもそも『ダムカードってなに?』という方はこちらの記事にて詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

無料で貰えるダムカードとは…?初心者必見「ダムカード」の見方・貰い方を徹底解説!
最近、ひそかに人気を集めているダムカードについて詳しくご紹介いたします。ダムカードとは?ダムカードは、ダムの情報が記載されたカード形式のパンフレットです。ダムカードを発行しているダムもしくは指定された配布場所に訪問すると、誰でも、無料で貰う
国内に500種類以上存在している“ダムカード”の基本について解説!

―― 360度カメラ RICOH THETA SC2 ――

360度カメラ RICOH THETA SC2

神奈川県立 相模湖公園(相模ダム)

実はこの日、当初の予定では違う場所へ向かおうとしていたのですが、中央道が事故で通行止めとなり大渋滞が発生していたため、急遽予定を変更した次第。

高速道路のインターを降りると、目の前にあったのが相模湖(相模ダム)です。休憩を兼ねて、以前も訪れたことのある「相模湖公園」へ寄ることにしました。

相模湖公園から見た相模ダム

相模湖公園から見た相模ダム

相模湖公園から見た相模ダム

相模湖公園から見た相模ダム

こちらの相模湖公園は非常にレトロな場所で、昔ながらのゲームコーナー、射的場、スマートボールなどのお店が並んでいます。

レバーを弾いて遊ぶ駄菓子屋10円ゲーム

レバーを弾いて遊ぶ駄菓子屋10円ゲーム

相模湖公園の様子は、以下記事にて詳しくご紹介しています。あわせてご覧ください。

相模湖のレトロゲームセンター「相模湖公園」に訪問!懐かしの駄菓子屋ゲームが楽しい!
やってきました、神奈川県の相模湖! 相模湖と言えば「相模湖ピクニックランド」や「さがみ湖リゾート プレジャーフォレ...

相模ダムでは、管理事務所と相模湖交流センターの2か所でダムカードが配布されています。相模ダムのダムカードは既に所有しているので今回は貰いませんでした。

「宮ヶ瀬ダム」と「石小屋ダム」へ

それでは、宮ヶ瀬ダムへ向かいます。

毎回、宮ヶ瀬ダムに行くときは車を「県立あいかわ公園」の駐車場(平日無料)に停めています。今回も同様にあいかわ公園の駐車場に車を停めたのですが…。

石小屋ダム(副ダム)

あいかわ公園から歩いて宮ヶ瀬ダムに行く途中に、宮ヶ瀬ダムの副ダムである「石小屋ダム」があります。

宮ヶ瀬ダムの副ダム「石小屋ダム」

宮ヶ瀬ダムの副ダム「石小屋ダム」

副ダムとは、ダムから勢いよく流れる水を緩めるために造られたもので、いわゆる河原にある堰みたいなものです。

宮ヶ瀬ダムから放流された水の勢いを緩める「石小屋ダム」

宮ヶ瀬ダムから放流された水の勢いを緩める「石小屋ダム」

宮ヶ瀬ダムと石小屋ダムはペアで運用されているため、同じ時期に運用を開始した石小屋ダムも20周年を迎えます。

石小屋ダムには特にゲートなどの設置は無く、一定の水位を超えたら越流します。

キレイなエメラルドグリーンに染まる石小屋ダム

キレイなエメラルドグリーンに染まる石小屋ダム

また、石小屋ダムには別の役割もあり、同じ神奈川県にある城山ダムに水を供給する用途としても使用されています。

冒頭でご紹介した相模ダム(相模湖)の周辺には、道志ダムと城山ダムも存在していて、相模川系統のダムとして運用されています。

水不足の際、相模川系統のダムの水量が少なくなった場合に、この石小屋ダムから城山ダムに水を供給する仕組みになっています。

宮ヶ瀬ダム

石小屋ダムから少し進むと宮ヶ瀬ダムが見えてきます。

宮ヶ瀬ダムのWELCOMEモニュメント

宮ヶ瀬ダムのWELCOMEモニュメント

宮ヶ瀬ダムは、春から秋にかけて観光放流が行われています。ダムを目の前に、高位常用洪水吐(ダムの真ん中に開いている穴)から大迫力の放流が楽しめます。

 

