写真一覧

東京都の山奥にある「奥多摩工業 日原寮」の廃墟群(東京都西多摩郡奥多摩町)

東京都西多摩郡奥多摩町の日原(にっぱら)。 日原集落は大自然に囲まれた小さな集落ですが、集落の奥には関東最大級の「日原鍾乳洞」があり、その名前を聞いたことがある方もいるかと思います。 日原集落には以前、奥多摩工業の廃トロッコを見に行きましたが、他にも“廃”的な要素が存在します。今回ご紹介するのも奥多摩工業に関連する物件です。 奥多摩工業で働いていた人が住んでいた寮の廃墟が残っているのです。 【廃墟】奥多摩工業日原寮&イベントホール まず、寮の正面に向かうと「奥多摩工業」と書かれた看板が設置されていました。この先に寮の廃墟があります。 最初に見つけたこの施設は寮の他に、大きなホールも併設されていました。 この日原集落の中で1位2位を争うくらい大きな建物なのですが、現在は使われておらず共に廃墟となっています。 こちらがホールが入っている建物です。 ボロボロで色々と剥がれ落ちています。 こちらの建物には寮が入っています。現役時代は独身寮だったそうです。 建物の裏側に周ってみました。ホールの屋根が見えています。 裏手の道路から、寮の廊下の窓が見えました。 窓枠に立派な植物が育っています。 ザ・ドアっていう感じのドア。 【廃墟】奥多摩工業 日原寮 右に写っているのが先ほどの独身寮です。 道路を隔てた左側にも寮がありました。 こちらも廃墟になっています。 よく見ると窓枠が外れていました。 この煤けた具合がいい味出してますね。 埼玉の白岩集落でも見かけた縦型の消火栓がありました。 白岩集落(廃集落)を探索した時の記事はこちらです。あわせてご覧ください。 シンプルなデザインの街灯がありました。机の上に置くライトみたいな感じで可愛らしいですね。 【現役】奥多摩工業 日原寮 さらにもう一つ、奥多摩工業の寮が建っています。こちらは家族寮だそうで、現在も2~3世帯が生活を送っているようです。 「厚生年金保険還元融資 奥多摩工業格式会社日原寮」の表札が掲げられていました。3つある寮のうち、この一か所だけ正式名称が分かりました。 ビリビリに破れている障子。 この部屋は誰も住んでいないのでしょう。 レトロな団地の面影があっていいですね。 団地に住んだことは一度もありませんが、なんだか懐かしさを感じます。 こちらにも縦型の消火栓がありました。 先ほどのものとは少し形状が異なっています。 ホーロー看板のある風景 集落内にあった商店の壁にレトロなホーロー看板が掛かっていました。 今までにホーロー看板を故意に集めて飾っているところは何件もみたことがありますが、普段使いしていて未だに残っているところが見られるのも、こういった小さな集落ならではの光景かもしれませんね。 日原集落と奥多摩工業の観光名所 日原集落に行ったら「日原鍾乳洞」にも行ってみてください。インスタ映えする関東最大級の鍾乳洞で、夏場には駐車場待ちが1時間以上発生する大人気スポットです。 廃墟成分をもっと味わいたい方は廃トロッコはいかがでしょうか。奥多摩工業が使用していた廃トロッコが崖の下に転がっている光景を楽しむことができます。崖の下と言っても、階段で降りられるので楽にアクセスできます。 工場萌えを楽しみたい方は、日原の麓にある奥多摩工業の氷川工場がオススメです。“大人の工場見学”と題して、マニアックな石灰工場を間近で見ることができます。

記事を読む

【工場萌え】超巨大な「奥多摩工業 氷川工場」と、超エモい“無人トロッコ”を堪能してきた!

関東で工場と言えば、川崎の工場地帯が有名で、工場夜景を撮影する人が多く訪れるスポットになっています。 そして、ここ数年、東京の奥多摩にある「奥多摩工業」という会社の工場も魅力的だと話題になっています。 東京駅から電車で約2時間、JR中央線、青梅線、東京アドベンチャーラインと乗り継いで、まさに東京のアドベンチャーワールドである奥多摩町に到着します。 電車を降りると、すぐにホームから巨大な工場が見えます。それが今回の目的地、奥多摩工業の氷川工場です。 駅からのアクセスが良好な奥多摩工業にはどんな魅力が詰まっているのか、ご紹介いたします。 ※今回の記事では、3月と5月に訪問して撮影した写真をあわせて使用しています。植物の色づき具合に誤差がありますがご了承ください。 大人の工場見学「奥多摩工業 氷川工場」 山の上からドーン。 奥多摩工業の周辺はご覧のように山に囲まれてるのですが、そんな中でも、ひと際大きく目立っています。 近くまで行ったら、どれくらい大きいのだろう。 このくらい大きいです! 画角に入らないくらい大きいです! 工場の下は河原になっているので、すぐ近くまで寄ることができます。 工場の敷地内を歩いているかのような公道 この奥多摩工業の氷川工場ですが、なんと、工場の敷地内とも言える場所に、誰でも自由に通ることのできる公道が通っています。 左の道が工場内へ続く「私道」、右の道が誰でも歩ける「公道」。 この右の公道を進んで行きます。 公道からは工場にある様々な建物をガッツリ見ることができます。 歩いてきた道を振り返るとこんな感じ。 周囲にはベルトコンベアーやコンプレッサーの動く機械音が響き渡っています。 写真では分かりづらいですが、空気が乾燥していたり風が強いと石灰が舞っていることがあります。訪れるときはマスクを持って行った方がいいかもしれません。 その後もどんどん進んで行くと、こんなところを通ったり...。 「もう工場内でしょ!」っていうような、こんなところも歩けます。 上を見上げてみると、公道とはいえ頭上から何か落ちてこないか少し心配になりそうな感じのところも(笑) それでも、ベルトコンベアーで流れてくる石灰がこんな間近で見られたりと、魅力的なところがたくさんあります。 もう一度、来た道を振り返ります。 何も知らない人にココが公道と言っても信じてもらえない様な、工場好きにはたまらないそんな場所。 なんの機械なのか分かりませんが、手を伸ばせば届いてしまいます。   使っているのか、いないのか。 廃墟チックな建物もゴロゴロ転がっていて、とても心がそそられます。 以上が工場を抜けてきた公道の風景でした。 色々な機械や建物が近くで見ることができるDEEPな“大人の工場見学”。工場好きな方なら絶対楽しめる公道のご紹介でした。 河原から見上げる奥多摩工業の絶景ポイント JR奥多摩駅から歩いて7分程度のところから工場の反対側を見渡すことができます。 河原から見上げる工場は圧巻で、とてもカッコイイ! びゅーんと伸びているベルトコンベアーも素敵。 ジブリアニメ「千と千尋の神隠し」に出てくる油屋みたいな雰囲気もいいですね。 ここに座ってボケーっとしてても数時間は眺めていられそう。   昼間でも楽しめるのですから、夕方から夜にかけての工場夜景も楽しめそうですね。山に囲まれていて明かりも少ないので、星空と工場が綺麗に撮影できそうです。 今回は撮影しませんでしたが、今度は夜景を撮影しにいきたいと思います。 エモい!山の中を無人トロッコが走り抜ける風景 さて、ここからは知る人ぞ知る、レトロな無人トロッコが走るエモい風景をご紹介したいと思います。 先ほどご紹介した「工場の敷地内を歩いているかのような公道」から工場地帯を抜けて山道を2~3分程度進むと、なんともエモイ風景が待っています。 山の中から「カタカタ、コトコト」と音が聞こえてくるのです。   なんと、無人のトロッコが人知れず山の中を走っているのです。それもたくさんのトロッコが引っ切り無しに動いているのです。 このトロッコは「奥多摩工業 曳鉄線」と言い、山の上(奥多摩町日原)にある石灰の採掘現場「氷川鉱業所」と「氷川工場」をトロッコで結び、採掘した石灰の輸送を行っています。 このような風景が見られるのは全国でも珍しく、山奥ではあるものの東京都内で無人トロッコが現役で活躍していること自体が奇跡に近いと言えます。 工場地帯だけを見て来た道を引き返してしまう人もいますが、氷川工場を見に行く際には少し足を延ばしてでも、ぜひ、この無人トロッコを見に行くことをオススメします。 無人トロッコについてはこちらの記事にて詳しくご紹介しています。あわせてご覧ください。 【交通アクセス】奥多摩工業 氷川工場への行き方 奥多摩工業氷川工場までのアクセス方法をご紹介いたします。 それぞれの撮影スポットまでは「JR奥多摩駅」から徒歩10分程度です。 電車利用の場合 東京駅からJR中央線・青梅線を乗り継いで「奥多摩駅」下車。 (JR青梅線 青梅~奥多摩間は「東京アドベンチャーライン」とも呼ばれます。) 車利用の場合 国道411号線「青梅街道」を山梨方面へ。 【名称】奥多摩工業株式会社 氷川工場 【住所】東京都西多摩郡奥多摩町氷川243-2(地図で見る) 【駐車場】JR奥多摩駅前「タイムズ奥多摩町役場」を利用します。 【駐車料金】1時間300円(最大料金:平日800円、土休日1200円) 【公式サイト】奥多摩工業株式会社

記事を読む

相模湖のレトロゲームセンター「相模湖公園」に訪問!懐かしの駄菓子屋ゲームが楽しい!

やってきました、神奈川県の相模湖! 相模湖と言えば「相模湖ピクニックランド」や「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」が思い浮かぶ方も多いと思います。 実は、相模湖はダム湖の名称で、本来の名称は相模ダムと呼ばれています。 そんな相模ダムへ“ダムカード”を貰いに行ったついでに以前から一度行ってみたかった、レトロゲームが楽しめる「相模湖公園」に行ってまいりました。 「ん?ダムカードって何?」と気になる方は、ダムカードについてこちらの記事にて解説しておりますので、あわせてご覧ください。 ダムカードとは…?初心者必見「ダムカード」の見方・貰い方を徹底解説! – はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」 相模ダム(相模湖)について 相模ダムは1947年に竣工した重力式コンクリートダムで、上水道・工業用水・発電を目的としたダムです。 重力式コンクリートダムは、コンクリートの質量を利用しダムの自重で水圧に耐えるのが特徴。 横浜市や川崎市などの水は、この相模ダムから供給しているため、神奈川県民にとって重要な役割を持っています。 ダムの外周に「嵐山洞門」というのがありました。 その歩道のロケーションに惹かれました。街灯のデザインがレトロっぽく、モデルさんの撮影地に使えそうな雰囲気でした。 相模湖に浮かぶボート。鳥さんたちが休憩していました。 相模湖公園・レトロゲームセンター さて、JR中央線「相模湖駅」から徒歩10分圏内の場所に、今回の目的地である「相模湖公園」があります。 こちらが、一度来てみたかったレトロゲームが体験できるゲームセンター群。 広場の両脇にレトロな佇まいの店舗が建ち並んでいます。 駄菓子屋ゲーム機と呼ばれる筐体やひと昔前のゲームセンターに置いてあった筐体(左側の建物)、射的場やスマートボール(右側の建物)等、いくつかの店舗に分かれて楽しむことができます。 今回ご紹介するレトロゲーム筐体があるお店が、 こちらの「勝瀬ボート」と こちらの「振興ボート」です。 どちらのお店もボート貸をメインにやられているのですが、店内にゲームコーナーが併設されています。 振興ボート YouTube等で紹介されているレトロゲーム機や駄菓子屋ゲーム機が置いてあるのが「振興ボート」です。 他の場所では見たことのない「モグラたたき」の筐体がありました。 1975年製造の“元祖”モグラたたきのようです。この頃は、モグラたたきではなく、モグラ退治と呼んでいたようですね。 モグラがかわいい! お菓子のクレーンゲーム1回30円。 手前のレバーを右に倒すと、中心を軸にしてクレーンが右に回転(一方通行)。 手前のレバーと左に倒すと、クレーンが開閉します。 制限時間は思ったよりも長かったのですが、操作性に慣れていないので採れたお菓子はラムネ1個でした。 こちらもお菓子のクレーンゲーム「メリークレーン」1回10円。 ボタンを押すとクレーンが動き出し、離すと景品を掴む、単純な操作ゲーム。 アームの強さが強く、何度プレイしても必ず1個はラムネをゲットすることができました。 船の動く乗り物。1回30円。 いまどき30円で動く乗り物に乗れるなんて素晴らしいですね。昔はデパートの屋上なんかにたくさんありましたが、今ではもう絶滅危惧種です。 個人的に懐かしかったのが、こちらの「ポコニャン」の筐体。 ポコニャンのアニメ観てましたし、この筐体も近所のゲームセンターで遊んでました。絵柄が揃うとポコニャンの鉛筆が貰えます。 当時ゲットした鉛筆は、今でも机の中のどこかで使いかけのまま眠っている筈(笑) ここで紹介した以外にも10円から遊べるレトロゲーム機がたくさん置いてありました。残りの筐体はご自身の目で確かめに行ってみてください!きっと長居してしまうはずです。 勝瀬ボート 続いて勝浦ボート。こちらには、ひと昔前のゲームセンターで見かけたことのある筐体が置いてありました。 店内の天井には、昭和の風景を感じさせる万国旗が飾られています。 こちらの2つの筐体は、私が中学生の頃に近所のゲームセンターに置いてありました。レトロ筐体ではありませんが、当時プレイした思い出があるのでとても懐かしく感じました。 これ以外の筐体は、バスケットボールの筐体、射的の筐体、レールの上を走る新幹線の乗り物などが置いてありました。 その他、公園内の風景 トムキャット新登場!いつまで経っても新登場! 看板の色褪せ具合から新登場から結構な年月が経過していることが伺えます。でも、こういう看板を修正したり撤去していないところが、この相模湖公園のイイところですね。 トムキャットはどこかな? メルヘンチックな建物「スーベニア」。多分、廃墟。 相模湖公園の外周にも、レトロチックな建物がいくつか建っています。レトロゲームを楽しんだ後に、レトロなお店で食事を取るのも味があっていいかもしれませんね。 【交通アクセス】相模湖公園の行き方 相模湖公園へは、JR中央線「相模湖駅」から徒歩で約8分です。 相模湖駅からバスの運行もありますが、30分間隔の運行なのでバスを待つより歩いたほうが早いでしょう。 相模湖公園 施設情報 【 名称 】神奈川県立相模湖公園 【 住所 】神奈川県相模原市緑区与瀬317-1(地図で見る) 【営業時間】店舗ごとに異なる。公園内入園は24時間OK。 【 駐車場 】あり。土日祝日、正月、五月連休、夏休み、湖上祭当日は有料。 【公式サイト】神奈川県立相模湖公園 | 相模湖観光協会

