東郷公園・秩父御嶽神社「もみじまつり」開催!紅葉ライトアップを撮影する(埼玉県飯能市)

\SNSでシェアする/

どうも、はうやし(@hauyashi)です。

埼玉県飯能市にある東郷公園では、毎年11月に「もみじまつり」が開催されています。

もみじまつりの期間中はライトアップも実施され、お祭りの前夜祭ではジャズ演奏、本祭では演芸が行われ多くの人たちで賑わいます。

今回の記事では、

  1. 東郷公園について
  2. 紅葉ライトアップについて
  3. 2018年もみじまつりの詳細について

をご紹介いたします。

なお、今回掲載している写真は2017年に撮影したものです。撮影した写真をご紹介するタイミングを逃してしまい、今まで公開しておりませんでしたが、このタイミングでご紹介いたします。

東郷公園について


埼玉県飯能市にある東郷公園は、日露戦争で活躍した海軍軍人・東郷平八郎とゆかりのある公園です。そのため園内には、日露戦争の遺物である、戦艦三笠の被弾甲板、砲弾、水雷、大砲が展示されています。


園内には所狭しと「もみじ」や「楓」の樹木が植えられています。これらが秋になると、鮮やかなオレンジ色に染まり、紅葉の名所となっています。

東郷元帥銅像

園内の中腹には東郷平八郎の銅像が建っています。この銅像は世界で唯一、東郷平八郎本人の許可を得て、1925年(大正14年)4月17日に建立されました。

東郷 平八郎(とうごう へいはちろう)1847.12.22〜1934.5.30

現在の鹿児島県出身の海軍々人。戊辰戦争参加後、英国留学。

日清戦争時大佐で戦艦浪速艦長として任務遂行。

日露戦争、当時無敵といわれていたロシアのバルチック艦隊に日本海海戦にて完勝しました。世界の提督としてネルソンと並び称されています。

秩父御嶽神社(祈祷殿)


東郷公園の最上部には秩父御嶽神社があります。

信州木曾御嶽山を本山と仰ぎ、その御分霊を奉斎する御嶽信仰の神社で、東郷公園を神苑としています。

悪気退散や除災招福に期待できる神社として慕われています。


写真は祈祷殿です。

元旦を始め、お正月の祈願や毎月1・9・15・18・27日のお祭り日の御祈願はここで奉修が行われます。

紅葉のライトアップ

ここからは紅葉のライトアップ風景をご紹介いたします。

ライトアップが行われている場所は、第2駐車場から見える西側の丘です。

ライトアップが始まる前に園内を散策していると、園内が広い分ライトアップを行っている場所が分かりにくいので注意してください。

この写真を撮影した時期は少々見ごろが過ぎていたようで思うような風景を撮影することが出来ませんでしたが、ちょうど見ごろを迎えたころには園内の各所で美しい風景が見られます。

2018年「もみじまつり」開催について

2018年「もみじまつり」は、2018年11月15日~30日の期間で開催されます。

期間中は、園内の紅葉のライトアップが行われます。

  • 【前夜祭】2018年11月24日(土) 14時30分頃より・18時00分からジャズ演奏
  • 【本 祭】2018年11月25日(日) 10時00分頃より
  • 【入山料】100円(18歳以上)
  • 【駐車場】普通車500円、中型車1,500円

【交通アクセス】東郷公園・秩父御嶽神社への行き方

東郷公園までの行き方をご紹介いたします。

電車の場合

西武池袋線・秩父線 吾野駅から徒歩で約25分。
※路線バスはありません。

車の場合

関越道「鶴ヶ島IC」もしくは、圏央道「狭山日高IC」から約35分。
国道299号線を秩父方面へ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
Google関連コンテンツ

\SNSでシェアする/

はうやしの雑記ブログ

はうやしの雑記ブログ
「あんだんべぇー」

はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!