≪カメラ好き必見!≫ 7/16まで、年に一度のAmazon大安売りセール!プライムデーで大幅割引されているカメラ関連商品まとめ一覧 ➡

埼玉県秩父市「山掴集落」、2年ぶりの再訪問で感じた崩れ行く風景

住宅街&廃集落
どうも、はうやし(@hauyashi)です。

以前訪れたことのある埼玉県秩父市の廃集落「山掴集落」に再訪問することにしました。

実は前回訪れた時、時間がなく集落の全てを巡ることができておらず、一部の建物を見ることなく下山していたのです。

あれから数年経った現在の山掴集落の様子も気になったことから、リベンジも兼ねて再び山掴集落に行ってまいりましたので、ご紹介いたします。

今回の記事は、前回訪問した時の様子と比較している形になります。前回訪問時の記事をご覧になられたことがない方は、こちらの関連記事もあわせてご覧ください。

急斜面に建ち並ぶ廃屋群、埼玉県秩父市「山掴集落」
埼玉県秩父市、浦山ダム周辺の廃集落シリーズ第4弾です。 今回は「山掴集落」に訪れました。 その名の通り、“山...
はうやし
はうやし
プレイステーション2・ホラーゲーム「SIREN(サイレン)」に出てくる「羽生蛇村(はにゅうだむら)」のモデルになった廃集落へいざ!

―― 筆者が運営するYouTubeチャンネル ――

はうやし報告記(仮)YouTubeチャンネル

全長200メートル、外灯が一切ない真っ暗な「山掴トンネル」

山掴トンネル

山掴トンネル

山掴集落に行くならば、こちらの「山掴トンネル」が目印になります。

全長200メートルを越える小さなトンネルで道幅は車一台分、交通量が皆無に等しい為、トンネル内の外灯が一切ありません。

トンネル内部がカーブしているため、奥まで入ると昼間でも明かりが一切届きません。車なら前照灯で照らせば済むことですが、自転車や徒歩での通行はやめた方がいいトンネルです。

2年ぶりに山掴集落へGO!

山掴集落への入口

山掴集落への入口

それでは、2年ぶりの山掴集落へ行ってみましょう。

山掴集落の廃墟物件①

山掴集落の住宅廃墟

山掴集落の住宅廃墟

まず最初に見えてくるのがこちらの物件。
相変わらずの急斜面にポツンと一軒の家が建っています。

こちらは前回訪れた時にこの斜面を降りて近くまで見たのですが、特にめぼしいものはありませんでしたので、今回はこの場所から外観を見るに留めて別の物件へ。

山掴集落の廃墟物件②

山掴集落の住宅廃墟

山掴集落の住宅廃墟

2軒目の物件はこちら。

山掴集落の住宅廃墟

山掴集落の住宅廃墟

家の手前のグチャグチャしたところを乗り越えて到着です。

廃屋のインターホン

廃屋のインターホン

ピンポーン! お邪魔しまーす!

壁に挟まる電気料金の使用請求書

壁に挟まる電気料金の使用請求書

壁の隙間に電気料金の使用請求書が挟まっていました。
前回来た時には気が付きませんでした。

屋根が崩落して崩れる室内

屋根が崩落して崩れる室内

室内の様子はどうなったかな?