記事を読む

「ラブライブ!サンシャイン!!」オリジナルマンホール蓋を調査 in 沼津仲見世商店街

皆さんは、マンホールの蓋に興味はありますか? 近年、全国各地でご当地マンホール蓋というものが流行っているのをご存知でしょうか。 名産品やご当地キャラクター等、その地域ならではのデザインがあしらわれたマンホール蓋を作成する自治体がここ数年で増えてきています。 例えば、 北海道函館市→イカ(名産物) 茨城県水戸市→みとちゃん(ゆるキャラ・水戸納豆) 東京都多摩市→ハローキティ(サイリオピューロランド) 広島県広島市→広島カープ(球団) 等々。 2016年4月からはご当地マンホール蓋がカードになった「マンホールカード」の配布も開始され、2018年11月時点で全418種類のマンホールカードが全国の観光案内所や公共施設等で無料配布されています。 ↓マンホールカードについての詳しい説明はこちらのページをご覧ください。 マンホールカードとは...?初心者必見「マンホールカード」の見方・貰い方を徹底解説! | はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」 そんな大人気のマンホール蓋ですが、 静岡県沼津市にて、大人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラクターが描かれたマンホール蓋の設置が開始になり話題を集めています。 このマンホール蓋はクラウドファンディングによって設置されることが決まり、アニメの舞台として劇中に登場した沼津市とのコラボレーション企画となっています。 沼津市×ラブライブ!サンシャイン!! - ヌマヅノタカラ プロジェクト 今回は、その「ラブライブ!サンシャイン!!」オリジナルマンホール蓋を見に行ってまいりましたので、ご紹介いたします。 ラブライブ!サンシャイン!!に染まる「沼津仲見世商店街」 こちらがオリジナルマンホール蓋が設置されている「沼津仲見世商店街」です。 ご覧の通り、入口からラブライブ!サンシャイン!!を全面的にプッシュしている気合の入れよう。 横断幕も前後で異なるデザインになっていました。 商店街の中ほどには「ようこそ、仲見世へ!」と書かれたラブライブの横断幕も飾られています。 極めつけは、アーケードの両脇に掛かる垂れ幕。 沼津仲見世商店街には今回が初めての訪問だったのですが、商店街全体がラブライブ!サンシャイン!!一色に染まっている景色に圧巻されてしまいました。すごいぞ、沼津。 そして、何より面白かったのがこちら。 「はなまるランチ研究所」というお店の上に掛かっていた、ラブライブ!サンシャイン!!のキャラクター“国木田花丸ちゃん”の垂れ幕。 はなまる×はなまるのコラボレーション!! ラブライブ!サンシャイン!!マンホール蓋の設置期間について さて、ここからは、ラブライブ!サンシャイン!!のマンホール蓋についてご紹介いたします。 (沼津市×ラブライブ!サンシャイン!! - ヌマヅノタカラ プロジェクトより引用) ラブライブ!サンシャイン!!のマンホール蓋は、カラーバージョンと通常バージョンの2パターンで、全11種類のデザインが用意されています。 全11種類の内訳は、 キャラクター一人ひとりが描かれたもの:9種類 全キャラクターが描かれたもの:1種類 学校の校章:1種類 となっています。 通常バージョンについては年中無休で見ることができますが、 カラーバージョンについては期間によって見ることのできるキャラクターが異なります。 カラーバージョンの設置期間・設置場所について 全キャラクターが描かれたものと学校の校章は、一年中設置されています。 ただし、キャラクター一人ひとりが描かれたものについては、4か月毎に3種類(3人分)がローテーションで設置されます。 ローテーションの方式は、2018年10月より、1年生3人→2年生3人→3年生3人 と4か月を目安に切り替わります。 今後のカラーマンホール蓋設置予定スケジュール 2018年10月~2019年1月:1年生(津島善子、国木田花丸、黒澤ルビィ) 2019年2月~2019年5月:2年生(高海千歌、桜内梨子、渡辺曜) 2019年6月~2019年9月:3年生(松浦果南、黒澤ダイヤ、小原鞠莉) ※状況によって、マンホール蓋の交換時期が変更になる場合があります。 カラーマンホール蓋の設置場所 カラーマンホール蓋の設置場所は、全て「沼津仲見世商店街」内に設置されています。設置場所の詳細については参考リンクをご確認ください。 オリジナルデザインマンホール設置MAP [PDF] 通常バージョンの設置期間・設置場所について 通常バージョンのマンホール蓋は、全11種類が沼津市内の各所に散らばり、一年中設置されています。設置場所の詳細については参考リンクをご確認ください。 オリジナルデザインマンホール設置MAP [PDF] ラブライブ!サンシャイン!!マンホール蓋「浦の星女学院 校章」 ラブライブ!サンシャイン!!マンホール蓋「Aqours全員の後ろ姿」 ラブライブ!サンシャイン!!マンホール蓋「津島善子(ヨハネ)」 ラブライブ!サンシャイン!!マンホール蓋「国木田花丸」 ラブライブ!サンシャイン!!マンホール蓋「黒澤ルビィ」 ラブライブ!サンシャイン!!マンホール蓋のある沼津仲見世商店街の風景 ここからは、商店街に溶け込むマンホール蓋の姿をご紹介します。           4か月ごとに切り替わるカラーマンホール蓋、全種類コンプリートできればと考えております。撮影出来次第、こちらの記事にて更新いたします。

記事を読む

静岡県沼津市の昭和レトロな「新仲見世商店街」「アーケード名店街」を散策

静岡県沼津市をぶらりと散歩していたら、昭和レトロな風景がありました。 散歩しながら撮影した街並みをご紹介いたします。 狩野川 三園橋 沼津市役所から狩野川を越えてJR沼津駅方面へ。 沼津=海・漁港というイメージだったので、初めてこの川を渡った時に川幅の広さに驚きました。 しばらく歩いて大通りへ。 ひと昔前の百貨店のような建物が建っていました。一番上の大きなロゴや外壁のデザインにレトロ感があっていいですね。 新仲見世商店街 ふらふら歩いていると新仲見世商店街という場所に出ました。 シャッターに描かれた謎の絵。ザ・昭和って感じ。 その隣に、いい加減な名前が付けられたお店を発見しました! その名も「E’加GEN」って!面白い!(笑) なにやらDEEPな匂いのする電気屋さんがありました。 シャッターにお店の宣伝文句がビシーッと書かれています。 書いてある内容を見ると、特に怪しい内容や意味不明な内容が書いてあるわけではないのですが、初見だと文字の量に圧倒されてしまいます。 なんなんだ、この商店街は! この短い距離に魅力がたくさん詰まっているぞ! 商店街を抜けるとレトロな立体駐車場がありました。ユニバーサル有料駐車場。 その隣にもレトロ物件。 明かりがついていたのは古本屋。店内をよくみると本が平済み状態です。いかにも昭和の古本屋って感じで好感が持てます。 UNIVERSALと書かれたホテルは24時間営業と書いてあったのですが、どうやら営業していないようですね。 新仲見世商店街 施設情報 【 名称 】新仲見世商店街 【 住所 】静岡県沼津市大手町4-7-3(地図で見る) 【公式サイト】沼津 新仲見世・銀座通り アーケード名店街 沼津駅周辺には多くの商店街があります。 新仲見世商店街から道を1本隔てると、これまたレトロな商店街「アーケード名店街」があります。 商店街の入り口に架かっている「アーケード名店街」のアーチです。これぞ昭和の商店街ってなデザインで素晴らしいです。 文字のフォントもいいし、ライトアップ用の電球もいいし、信号機が電球式なのもいい!どれもこれもイイ!!こんな商店街があるなんて知りませんでした。 あぁ~、この街並み最高~! 建物の角が丸みを帯びているのが素敵です。 この日は定休日だったのか、シャッターが閉まっている店舗がほとんどでした。 シャッターが閉まっていると暗い雰囲気がありますが、今度来た時には営業中の明るい風景を見てみたいですね。 アーケード名店街 再開発について なお、こちらのアーケード名店街ですが、建物の老朽化と商店街活性化を目的に再開発を行うことが決定しています。 沼津アーケード名店街は建設以来63年の歳月を経て、建物の老朽化と商店街の活性を目的に新たなまちづくり再開発事業をすることになりました。 平成27年4月に再開発における都市計画決定を取得し平成31年春の開業を目指し現在事業計画を策定しております。 (沼津アーケード名店街より引用) この景色も近いうちの無くなってしまうようです。 アーケード名店街 施設情報 【 名称 】アーケード名店街 【 住所 】静岡県沼津市町方町105(地図で見る) 【公式サイト】沼津アーケード名店街 狩野川 御成橋 散策を終え、再び狩野川を越えて市役所方面へ。 大型展望水門「びゅうお」 最後に、沼津港にある大型展望水門のびゅうおに来ました。   デッカイ水門! 津波をシャットアウトする扉体は日本最大級の大きさです。 入場料100円を支払って登ってみました。 漁港と沼津の街並みが一望できます。 大型展望水門「びゅうお」施設情報 【 名称 】大型展望水門「びゅうお」 【 住所 】静岡県沼津市本字千本1905-27(地図で見る) 【営業時間】10時~20時(木曜日は14時まで) 【公式サイト】大型展望水門「びゅうお」|見る・遊ぶ|沼津市公式観光サイト【沼津観光ポータル】

記事を読む

解体のカウントダウン迫る『化女沼レジャーランド(化女沼保養ランド)』見学会の参加レポートまとめ(ツアー情報あり)

廃墟の聖地となっている宮城県大崎市の「化女沼レジャーランド」(読み方:けじょぬまレジャーランド)について 過去に開催された見学会・ツアーのうちの2日間、実際に化女沼レジャーランドに行って園内の様子を撮影してまいりました。 その時の様子を1つの記事にまとめましたので、ご紹介いたします。 化女沼レジャーランドとは...? 化女沼レジャーランドは当初「化女沼保養ランド」という名称でオープン。古川商会の二代目・後藤社長の“夢”が詰まった総合レジャーランドです。 園内には、遊園地やゴルフ場、キャンプ場やホテルなどが併設されています。 遊園地エリアの遊具は、後藤社長がアメリカやヨーロッパに直接出向いて買い付けてきたものが並んでいます。 1979年の開園から約22年、多くの人々に親しまれて、2001年に閉園しました。 化女沼パークホテル(化女沼観光ホテル) まず最初にご紹介するのは、化女沼レジャーランド内にある宿泊施設「化女沼パークホテル」です。「化女沼観光ホテル」とも呼ばれたホテルです。 化女沼レジャーランドの敷地内にあるため、こちらのホテルも使われておらず廃墟となっています。 訪れたこの日は、化女沼レジャーランドの後藤社長による、化女沼レジャーランドについてのお話を聞くことができました。その会場が化女沼パークホテルのロビーで、その後、ホテル内を自由に見学することができました。 フロント・事務室 宴会場 大浴場 客室 化女沼パークホテルの写真は、この記事でご紹介したものの他にもたくさん撮影しました。これ以外の写真、化女沼パークホテルの詳細については以下の記事でもご紹介しています。 化女沼レジャーランド 売店・ゴルフ場 入口からすぐのところにあるのがこちらの売店です。シャッターがめくれている箇所があるので、そこから中に入ります。   店内に入ると「化女沼レジャーランド売店」のパネルがお出迎え。棚は空っぽ、床には新聞紙や包装紙が散乱していました。 店内には、ゴルフ場も併設されています。 ゴルフ場は、練習場(打ちっぱなし方式)でした。2階建てになっていたのですが、1階はツタに侵食されていました。 こちらでご紹介した以外にも、売店・ゴルフ場などの写真をたくさん撮影しました。その他の写真は以下の記事にてご紹介しておりますので、あわせてご覧ください。 化女沼レジャーランド お姫館・化女沼神社 化女沼レジャーランド内にある「お姫館」と「化女沼神社」についてです。こちらの写真はお姫館です。   お姫館は、化女沼に伝わる“照夜姫”にまつわる伝説を紹介してその霊を慰める施設です。 化女沼レジャーランドはそのほとんどが廃墟となっていますが、「お姫館」に関しては廃墟ではなく、しっかりと管理されている施設です。 こちらは化女沼神社です。お姫館の裏手にひっそりと佇んでいます。 化女沼神社では例祭も行われているようです。 照夜姫、古里見守って 化女沼神社で例祭│宮城県 大崎市民が憩う化女沼の主とされる伝説の美女照夜姫の例祭が24日、同市古川の化女沼神社で営まれた。社があるのは、2001年に休園した観光施設「化女沼レジャーランド」の敷地内。経営者の後藤孝幸さんと元従業員の女性2人が、神職の祝詞に続いてかしわ手を打った。 (ローカルニュースの旅:化女沼レジャーランドより引用) そんな「お姫館」と「化女沼神社」について、以下の記事にて詳細やその他の写真をご紹介しています。よろしければ、こちらもあわせてご覧ください。 化女沼レジャーランド 姫龍峡(ジンギスカン・そうめん流し) 化女沼レジャーランドのお食事処、そうめん流しとジンギスカンが楽しめた「姫龍峡」です。 倒れているものやブルーシートに包まれているものなど、200個ほどのテーブルがずらっと並んでいます。中国っぽい雰囲気が廃墟の美しさを一段と引き立てていました。   今回の化女沼レジャーランドの廃墟探索で、こちらの「姫龍峡」は面白さ・ワクワク度でトップ3に入るくらいの施設でした。   厨房内も見るところがたくさんありました。 姫龍峡について、以下の記事にて詳細やその他の写真をご紹介しています。よろしければ、こちらもあわせてご覧ください。 化女沼レジャーランド 野外ステージ 化女沼レジャーランドの野外ステージです。 現役時代にはバンド「ゴダイゴ」も、この野外ステージで1,000人規模のライブを行った過去があります。 YouTubeに化女沼レジャーランドの当時の様子を撮影した映像がありましたので貼っておきます。野外ステージで行われた「きんぎょ注意報!」着ぐるみショーの映像です。 野外ステージについて、以下の記事にてその他の写真をご紹介しています。よろしければ、こちらもあわせてご覧ください。 化女沼レジャーランド キャンプ場 化女沼レジャーランドではキャンプ施設も存在していました。 こちらはバンガローです。室内の広さは6畳ほど。全部で20戸程度建っていました。 化女沼レジャーランド 飛行機 FA-200「エアロスバル」 化女沼レジャーランドの入り口付近にある飛行機の乗り物です。実際に飛行していたものを、遊具に転用した用廃機です。 機種は、富士重工業製のFA-200「エアロスバル」。1965年から1986年にかけて全299機が製造された民間機です。 化女沼レジャーランド ゲートボール場 化女沼パークホテルの目の前にあるゲートボール場です。全天候型の室内施設だったようです。 ゲートボール場入口から階段を下って建物に入るのですが、その階段が錆びて劣化しており、とてもスリリングな体験ができました。 化女沼レジャーランド 遊園地エリア「機関車」 ここからは、化女沼レジャーランドのメインである遊園地エリアについてご紹介いたします。   遊園地エリアのあった機関車の乗り物。2人乗りの客車を2両牽いていたようです。 線路が草に埋もれていて全体を見渡すことは出来ませんでしたが、八の字を描く線路が敷かれていました。 こちらの記事に掲載した写真以外にも、遊園地エリアにある遊具の写真を以下の記事にてたくさんご紹介しています。あわせてご覧ください。 化女沼レジャーランド 遊園地エリア「空中ブランコ」 遊園地エリアにあった空中ブランコです。 ブランコは撤去されていたので、支柱のみ残っています。手前に転がっている箱は運転台です。最初に見たときは何の遊具だったのか分かりませんでした(笑) こちらの記事に掲載した写真以外にも、遊園地エリアにある遊具の写真を以下の記事にてたくさんご紹介しています。あわせてご覧ください。 化女沼レジャーランド 遊園地エリア「メリーゴーランド」 遊園地エリアにあったメリーゴーランド。 後藤社長がわざわざ海外に出向いて買い付けてきたものです。国内の遊園地ではあまり見かけない顔ぶれが揃っています。    こちらの記事に掲載した写真以外にも、遊園地エリアにある遊具の写真を以下の記事にてたくさんご紹介しています。あわせてご覧ください。 化女沼レジャーランド 遊園地エリア「コーヒーカップ」   遊園地エリアにあったコーヒーカップです。 カップは錆びて塗装が剥がれ落ちています。それでも、カップ中央の回転テーブルを回すと、こんな状態でもカップがグルグルと回転するものもありました。 見学会に参加していた方が、カップに乗ってグルグル回して楽しんでいる風景が幾度か見られました。こんな状態になってでも楽しませてくれるなんて素敵ですね。 こちらの記事に掲載した写真以外にも、遊園地エリアにある遊具の写真を以下の記事にてたくさんご紹介しています。あわせてご覧ください。 化女沼レジャーランド 遊園地エリア「トラバンド」 遊園地エリアにあったトラバンドです。 トラバンドというワードはあまり聞きなれませんが、水平に回転する遊具です。   こちらのトラバンドですが、現在、岐阜県にある養老ランドで同型のものが現役で稼働しています。気になる方は乗りに行ってみてはいかがでしょうか。 ちびっこ遊園地 養老ランド - 養老ランド そんな方の要望にお応えして、やりました! トラバンドに乗ってみた とうことで、化女沼レジャーランドにある廃トラバンドを人力で押して、回転させて動画を撮影してまいりました。 乗っているつもりになって、トラバンドから見える化女沼レジャーラドの風景をお楽しみください。 ※遊具を回転させる許可は得ています。BGMはあと付けです。 こちらの記事に掲載した写真以外にも、遊園地エリアにある遊具の写真を以下の記事にてたくさんご紹介しています。あわせてご覧ください。 化女沼レジャーランド 遊園地エリア「観覧車」 さあ、お待たせしました! 化女沼レジャーランドの目玉、遊園地エリアにある観覧車のご紹介です。 この写真はレジャーランドの敷地外・化女沼ダム外周から撮影した、観覧車とアスレチックです。園内には入らずとも、外の公道からでも観覧車を眺めることができます。 でも、今回は普段立ち入ることのできない園内から撮影した写真をご紹介します。   この観覧車のゴンドラは全部で12個付いています。観覧車としては小さいサイズに分類されますが、実際に近くで見るとそのイメージとは違い、ずっしりとした趣で迫力がありました。 まん丸とした可愛らしいゴンドラです。定員は4名だそうですが、大人が4人乗るのにはちょっと窮屈なサイズ。 化女沼レジャーランド=観覧車 と言ってもいいほど、有名なこの観覧車を間近で撮影できたことに感謝です。 いつかは撤去されてしまう運命にあると思いますが、どうかこの先もできる限りこの場所に建ち続けてほしいです。 こちらの記事に掲載した写真以外にも、遊園地エリアにある遊具の写真を以下の記事にてたくさんご紹介しています。あわせてご覧ください。 化女沼レジャーランド 見学会・バスツアーについて 化女沼レジャーランド 見学会 見学会の主催者、鹿取茂雄氏によると『今後、見学会を開催する予定はない』とのこと。 また、メディアによる取材対応も行わないとのことでした。 化女沼レジャーランド 見学ツアー 【朗報】化女沼レジャーランド、最後の見学ツアー開催決定!! ツアー会社たびのレシピが主催する「最後の化女沼レジャーランド~FINALLY~」が、2018年12月2日(日)に開催されます。 これが、化女沼レジャーランドを敷地内から見学できる最後のチャンスだそうです。 宮城県の仙台発のバスツアーですが、興味のある方は申し込んでみてはいかがでしょうか。 化女沼レジャーランドのバスツアーに申し込む 化女沼レジャーランドに関連する記事 当サイトで公開している「化女沼レジャーランド」に関する記事一覧です。ぜひ、こちらの記事もご覧ください。 探索日:2016年11月19日(天気:雨) 探索日:2017年2月19日(天気:晴れ)

