写真一覧

建設中「八ッ場ダム」のダムカードをゲット!人気ナンバーワン「ダムカレーパン」も食べてきた!(群馬県)

現在建設中、2019年度の完成を予定している群馬県の「八ッ場ダム」に行ってまいりました。 目的は建設中の今しか貰うことのできない特別なダムカード。工事時期によってカードのデザインが変更になるのでゲットするなら今のうちに行く必要があるのです。 今回の記事では、そんなダムカードを含む以下の3つについてご紹介いたします。 建設中ダムカードの入手方法 八ッ場ダムの建設状況 名物ダムカレーパン そもそもダムカードって何ぞや?という方は、ダムカードについて別の記事にまとめましたのでご覧ください。 ダムカードとは…?初心者必見「ダムカード」の見方・貰い方を徹底解説! – はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」 八ッ場ダム(建設中)ダムカード 八ッ場ダムは現在建設中ですが、既にダムカードの配布が行われています。 このダムカードは建設期間中にのみ貰うことができる、いわゆる限定のダムカードです。 ダムカードには、その時点での建設中の工程が記されています。建設作業が次の工程に進み、ダムの完成が近づくにつれてカードのデザインも変更されていきます。 2015年5月から配布が始まり、現在までに以下のようにバージョンが変化しています。 2015年  5月 Ver.0.0 工事状況:採削 2016年  9月 Ver.0.1 工事状況:コンクリート打設 2017年  6月 Ver.0.2 工事状況:コンクリート打設 2017年11月 Ver.0.3 工事状況:コンクリート打設 2018年  1月 Ver.0.4 工事状況:コンクリート打設 2018年10月 Ver.0.5 工事状況:コンクリート打設 早い時には3か月でデザインが変更になっています。 ダムカードを貰うにはスタンプラリーに参加するべし 八ッ場ダムのダムカードを入手するには、スタンプラリーに参加する必要があります。 スタンプラリーと言っても難易度は低く、八ッ場ダムを見学するついでにスタンプが押せると思ってもらえればいいと思います。 スタンプの設置場所は なるほど!やんば資料館 やんば見放台 道の駅 八ッ場ふるさと館 の3か所です。 ダムカードの引換場所は「道の駅 八ッ場ふるさと館」なので、実質2か所を巡ればOKということになります。 なるほど!やんば資料館 スタンプラリーのスタンプ設置場所です 八ッ場ダムの資料館です。 八ッ場ダムに関する歴史や模型、VTR上映などがあります。 施設情報 【 名称 】なるほど!やんば資料館 【 住所 】群馬県吾妻郡長野原町川原湯(地図で見る) 【開館時間】9:00~17:00 【公式サイト】車・徒歩でめぐる自由見学場所 | 八ッ場ダム工事事務所 | 国土交通省 関東地方整備局 八ッ場大橋 なるほど!やんば資料館の間の前にある「八ッ場大橋」は、八ッ場ダムの建設に伴って建設された代替路です。 全長494メートルのエクストラドーズド橋。 主塔が両側に3つずつあるのが最高にカッコイイ! この八ッ場大橋の上からダムの建設現場を眺めることができます。この日はショベルカーやダンプが引っ切り無しに動いているのが確認できました。 八ッ場大橋の真下には、2014年10月までJR吾妻線が通っていました。ダムの建設に伴って建設予定区間内の線路は廃線となり、迂回路として別ルートに線路が敷かれました。 線路が通っていたトラス橋は、セメントの材料を運ぶラインの設置場所として再利用されていました。 