選択取水設備から放流する宮ヶ瀬ダム

選択取水設備から放流する宮ヶ瀬ダム

この日は選択取水設備からの放流が行われていました。

宮ヶ瀬ダム 選択取水設備からの放流

宮ヶ瀬ダム 選択取水設備からの放流

選択取水設備の放流口の上に橋が架かっており、放流を間近に見ることができます。轟音とともに水しぶきも上がっていて大迫力です。

要注意!20周年記念ダムカードを貰いに行くときは…

今回の目的である、宮ヶ瀬ダムと石小屋ダムの記念ダムカードは、宮ヶ瀬ダムの天端脇にある「ダムの管理事務所」もしくは「水とエネルギー館」で貰うことができます。

ここで注意していただきたい点が1つあります。

現在、ダムの天端と地上を結ぶエレベーターは運行を休止しています。

普段であればエレベーターを使ってダムの上や下に行き来できるのですが、今のご時世からエレベーターの運行を当分の間中止しているとのこと。

ダムの上下を行き来するには、エレベーター以外にインクラインという有料の乗り物があります。

インクラインは運行しているので、これに乗れば行き来できるのですが、往復500円と良いお値段をするので極力避けたいところ。

また、運休日や運行時間も決まっている(冬場は15時台で終了する)ため、事前にチェックしてから行くことをオススメします。

何が言いたいのかというと…。

はうやし
はうやし

夕方、あいかわ公園に車を停めたら、ダムカードの配布場所に行けなかったんだよね…。

ダムカードを貰いに行くなら「水とエネルギー館」駐車場へ

ダムカードの配布場所の1つである「水とエネルギー館」にも、小さいながら駐車場があります。

駐車場の入口には門番が立っている上、停められる台数も極端に少ない駐車場なので、ここに車を停めることを躊躇する方も多いと思いますが、ダムカードを貰うだけなら最初からこちらの駐車場に停めましょう。

入口の門番に、他の駐車場をすすめられるかもしれませんが『ダムカード貰いに来ましたー!』と言えば通してくれます。

宮ヶ瀬ダムと石小屋ダムの20周年記念ダムカード

宮ヶ瀬ダムと石小屋ダムの20周年記念ダムカード

という訳で、あいかわ公園駐車場から水とエネルギー館前駐車場に移動して、20周年記念のダムカードを貰うことができました。

動画で見る「相模ダム・石小屋ダム・宮ヶ瀬ダム」

私のYouTubeチャンネルにて、今回の記事でご紹介した様子を映像でもお届けしております。

相模ダムにある相模湖公園の様子、石小屋ダム・宮ヶ瀬ダムの記念ダムカードを貰いに行くのに手こずってしまった様子など、お楽しみいただけます。

宮ヶ瀬ダム・石小屋ダム 記念ダムカード配布場所

宮ヶ瀬ダムと石小屋ダムのダムカード配布場所は以下の2か所です。

  1. 相模川水系広域ダム管理事務所
  2. 水とエネルギー館

① 相模川水系広域ダム管理事務所

  • 住所:神奈川県相模原市緑区青山字南山2145(地図で見る
  • ダムカード配布時間:平日 8時30分~17時15分(土休日・年末年始は配布無し)

② 水とエネルギー館

  • 住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原字大沢5157(地図で見る
  • ダムカード配布時間
    4月~11月:  9時00分~17時00分
    12月~3月:10時00分~16時00分
    (月曜日(祝日の場合は翌日)及び年末年始は配布無し)
はうやし
はうやし

車を停めるなら「水とエネルギー館」前の駐車場へ!

水とエネルギー館の駐車場は、17時15分で閉門します。
タイトルとURLをコピーしました