屋根が崩落して崩れる室内

屋根が崩落して崩れる室内

ありゃ、前回来た時よりも屋根が倒壊しています。

屋根が崩落して崩れる室内

屋根が崩落して崩れる室内

屋根が崩落して崩れる室内

屋根が崩落して崩れる室内

あらあら。こりゃひどい。
奥にチラッとテレビが見えます。

縁側に積まれた布団の綿

縁側に積まれた布団の綿

縁側に積まれた布団の綿

縁側に積まれた布団の綿

布団の綿でしょうか。
こちらはそのまま残っていましたが、ボリュームが少し減ったような気がします。

廃墟に残る未開封のビン入りオレンジジュース

廃墟に残る未開封のビン入りオレンジジュース

おや、こんなところにオレンジジュースが。

廃墟に残る未開封のビン入りオレンジジュース

廃墟に残る未開封のビン入りオレンジジュース

それっぽい感じで撮ってみました。

オレンジジュースの空き瓶

オレンジジュースの空き瓶

以前はこのケースの中に入っていたのですが、誰かが取り出して移動させたようです。

オレンジジュースと冷蔵庫

オレンジジュースと冷蔵庫

オレンジジュースと冷蔵庫

オレンジジュースと冷蔵庫

冷蔵庫もパッカーン、と扉が開いています。

地面に転がるオレンジジュース

地面に転がるオレンジジュース

地面に転がるオレンジジュース

地面に転がるオレンジジュース

周辺には未開封のオレンジジュースが転がっています。

廃屋に残る冷蔵庫

廃屋に残る冷蔵庫

こちらはオレンジジュースが立っていた冷蔵庫の裏手にある 物置小屋 兼 お風呂場です。
トマトのシールが貼り付けられたTOMATO冷蔵庫は健在でした。

廃屋の薪風呂

廃屋の薪風呂

この建物は特に変化は見られませんでした。

山掴集落の廃墟物件③

続いて、次の物件へ移動します。

斜面に転がる住宅廃墟の残骸

斜面に転がる住宅廃墟の残骸

次の物件に移動する途中、ところどころに斜面に転がってしまった廃屋の残骸が残っています。

ジュースの缶と秩父牛乳のビン

ジュースの缶と秩父牛乳のビン

山掴集落の住宅廃墟

山掴集落の住宅廃墟

3件目の物件に到着です。以前、この物件を見た時には人形と動物の骨が転がっていましたが、果たしてまだ残っているのでしょうか。

山掴集落の住宅廃墟

山掴集落の住宅廃墟

住宅廃墟の室内

住宅廃墟の室内

お邪魔しまーす。

住宅廃墟の室内

住宅廃墟の室内

押し入れの中から、こんにちは!
2年経っても彼は変わることなくこちらを見つめ続けていました。

住宅廃墟の室内に転がる人形

住宅廃墟の室内に転がる人形

位置こそは変わっていたものの、お人形さんも変わらぬ姿でいらっしゃいました。

住宅廃墟の室内に転がるダルマ

住宅廃墟の室内に転がるダルマ

隣のお部屋も覗いてみます。

住宅廃墟に残る真っ赤なテレビ

住宅廃墟に残る真っ赤なテレビ

この物件で一番印象に残っていた真っ赤なテレビも健在でした。

住宅廃墟に残る真っ赤なテレビ

住宅廃墟に残る真っ赤なテレビ

画になるテレビだなー。

住宅廃墟に残る家電

住宅廃墟に残る家電

これは何でしょうか?
以前はこの場所に無かったと思いますので、今回初めて見た気がします。

昔懐かしいサントリーはちみつレモンの空き缶

昔懐かしいサントリーはちみつレモンの空き缶

うお~!サントリーのはちみつレモン缶だ!懐かしい!
はちみつレモンって言ったらこれですよ、このデザインですよ!

キンキサインのサインコーヒーの空き缶

キンキサインのサインコーヒーの空き缶

こっちにはキンキサイン「サインコーヒー」の空き缶です。

このコーヒーはよく知りませんが、兵庫県の方では有名なのだとか。
2008年に缶製品の製造は終了したそうで、これも貴重な資料になりますね。

全く関係ありませんが、“サイン”と聞いて私が一番最初に思ったのは三角関数のsin(サイン)・cos(コサイン)・tan(タンジェント)の「sin」でした。

山掴集落の廃墟物件④

まだまだ行きますよ、次の物件へ。

廃集落に現れたマネキンの頭

廃集落に現れたマネキンの頭

あ~!出た~!
こっち向いてる!!!