この写真の辺りには「川原湯温泉駅」の駅舎が建っていましたが、取り壊されてセメント関連の機材が建っています。 ちなみに、取り壊された川原湯温泉駅は高台に新設されました。 真正面から見た巨大クレーン。戦車のような大きい足回りがカッコイイ。 上流の風景。ここから見た上流側は、本格的な工事は行われていないように見えました。 やんば見放台(無料展望台) スタンプラリーのスタンプ設置場所です 八ッ場ダムの無料展望台です。先ほどの八ッ場大橋よりも近いところで天端の建設状況を眺めることができます。 記念撮影用に顔ハメ看板も置いてあります。が、そこから顔を出す必要はあるのかと問いたいくらい、よくわからない場所に穴が開いています。 自分がダムカードになれる枠組みも設置してあります。私なら顔ハメよりこっちのほうが嬉しいですね。 展望台に登るとこのような景色が広がって見えます。 巨大クレーンがカッコイイ! 展望台には無料の望遠鏡が設置されているので、建設作業の様子を近くでハッキリと見ることができます。 工事現場ならではの横断幕など、マニアックな部分も十分に楽しめます。 ダムに使用するセメントをこの設備で作っています。大量のセメントを使用するため、別の場所から運んでくるのではなく、基本的に現地で作られます。 上流に見える橋は先ほどの八ッ場大橋です。 水が張っていない状態だと、ものすごく高い位置に架かっているのが分かります。ダムが完成して貯水が始まったらどのくらいの水位になり、どのように景色が変わるのか楽しみです。 施設情報 【 名称 】やんば見放台 【 住所 】群馬県吾妻郡長野原町川原畑994(地図で見る) 【開放時間】24時間OK 【公式サイト】車・徒歩でめぐる自由見学場所 | 八ッ場ダム工事事務所 | 国土交通省 関東地方整備局 道の駅 八ッ場ふるさと館 スタンプラリーのスタンプ設置&ゴール場所です 情報コーナーで3つ目のスタンプを押して、お姉さんにスタンプラリー台紙を見せるとダムカードが貰えます。 ▲これが建設中限定のダムカードだ! ゲットしたのは10月1日から配布が始まったVer.0.5 新名物!人気ナンバーワン「八ッ場ダムカレーパン」 やんばふるさと館にあるヤマザキYショップでは、人気ナンバーワンの名物「八ッ場ダムカレーパン」が販売されています。 ダムをモチーフにした「ダムカレー」はよく聞きますが、「ダムカレーパン」は初めて聞いたので購入してみました。 価格は、1個180円(税込み)です。 こちらがその「ダムカレーパン」 14種類のスパイス入りカレーに北海道ポテトを入れ、ナチュラルチーズでせき止めた八ッ場ダムをイメージした焼きカレーパン とのこと。 せき止めているチーズに放流設備を表した3本線を入れるこだわりよう。カレーも濃厚で美味しかったです。 八ッ場ダムカード提示で10%割引に! このダムカレーパンですが、なんと先ほどゲットした八ッ場ダムのダムカードを提示すると10%OFFで購入できます。 というわけで、レジでダムカードを見せたら10%OFFの162円で購入できました! ダムカードをゲットした方は、ダムカレーパンもゲットしてみてはいかがでしょうか。 店舗情報 【 名称 】道の駅 八ッ場ふるさと館 【 住所 】群馬県吾妻郡長野原町大字林1567-4(地図で見る) 【営業時間】 [情報コーナー] 9:00~18:00(冬季は9:00~17:00) [ヤマザキYショップ] 7:00~19:00 【公式サイト】「道の駅」八ッ場ふるさと館・公式ホームページ

