バンジー系アトラクションのある遊園地の廃墟へ行ってみた、お客さんが入らず“廃-Land”に。

\SNSでシェアする/

どうも、マニアックなモノが大好き “ はうやし(@hauyashi) ” です。

某所にある廃墟となった遊園地に行ってみました。

バンジー系のアトラクションが魅力ある遊園地でした。

廃墟、バンジー系アトラクションのある遊園地


閉園したのは2015年8月末。
閉園してからまだ数年しか経っていません。


こちらがメインゲート。
レンガ造りの看板が一番に目に飛び込んできます。


今は「Hi-Land」ならぬ「廃-Land」となってしまいました。
入園者数が減り、お客さんが“入らんど”という結果になってしまったのでしょう。


遊の字もどこか寂しげ。


チケット売り場にやってきました。
さあ、チケットを買いましょう。


チケット料金。
ありふれた無難な料金設定。


3種バンジー 縦、横、逆 勢揃い!
バンジーが好きな人にとっては魅力ある遊園地だったのではないでしょうか。


もぎり所。
おばちゃんにチケットを渡して、さぁ入園だ。


遊園地に来たらまずは催し物をチェック!
今日のイベントは何かな~。


入口に併設されているお土産コーナー。
少しだけ商品がそのまま置いてありました。


窓際には何ともレトロな、ブリキのおもちゃが置いてありました。


アトラクションで遊び疲れたら園内の休憩場所でちょっぴり休憩。


お腹が空いたからお昼ご飯でも食べようか。


デザートにソフトクリームも食べたいなぁ。

屋根看板がいい味出してました。
ソフトクリームのイラストが書かれているのがポイント高いですね。


入口から見た園内の様子。
この場所から見た感じ、アトラクションの数はそれほど多くなさそうです。


バンジーの受付。


うおおおおおおぉぉぉおぉぉ。


鉄骨!むき出し!!カッコイイ!!!

廃墟と聞いただけで、より一層カッコイイと感じるのは何故だろう。


魔法の言葉、廃墟。

素晴らしい。

(訪問日:2016年6月)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
Google関連コンテンツ

\SNSでシェアする/

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!