記事を読む

東郷公園・秩父御嶽神社「もみじまつり」開催!紅葉ライトアップを撮影する(埼玉県飯能市)

埼玉県飯能市にある東郷公園では、毎年11月に「もみじまつり」が開催されています。 もみじまつりの期間中はライトアップも実施され、お祭りの前夜祭ではジャズ演奏、本祭では演芸が行われ多くの人たちで賑わいます。 今回の記事では、 東郷公園について 紅葉ライトアップについて 2018年もみじまつりの詳細について をご紹介いたします。 なお、今回掲載している写真は2017年に撮影したものです。撮影した写真をご紹介するタイミングを逃してしまい、今まで公開しておりませんでしたが、このタイミングでご紹介いたします。 東郷公園について 埼玉県飯能市にある東郷公園は、日露戦争で活躍した海軍軍人・東郷平八郎とゆかりのある公園です。そのため園内には、日露戦争の遺物である、戦艦三笠の被弾甲板、砲弾、水雷、大砲が展示されています。 園内には所狭しと「もみじ」や「楓」の樹木が植えられています。これらが秋になると、鮮やかなオレンジ色に染まり、紅葉の名所となっています。 東郷元帥銅像 園内の中腹には東郷平八郎の銅像が建っています。この銅像は世界で唯一、東郷平八郎本人の許可を得て、1925年(大正14年)4月17日に建立されました。 東郷 平八郎(とうごう へいはちろう)1847.12.22〜1934.5.30 現在の鹿児島県出身の海軍々人。戊辰戦争参加後、英国留学。 日清戦争時大佐で戦艦浪速艦長として任務遂行。 日露戦争、当時無敵といわれていたロシアのバルチック艦隊に日本海海戦にて完勝しました。世界の提督としてネルソンと並び称されています。 秩父御嶽神社(祈祷殿) 東郷公園の最上部には秩父御嶽神社があります。 信州木曾御嶽山を本山と仰ぎ、その御分霊を奉斎する御嶽信仰の神社で、東郷公園を神苑としています。 悪気退散や除災招福に期待できる神社として慕われています。 写真は祈祷殿です。 元旦を始め、お正月の祈願や毎月1・9・15・18・27日のお祭り日の御祈願はここで奉修が行われます。 紅葉のライトアップ ここからは紅葉のライトアップ風景をご紹介いたします。 ライトアップが行われている場所は、第2駐車場から見える西側の丘です。 ライトアップが始まる前に園内を散策していると、園内が広い分ライトアップを行っている場所が分かりにくいので注意してください。 この写真を撮影した時期は少々見ごろが過ぎていたようで思うような風景を撮影することが出来ませんでしたが、ちょうど見ごろを迎えたころには園内の各所で美しい風景が見られます。 2018年「もみじまつり」開催について 2018年「もみじまつり」は、2018年11月15日~30日の期間で開催されます。 期間中は、園内の紅葉のライトアップが行われます。 【前夜祭】2018年11月24日(土) 14時30分頃より・18時00分からジャズ演奏 【本 祭】2018年11月25日(日) 10時00分頃より 【入山料】100円(18歳以上) 【駐車場】普通車500円、中型車1,500円 【交通アクセス】東郷公園・秩父御嶽神社への行き方 東郷公園までの行き方をご紹介いたします。 電車の場合 西武池袋線・秩父線 吾野駅から徒歩で約25分。 ※路線バスはありません。 車の場合 関越道「鶴ヶ島IC」もしくは、圏央道「狭山日高IC」から約35分。 国道299号線を秩父方面へ。 【 名称 】東郷公園 秩父御嶽神社 【 住所 】埼玉県飯能市坂石580(地図で見る) 【公式サイト】東郷公園 秩父御嶽神社

記事を読む

ムーミンパークで話題の「metsa(メッツァ)」が飯能市にオープン!現地レポートや駐車場についての情報をお届けします!

北欧のライフスタイルが体験できるテーマパーク「metsa(メッツァ)」が、2018年11月9日(金)に埼玉県飯能市の宮沢湖にオープンしました。 今回はそんな宮沢湖、もとい、開業したmetsa(メッツァ)についてご紹介いたします。 今から約2年前の2016年5月、metsa(メッツァ)の工事が始まる前の宮沢湖を撮影した記事も公開しています。以前の宮沢湖を知らない方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。 metsa(メッツァ)とは metsa(メッツァ)とは、2018年11月より埼玉県飯能市の宮沢湖湖畔に新しくオープンした北欧を題材としたテーマパークです。 コンセプトは『北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所』です。 metsa(メッツァ)の敷地内は大きく分けて2つに分かれています。 無料ゾーンの「metsa village(メッツァビレッジ)」 有料ゾーンの「moomin valley park(ムーミンバレーパーク)」 です。 metsa village(メッツァビレッジ) 湖畔の森で体験する北欧のライフスタイル メッツァビレッジでは、北欧に関連する雑貨や工芸品などのショッピングを楽しめるほか、ものづくりやアートを通じたワークショップを体験することができます。 また、地元飯能市で採れた野菜や食材を使った北欧風メニューが楽しめるレストランも軒を連ねています。 moomin valley park(ムーミンバレーパーク) ムーミン一家とその仲間たち、そして新しい発見との出会い ムーミンバレーパークは、その名の通り、北欧の童話「ムーミン」を題材にしたテーマパークです。 ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷、ムーミンの世界観を体験できるアトラクション、童話に登場する灯台や水浴び小屋の再現、原作者であるトーベ・ヤンソン氏に関する施設などがあります。 このムーミンバレーパークは現在建設中で、2019年3月16日に正式オープンが予定されています。 メッツァ(metsa)駐車場の利用料金について まず最初にご紹介するのは、車で行く方なら誰もが気になる駐車場の料金についてです。 メッツァの駐車場は基本的に予約制となっていますが、予約で満車にならず駐車スペースに余裕のある場合は時間貸しも行っています。 ただし、時間貸しの場合、予約を含む満車時には利用できないので注意が必要です。駐車場の予約状況については、駐車場予約ページから確認することができます。 駐車場の予約状況を確認する metsa(メッツァ)駐車場を予約して利用する場合 駐車場を予約するタイミングによって駐車料金が変動します。 変動するパターンは以下の4通りです。 前日までに予約 当日の12時59分までに予約 当日の13時00分から16時59分までに予約 当日の17時00分以降に予約 駐車場の予約は利用当日でも可能です。 利用当日の遅い時間帯に予約するほど、駐車料金が安くなります。 結論から言うと、駐車料金を安く済ませたい場合は、当日の17時以降に予約をしましょう。 満車の場合は当日予約ができません。ほぼ一日中メッツァで過ごそうと考えている方は、料金形態にとらわれず早めに予約をしておきましょう。 前日までに予約した場合 平 日:1,500円 土休日:2,500円 当日の12時59分までに予約した場合 平 日:1,500円 土休日:2,500円 当日の13時00分から16時59分までに予約した場合 平 日:1,000円 土休日:1,500円 当日の17時00分以降に予約した場合 平日・土休日ともに500円 metsa(メッツァ)駐車場を予約せずに時間貸しで利用する場合 時間貸しで長時間利用する場合は、予約利用に比べて割増料金になります。 30分から1時間程度の利用であれば時間貸しの方が安く済みますが、長時間利用する場合は予め予約をしてから利用をしましょう。当日予約も可能です。 時間貸しの利用料金 平 日:10分100円 (最大1,800円) →予約をすれば最大1,500円 土休日:30分500円 (最大3,000円) →予約をすれば最大2,500円 駐車場の予約をする メッツァビレッジ metsa village さて、ここからはmetsa(メッツァ)パーク内の様子をご紹介いたします。 今回は、無料ゾーンである「metsa village(メッツァビレッジ)」に行ってまいりましたので、そちらの様子をご紹介いたします。 メッツァでは、インフォメーションや各施設にて、ガイドマップが配布されています。現地に到着したら貰っておきましょう。 園内のマップは、このようになっています。 マーケット棟&レストラン棟(マーケットホール&ヴァイキングホール) メッツァの入り口から坂道を下って行くと、まず最初に見えてくるのがマーケット棟&レストラン棟です。 写真の右側がマーケット棟、左側がレストラン棟です。2つの棟は、間にある渡り廊下で行き来することができます。 マーケット棟 マーケット棟の1階には、スイーツ店やカフェ、地域の物産など、その場でテイクアウトして園内の好きな場所で飲食ができるモノを販売しています。 マーケット棟を一言で表すと『北欧風の道の駅』と言った感じです。 マーケット棟 1階のテナントは 武蔵利休(和スイーツ) ベジタワー(新鮮野菜) Moi Saitama(地域物産) SAIBOKU(豚肉・ソーセージグリル) メッツァカフェ(カフェ) biokia smoothie(スーパーベリースムージー) LAAVU(ライフスタイルグッズ) Chocolat Finland(チョコレート) の計8店舗が営業しています。 マーケット棟の2階には、雑貨やアパレル、ライフスタイルグッズなど、主にお土産として購入できるモノを販売しています。  お土産の定番、メッツァ限定のお菓子も販売されています。 マーケット棟 2階のテナントは TRE(ライフスタイルグッズ) GOLLA(アパレル・期間限定) marimekko(ライフスタイルグッズ) 北欧雑貨(雑貨) Fazer(コンフェクショナリー) SOPIVA HOKUOU(雑貨) の計6店舗が営業しています。 レストラン棟 レストラン棟の1階では、パスタ・オムライス・ハンバーグ・ラーメン等の専門店が営業しています。また、2階はフロア全体がレストランになっています。 レストラン棟と一言で表すと『インスタ映えが狙えるお洒落なフードコート』と言った感じです。 「え、これがラーメン専門店なの?」と言った感じにお洒落な造りになっているので、見るだけでも楽しめそうです。 私は、フィンランド発祥のコーヒーチェーン店「ロバーツコーヒー」で、ホットコーヒーを注文しました。 人生初のロバーツコーヒーは、宮沢湖を眺めながらのテラス席で頂きました。 各店舗で購入した食事を、外で景色を眺めながら食べられるようにテラス席が設けられています。 レストラン棟では、 ロバーツコーヒー(カフェ) ONE MORE BITE(スイーツ/ソフトクリーム) 農家が作る tomateria GOTO(パスタ&オムライス) らーめんAFURI(ラーメン) ハンバーグの時間(ごちそうハンバーグ専門店) LAGOM(スモーブローレストラン) の6店舗が営業しています。 カフェ&雑貨(ピーアパートメント) 現在は、まだ建物のみで、営業はしていません。 イベント・催事スペース(メッツァホール) 期間限定のイベントやポップアップストア、貸し切りパーティーなど、様々な催しが行われるイベントホールです。 この日は、クリスマスにちなんだ雑貨やオーナメントを販売している「クリスマスマーケット」が開催されていました。 ワークショップスペース(クラフト ビブリオテック) 様々な方面のアーティストや講師を招いてワークショップが行われるスペースです。ワークショップの体験は、事前予約が必要なモノから当日飛込参加OKのモノまであります。 ワークショップの内容や予約の有無については、随時公式サイトで発表されていますので、そちらをご覧ください。 メッツァのワークショップを体験・予約する イベント広場(ノルディック スクエア) メッツァヴィレッジの中心にあるイベント広場です。 ノルディック スクエア 北欧諸国および日本・飯能と友好・繁栄を冠して、特定の国の言葉ではなく「北欧広場」と命名しました。 芝生の上で寝っ転がるもヨシ、設置されている椅子に座って読書をするのもヨシ。目の前に広がる宮沢湖を眺めながらノンビリと過ごすことができます。 カヌー工房(ソグベルク) 名栗カヌー工房が運営するショップ。カヌーや家具などの大きなものから小物まで、木を使った物作りが体験できます。 ボート乗り場・桟橋(ライトゥリ) 宮沢湖に架かる桟橋です。湖全体を一望できます。 ムーミンバレーパークのある、西側の景色。 東側の景色。 桟橋から見えるムーミンバレーパークの施設 桟橋からはムーミンバレーパークの一部施設を見ることができます。 灯台。 水浴び小屋。 カヌー体験 桟橋からは、名栗カヌー工房によるカヌー体験ができます。 ムーミンの世界観を楽しみながら湖上散歩を気軽に体験。 カヌー体験 【体験料金】中学生以上 ¥2,000/小学生 ¥1,000/小学生未満 ¥500(1時間) 【受付時間】10:00~15:30 メッツァでカヌーを体験する 野外レストラン クラフトビール&グリル(ウーテピルス) ビールが好きな方必見の野外レストラン「UTEPILS」。 UTEPILS(ウーテピルス)とは、ノルウェー語で『太陽の下でビールを楽しむ』という意味の言葉です。 名前の通りメニューには、ビールに合うおつまみがたくさん用意されています。「シーズナルメニュー」「北欧料理」「グリル食材」等々。 3種飲み比べ(950円)・8種飲み比べ(2,600円)メニューも用意されているので、お酒好きには大興奮間違いなしでしょう。 それぞれのメニューをコンテナで購入するのも、また北欧らしさがあって楽しげです。メッツァに来たら一杯いかがでしょうか。 メッツァビレッジ metsa village 夜の風景 ここからは、メッツァビレッジの夜の風景をお届けします。 この日は曇っていて見ることは出来ませんでしたが、晴れていれば、湖と星空をダブルで眺めることができそうです。 【交通アクセス】metsa(メッツァ)への行き方について 電車・バスを利用したmetsa(メッツァ)までの行き方をご紹介いたします。 (最寄駅からのバスについての最新情報は公式サイトでご確認ください。) 西武池袋線「飯能駅」からバス利用 「飯能駅⇔メッツァ」バス時刻表(2018年11月8日改正) 「飯能駅北口バス停(1番乗り場)」から「メッツァバス停」まで乗車。 「西武バス」「国際興業バス」による飯能駅~メッツァを結ぶ直通バスが出ています。また、「イーグルバス」による「メッツァ経由武蔵高萩駅」行きの路線バスも出ています。 運賃は、大人200円・子供100円(ICカード・現金同額)です。 ※イーグルバスはICカード利用不可。 西武池袋線・JR八高線「東飯能駅」からバス利用 「東飯能駅⇔メッツァ」バス時刻表(2018年11月8日改正) 「東飯能駅東口バス停(2番乗り場)」から「メッツァバス停」まで乗車。 土休日に限り「西武バス」「国際興業バス」による東飯能駅~メッツァを結ぶ直通バスが出ています。 運賃は、大人200円・子供100円(ICカード・現金同額)です。 metsa(メッツァ)の施設情報 【 名称 】metsa(メッツァ) 【 住所 】埼玉県飯能市宮沢327-6(地図で見る) 【営業時間】10:00~21:00(不定休) 【公式サイト】メッツァ|metsa metsa(メッツァ)以外のムーミンパークについて metsa(メッツァ)がある埼玉県飯能市には、ムーミンバレーパークは別にムーミンの世界観が楽しめる公園が約20年前にオープンしています。 ムーミンの作者であるトーベ・ヤンソン氏の名前が入った「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」です。 入場料や駐車料金が無料にもかかわらず、園内は童話「ムーミン」の世界観が忠実に再現されています。 metsa(メッツァ)とあわせて、もう一つのムーミンパーク「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」にもにも訪れてみてはいかがでしょうか。 「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

