Amazonギフト券5000円チャージすると6000円分使えるキャンペーン実施中!

西武鉄道の新型特急001系「Laview(ラビュー)」のお披露目イベントに行ってみた

ノンジャンル&ノンテーマ
どうも、はうやし(@hauyashi)です。

2019年3月16日より、西武鉄道でとんでもない斬新なデザインをした新型特急電車が走り始めます。

001系 特急「Laview(ラビュー)」号

現在の特急車両10000系「ニューレッドアロー号」を置き換える目的で登場しました。

ここ連日、デビューを前に車両性能試験や乗務員訓練などの試運転が行われていて、沿線住民はその姿を目にしていることも多いことと思います。

そんなLaviewのデビューを記念したイベント「新型特急車両『Laview』お披露目イベント」が西武球場駅前で行われるとのことで行ってまいりました。

―― 国内から海外まで旅行先と観光スポットをガイド ――

トレンジョイ 国内から海外まで旅行先と観光スポットをガイド

―― 豊かな未来を過ごすための必勝法 ――

豊かな未来を過ごすための必勝法!! もじゃりんブログ

新型特急車両『Laview』お披露目イベント

西武狭山線の西武球場前駅

西武狭山線の西武球場前駅

やってきました西武球場前!
今回のラビューお披露目イベントは西武球場前駅構内で行われます。

電車の記念撮影用パネル(左から40000系・001系ラビュー・30000系スマイルトレイン)

電車の記念撮影用パネル(左から40000系・001系ラビュー・30000系スマイルトレイン)

改札口の前には、記念撮影用に用意された電車のパネルが置いてありました。

ラビューお披露目イベントの会場入口

ラビューお披露目イベントの会場入口

早速、イベント会場である西武球場前駅のホームに入場します。

今回のイベントでは事前の申し込みが必要で、西武線アプリから参加券を入手して指定された時間内に入場する必要がありました。

新型特急車両『Laview』お披露目イベント

新型特急車両『Laview』お披露目イベント

新型特急車両『Laview』お披露目イベント

新型特急車両『Laview』お披露目イベント

Laview(ラビュー)に関するパネル展示

駅構内は一方通行。順路の通りに巡っていくとLaviewに関するパネル展示が行われていました。

NEXT SEIBU(Laview告知ポスター)

NEXT SEIBU(Laview告知ポスター)

こちらは、西武線の主要駅に掲出されているLaviewのデビュー告知ポスターです。Laviewのコンセプトである風景に溶け込む車両をイメージしたデザインになっています。

日本大学芸術学部×西武鉄道 連携・協力プロジェクト

日本大学芸術学部×西武鉄道 連携・協力プロジェクト

続いてこちらは、日本大学芸術学部と西武鉄道の協力プロジェクトとして、日大芸術学部デザイン学科の学生ならではの視点から新型特急車両「Laview」の魅力を発信するために作製されたデザインパネルです。

プラレール展示

ホームに作られた巨大なプラレールジオラマ

ホームに作られた巨大なプラレールジオラマ

西武線から新幹線の車両まで、プラレールで作られた大きなジオラマも展示されていました。

新旧・特急車両(ラビュー&レッドアロー)の撮影会

ここからがイベントのメインとなります。

西武球場前で並ぶ「001系ラビュー(A編成)」と10000系レッドアロー(10105編成・レッドアロークラシック塗装)」

西武球場前で並ぶ「001系ラビュー(A編成)」と10000系レッドアロー(10105編成・レッドアロークラシック塗装)」

3月16日からデビューする新型特急車両001系「Laview(ラビュー)」と、現行で活躍している特急車両10000系「New Red Arrow(ニューレッドアロー)」が並べて展示されました。

左側が今回の主役である001系ラビューの第一編成(001系A編成)です。
今までの西武線のイメージからは想定できないすごく斬新なデザインで、イメージ図が公開された時には度肝を抜かれました。

