アマゾン公式サイトでAmazonギフト券を購入すると最大2.5%還元されるキャンペーンを実施中! ➡

東京都の山奥にある「奥多摩工業 日原寮」の廃墟群(東京都西多摩郡奥多摩町)

住宅街&廃集落
どうも、はうやし(@hauyashi)です。

東京都西多摩郡奥多摩町の日原(にっぱら)。

日原集落は大自然に囲まれた小さな集落ですが、集落の奥には関東最大級の「日原鍾乳洞」があり、その名前を聞いたことがある方もいるかと思います。

日原集落には以前、奥多摩工業の廃トロッコを見に行きましたが、他にも“廃”的な要素が存在します。今回ご紹介するのも奥多摩工業に関連する物件です。

奥多摩工業で働いていた人が住んでいた寮の廃墟が残っているのです。

―― 筆者が運営するYouTubeチャンネル ――

はうやし報告記(仮)YouTubeチャンネル

【廃墟】奥多摩工業日原寮&イベントホール

奥多摩工業日原寮の入口

奥多摩工業日原寮の入口

まず、寮の正面に向かうと「奥多摩工業」と書かれた看板が設置されていました。この先に寮の廃墟があります。

奥多摩工業日原寮の廃墟

奥多摩工業日原寮の廃墟

最初に見つけたこの施設は寮の他に、大きなホールも併設されていました。

この日原集落の中で1位2位を争うくらい大きな建物なのですが、現在は使われておらず共に廃墟となっています。

奥多摩工業日原寮の廃墟

奥多摩工業日原寮の廃墟

こちらがホールが入っている建物です。

奥多摩工業日原寮の廃墟

奥多摩工業日原寮の廃墟

ボロボロで色々と剥がれ落ちています。

奥多摩工業日原寮の廃墟

奥多摩工業日原寮の廃墟

こちらの建物には寮が入っています。現役時代は独身寮だったそうです。

奥多摩工業日原寮の廃墟

奥多摩工業日原寮の廃墟

建物の裏側に周ってみました。ホールの屋根が見えています。

奥多摩工業日原寮の廃墟

奥多摩工業日原寮の廃墟

裏手の道路から、寮の廊下の窓が見えました。

奥多摩工業日原寮の廃墟

奥多摩工業日原寮の廃墟

窓枠に立派な植物が育っています。

奥多摩工業日原寮の廃墟

奥多摩工業日原寮の廃墟

ザ・ドアっていう感じのドア。

【廃墟】奥多摩工業 日原寮

奥多摩工業日原寮の廃墟

奥多摩工業日原寮の廃墟

右に写っているのが先ほどの独身寮です。
道路を隔てた左側にも寮がありました。

奥多摩工業日原寮の廃墟

奥多摩工業日原寮の廃墟

こちらも廃墟になっています。

奥多摩工業日原寮の廃墟

奥多摩工業日原寮の廃墟

よく見ると窓枠が外れていました。

奥多摩工業日原寮の廃墟

奥多摩工業日原寮の廃墟

この煤けた具合がいい味出してますね。

奥多摩工業日原寮の廃墟

奥多摩工業日原寮の廃墟

埼玉の白岩集落でも見かけた縦型の消火栓がありました。

白岩集落(廃集落)を探索した時の記事はこちらです。あわせてご覧ください。

有名な“車のおもちゃ”を見に埼玉県飯能市「白岩集落」へ、まさかの野生動物と遭遇
埼玉県秩父市にある浦山ダム周辺の廃集落シリーズ第8弾。 このシリーズも今回が最終章となります。 前回...

 

奥多摩工業日原寮の廃墟

奥多摩工業日原寮の街灯

奥多摩工業日原寮の街灯

シンプルなデザインの街灯がありました。机の上に置くライトみたいな感じで可愛らしいですね。

【現役】奥多摩工業 日原寮

奥多摩工業日原寮(家族寮)

奥多摩工業日原寮(家族寮)

さらにもう一つ、奥多摩工業の寮が建っています。こちらは家族寮だそうで、現在も2~3世帯が生活を送っているようです。

「厚生年金保険還元融資 奥多摩工業格式会社日原寮」と書かれた銘板

「厚生年金保険還元融資 奥多摩工業格式会社日原寮」と書かれた銘板

「厚生年金保険還元融資 奥多摩工業格式会社日原寮」の表札が掲げられていました。3つある寮のうち、この一か所だけ正式名称が分かりました。

奥多摩工業日原寮(家族寮)

奥多摩工業日原寮(家族寮)

ビリビリに破れている障子。
この部屋は誰も住んでいないのでしょう。

奥多摩工業日原寮(家族寮)

奥多摩工業日原寮(家族寮)

レトロな団地の面影があっていいですね。

奥多摩工業日原寮(家族寮)

奥多摩工業日原寮(家族寮)

団地に住んだことは一度もありませんが、なんだか懐かしさを感じます。

奥多摩工業日原寮(家族寮)の前にあるレトロな消火栓

奥多摩工業日原寮(家族寮)の前にあるレトロな消火栓

こちらにも縦型の消火栓がありました。
先ほどのものとは少し形状が異なっています。

ホーロー看板のある風景

日原集落にあったレトロなホーロー看板

日原集落にあったレトロなホーロー看板

集落内にあった商店の壁にレトロなホーロー看板が掛かっていました。

今までにホーロー看板を故意に集めて飾っているところは何件もみたことがありますが、普段使いしていて未だに残っているところが見られるのも、こういった小さな集落ならではの光景かもしれませんね。

日原集落と奥多摩工業の観光名所

日原集落に行ったら「日原鍾乳洞」にも行ってみてください。インスタ映えする関東最大級の鍾乳洞で、夏場には駐車場待ちが1時間以上発生する大人気スポットです。

関東最大級!インスタ映えする神秘の洞窟、東京都奥多摩「日原鍾乳洞」
東京都の奥多摩には関東最大級の洞窟が存在します。 東京都の天然記念物に指定されており、“日本観光鍾乳洞協会”が定め...

廃墟成分をもっと味わいたい方は廃トロッコはいかがでしょうか。奥多摩工業が使用していた廃トロッコが崖の下に転がっている光景を楽しむことができます。崖の下と言っても、階段で降りられるので楽にアクセスできます。

東京都奥多摩町日原、崖下に現る奥多摩工業の廃トロッコ
東京都西多摩郡奥多摩町、日原街道の日原トンネル西側出口に掛かる「登竜橋」。 この橋の下に以前使われていたト...

工場萌えを楽しみたい方は、日原の麓にある奥多摩工業の氷川工場がオススメです。“大人の工場見学”と題して、マニアックな石灰工場を間近で見ることができます。

【工場萌え】超巨大な「奥多摩工業 氷川工場」と、超エモい“無人トロッコ”を堪能してきた!
関東で工場と言えば、川崎の工場地帯が有名で、工場夜景を撮影する人が多く訪れるスポットになっています。 そして、ここ...

関連コンテンツ

写真をメインに扱ったコンテンツを200記事以上執筆しています。
カテゴリーや関連記事から他の記事もご覧いただければと思います。

経験者が教える、廃墟探索に便利な必須アイテムグッズ・持ち物・服装について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
住宅街&廃集落

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!

はうやし報告記(仮)

コメント

タイトルとURLをコピーしました