記事を読む

もう一つのムーミンパーク、ムーミン谷を再現した「トーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園」(埼玉県飯能市)

2018年11月9日(金)、北欧のライフスタイルが体験できる「metsa(メッツァ)」が埼玉県飯能市の宮沢湖にオープンしました。 今回オープンしたのはmetsa(メッツァ)の中でも無料ゾーンにあたる「メッツァビレッジ」で、2019年3月にはムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」のオープンも予定されています。 このムーミンバレーパークは、metsa(メッツァ)の有料ゾーンにあたるテーマパークですが、同じ飯能市内で、無料でムーミン谷の世界観が楽しめる公園が既にオープンしていることをご存知でしょうか。 その公園の名は「トーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園」です。 ムーミンの作者であるトーベ・ヤンソン氏の名前が名称に入っている公園で、正式な承諾を得てオープンした国内初のムーミン谷です。 自然に囲まれた園内には ムーミン屋敷 ムーミン資料館 水あび小屋 北欧風のカフェ 等が併設されています。 今回の記事では、この「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」についてご紹介したいと思います。 トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園について 「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は1997年7月に埼玉県飯能市阿須に開園しました。園内は作家トーベ・ヤンソン氏の童話「ムーミン」の世界観が忠実に再現されています。 「平成記念子供のもり公園」として国からの指定も受けており、平日には近くの幼稚園・保育園から園児たちが遠足に訪れ、休日には家族連れやカップル、犬の散歩をしている方などで賑わっています。 開園当初の名称は「あけぼの子どもの森公園」でしたが、2017年6月1日より「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」に改名されました。 宮沢湖の「metsa(メッツァ)」開業に伴って、再び注目を集めている公園です。 ムーミン屋敷(きのこの家) 公園の入り口からゆるい坂道を上がっていくと、まず最初に見えてくるのがこちらの「きのこの家」です。 名目上は「きのこの家」と表記されていますが、こちらがムーミン谷でいう「ムーミン屋敷」です。 家の前には、可愛らしい郵便ポストと、面白い形をしたベンチが置かれています。 こちらのムーミン屋敷は2階建てで、実際に中に入ることができます。 まず正面の入り口を入ると、レンガ造りのキッチン&リビングがあります。 そのまま奥まで入ると、家の中央に大きな暖炉があります。本当に使えそうな立派な暖炉でした。 2階にあがってみます。 階段の途中には、ムーミンに登場するキャラクターのセリフが書かれています。 2階にはリビングとベッドやテントなどのミニチュアが展示されています。この上にも階段が続いていましたが、特に何もありませんでした。 写真ではご紹介していない部分もありますが、建物内に入ってみるとどこもしっかりと作られており、空間を上手に使っているようで室内は思っていたよりも広く感じました。 余談ですが、ムーミン屋敷は2000年3月に火災が発生、同12月に修復を経て再オープンしています。 水あび小屋(わんぱく池) 公園の奥まで進むと、池の上に建っている小屋があります。こちらの小屋は「水あび小屋」といい、撮影スポットとして人気の場所です。 小屋の反対側(園内の一番奥)から撮影した写真です。小屋の後ろには、ムーミン屋敷や子ども劇場などが見え、1枚の写真の中にムーミン谷の景色を収めることができます。 晴れている日には逆光となってしまいますが、その逆光を生かした撮影方法でフォトジェニック、いわゆるインスタ映えが狙える絶景ポイントです。 11月中旬には紅葉でオレンジ色に染まった景色も楽しむことができます。紅葉の風景を撮影するのであれば、逆光にならない曇った日に出かけるのがオススメです。 フローフォルム(噴水)と水あび小屋。 遊歩道には、ムーミンに出てくるキャラクター「ニョロニョロ」の可愛らしいベンチもあります。 こちらは...なんでしょうか(笑) ムーミン資料館(森の家) ムーミンの資料が展示されている「森の家」です。 壁に「都市公園コンクール 建設大臣賞」のレリーフが飾られています。 中に入ると、ムーミンが誕生したエピソードやキャラクターの紹介、作家トーベ・ヤンソン氏のこと等がパネルで紹介されています。 ムーミンに関する作品も展示されています。 入り口を入ってすぐのところには、ムーミン谷の地図も展示されています。 この建物は2階建てになっていて、2階にはムーミンに関連する本を読むことができる読書スペースになっています。主に、お子様向けの本が多い印象でした。 読書スペースは7席と少し小さな空間です。 見晴らし橋 園内には「見晴らし橋」という少し変わった形をした橋も架かっています。園内の上の方にあるため人目につきにくいのですが、インスタ映えスポットとして人気の場所です。 北欧風カフェ Cafe PUISTO(カフェプイスト) 公園を入って左側に青い建物があります。こちらは、2018年6月1日に新しくオープンした北欧風カフェ「Cafe PUISTO(カフェプイスト)」です。 プイスト(PUISTO)は、フィンランド語で公園という意味。 「人と地域がつながり、ゆっくりと北欧時間が流れる場所」がコンセプト。 店名には『森の中の公園で木と人が集い、北欧の雰囲気に包まれながら誰もがそれぞれくつろいで欲しいという思い』も込められているそうです。 建物は2階建てで、内装は北欧の家具や雑貨で装飾されています。キッズルームも併設されているので、子供連れの方も安心して食事を楽しめます。 メニューは、北欧料理をメインとするも、地元飯能で生産された野菜を使用するシーズナルメニューやブルーベリータルトなどが用意されています。 全てのメニューがテイクアウト可能で、店内のみならず、園内の好きな場所でピクニック気分で食事を楽しむこともできます。 Cafe PUISTO(カフェプイスト)店舗情報 【 名称 】Cafe PUISTO(カフェプイスト) 【 住所 】埼玉県飯能市大字阿須893-1(地図で見る) 【営業時間】10:00〜16:30(L.O.16:00) 【公式サイト】CAFE PUISTO 【交通アクセス】トーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園の行き方 「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」までの行き方をご紹介いたします。 ▼西武池袋線元加治駅から徒歩で約20分。 電車利用の場合は、目的地まで徒歩で移動する必要があります。 ※路線バスはありません。 ※元加治駅にはタクシー乗り場はありません。 ▼車利用の場合 圏央道「狭山日高IC」から20分 圏央道「青梅IC」から20分 関越道「川越IC」から50分 無料の市営駐車場が用意されています。 お子様連れの方は車で来ることを強くお勧めいたします。 トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の施設情報 【 名称 】トーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園 【 住所 】埼玉県飯能市大字阿須893-1(地図で見る) 【営業時間】9:00〜17:00(季節によって閉園時間が延びます) 【 入園料 】無料 【 休園日 】月曜日(祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日) 【 駐車場 】無料(市民体育館・市民球場・ホッケー場と共用) 【公式サイト】トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園|飯能市-Hanno city-

記事を読む

ロービジ塗装のT-4も登場!T-4練習機による入間航空祭&予行練習の模様(航空自衛隊 入間基地)

2018年11月3日に航空自衛隊入間基地にて『入間航空祭』が開催されました。 こちらの記事では、入間航空祭に参加した司令部支援飛行隊の「T-4練習機」について、予行練習の風景と、航空祭当日の模様をあわせてご紹介いたします。 また、T-4の入間基地創設60周年記念塗装機についてもご紹介いたします。 入間基地創設60周年記念 ロービジ塗装のT-4 登場 航空自衛隊「入間基地」は今年・2018年に基地創設60周年を迎えます。 この60周年を記念して、入間基地所属のC-1輸送機に歌舞伎の記念塗装が登場したことが話題になり、ご存知の方も多いと思います。 C-1の歌舞伎塗装についてご存じない方はこちらの記事をご覧ください。 2018年10月中旬、そんなC-1の記念塗装に続き、入間基地所属のT-4練習機にも60周年記念塗装のT-4が1機登場しました。 入間基地60周年記念塗装 ロービジ塗装 T-4 C-1の歌舞伎塗装に比べて特別塗装のド派手さはまったくありませんが、こちらが入間基地創設60周年を記念したロービジ塗装のT-4(36-5706)です。 ロービジ塗装とは、低視認性塗装・目立たない塗装のことを示します。 対義語として「ハイビジ塗装」もあり、高視認性塗装・目立つ派手な塗装のことを示します。 T-4の通常カラーは翼の先端がオレンジ色に塗られていますが、記念塗装はグレーに塗られています。また、尾翼の所属マークもオレンジや黄色からモノクロに変更されました。 尾翼の所属マークは、2016年初期まで使用されていた大きいものが採用されています。 こちらが2016年初期までのT-4の姿。機番36-5708の上に描かれている所属マークが大きいものから、現在は小さいものに変更されています。(現在の小さいマークについては、以下の写真でご確認ください。) 2018年10月31日 T-4×7機 入間航空祭・予行練習 ここからは、入間航空祭に伴う予行練習風景をご紹介いたします。入間基地のT-4の展示飛行は全7機で行います。 この日は、予行練習を7機通しで行う初日。 予定時刻になり、ランディングを開始したT-4を見て歓喜。 今年は、入間基地に1機だけいる紅白塗装(通称:レッドドルフィン)が先頭で姿を現しました。7機の大迫力ランディングを真正面で確保! レッドドルフィンが先頭でやってくるシーンは今回初めて撮影することができました。 この日はどういう訳かランディングを2回行った(エプロン→誘導路→滑走路→W5→誘導路→滑走路→離陸の順)ため、正面と横からの2回ランディングを撮影することができました。 こちらが入間基地に1機だけいるレットドルフィン(16-5797)。今年2018年にやってきた機体です。数年前にもレットドルフィンが1機いましたが、それとはまた別の機体です。 レットドルフィンに続き、ランディングするT-4。 1回目のパス。 2回目のパス。 3回目のパス。 3回やり直しを行っていました。それぞれの写真の後方4機の位置を見ていただければ分かると思いますが、位置の確認をしていたようです。 最後にカッコよくブレイクして着陸。 2018年11月2日 T-4×7機 入間航空祭・予行練習 入間航空祭前日の予行風景です。 この日もランディングを2回行いました。   後で気が付いたのですが、1回目と2回目でレットドルフィンの立ち位置が変わっています。 2018年11月3日 T-4×7機 入間航空祭・当日 入間航空祭当日の展示飛行の模様です。入間基地内エプロン、管制塔のやや左側から撮影しています。 毎年11月3日は晴れの特異日と言われており、今年の入間航空祭も快晴で申し分ないロケーションの中開催されました。 予行でやり直しを行っていたこちらの科目、なにかと思えば、少し早いクリスマスツリーだそうです。 T-4のロービジ塗装機については、オープニングフライトの天候視察で1度飛んだのみで、その後は、エプロンにて地上展示されていました。 入間航空祭2018 関連記事 ▲C-1輸送機に関する入間航空祭予行&当日の様子をご紹介しております。