記事を読む

4枚組の豪華仕様!「藤原ダム」60周年記念ダムカードをゲットしてきた!(群馬県みなかみ町)

利根川の上流、群馬県利根郡みなかみ町にある「藤原ダム」が2018年に竣工から60周年を迎えました。これを記念して藤原ダムでは『藤原ダム60周年記念ダムカード』の配布が始まりました。 最近、関東近郊のダムで記念カードの配布が行われれば迷いなくゲットしに行く筆者。 今回の藤原ダム60周年記念ダムカードも迷いなく貰いに行ってまいりましたので、ダムカードの入手方法とともにご紹介いたします。 そもそもダムカードって何ぞや?という方は、ダムカードについて別の記事にまとめましたのでご覧ください。 ダムカードとは…?初心者必見「ダムカード」の見方・貰い方を徹底解説! – はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」 藤原ダムについて 竣工:昭和33年 形式:重力式コンクリートダム(G) 目的:洪水調節・不特定利水・発電(FNP) 藤原ダムは利根川に複数あるダムの中で一番最初に完成しました。藤原ダムの上流にある玉原ダムとの間で発電も行っており、落差が518メートル、揚水時の距離は559メートルと世界最大級の規模となっています。 藤原ダムにはローラゲートの他、利水放流設備としてホロージェットバルブが備わっていますが、こちらのホロージェットバルブは国内最大のものが整備されています。 天端の上は車も走行できる一般道「奥利根ゆけむりライン」。須田貝ダムや奈良俣ダム方面に繋がっています。 藤原ダム60周年記念ダムカード(10月12日より通常配布中) 藤原ダム60周年記念ダムカードの配布は、2018年10月12日より無くなり次第終了で、藤原ダム管理支所に行けば誰でも貰うことができます。 配布時間は、平日・土休日ともに9時00分から17時00分までです。 ▲ダムカードは「藤原ダム管理支所」で配布しています。 60周年記念のダムカードは、全3回の期間に分けて配布されています。 第1回目は、2018年5月12日に開催された「藤原ダム点検放流イベント」にて 第2回目は、8月の毎週金~日曜日に行われた「夏休み特別企画!ミッションをクリアして記念カードをゲットせよ!!」にて 第3回目は、今回の10月12日からの通常配布にて 第1回目と2回目に関しては配布期間が設けられた特別配布でしたが、第3回目の通常配布では特に配布期間は設けられておらず、通常の青いダムカードと一緒に貰うことが可能です。 特に何かをすることはなく、藤原ダムの管理所に訪れるだけで貰えます。ただし、在庫がなくなり次第終了となりますので、欲しい方は早めに行きましょう。 記念ダムカードは4枚セットの豪華仕様 こちらが第2回目の配布期間中にゲットした60周年記念のダムカードフォルダーです。 「え、ダムカードじゃなくてダムカード“フォルダー”なの?」と思ったかもしれませんが、今回の記念カードは4枚1組で貰える豪華仕様なのです。 4枚のカードには、春夏秋冬それぞれの写真が採用され、特別感が漂う真っ赤なデザインになっています。その4枚セットが、写真のダムカードフォルダーに収められた状態でゲットできるのです。 普段は1種類しか用意されていないダムカードが一度に4種類、通常カードも含めると5種類も入手できるなんて太っ腹です。 ちなみに、こちらが藤原ダムの通常版ダムカードです。 藤原ダムへの交通アクセス 関越自動車道の水上ICから車で約25分。 道の駅「みなかみ水紀行館」から車で約20分。 藤原ダム管理支所に近づくと青看板が出てきます。ご丁寧に「ダムカード」と書かれていますので、この看板通りに進むと到着します。 ダムカードの配布について 【配布場所】藤原ダム管理支所 【 住所 】群馬県利根郡みなかみ町夜後26(地図で見る) 【配布時間】平日・休日ともに午前8時30分から午後5時15分まで 【公式サイト】利根川ダム統合管理事務所 | 国土交通省 関東地方整備局 【記念カード】以下の公式Twitterを参照 「藤原ダム60周年記念カード」の最終配布 今回で最後となる配布を行います。 配布開始  平成30年10月12日(金)より 配布時間  平日・休日 9:00~17:00 配布場所  藤原ダム管理支所(群馬県利根郡みなかみ町夜後26) ※カードが無くなり次第終了と致します。 — 国土交通省 藤原ダム管理支所 (@mlit_fujiwara_D) 2018年10月11日

記事を読む

メルヘンチックな廃墟がたくさん眠る街へ!噂のク・ソフトもあるよ!(山梨県 清里高原)