廃集落に現れたマネキンの頭

廃集落に現れたマネキンの頭

以前来た時、この場所にマネキンの頭があることを知っていたので驚きませんでしたが、不意に出てくるとやっぱりビックリしますよね。

半壊した住宅廃墟

半壊した住宅廃墟

前回来た時はここまで酷くなかったと思いますが、建物の半分が潰れています。雪で押しつぶされてしまったのでしょうか。

昭和52年の犬飼ってますステッカー

昭和52年の犬飼ってますステッカー

昭和52年の犬がいますステッカー。

赤い塗装が剥げてしまったダルマ

赤い塗装が剥げてしまったダルマ

ボロボロになってしまったダルマさん。

山掴集落の住宅廃墟群

山掴集落の住宅廃墟群

この場所は前回訪れた時の様子を記事にした時にアイキャッチとして紹介した物件です。

急斜面に建ち並ぶ廃屋群、埼玉県秩父市「山掴集落」
埼玉県秩父市、浦山ダム周辺の廃集落シリーズ第4弾です。 今回は「山掴集落」に訪れました。 その名の通り、“山...

やはり当時に比べると劣化が進んでいるのが分かりますね。

山掴集落の住宅に残るトロフィー

山掴集落の住宅に残るトロフィー

この物件の目玉と言える大きなトロフィー。前回来た時には立派な状態で残っていたのですが、今は無残にも何者かによって故意に壊された跡がありました。

はうやし
はうやし
廃墟探索で残留物に触れたとしても現状復帰が鉄則ですよ…。
黒電話用の保留音オルゴール

黒電話用の保留音オルゴール

黒電話を使うとき、受話器を置いて保留音を流すためのオルゴール。
おばあちゃんチで見たことあるけど、今となってはもう全く見かけませんね。

山掴集落の住宅廃墟群

山掴集落の住宅廃墟群

お米を貯蓄するための入れ物

お米を貯蓄するための入れ物

大きな寸胴。
米という文字が読み取れるので、お米を貯蓄するのに使っていたものでしょう。

住宅廃墟の廊下

住宅廃墟の廊下

手前の壁が無くなっていて、廊下がこんにちは。

廃墟に落ちていた工事用ヘルメットと漫画

廃墟に落ちていた工事用ヘルメットと漫画

ヘルメットに書いてある会社は今も現役です。
この近くの工事現場に掲示されていた工事概要にこの会社の名前が書いてあるのを見つけました。

山掴集落の住宅廃墟群

山掴集落の住宅廃墟群

ここは相変わらず、屋根が崩落して通路が塞がっています。

山掴集落の住宅廃墟群

山掴集落の住宅廃墟群

住宅の壁に備え付けられた新聞受け

住宅の壁に備え付けられた新聞受け

新聞受けでしょうか。

山掴集落の住宅廃墟

山掴集落の住宅廃墟

山掴集落の住宅廃墟

山掴集落の住宅廃墟

地面に落ちた郵便ポスト

地面に落ちた郵便ポスト

以前は壁に掛かっていた郵便受けが地面に落ちていました。

郵便ポストに残る電気料金の請求書

郵便ポストに残る電気料金の請求書

電気料金の使用請求書ですね。

住宅廃墟に残る書籍類

住宅廃墟に残る書籍類

住宅廃墟に残る書籍類

住宅廃墟に残る書籍類

住宅廃墟に残る書籍類

住宅廃墟に残る書籍類

このお宅の住人に編み物好きな方がいたようです。

山掴集落の住宅廃墟群

山掴集落の住宅廃墟群

山掴集落の住宅廃墟群

山掴集落の住宅廃墟群

 

広場的なところにやってきました。
ここには当時使っていた家電など色々なものが残っています。

山掴集落に残る廃バイク

山掴集落に残る廃バイク

山掴集落に残る廃バイク

山掴集落に残る廃バイク

大型バイク、ありました。
2年前と変わらない状態です。

山掴集落に残る廃洗濯機

山掴集落に残る廃洗濯機

ナショナルの二層式洗濯機。

山掴集落に残る廃自転車

山掴集落に残る廃自転車

この自転車も相変わらず木にもたれ掛かっています。

山掴集落に残る廃自転車

山掴集落に残る廃自転車

大命。

山掴集落の廃墟物件⑤

さて、ここからは、前回見ずに下山してしまった物件です。(日没で暗くなってしまったので見るのを諦めました)