記事を読む

群馬県でイギリス体験!スコットランドから移築された「ロックハート城」

群馬県吾妻郡高山村にある「ロックハート城」は、イギリスのスコットランドから移築・復元した歴史あるお城です。 ドラマのロケ地としても有名で、園内では有名人のサイン展が開催されているなど多くの有名人が訪れています。 個人的には、フジテレビで放送している「逃走中」の元番組「ジャンプ○○中!」の中で放送されていた「密告中」でロックハート城が登場したことが強く記憶に残っていました。 そんな数年前から気になっていたロックハート城に行ってまいりましたので、見どころと一緒にご紹介いたします。 ロックハート城とは ロックハート城は、元々イギリスのスコットランドにあった古城で、シベリア鉄道を経由して1988年12月に日本に到着しました。その後、数々の困難を経て1993年4月6日に群馬県吾妻郡高山村に移築・復元されました。 ヨーロッパの古城が日本で移築・復元されたのはこれが初めてのことでした。 園内ガイドマップ 園内にはロックハート城の他に、ミュージアムやアカデミー、実際に結婚式が行える教会やブライダル施設も併設されています。 エントランス 駐車場からすぐのところでは、2匹のライオンの銅像がお出迎え。 キリっとした凛々しい表情が素敵。 2匹の間を通り抜けるとイギリスへの入り口が。 チケット売り場で入場料をお支払い。大人は1,000円。 ロックハート城の公式サイトに、入場料が10%OFFになる割引券が掲載されています。携帯電話・スマホから画面を提示するだけでOKなので活用しましょう! また、2018年12月末までの毎月25日は「25周年特別企画」として、携帯番号下二桁が25、誕生日が25日、25歳の人は入場料が無料になるイベントも開催されています。該当する方は、証明ができるものを持って行きましょう! 10%OFFクーポンを表示する チケット売り場には、TVアニメ「ヤマノススメ サードシーズン」のポスターも貼ってありました。第5話で主人公たちがロックハート城で遊んでいるシーンが描かれていました。 TVアニメ「ヤマノススメ」についてはこちらの記事をご覧ください。 エントランスを入ると石で作られた色々な動物たちがお出迎え。 カエルさん。 ストーンアカデミー パワーストーンや化石が展示されている施設。地球上の歴史を語る化石や鉱石が多数展示されています。 入り口を入ってすぐのところにあった「パワーストーングラナイト」。2人で触ると感情が豊かになって一途な心が続くらしいです。 化石の展示コーナー。中央には恐竜の化石が置いてあり、自由に触ることができます。 みせしめ台 17世紀から19世紀初頭のイギリスやヨーロッパの町や村で人々が集まる広場にあったものです。 案息日の掟を破った者、浮気者など、軽い罪状の人が頭と両手を挟まれた状態で「みせしめ」のために晒されていました。 実際に頭と両腕を入れることが可能で「みせしめ」を体験することができます。 南欧茶房パトリシア 美味しそうなカレーがメニューに並ぶレストランです。 生憎、訪れた水曜日は定休日でした。 ここで昼食を、と思っていただけに残念でした...。 スプリング・ベル&恋人の泉 高さ20メートルの塔の最上階に鐘が設置されている「スプリング・ベル」 「スプリング・ベル(鐘)には、ロックハートの紋章が彫り込まれています。この鐘をふたりで鳴らしながら愛を誓い、誓いのコインを投げるとコインはメロディーを奏でながら20m下の愛の泉にたどり着きます。ふたりのハートをロックしてみませんか。永遠の愛をこの泉に誓って下さい。」 要約すると「2人で一緒にベルを鳴らすと2人の愛が永遠に続きます」というようなことが書かれていました。 塔の中は螺旋状の階段になっており、中央には上から下まで長いパイプが設置されていました。 塔の最上階から眺めた風景。木々に囲まれたロックハート城を俯瞰で眺めることができます。 塔の壁には幾つもの白いプレートが貼られています。このプレートは、ロックハート城で結婚式を挙げたカップルの名前が刻まれています。 塔の中央にあったパイプの正体。頭上のベルを鳴らすときに入れるコインの挿入口です。 パイプの先には “恋人の泉” なるものがあり、この泉に向かって2人の永遠の愛を誓うのだとか。ちなみに泉の水は天然水です。 螺旋階段を降りた出口にあった甲冑。 たくさんのハートの絵馬が括り付けてありました。 このハートの絵馬は、愛の泉に愛を誓った印をハートに託して飾り「2人の愛を永遠にハートロックする」という意味でカップルに人気とのことです。 こちらのスプリングベルは、ロックハート城で結婚式が行われている場合には立ち入りが制限されますのでご注意ください。 セントローレンス教会 今でも実際に結婚式が行われている「セントローレンス教会」です。 セントローレンスというのは、神学博士であり牧師でもあるロックハート城主ウィリアム卿の弟の名前「ローレンス・ロックハート」が由来となっています。 教会の前にある男女のモニュメント。 結婚式などで使用されていない日は、教会の内部を見学することができます。 教会内部の見どころは18世紀のアンティーク・ステンドグラスです。 写真の位置までしか立ち入ることができないため間近でステンドグラスを見ることはできませんが、遠目から見ても美しく厳かな雰囲気を感じ取ることができました。 ロックハート城 ハートのオブジェの向こうに見えるのが今回のメインであるロックハート城です。 この佇まいを自分の目で見たいと思って早数年、やっと見ることができました。このカッコイイ佇まいが素敵。 入り口には、ロックハート城のロゴが描かれた旗とイギリス国旗が掲げられています。 ロックハート城の中には様々な展示コーナーがあります。 ロックハート城の歴史が分かる「ヒストリーミュージアム」 お城に関する1000冊の本を集めた「世界の城ライブラリー&主の部屋」 俳優・津川雅彦氏が世界中から集めたサンタクロースのミュージアム「津川雅彦コレクション世界のサンタミュージアム」 世界中から集めた1000点以上の香水を楽しめる「香水の部屋」 等々。 ロビー ヒストリーミュージアム こちらは「ヒストリーミュージアム」にあった椅子。実際に座ることもできるので、ロックハート城に訪れた記念に座って写真を撮るのもオススメです。 津川雅彦コレクション世界のサンタミュージアム ロックハート城の名誉城であり、俳優の津川雅彦氏が世界中から集めたサンタクロースが1100体以上コレクションされています。 小さいサンタクロースから等身大サンタクロースまで、数多く展示されているサンタクロースに圧倒。一年中公開されています。 世界に一つしかないサンタ等、貴重なコレクションがたくさんあるようで一部の場所は撮影禁止になっています。そのため、写真でお見せすることができないので、実際にご自身の目で見に行ってみてください。 世界の城ライブラリー&主の部屋 ロックハート城にゆかりのあるイギリスの文豪「サー・ウォルター・スコット」の初版本や城に関する書物が1000冊収められています。 この書物の量は、日本でも屈指の「お城の図書館」ということです。 書物以外にも、甲冑やお城に関する展示物もおいてあります。 こちらは「主の部屋」です。 これぞ、お城に住む偉い人の部屋って感じがする展示物がたくさん。 ダイアナ妃御料車 ロックハート城の外には、故・ダイアナ妃の御料車として実際に使用されていたロールスロイスの自動車が展示されています。 右がダイアナ妃の御料車。左は「ブジョー201」という自動車で、ここにあるブジョー201は国内で唯一稼働する貴重なものと言われているそうです。 英国庭園 ウィリアムズガーデン 開設25周年を記念して2018年にグランドオープンしたヨーロッパ迷宮庭園「ウイリアムガーデン」です。 ガーデンのエントランスには、ロックハート家の家紋が掘られた石像があります。 本来はロックハート城の建物上部に飾られていましたが、移築・復元の際に日本の建築基準法により取り付けることができなかったため保管していたものを、今回のグランドオープンと共にこの場所に設置されるようになりました。 ロックハート城への行き方・交通アクセス 電車・バスを利用したロックハート城までの行き方をご紹介いたします。 (最寄駅からのバスについての最新情報はバスの公式サイトでご確認ください。) JR沼田駅から「関越交通バス」を利用して約20分。 1.「沼田駅バス停」から「ロックハート城前バス停」まで乗車。 ロックハート城の施設情報について 【 名称 】ロックハート城 【 住所 】群馬県吾妻郡高山村5583-1(地図で見る) 【営業時間】9:00~17:00(最終入場時間16:30) 【入場料金】大人1000円、中学生・高校生800円、4歳~小学生500円 【 割引 】公式サイトに10%OFFクーポンあり 【公式サイト】ロックハート城

記事を読む

歌舞伎の特別塗装になったC-1も参加!2018年の入間航空祭&予行練習風景(航空自衛隊 入間基地)

2018年11月3日に埼玉県狭山市にある航空自衛隊「入間基地」にて入間航空祭が行われました。 この入間航空祭の開催に伴い、10月中旬頃より入間基地所属の航空機が本格的な予行練習を開始しました。 今回の記事では、そのうちのC-1輸送機に注目して、予行練習の様子から航空祭当日までの様子をまとめてご紹介いたします。 また今回は、多くの人の注目を集めている“歌舞伎塗装”となったC-1輸送機についてもご紹介いたします。 T-4練習機の60周年記念塗装、航空祭の練習・本番の風景はこちらの記事をご覧ください。 (2018年11月3日追記) 入間航空祭当日に撮影した写真もあわせて掲載しています。 入間基地創設60周年 記念塗装機について 入間基地は今年2018年に基地創設60周年を迎えます。 これを記念して、航空機の塗装を記念のスペシャルマーキングに変更した機体が登場しました。 歌舞伎のスペシャルマーキング C-1 が登場 入間基地所属の第2輸送航空隊が保有するC-1輸送機。そのうちの1機(026号機)に60周年記念塗装が施され、10月5日に報道公開、10月9日に初飛行を行いました。 こちらが歌舞伎の特別塗装・スペシャルマーキング(通称スペマ)となったC-1(78-1026)です。紅白の塗装でとてもカッコイイデザインに仕上がっています。 実はこちらの歌舞伎塗装、10年前の50周年記念の時に実施しようと考えられていたそうなのですが、当時は実施することができず今回10年越しに実施されました。 入間航空祭2018 地上展示にて(C-1歌舞伎塗装) 2018年11月3日に行われた入間航空祭にて、60周年記念塗装の歌舞伎C-1が展示されました。特別塗装の気になる細部を見ることができましたので追加で写真を掲載いたします。 正面から。 エンジンカバーも特別塗装にあわせて歌舞伎がデザインされたものが用意されていました。 頭に書かれている「弐」の文字は、C-1が所属している第2輸送航空隊の「2」を表しています。 エンジンに描かれているロゴマーク。 尾翼。 歌舞伎塗装の実施期間について 歌舞伎塗装の実施期間についてです。 公式からの正式な終了日については発表されていませんが、噂では年内には元の塗装に戻されるようです。 噂なので確定情報ではありませんが、撮影できる時撮影しておいた方がよろしいかと思います。 C-1×4機 展示飛行 入間航空祭の予行練習 2018年10月17日、第2輸送航空隊・第402飛行隊・C-1輸送機による航空祭の予行練習が行われました。 天候は曇り空でイマイチだったので、歌舞伎塗装のスペマ中心に撮影した写真をご紹介いたします。 予定時刻が近づき、スペマ機が先頭でタキシングしてきました。同じように航空祭当日もスペマ機が先頭で展示飛行が行われるようです。 今年のC-1は、2機減って4機での展示飛行となります。 ダイヤモンド隊形。 ファンブレイク。 全部で7科目の展示飛行を終えて全機着陸しました。 入間基地の航空祭と言えば大編隊で飛ぶC-1が名物とも言えるので、2機少なくなってしまった分、少し物足りないかもしれません。 C-1×4機 展示飛行 入間航空祭当日の模様 C-1輸送機 4機による入間航空祭当日の展示飛行の模様をご紹介いたします。 予行練習同様、歌舞伎塗装を先頭に編隊が組まれました。 歌舞伎塗装と通常塗装の2機によるファンブレイク。 鮮やかな機体が青空に映え、とても美しい姿を見せてくれました。  C-1名物の空挺降下。 最後にブレイクで〆。 T-4 練習機 T-4練習機の60周年記念塗装、航空祭の練習・本番の風景はこちらの記事をご覧ください。 2018年10月17日、C-1予行練習の合間に撮影したT-4練習機をご紹介いたします。 紅白塗装のT-4 16-5797 #797 C-1の予行が終了したと同時に登場。ハイスピードタキシーを実施して、そのままエプロンに戻っていきました。 ロービジ塗装のT-4 36-5706 #706 つい先日登場したロービジ塗装のT-4です。 #797がエプロンに戻った後、離陸していきました。 このロービジ塗装も、入間基地の創設60周年を記念した特別塗装だそうです。

記事を読む

建設中「八ッ場ダム」のダムカードをゲット!人気ナンバーワン「ダムカレーパン」も食べてきた!(群馬県)