メルヘンチックな廃墟が建ち並んでいるという山梨県北杜市の清里に行ってまいりました。 清里はかつて「高原の原宿」と呼ばれ、バブル全盛期にはメルヘン・ファンシーショップやタレントショップなどで大賑わいの町でした。 が、バブルが崩壊すると同時にその客足は遠のき、たくさんあった店舗も閉店。現在では、観光客も疎らで、当時の建物がそのまま残っています。 今回の記事では、清里で巡った廃墟物件と、現役で営業している観光スポットや名物グルメをあわせてご紹介いたします。 道の駅 南きよさと(RVパーク) 当日は朝から清里をじっくり堪能するため、前日の夜に自宅を出発。 中央道を降りて清里高原に続く国道141号線、通称「清里ライン」を北上すると「道の駅 南きよさと」があります。この場所で翌日に備えて仮眠を取ることにしました。 道の駅「南きよさと」の周りは山々に囲まれているため、街の明かりや街灯も少なく、星空がハッキリと綺麗に見ることができます。 道の駅「南きよさと」は、車中泊をするための施設が整っている『RVパーク 道の駅 南きよさと』でもあり、予約をすれば電源や発電機等を使うことができます。 清里観光の拠点として、星空を眺めながら車中泊を楽しむのもオススメです。 道の駅 南きよさと | 株式会社アルプス 清里駅前のSL C56-149 清里駅前にはSL蒸気機関車のC56型149号機が保存されています。このC56は、2009年7月にこの場所で保存・展示されるようになりました。 それ以前は、町営「たかね荘」(現・八ヶ岳美し森ロッジ)にて保存されていました。保存というよりかは完全放置の廃車状態で廃墟好きには堪らない錆び錆び具合でしたが、2009年の春から補修作業が行われ、現在の美しい姿に生まれ変わりました。 【廃墟】ミルクポット 駅を出て右に少し歩いていくと、ポットの形をしたファンシーな建物が現れます。 蕎麦屋さんの下にあるということは、蕎麦湯が入っているのかな(笑)  いえ、蕎麦湯入れじゃありません、ミルクポットです。 横から見ると、あら素敵。 そのまんまポットの形をしています。 その昔、ドクタースランプアラレちゃんにも登場した場所でもあるそうです。 当時、このミルクポットではソフトクリームやお土産の販売をしていましたが、現在は廃墟に。 店内には、当時の商品がそのまま残されていました。 【廃墟】Green Park ミルクポットから道路を挟んで向かい側にあるお城のような造りをした建物です。こちらも廃墟です。 「Green Park」という名前のようなのですが、建物の入り口上に書かれた看板を拡大してみると... Green Prakって...スペル間違ってない...? 「a」と「r」の位置が逆じゃないか(笑) 建物の一番上には「Green Park」とちゃんと書いてあるのに。 そんな誤表記のある入り口はこんな感じ。おしゃれです。 ここにもミルクポットの看板がありました。 先ほどのミルクポットと地下で繋がっているのでしょうか。 以前のミルクポットはこの建物の脇に建っていたのですが、道路の拡張工事に伴って現在の位置に移動した過去があります。その名残なのか、なんなのか。 これが本当のミルクポット。 窓辺にずらっと飾られているところが一か所ありました。 【廃墟】ポッポ清里 お土産屋さんの廃墟。 ポッポ清里のポッポって何だろう。 汽車ポッポかな。 ということで、汽車と一緒に。 屋根の上には風見鶏。 清里フェステなる小さなお家もあります。 メルヘンな絵が描かれた「ポッポ」看板と、「名代そば」看板の何とも言えぬコラボレーション。メルヘンな雰囲気を壊していくスタイル嫌いじゃないです。 【廃墟】ワンハッピープラザ 清里らしいメルヘンチックなお店がたくさん並んでいたであろうワンハッピープラザ。今でいうアウトレットモールみたいな場所でしょうか。 メイン広場には、メルヘンな時計台があります。 