木々に囲まれる山掴集落

木々に囲まれる山掴集落

この物件は、先ほどの横長の物件から斜面を下ったところにあります。

半壊した住宅廃墟

半壊した住宅廃墟

あらー、道が崩落していて進めなーい。
というか、奥の建物も倒壊しているではありませんか。

半壊した住宅廃墟

半壊した住宅廃墟

奥が倒壊している様子が分かります。

前回来た時は、崩れていなかったと思ったのですが…。残念。

山掴集落の廃墟物件⑥

半壊した住宅廃墟

半壊した住宅廃墟

さらに斜面を下るともう一軒お宅がありました。

半壊した住宅廃墟

半壊した住宅廃墟

が、こちらも倒壊していました…。

半壊した住宅廃墟

半壊した住宅廃墟

半壊した住宅と浴槽

半壊した住宅と浴槽

存在を主張する浴槽。
何故家の外に…。まさか露天風呂だったのか!?

山掴集落に残るスズキの廃バイク

山掴集落に残るスズキの廃バイク

建物の裏に周ってみるとみると、倒壊した屋根の下にバイクが埋まっていました。

山掴集落に残るスズキの廃バイク

山掴集落に残るスズキの廃バイク

スズキのバイクです。

先ほどもバイクが残っていましたが、現在の道の状態は、よくここまでバイクが入って来れるなという悪路です。人が住まなくなって30年も経てば、あっという間に状況は変化していくんですね。

山掴集落

山掴集落

今回は約2年ぶりの再訪でしたが、自然の猛威等によって老朽化が進み刻一刻と人が住んでいた集落の形が無くなっていくのが感じられました。

建物が倒壊してしまってはただの跡地になってしまい、言わば解体現場のような感じです。廃集落になった時点で集落は死んでしまっているのですが、集落が死んだところが廃集落の始まりで、山掴集落は廃集落になってから30年ほどが経過しています。

ここの場所柄からして解体撤去されることは無いに等しいと思いますが、あとは雨風によって崩れ、自然に還るのを待つのみといったところでしょう。そろそろ廃集落としての時代も終わりが近づいているのではないでしょうか。

山掴集落が気になる方はお早めに。

(探索日:2019年3月)

山掴集落周辺に存在する廃集落について

今回訪問した山掴集落の他にも、すぐ近くに廃集落が8か所存在しています。一度に複数ヵ所見てまわることも可能です。

各廃集落については、以下の関連記事にてご紹介していますので、あわせてご覧ください。

全9ヵ所!埼玉県秩父市&飯能市の廃村・廃集落に行ってきた!【廃墟探索】
魅力がいっぱい!埼玉県秩父市・飯能市の廃集落! という訳で こちらの記事では埼玉県秩父市&飯能市にあ...

関連コンテンツ

写真をメインに扱ったコンテンツを200記事以上執筆しています。
カテゴリーや関連記事から他の記事もご覧いただければと思います。

経験者が教える、廃墟探索に便利な必須アイテムグッズ・持ち物・服装について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
住宅街&廃集落

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!

はうやし報告記(仮)

コメント

  1. 流離の女 より:

    廃墟に行ってみたブログを探して辿り着いた者です。

    人生一度は廃墟に行ってみたいものです・・・

    • はうやし より:

      コメントを残していただきありがとうございます。
      施設等の廃墟は管理されているところが殆どなので難しいですが、廃集落であれば登山道の脇にあったりするので比較的見に行きやすいと思いますよ。
      ただ、安易な気持ちで訪れると怪我をすることもありますので、もし行かれる場合はそれなりの服装や装備で行かれることを強くオススメします。

タイトルとURLをコピーしました