現在建設中、2019年度の完成を予定している群馬県の「八ッ場ダム」に行ってまいりました。 目的は建設中の今しか貰うことのできない特別なダムカード。工事時期によってカードのデザインが変更になるのでゲットするなら今のうちに行く必要があるのです。 今回の記事では、そんなダムカードを含む以下の3つについてご紹介いたします。 建設中ダムカードの入手方法 八ッ場ダムの建設状況 名物ダムカレーパン そもそもダムカードって何ぞや?という方は、ダムカードについて別の記事にまとめましたのでご覧ください。 ダムカードとは…?初心者必見「ダムカード」の見方・貰い方を徹底解説! – はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」 八ッ場ダム(建設中)ダムカード 八ッ場ダムは現在建設中ですが、既にダムカードの配布が行われています。 このダムカードは建設期間中にのみ貰うことができる、いわゆる限定のダムカードです。 ダムカードには、その時点での建設中の工程が記されています。建設作業が次の工程に進み、ダムの完成が近づくにつれてカードのデザインも変更されていきます。 2015年5月から配布が始まり、現在までに以下のようにバージョンが変化しています。 2015年  5月 Ver.0.0 工事状況:採削 2016年  9月 Ver.0.1 工事状況:コンクリート打設 2017年  6月 Ver.0.2 工事状況:コンクリート打設 2017年11月 Ver.0.3 工事状況:コンクリート打設 2018年  1月 Ver.0.4 工事状況:コンクリート打設 2018年10月 Ver.0.5 工事状況:コンクリート打設 早い時には3か月でデザインが変更になっています。 ダムカードを貰うにはスタンプラリーに参加するべし 八ッ場ダムのダムカードを入手するには、スタンプラリーに参加する必要があります。 スタンプラリーと言っても難易度は低く、八ッ場ダムを見学するついでにスタンプが押せると思ってもらえればいいと思います。 スタンプの設置場所は なるほど!やんば資料館 やんば見放台 道の駅 八ッ場ふるさと館 の3か所です。 ダムカードの引換場所は「道の駅 八ッ場ふるさと館」なので、実質2か所を巡ればOKということになります。 なるほど!やんば資料館 スタンプラリーのスタンプ設置場所です 八ッ場ダムの資料館です。 八ッ場ダムに関する歴史や模型、VTR上映などがあります。 施設情報 【 名称 】なるほど!やんば資料館 【 住所 】群馬県吾妻郡長野原町川原湯(地図で見る) 【開館時間】9:00~17:00 【公式サイト】車・徒歩でめぐる自由見学場所 | 八ッ場ダム工事事務所 | 国土交通省 関東地方整備局 八ッ場大橋 なるほど!やんば資料館の間の前にある「八ッ場大橋」は、八ッ場ダムの建設に伴って建設された代替路です。 全長494メートルのエクストラドーズド橋。 主塔が両側に3つずつあるのが最高にカッコイイ! この八ッ場大橋の上からダムの建設現場を眺めることができます。この日はショベルカーやダンプが引っ切り無しに動いているのが確認できました。 八ッ場大橋の真下には、2014年10月までJR吾妻線が通っていました。ダムの建設に伴って建設予定区間内の線路は廃線となり、迂回路として別ルートに線路が敷かれました。 線路が通っていたトラス橋は、セメントの材料を運ぶラインの設置場所として再利用されていました。 この写真の辺りには「川原湯温泉駅」の駅舎が建っていましたが、取り壊されてセメント関連の機材が建っています。 ちなみに、取り壊された川原湯温泉駅は高台に新設されました。 真正面から見た巨大クレーン。戦車のような大きい足回りがカッコイイ。 上流の風景。ここから見た上流側は、本格的な工事は行われていないように見えました。 やんば見放台(無料展望台) スタンプラリーのスタンプ設置場所です 八ッ場ダムの無料展望台です。先ほどの八ッ場大橋よりも近いところで天端の建設状況を眺めることができます。 記念撮影用に顔ハメ看板も置いてあります。が、そこから顔を出す必要はあるのかと問いたいくらい、よくわからない場所に穴が開いています。 自分がダムカードになれる枠組みも設置してあります。私なら顔ハメよりこっちのほうが嬉しいですね。 展望台に登るとこのような景色が広がって見えます。 巨大クレーンがカッコイイ! 展望台には無料の望遠鏡が設置されているので、建設作業の様子を近くでハッキリと見ることができます。 工事現場ならではの横断幕など、マニアックな部分も十分に楽しめます。 ダムに使用するセメントをこの設備で作っています。大量のセメントを使用するため、別の場所から運んでくるのではなく、基本的に現地で作られます。 上流に見える橋は先ほどの八ッ場大橋です。 水が張っていない状態だと、ものすごく高い位置に架かっているのが分かります。ダムが完成して貯水が始まったらどのくらいの水位になり、どのように景色が変わるのか楽しみです。 施設情報 【 名称 】やんば見放台 【 住所 】群馬県吾妻郡長野原町川原畑994(地図で見る) 【開放時間】24時間OK 【公式サイト】車・徒歩でめぐる自由見学場所 | 八ッ場ダム工事事務所 | 国土交通省 関東地方整備局 道の駅 八ッ場ふるさと館 スタンプラリーのスタンプ設置&ゴール場所です 情報コーナーで3つ目のスタンプを押して、お姉さんにスタンプラリー台紙を見せるとダムカードが貰えます。 ▲これが建設中限定のダムカードだ! ゲットしたのは10月1日から配布が始まったVer.0.5 新名物!人気ナンバーワン「八ッ場ダムカレーパン」 やんばふるさと館にあるヤマザキYショップでは、人気ナンバーワンの名物「八ッ場ダムカレーパン」が販売されています。 ダムをモチーフにした「ダムカレー」はよく聞きますが、「ダムカレーパン」は初めて聞いたので購入してみました。 価格は、1個180円(税込み)です。 こちらがその「ダムカレーパン」 14種類のスパイス入りカレーに北海道ポテトを入れ、ナチュラルチーズでせき止めた八ッ場ダムをイメージした焼きカレーパン とのこと。 せき止めているチーズに放流設備を表した3本線を入れるこだわりよう。カレーも濃厚で美味しかったです。 八ッ場ダムカード提示で10%割引に! このダムカレーパンですが、なんと先ほどゲットした八ッ場ダムのダムカードを提示すると10%OFFで購入できます。 というわけで、レジでダムカードを見せたら10%OFFの162円で購入できました! ダムカードをゲットした方は、ダムカレーパンもゲットしてみてはいかがでしょうか。 店舗情報 【 名称 】道の駅 八ッ場ふるさと館 【 住所 】群馬県吾妻郡長野原町大字林1567-4(地図で見る) 【営業時間】 [情報コーナー] 9:00~18:00(冬季は9:00~17:00) [ヤマザキYショップ] 7:00~19:00 【公式サイト】「道の駅」八ッ場ふるさと館・公式ホームページ

記事を読む

4枚組の豪華仕様!「藤原ダム」60周年記念ダムカードをゲットしてきた!(群馬県みなかみ町)

利根川の上流、群馬県利根郡みなかみ町にある「藤原ダム」が2018年に竣工から60周年を迎えました。これを記念して藤原ダムでは『藤原ダム60周年記念ダムカード』の配布が始まりました。 最近、関東近郊のダムで記念カードの配布が行われれば迷いなくゲットしに行く筆者。 今回の藤原ダム60周年記念ダムカードも迷いなく貰いに行ってまいりましたので、ダムカードの入手方法とともにご紹介いたします。 そもそもダムカードって何ぞや?という方は、ダムカードについて別の記事にまとめましたのでご覧ください。 ダムカードとは…?初心者必見「ダムカード」の見方・貰い方を徹底解説! – はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」 藤原ダムについて 竣工:昭和33年 形式:重力式コンクリートダム(G) 目的:洪水調節・不特定利水・発電(FNP) 藤原ダムは利根川に複数あるダムの中で一番最初に完成しました。藤原ダムの上流にある玉原ダムとの間で発電も行っており、落差が518メートル、揚水時の距離は559メートルと世界最大級の規模となっています。 藤原ダムにはローラゲートの他、利水放流設備としてホロージェットバルブが備わっていますが、こちらのホロージェットバルブは国内最大のものが整備されています。 天端の上は車も走行できる一般道「奥利根ゆけむりライン」。須田貝ダムや奈良俣ダム方面に繋がっています。 藤原ダム60周年記念ダムカード(10月12日より通常配布中) 藤原ダム60周年記念ダムカードの配布は、2018年10月12日より無くなり次第終了で、藤原ダム管理支所に行けば誰でも貰うことができます。 配布時間は、平日・土休日ともに9時00分から17時00分までです。 ▲ダムカードは「藤原ダム管理支所」で配布しています。 60周年記念のダムカードは、全3回の期間に分けて配布されています。 第1回目は、2018年5月12日に開催された「藤原ダム点検放流イベント」にて 第2回目は、8月の毎週金~日曜日に行われた「夏休み特別企画!ミッションをクリアして記念カードをゲットせよ!!」にて 第3回目は、今回の10月12日からの通常配布にて 第1回目と2回目に関しては配布期間が設けられた特別配布でしたが、第3回目の通常配布では特に配布期間は設けられておらず、通常の青いダムカードと一緒に貰うことが可能です。 特に何かをすることはなく、藤原ダムの管理所に訪れるだけで貰えます。ただし、在庫がなくなり次第終了となりますので、欲しい方は早めに行きましょう。 記念ダムカードは4枚セットの豪華仕様 こちらが第2回目の配布期間中にゲットした60周年記念のダムカードフォルダーです。 「え、ダムカードじゃなくてダムカード“フォルダー”なの?」と思ったかもしれませんが、今回の記念カードは4枚1組で貰える豪華仕様なのです。 4枚のカードには、春夏秋冬それぞれの写真が採用され、特別感が漂う真っ赤なデザインになっています。その4枚セットが、写真のダムカードフォルダーに収められた状態でゲットできるのです。 普段は1種類しか用意されていないダムカードが一度に4種類、通常カードも含めると5種類も入手できるなんて太っ腹です。 ちなみに、こちらが藤原ダムの通常版ダムカードです。 藤原ダムへの交通アクセス 関越自動車道の水上ICから車で約25分。 道の駅「みなかみ水紀行館」から車で約20分。 藤原ダム管理支所に近づくと青看板が出てきます。ご丁寧に「ダムカード」と書かれていますので、この看板通りに進むと到着します。 ダムカードの配布について 【配布場所】藤原ダム管理支所 【 住所 】群馬県利根郡みなかみ町夜後26(地図で見る) 【配布時間】平日・休日ともに午前8時30分から午後5時15分まで 【公式サイト】利根川ダム統合管理事務所 | 国土交通省 関東地方整備局 【記念カード】以下の公式Twitterを参照 「藤原ダム60周年記念カード」の最終配布 今回で最後となる配布を行います。 配布開始  平成30年10月12日(金)より 配布時間  平日・休日 9:00~17:00 配布場所  藤原ダム管理支所(群馬県利根郡みなかみ町夜後26) ※カードが無くなり次第終了と致します。 — 国土交通省 藤原ダム管理支所 (@mlit_fujiwara_D) 2018年10月11日

記事を読む

メルヘンチックな廃墟がたくさん眠る街へ!噂のク・ソフトもあるよ!(山梨県 清里高原)

メルヘンチックな廃墟が建ち並んでいるという山梨県北杜市の清里に行ってまいりました。 清里はかつて「高原の原宿」と呼ばれ、バブル全盛期にはメルヘン・ファンシーショップやタレントショップなどで大賑わいの町でした。 が、バブルが崩壊すると同時にその客足は遠のき、たくさんあった店舗も閉店。現在では、観光客も疎らで、当時の建物がそのまま残っています。 今回の記事では、清里で巡った廃墟物件と、現役で営業している観光スポットや名物グルメをあわせてご紹介いたします。 道の駅 南きよさと(RVパーク) 当日は朝から清里をじっくり堪能するため、前日の夜に自宅を出発。 中央道を降りて清里高原に続く国道141号線、通称「清里ライン」を北上すると「道の駅 南きよさと」があります。この場所で翌日に備えて仮眠を取ることにしました。 道の駅「南きよさと」の周りは山々に囲まれているため、街の明かりや街灯も少なく、星空がハッキリと綺麗に見ることができます。 道の駅「南きよさと」は、車中泊をするための施設が整っている『RVパーク 道の駅 南きよさと』でもあり、予約をすれば電源や発電機等を使うことができます。 清里観光の拠点として、星空を眺めながら車中泊を楽しむのもオススメです。 道の駅 南きよさと | 株式会社アルプス 清里駅前のSL C56-149 清里駅前にはSL蒸気機関車のC56型149号機が保存されています。このC56は、2009年7月にこの場所で保存・展示されるようになりました。 それ以前は、町営「たかね荘」(現・八ヶ岳美し森ロッジ)にて保存されていました。保存というよりかは完全放置の廃車状態で廃墟好きには堪らない錆び錆び具合でしたが、2009年の春から補修作業が行われ、現在の美しい姿に生まれ変わりました。 【廃墟】ミルクポット 駅を出て右に少し歩いていくと、ポットの形をしたファンシーな建物が現れます。 蕎麦屋さんの下にあるということは、蕎麦湯が入っているのかな(笑)  いえ、蕎麦湯入れじゃありません、ミルクポットです。 横から見ると、あら素敵。 そのまんまポットの形をしています。 その昔、ドクタースランプアラレちゃんにも登場した場所でもあるそうです。 当時、このミルクポットではソフトクリームやお土産の販売をしていましたが、現在は廃墟に。 店内には、当時の商品がそのまま残されていました。 【廃墟】Green Park ミルクポットから道路を挟んで向かい側にあるお城のような造りをした建物です。こちらも廃墟です。 「Green Park」という名前のようなのですが、建物の入り口上に書かれた看板を拡大してみると... Green Prakって...スペル間違ってない...? 「a」と「r」の位置が逆じゃないか(笑) 建物の一番上には「Green Park」とちゃんと書いてあるのに。 そんな誤表記のある入り口はこんな感じ。おしゃれです。 ここにもミルクポットの看板がありました。 先ほどのミルクポットと地下で繋がっているのでしょうか。 以前のミルクポットはこの建物の脇に建っていたのですが、道路の拡張工事に伴って現在の位置に移動した過去があります。その名残なのか、なんなのか。 これが本当のミルクポット。 窓辺にずらっと飾られているところが一か所ありました。 【廃墟】ポッポ清里 お土産屋さんの廃墟。 ポッポ清里のポッポって何だろう。 汽車ポッポかな。 ということで、汽車と一緒に。 屋根の上には風見鶏。 清里フェステなる小さなお家もあります。 メルヘンな絵が描かれた「ポッポ」看板と、「名代そば」看板の何とも言えぬコラボレーション。メルヘンな雰囲気を壊していくスタイル嫌いじゃないです。 【廃墟】ワンハッピープラザ 清里らしいメルヘンチックなお店がたくさん並んでいたであろうワンハッピープラザ。今でいうアウトレットモールみたいな場所でしょうか。 メイン広場には、メルヘンな時計台があります。 この下で多くの恋人たちが写真を撮ったことでしょう。 時計台を囲むようにして建ち並ぶ店舗の数々。 清里屋。ファンシーグッズやアクセサリーを販売していたお店。 「写ルンです スーパースリム」の広告が貼ってありました。 そのまんまの店舗名「時計台」。飲食店だったのでしょう。 テラスもありました。 閉店したお店の前には可愛らしい看板が残っています。 街灯もこんなにメルヘンチック。 この一角だけ某テーマーパークみたい。 メイン広場の反対側、一階部分にも周ってみます。 こちらは意外と普通の外観、と思いきや... お、なにかいる。 某ピューロランドで見たことあるぞ、こんなやつ。  このカタツムリはメルヘンで可愛いというか、顔が怖い。 一階にも色々なお店が入っていた広場がありましたが、どこも廃墟。木製の床が腐ってしまったのが、全て剥がされていました。 【廃墟】星の王子さま 『おみやげは…ぬいぐるみが一番ョ!』 お土産屋さんだようです。ョの書き方がいいですね。 【廃墟】CABIN 北野印度会社 テレビ番組の企画で始まったビートたけしのタレントショップ『北野印度会社』が入っていた「CABIN」です。建物は残っていますが、ご覧の通り廃墟になっています。 二階の窓際に「北野印度会社」の看板が残っていました。 ちなみに、CABINの後ろに移っている赤い屋根の建物も廃墟、左に見切れているオレンジの建物も廃墟です。 萌木の村 清里駅前から離れた場所に現役の観光スポット「萌木の村」があります。カフェやレストラン、お土産ショップなどが営業しています。 敷地内にはメリーゴーランドもあります。このメリーゴーランドは色々なアーティストがミュージックビデオのロケ地としても使用している場所で人気があります。 通路には木材などで作られた色々なオブジェクトが置かれていました。 店舗情報 【 名称 】萌木の村 【 住所 】山梨県北杜市高根町清里3545(地図で見る) 【営業時間】(夏季)10:00〜18:00、(冬季)10:00〜17:00 【公式サイト】八ヶ岳南麓清里の憩いの郷|萌木の村 清泉寮 ソフトクリーム メインの廃墟探索も終えてしばしの休憩。清里まで来たならソフトクリーム食べたいよね、ということで清泉寮へ。 清里でソフトクリームと言ったら清泉寮、というくらい有名なソフトクリーム。価格は400円。 八ヶ岳や富士山を眺めながら食べるソフトクリームは濃厚で激ウマでした。 店舗情報 【 名称 】清泉寮ジャージーハット 【 住所 】山梨県北杜市高根町清里3545(地図で見る) 【営業時間】平日9時00分から17時00分、土休日9時00分から18時00分 【公式サイト】清泉寮 うわさのク・ソフト 清里ラインを走っていると見かけるこちらの看板は、一度目に入ってしまうとずっと印象に残ってしまうであろう強烈なインパクト。 この看板を掲げているのは「カフェレストラン 睦」。お店の前にはこれでもかというくらいソフトクリームの看板が並んでいます。 うわさのク・ソフトとは一体何なのか...。 ここまでくれば皆様十分にお分かりだと思います。 そう、食べたものだけが運をつかみ取ることのできる開うんソフトクリームなのです。ご丁寧に見た目が茶色いチョコレート味が出てくるという仕様。 そしてソフトクリームが乗っている器がお便器の形をしているところに加え、ハエさんもセットで付いてくる豪華仕様。もう完全アレにしか見えない。 うんちだ!うんち! 一度食べたら忘れられない思い出になるでしょう。 近くを通りかかった際には、勇気を出してあなたもお一ついかがですか。 店舗情報 【 名称 】カフェレストラン 睦 【 住所 】埼玉県(地図で見る) 【営業時間】売店:9時00分~20時00分(定休日:公式サイトで要確認) 【駐車場】あり 【公式サイト】睦 Official Website