右側が現行で活躍中の10000系ニューレッドアローの第五編成(10000系10105編成)です。
通常のカラーは灰色をベースにした塗装が施されていますが、この編成だけは初代レッドアローである5000系の塗装を復刻した「レッドアロークラシック」として運行されています。

001系 Laview(ラビュー)外観

001系の運転台に乗る埼玉西武ライオンズのマスコットキャラクター「レオ」のぬいぐるみ

001系の運転台に乗る埼玉西武ライオンズのマスコットキャラクター「レオ」のぬいぐるみ

ラビューの運転台には、埼玉西武ライオンズのマスコットキャラクターである「レオ」のぬいぐるみが乗っていました。

前照灯と尾灯で表情を再現するラビュー

前照灯と尾灯で表情を再現するラビュー

上記の写真では「頬を赤くしてニッコリ笑っている」表情が再現されています。
ラビューの面白いところは、この様に前照灯の点灯の仕方で様々な表情を再現することができるのです。

001系 Laview(ラビュー)

001系 Laview(ラビュー)

001系 Laview(ラビュー)

001系 Laview(ラビュー)

曲線半径1500mm。先頭の湾曲部分がラビュー最大の特徴。

真横から見た001系 Laview(ラビュー)

真横から見た001系 Laview(ラビュー)

デザインが発表された当初は、ミサイルとか、座薬とか、魚肉ソーセージとか、色々と呼ばれていました。

001-A1 Laview

001-A1 Laview

側面に刻まれた列車愛称と車両番号。

圧迫感を無くすための大きな窓

圧迫感を無くすための大きな窓

外の風景が見やすい、開放感溢れる大きな窓が採用されました。

001系 Laview(ラビュー)車内 デッキ

列車内はほぼ全てのものが黄色で統一され高級感あふれる内装。
乗るだけで金運が上がりそうな感じがします。

1号車と2号車のデッキ部分

1号車と2号車のデッキ部分

ホテルみたいな内装。

車いすも利用可能な多機能トイレ

車いすも利用可能な多機能トイレ

トイレは車いすにも対応しています。

男性用トイレ

男性用トイレ

デッキに設置された防犯カメラ

デッキに設置された防犯カメラ

デッキ部分には防犯カメラが設置されています。

車内の案内表示

車内の案内表示

001系 Laview(ラビュー)車内 全体

1号車の車内

1号車の車内

1号車には2台分の車いすスペースが設けられています。

中間車両の車内

中間車両の車内

中間車両の車内

中間車両の車内

001系 Laview(ラビュー)車内 座席

ソファーのような座席

ソファーのような座席

ソファーのような座席

ソファーのような座席

向かい合わせにした座席

向かい合わせにした座席

座席の位置によっては、写真のように向かい合わせにすると窓の枠組みが真横になってしまうので注意。

スライド式のテーブルも完備

スライド式のテーブルも完備

座席のテーブルを出した状態

座席のテーブルを出した状態

全席足元にコンセントを完備

全席足元にコンセントを完備

スマホやパソコンの充電が可能

スマホやパソコンの充電が可能

可動式のヘッドレスト

可動式のヘッドレスト

座席番号の表記

座席番号の表記

停車駅等を知らせる車内のディスプレイ(LCD)

停車駅等を知らせる車内のディスプレイ(LCD)

車内に設置されたディスプレイは英語・中国語・韓国語にも対応しています。

Laview(ラビュー)車内

Laview(ラビュー)車内

001系Laview(ラビュー)の運転時刻について

2019年3月16日ダイヤ改正)
001系ラビューの運行時刻については、西武鉄道が発表したニュースリリースで確認できます。

はうやし
はうやし
ラビュー乗ってみたいなあ

関連コンテンツ

写真をメインに扱ったコンテンツを200記事以上執筆しています。
カテゴリーや関連記事から他の記事もご覧いただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
ノンジャンル&ノンテーマ

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!

はうやし報告記(仮)

コメント

タイトルとURLをコピーしました