三重県四日市市、活気がないけど明るい商店街「三和商店街」

\SNSでシェアする/

どうも、はうやし(@hauyashi)です。

その商店街は三重県の四日市市にありました。

JR関西本線の四日市駅から徒歩2分。

三和商店街01
メインゲートと思われる商店街の入り口には「明るい商店街」の文字。
その下には赤い文字で「暴力追放」と書かれていたであろう形跡が。

三和商店街02
かつては多くの人たちで賑わっていたのでしょう。
しかし、今ではそんな景色も思い浮かばないくらい廃れています。

三和商店街03
「三和商店街」元々の色はどんな色をしていたのでしょうか。

この商店街には、このメインゲート以外に3つの入り口があります。
その中でも一番衝撃的な入り口がありました。

それがこちら。
三和商店街04
商店街の名前が書いてあったのであろう看板部分。
完全に崩れてしまい、木造の骨組みがむき出しになっていました。

この裏側はどうなっているのでしょうか?
う~ん、気になりますね。

では、入ってみましょう。

三和商店街06
裏はベニヤでしたが、上のほうが欠けていますね。
そして、トタン屋根も半壊しています。

三和商店街05
三和商店街07
レトロな外灯がより一層いい味を出しています。

それにしても、エアコンの室外機が乗っている台がサビサビです。
そのうち落ちてきそうで怖いですね。

三和商店街08
ちょっとした鉢植えのある、雰囲気のいい場所を発見。
お、ここは営業しているのかな?

いえ…そんなことはありません。

ドアには「危険」の張り紙。

行政が倒壊の恐れがあるかのチェックを行ったようで、あらゆる店舗に張り紙がありました。

三和商店街11
そりゃそうですよ、どのお店もこんな感じなのですから。

三和商店街10
ここも危険。

三和商店街12
右のお店、ドアがありません。

三和商店街13
いや、ドア、ありました。でも意味をなしていません。
左に「店はやっていません チラシ等は入れないでください」って書いてありますね。

『『え!?このお店やってないんですか!?!?』』

冗談はさておいて

ついに倒壊してしまったのでしょうか、
三和商店街15
あったであろう建物がありません。

三和商店街14
その隣の建物もブルーシートで覆われていました。

こんな商店街ですが
実は今でも数店舗だけ営業をしていたり
実際に住んだりしている方がいらっしゃいます。

なので、完全なる廃墟ではありません。
が、見に行く分には充分楽しめます。
探訪の際は、近隣の方にご配慮を。

(探訪日:2014年11月末日)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
Google関連コンテンツ

\SNSでシェアする/

はうやしの雑記ブログ

はうやしの雑記ブログ
「あんだんべぇー」

はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!

『三重県四日市市、活気がないけど明るい商店街「三和商店街」』へのコメント

  1. 名前:佐々木篤史 投稿日:2018/10/05(金) 12:57:22 ID:bbbfa7fce 返信

    一歩踏み入れれば平成30年から60年の時をタイムスリップ出来るこの商店街をなんとか保存して欲しいものです。

    • 名前:はうやし 投稿日:2018/12/11(火) 23:05:02 ID:5d0458b65 返信

      そうですね。
      ボロボロな状態ではありますが、今のままの状態をできるだけ長く保っていてもらいたいですね。