記事を読む

経験者が教える、廃墟探索に便利な必須アイテムグッズ・持ち物・服装について

廃墟探索に行くときの持ち物って何だろう?という方に向けて 廃墟探索の経験がある筆者が『これは必ず持って行くべきアイテムだ!』と思ったものを経験談とともにご紹介いたします。 それと同時に、廃墟探索を行う時の服装や注意点についてもお伝えいたしますので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。 というわけで、早速ですが「必須アイテム」と「廃墟探索時の服装」を単刀直入にお伝えします! 服装は「長袖・長ズボン・スニーカー」。サンダル・ヒールは絶対にNG! マスク・手袋・懐中電灯は必ず持って行くこと! この2つは必ず行うべきで、大げさに言うと命綱の役割を果たします。 筆者が自分の身の安全を守るためにこれだけは絶対に装備して持って行くというアイテムです。なぜ、これらが必要なのかその理由・重要性について以下で詳しくご紹介いたします。 アマゾンでは、1ポイント=1円 として利用できるAmazonポイント1,000円分を貰えるキャンペーンを実施しています。 アマゾンで廃墟探索グッズを購入しようと考えている方は、こちらのキャンペーンに参加すると安く購入することができるのでオススメです。 キャンペーンの詳しい内容はこちらの記事で紹介しています。 【お得】Amazonギフト券を5000円以上購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中! 廃墟探索を行う時の服装について 「廃墟にはどんな洋服を着ていけばいいの?」という方へ、廃墟を安全に楽しむための服装についてご紹介いたします。 廃墟探索で重要なのは 肌の露出を最低限に抑えること です。 ガラスや釘を踏んでも大丈夫ですか? 毒をもった植物に触れても大丈夫ですか? 虫に刺されやすい格好ではありませんか? 万が一のために、廃墟探索に適した服装を考えましょう。 廃墟探索の必須の服装:長袖、長ズボン、スニーカー 服装は長袖&長ズボン&スニーカーが基本です。 夏場は半袖になりがちですが、半袖ゆえにガラス・釘・木片で怪我をしてしまうことや蚊・虻・ダニなどの虫に刺されてしまうことが想定できます。また、同じ理由で半ズボンやスカートも好ましくありません。 半袖の上からYシャツを着るのでも、ウインドブレーカーを着るのでも構いません。必ず長袖・長ズボンで探索を行いましょう。一番の理想は作業着です。 靴については、スニーカー等の動きやすい靴を履きましょう。(靴底がしっかりしている登山靴や安全靴ならよりグッド!)床には色々なものが散乱しています。夏場に履きがちなサンダルは絶対にNGです。 廃墟探索を行う時の必須アイテムについて 私が廃墟に行くときに必ず持って行くアイテムをご紹介いたします。怪我や病気を防ぐためのアイテムがほとんどです。 廃墟探索の必須アイテム①:マスク 廃墟内は「ホコリ」や「カビ」が充満しています。 特に管理されなくなった室内は、日が当たらない上に風通しが悪いので、常に湿度が高くカビ臭いことが多いです。 カビを吸い込んでしまうと、アレルギー反応を起こしたり、病気にかかってしまいます。特に、肺や気管支に重篤な症状をもたらす「アスペルギルス症」にかかると呼吸困難に陥り最悪の場合、死につながります。 吸い込みを防止するためにマスクは必ず持っていきましょう。 持ち運びには、1枚ずつ個包装になっているモノがオススメです。常に2~3枚程度、探索用のカバンに入れて持ち歩いています。 廃墟探索の必須アイテム②:手袋 ガラス、錆びた釘、錆びた鉄、尖った材木を素手で触りたいですか?という話です。手袋をつけましょう。 どんな手袋がいいか分からない方は、とりあえず100円ショップの軍手でOK! 経験を重ねるうちにどんな手袋がいいのかが分かってくると思います。 写真やビデオを撮影する方は軍手だとボタンが押しづらいので、柔らかめの皮手袋もオススメです。軍手より値段は張りますが、色々な場所に行く予定がある方は新たに購入してもいいと思います。 廃墟探索の必須アイテム③:懐中電灯 廃墟には電気が通っていません。電気も付きません。昼間でも真っ暗な場所があります。 一般的な明るさの懐中電灯(スマホのライト機能でも化) 自転車用ライト等の明るい懐中電灯 以上の2点を用意しておきましょう。 (光源が強すぎると人目に付きやすくなるため)廃墟内では基本的に「一般的な明るさの懐中電灯」を使用します。明るい懐中電灯は、ピンポイントや非常時に使用する予備として持っています。 廃墟探索を行う時の便利アイテムについて 必須アイテムではなけれど、あればより一層安全に探索できるアイテムのご紹介です。 廃墟探索の便利アイテム①:踏み抜き防止インソール(中敷き) ▲ワークマンで購入した愛用の踏み抜き防止インソール 釘やガラスが靴を貫通して足裏に刺さるのを回避することができる、鉄板・ステンレス製の中敷きです。 普段履いている靴の中に仕込んでおくことで大怪我の可能性を最小限に留めてくれます。工事現場などで履かれている安全靴と同じような性能を持っています。 安全靴を買うとそれなりの値段が掛かりますが、踏み抜き防止インソールなら1000円前後で販売されているので、1組持っておくといいでしょう。 廃墟には「ガラス」や「錆びた釘」など、地面に散乱していることがよくあります。誤って踏んでしまうと足に刺さり、傷口から入り込んだ細菌によって炎症を引き起こす可能性が十分に考えられます。 廃集落においても、家屋の周辺には錆びた農具や釘などが散乱しています。以前、秩父の栗山集落に訪れた際、家屋の前に落ちていた錆び付いた釘のようなもので足首を切ってしまい、しばらく痛みが治まりませんでした。 この一件があり、廃墟探索では「踏み抜き防止インソール」を使用することにしています。 踏み抜き防止インソールを使用する時のポイントは中敷きを2重にすることです。踏み抜き防止インソールは硬いため、その上にもう一枚柔らかい中敷きを敷いてから使うと足の負担が軽減します。 廃墟探索の便利アイテム②:虫よけスプレー 言わずもがな「虫よけスプレー」はあったほうがいいです。 特に夏場は蚊やアブなどがたくさんいる虫地獄です。汗で効力が弱くなってしまうこともあるので、廃墟に行く前にスプレーするだけでなく、常に持ち歩いたほうがいいです。 その他、筆者が廃墟探索に持って行くアイテム カバンに入れているアイテム ポケットティッシュ、ウエットティッシュ、タオル、絆創膏、頭痛薬、メモ帳、ボールペン、飲み物、折り畳み傘、雨具、無線機、モバイルバッテリー。 車の中に入れているアイテム 着替え一式、靴、長傘、タオル。 まとめ 廃墟と言う場所柄ゆえに、訪問する時には事前にそれなりの準備が必要です。 『自分の身は自分で守る』 万全の対策で、怪我なく、無事に帰りましょう。 ※廃墟探索はその場所柄様々な危険やリスクが伴います。当サイトは廃墟探索を推奨するものではございません。探索中に何があっても自己責任ということをお忘れなく。

記事を読む

全9ヵ所!埼玉県秩父市&飯能市の廃村・廃集落に行ってきた!【探索レポート】

魅力がいっぱい!埼玉県秩父市・飯能市の廃集落! という訳で こちらの記事では埼玉県秩父市&飯能市にある廃集落についてご紹介いたします。 秩父市と飯能市の主な廃村・廃集落は全部で9ヵ所あります。 その全ての廃村・廃集落に訪問して当サイト内の記事にてご紹介しておりますが、今回改めて集落の名前と集落の詳細を一覧でまとめました。 秩父市の廃集落・廃村 埼玉県秩父市内にある主な廃集落・廃村は次の通りです。 小倉沢集落 岳集落・嶽集落 茶平集落 栗山集落 山掴集落 冠岩集落 寄国土集落 有坂集落 1番は鉱山に関連する廃集落、2~8番は浦山ダム周辺に存在する廃集落です。 浦山ダム周辺の集落は林業を主な仕事として生活していたため、どの集落も山の中に存在します。そのため、現地へのアクセスが車以外の場合は訪れるのが少し大変かもしれません。 廃集落には、自家用車もしくはレンタカーでの訪問をオススメします。 小倉沢集落(読み方:おぐらさわ) 秩父鉱山・日窒鉱山・ニッチツ鉱山などと呼ばれている鉱山の麓にある「小倉沢集落」。 鉱山が栄えていた全盛期に約2000人が暮らしていた名残が各所に残っています。住居だけではなく、学校・店舗・診療所・公衆浴場などが取り壊されずに残っています。 鉱山自体は現在も現役で稼働しており関係者以外立ち入り禁止の場所もありますが、建物自体は一般道の脇に建っているため敷地外からでも十分に楽しめます。 なお、小倉沢集落は山奥にあるため公共交通機関はありません。自家用車もしくはレンタカーを利用する必要があります。 ▲「小倉沢集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 岳集落・嶽集落(読み方:たけ) 浦山ダム周辺に複数ある廃集落の一つである「岳集落・嶽集落」。 3~4軒の住宅が建っていますが、どの建物も状態はあまり良くありません。訪問当時、原型を留めているのは1軒程度で、残りは半壊もしくは全壊していました。 集落の隣には現役の「十二社神社」も存在しています。 こちらの岳集落・嶽集落は、PlayStation2のホラーゲーム「SIREN(サイレン)」に出てくる『羽生蛇村(はにゅうだむら)』のモデルになった集落でもあり、曇りの日に訪れるとゲーム内の雰囲気と似た空間を楽しむことができます。 ▲「岳集落・嶽集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 山掴集落(読み方:やまつかみ) 浦山ダム周辺に複数ある廃集落の一つである「山掴集落」。 その名の通り“山を掴んだような”急斜面に7~8軒の住宅が建っています。探索中、人形や動物の骨、マネキンの生首にちょっぴり驚いたワクワク感満載の廃集落です。 岳集落・嶽集落同様、こちらの山掴集落もPlayStation2のホラーゲーム「SIREN(サイレン)」に出てくる『羽生蛇村(はにゅうだむら)』のモデルになった集落と言われています。 ▲「山掴集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 栗山集落(読み方:くりやま) 浦山ダム周辺に複数ある廃集落の一つである「栗山集落」。 8軒程の住宅が現存していて、どの住宅も、私が訪れた廃集落の中で一番いい状態が保たれていました。室内には食器や家電製品などの残留物が多く残っています。 集落も範囲が広く見応え十分な廃集落です。 ▲「栗山集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 冠岩集落(読み方:かむりいわ) 浦山ダム周辺に複数ある廃集落の一つである「冠岩集落」。 県道73号線から登山道を15分程度歩いた先に残る、2軒の住宅と1軒の倒壊した住宅のある廃集落です。倒壊した廃屋に立っていた原付バイクに木漏れ日が当たっている風景が印象的でした。 また、探索を行った季節がら熊と思われる動物の痕跡や、集落内に吊るしてある「諸行無常」と書かれた怪しげなペットボトルも発見しました。 ▲「冠岩集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 茶平集落(読み方:ちゃだいら) 浦山ダム周辺に複数ある廃集落の一つである「茶平集落」。 4~5軒の住宅が建っている集落で、うち1軒が全倒壊していました。3月に訪問、石垣に青々と生えていた沢山の苔が神秘的でした。 茶平集落といえば“赤色の掃除機”がネット上では有名です。    ▲「茶平集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 有坂集落(読み方:ありさか) 浦山ダム周辺に複数ある廃集落の一つである「有坂集落」。 茶平集落の更に上、倒木を掻き分けながら登山道を数十分登ると、1軒の住宅が残っています。 この家の玄関には、電気料金の請求書が山のように挟まっていました。この1軒のためだけに数十分かかる山道を登る電気会社の方の苦労がはかり知れませんでした。 ▲「有坂集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 寄国土集落(読み方:ゆすくど) 浦山ダム周辺に複数ある廃集落の一つである「寄国土集落」。 大部分は浦山ダムの底に沈んでしまいました。獅子舞のデザインが模られた「寄国土トンネル」の横に3軒の住宅が残っています。 ▲「寄国土集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 飯能市の廃集落・廃村 埼玉県飯能市にある廃集落は、次の1か所のみです。 白岩集落 白岩集落へはバスを利用してのアクセス方法もありますが、最寄りのバス停から約3km山道を歩く必要があります。自家用車もしくはレンタカーでの訪問をオススメします。 白岩集落(読み方:しろいわ) 石灰が採掘できる鉱山があることから名付けられた「白岩集落」。 県道73号線は「鳥首峠」を境にして秩父市側と飯能市側で途中で途切れていますが、秩父市側には冠岩集落、飯能市側には今回の白岩集落があります。 かつて集落の麓では石灰の採掘作業が行われていました。 集落を探索中に鹿と遭遇しました。 石灰採掘現場の跡地。今でもトロッコの廃線跡が残っています。これが見られただけでもワクワクしちゃいました。 ▲「白岩集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。

記事を読む

三保ダム40周年!キラキラの記念ダムカードをGETする旅に行ってきた!(神奈川県足柄「丹沢湖」)

2018年8月に神奈川県にある三保ダム(ダム湖名:丹沢湖)が40周年を迎え、これを記念して「三保ダム40周年記念ダムカード」の配布が始まりました。 この40周年記念ダムカードを貰うべく、日帰りで三保ダム・丹沢湖に行ってまいりましたのでご紹介いたします。 そもそもダムカードって何ぞや?という方は、ダムカードについて別の記事にまとめましたのでご覧ください。 ダムカードとは…?初心者必見「ダムカード」の見方・貰い方を徹底解説! – はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」 国内で唯一、森永アイスのレトロ自販機がある「一休食堂」 この日は3連休の合間の日曜日、高速道路は生憎の大渋滞。高速の利用を諦め、ひたすら国道16号・129号・246号線と進んで行く。すると、246号線の秦野付近からこちらも大渋滞。 渋滞を回避するための抜け道を探していると、JR御殿場線の山北駅付近から国道246号線と並行している県道76号線を見つけたのでそちらに迂回することに。 渋滞もなく暫らく走り続けていると、何やら見覚えのある食堂に到着しました。 ちょうど1年ほど前にも訪れた「一休食堂」です。 この食堂の前には、日本で1台しか現役稼働していない「森永アイスのレトロ自販機」があるとのことで、2017年10月に訪れていました。 日曜日は定休日のためお店自体は閉まっていましたが、店先にある自販機は24時間稼働中! てことで、せっかく来たのでアイスを購入しました。生存確認作業です! 色褪せて真っ白くなったディスプレイの正体は「ストロベリーアイス」 ここまで使い古しているディスプレイはここ以外見たことありませんが、それだけ大切に使っているという証拠で、オーナーさんの愛情が伝わってきます。 一年前に初めて訪れた時に、オーナーさんからこの自販機についてお話を伺う機会がありました。 その時の様子は、自販機の詳細とともに別の記事にて公開しておりますので、あわせてお読みいただけたらと思います。 三保ダム「丹沢湖記念館」 一休食堂から車で約10分、予定到着時間を大幅にオーバーして目的地である三保ダム・丹沢湖記念館に到着しました。(丹沢湖は三保ダムのダム湖の名称で、三保ダム=丹沢湖です。) 三保ダムの色々が学べる丹沢湖記念館。 こちらで「三保ダム40周年記念ダムカード」が貰えます。 ▲これが三保ダム40周年記念のダムカードだ!キラキラ仕様のレアカード感が嬉しい! 40周年記念カードの配布期間は、2018年8月9日から2019年3月31日までです。ただし、期間内でも無くなり次第終了となるので、記念カードが欲しい方は早めに行くことをおススメします。 三保ダムの外周をお散歩 無事にダムカードをGETできたので、ダムの周辺を散策します。 三保ダムの形式や利用目的は 竣工:1978年 形式:ロックフィルダム(R) 目的:洪水調節・水道用水・発電(FWP) となっています。 ダムの天端は、比較的綺麗な状態のアスファルトで舗装されています。一般車両は通行できないため、車の往来もなくのんびり散策することができました。 三保ダムを上から見ると「山」という文字に似た形をしています。左右の全長は約7キロと長く、広大な地形が広がっています。 天端から下流側の風景。ロックフィルダムと言えば岩がゴツゴツしている印象がありますが、三保ダムは斜面に芝生が生えている上に遊歩道が整備されているので、他のダムと違った印象を持ちました。 その遊歩道を下って行くとダムの麓に降りることができ、ダムを下から眺めることが可能です。(ダムの麓には車でも行くことができます。) 通常、ロックフィルダムは放流口が見れなかったり、放流ゲートがあっても2か所程度ですが、こちらの三保ダムではロックフィルダムなのにも関わらず放流ゲートが5つも備わっている非常に珍しい光景を見ることができます。 ダムの両側に広がる緑豊かな風景がとても長閑で、青空の下ダムを見ながらピクニック気分でおにぎり食べたら最高なんだろうなーと思いました。 山々に囲まれた下流の風景。 かながわの橋100選「松ケ山橋」 松ケ山橋(山北町) - 神奈川県ホームページ 三保ダムの放流口の麓には、ダム管理用のPC斜張橋が架かっています。 このPC斜張橋は、国内初の張り出し架設を行ったPC斜張橋であり、土木学会田中賞の受賞やかながわの橋100選に選ばれています。 橋に付けられている「昭和53年度 土木学会 田中賞 受賞作品」と「神奈川県企業庁」の銘板。 「かながわの橋100選」に選ばれた記念の銘板も設置されています。 PC斜張を真下から。カッコイイ! 三保ダム 1/50サイズの模型 三保ダムの下流にある「ダム広場(公園)」では、園内に三保ダムの1/50サイズの模型が設置されています。 池として実際に水が流れているところに、三保ダムの地形や造形物が忠実に再現されています。 放流ゲートもご覧の通り。雨で池の水量が増えた時には、模型の放流ゲートからも水が流れ出るように作られています。 しっかりと作られているので、フィギュアやプラモデルを持ち込んで、この前で記念撮影なんてしてみたら楽しいのではないでしょうか。 【交通アクセス】三保ダム・丹沢湖記念館の行き方 電車・バスを利用した三保ダム・丹沢湖記念館までの行き方をご紹介いたします。 (最寄駅からのバスについての最新情報は富士急湘南バスの公式サイトでご確認ください。) JR御殿場線谷峨駅から「富士急湘南バス」を利用して約25分。 1.「谷峨駅バス停」から「丹沢湖バス停」まで乗車。 2.「丹沢湖バス停」から徒歩ですぐ。 「丹沢湖記念館」施設情報 【 名称 】丹沢湖記念館 【 住所 】神奈川県足柄上郡山北町神尾田759-2(地図で見る) 【営業時間】 ⇒ 4月~5月:8時30分から17時00分まで ⇒ 6月~9月:8時30分から17時30分まで ⇒ 10月~11月:8時30分から17時00分まで ⇒ 12月~03月:8時30分から16時00分まで ※ 12月から3月の水曜日(祝日の場合はその翌日)および年末年始は配布していません 【駐車場】無料駐車場あり 【公式サイト】丹沢湖記念館・三保の家 | 山北町 ダムカードは丹沢湖記念館の他、酒匂川水系ダム管理事務所でも配布されています。丹沢湖記念館が休館日の時は以下に記載している酒匂川水系ダム管理事務所で貰うことができます。 「酒匂川水系ダム管理事務所」交通アクセス 【 名称 】酒匂川水系ダム管理事務所 【 住所 】神奈川県足柄上郡山北町神尾田734(地図で見る) 【ダムカード配布時間】9時00分から17時00分まで (土、日、祝日および年末年始は配布していません) 【公式サイト】ダムカードの配布について - 神奈川県ホームページ

記事を読む

惜別、さよなら「ヤマノススメラッピングバス 1号車」 今までの活躍記録写真とともに…。

2013年8月11日より運行を開始した国際興業バス6025号車による「ヤマノススメラッピングバス 1号車」が、本日2018年9月24日を以て運行を終了・引退となりました。 約5年間の活躍を称え、今までに撮影した「ヤマノススメラッピングバス 1号車」の記録をご紹介いたします。 ヤマノススメラッピングバス1号車 外観 まず、改めて「ヤマノススメラッピングバス 1号車」の外観の装飾についてご紹介いたします。 現在も運行している2号車・3号車のフルラッピングとは異なり、1号車はワンポイントラッピングの装飾でした。 バス前面の装飾 バスの前面には「ヤマノススメ」ロゴが施されています。 バス側面の装飾 バスの側面には、ヤマノススメのキャラクターが両側2か所に施されています。キャラクターのデザインはアニメ絵ではなく、原作者のしろ先生が描いたものが採用されました。 バス背面のデザイン 背面には、実写の写真に描かれたキャラクター4人の装飾が施されています。 ヤマノススメラッピングバス1号車 車内 続いて、車内の装飾の様子をご紹介いたします。 車内の広告スペースには、実際に放送されたヤマノススメ第1期の劇中シーンのものや、原作マンガのカットで埋め尽くされていました。 ヤマノススメラッピングバス1号車 出発式 の記録 2013年8月11日に初となるヤマノススメラッピングバス1号車の出発式が開催されました。今回改めて当時撮影した写真を掲載いたします。 1号車の出発式は、当日開催されていた飯能市主催「ヤマノススメ聖地巡礼ツアー」のプログラムの一環として行われました。 一般公表されていない特別イベントで聖地巡礼ツアーに参加した人だけが出発式に参加できたため、参加できた方々にはいい思い出になっているのでは!? 出発式のテープカットでは、その参加者の中から抽選で2名が選ばれ、飯能市長・国際興業バス関係者2名の計5名でテープカットが行われました。 ▲テープカットはバスの方を向いて行われた ▲テープカットを終え、出発式の会場を後にするヤマノススメラッピングバス1号車 こちらでご紹介した写真以外に、出発式の様子を記録した記事を公開しています。ヤマノススメラッピングバス1号車出発式の様子をもっと見たいという方はこちらの記事もご覧ください。 ヤマノススメラッピングバス1号車 活躍・走行シーン ヤマノススメラッピングバス1号車の活躍シーンを撮影した写真の一部をご紹介いたします。通常の営業シーンから貸切として営業するシーンまでを追いました。 通常営業 貸切営業で秩父市へ @飯能駅北口 @道の駅 芦ヶ久保 @西武秩父駅 一瞬の「ヤマノススメ×あの花」コラボ @妙見の森公園 @秩父駅 今後のヤマノススメラッピングバス事情について 今回の運行終了を以て、ヤマノススメラッピングバス1号車に乗ること・見ることは出来なくなりました。 ただ、ヤマノススメラッピングバスについては ヤマノススメラッピングバス 2号車 ヤマノススメラッピングバス 3号車 が現在も現役で活躍しています。 また、クラウドファンディングによる ヤマノススメラッピングバス 4号車 の運行も予定されていますので、今後も「ヤマノススメラッピングバス」の活躍に期待していきたいですね。

記事を読む

乙女の湖と呼ばれる「鎌北湖」の廃墟、バブル時代を象徴するホテルと円形旅館(埼玉県入間郡毛呂山町)

埼玉県入間郡毛呂山町にある農業用貯水池「鎌北湖」。 別名「乙女の湖」とも呼ばれ、春夏秋冬その季節の美しい風景が見られます。 鎌北湖という名前は以前から何度も聞いたことがあったのですが、自宅からほど近い場所にあるものの今まで一度も訪れたことがありませんでした。 今回、鎌北湖の近くまで来たので、初めて寄ってみることにしました。 鎌北湖 鎌北湖の外周を周ってみます。 こちらの鎌北湖では、期間限定でアヒルさんボートの貸し出し営業も行われています。 湖の端っこ。 ダム好きならこういうところも気になっちゃいますよね。 溢れた水がこの場所から流れ出す。 ダムで例えるなら非常用放流設備のクレストゲートってところでしょうか。 もう少し外周を進んでみます。 鎌北湖にある駐車場を越えると、少し開けた場所に出ました。 「奥武蔵自然歩道」 ここに書かれた地図を見ると、この遊歩道は日和田山・巾着田・天覧山方面まで繋がっているそうで、全長約11キロのコースのようです。いつか歩いてみようかな...。 この看板が建っている後ろに、何やら建物が建っていました。 ホテル「鎌北湖レイクビューホステル」 鎌北湖の入り口から湖の外周を時計回りに歩いていくと「鎌北湖レイクビューホステル」という建物が建っていました。 数年前までは営業していたようですが、今は営業している面影はありません。 公式サイトを見てみると、平成27年までは営業していたようです。 鎌北湖レイクビュー 公共の温泉宿 埼玉県 毛呂山町 ただ、階段の電気は点灯していたので、電気は通っているみたい。 天然温泉が楽しめたようです。 星のオブジェに電球のオーナメント、まさにバブル時代を象徴するようなデザイン。素晴らしい!点灯している様子を見てみたかった。 多分、客室。 多分、こっちは宴会場。 (鎌北湖レイクビューホステル公式サイトより) こちらで振舞われていた名物料理は「いのぶた」だったそうです。湖を眺めながらの食事は最高だったことでしょう。 廃墟・円形旅館「山水荘」 鎌北湖レイクビューホステルから更に進むと、心霊スポットで有名だという旅館の廃墟があります。 鎌北湖の駐車場からその姿がよく見えるのですが、湖に浮かんだ旅館とも言えるロケーションです。 現在残っている建物は離れの一部で、当時は左隣に円形型の素敵な客間が建っていましたが、2011年に不審火により焼失してしまいました。 近くに建っていた何か。 私の中では、鎌北湖と言ったら、この廃墟旅館というイメージがあります。今回、鎌北湖には初めて行ったのですが、天候も相まって、いいロケーションで廃墟を眺めることができました。 【交通アクセス】鎌北湖の行き方 電車・バスを利用した鎌北湖までの行き方をご紹介いたします。 (最寄駅からのバスについての最新情報は毛呂山町もろバスの公式サイトでご確認ください。) JR八高線毛呂駅から「毛呂山町もろバス」で約15分。 1.「毛呂駅」から「毛呂駅教育センターバス停」まで徒歩で移動(約200メートル)。 2.「毛呂駅教育センターバス停」から「鎌北湖」まで乗車。 ※バスの運行日は、月~金曜日と、第一・第三土曜日(祝日を除く) 施設情報 【 名称 】鎌北湖 【 住所 】埼玉県入間郡毛呂山町大字宿谷356-7(地図で見る) 【 駐車場 】無料駐車場あり 【公式サイト】鎌北湖 - 毛呂山町公式サイト

記事を読む