この下で多くの恋人たちが写真を撮ったことでしょう。 時計台を囲むようにして建ち並ぶ店舗の数々。 清里屋。ファンシーグッズやアクセサリーを販売していたお店。 「写ルンです スーパースリム」の広告が貼ってありました。 そのまんまの店舗名「時計台」。飲食店だったのでしょう。 テラスもありました。 閉店したお店の前には可愛らしい看板が残っています。 街灯もこんなにメルヘンチック。 この一角だけ某テーマーパークみたい。 メイン広場の反対側、一階部分にも周ってみます。 こちらは意外と普通の外観、と思いきや... お、なにかいる。 某ピューロランドで見たことあるぞ、こんなやつ。  このカタツムリはメルヘンで可愛いというか、顔が怖い。 一階にも色々なお店が入っていた広場がありましたが、どこも廃墟。木製の床が腐ってしまったのが、全て剥がされていました。 【廃墟】星の王子さま 『おみやげは…ぬいぐるみが一番ョ!』 お土産屋さんだようです。ョの書き方がいいですね。 【廃墟】CABIN 北野印度会社 テレビ番組の企画で始まったビートたけしのタレントショップ『北野印度会社』が入っていた「CABIN」です。建物は残っていますが、ご覧の通り廃墟になっています。 二階の窓際に「北野印度会社」の看板が残っていました。 ちなみに、CABINの後ろに移っている赤い屋根の建物も廃墟、左に見切れているオレンジの建物も廃墟です。 萌木の村 清里駅前から離れた場所に現役の観光スポット「萌木の村」があります。カフェやレストラン、お土産ショップなどが営業しています。 敷地内にはメリーゴーランドもあります。このメリーゴーランドは色々なアーティストがミュージックビデオのロケ地としても使用している場所で人気があります。 通路には木材などで作られた色々なオブジェクトが置かれていました。 店舗情報 【 名称 】萌木の村 【 住所 】山梨県北杜市高根町清里3545(地図で見る) 【営業時間】(夏季)10:00〜18:00、(冬季)10:00〜17:00 【公式サイト】八ヶ岳南麓清里の憩いの郷|萌木の村 清泉寮 ソフトクリーム メインの廃墟探索も終えてしばしの休憩。清里まで来たならソフトクリーム食べたいよね、ということで清泉寮へ。 清里でソフトクリームと言ったら清泉寮、というくらい有名なソフトクリーム。価格は400円。 八ヶ岳や富士山を眺めながら食べるソフトクリームは濃厚で激ウマでした。 店舗情報 【 名称 】清泉寮ジャージーハット 【 住所 】山梨県北杜市高根町清里3545(地図で見る) 【営業時間】平日9時00分から17時00分、土休日9時00分から18時00分 【公式サイト】清泉寮 うわさのク・ソフト 清里ラインを走っていると見かけるこちらの看板は、一度目に入ってしまうとずっと印象に残ってしまうであろう強烈なインパクト。 この看板を掲げているのは「カフェレストラン 睦」。お店の前にはこれでもかというくらいソフトクリームの看板が並んでいます。 うわさのク・ソフトとは一体何なのか...。 ここまでくれば皆様十分にお分かりだと思います。 そう、食べたものだけが運をつかみ取ることのできる開うんソフトクリームなのです。ご丁寧に見た目が茶色いチョコレート味が出てくるという仕様。 そしてソフトクリームが乗っている器がお便器の形をしているところに加え、ハエさんもセットで付いてくる豪華仕様。もう完全アレにしか見えない。 うんちだ!うんち! 一度食べたら忘れられない思い出になるでしょう。 近くを通りかかった際には、勇気を出してあなたもお一ついかがですか。 店舗情報 【 名称 】カフェレストラン 睦 【 住所 】埼玉県(地図で見る) 【営業時間】売店:9時00分~20時00分(定休日:公式サイトで要確認) 【駐車場】あり 【公式サイト】睦 Official Website

記事を読む

経験者が教える、廃墟探索に便利な必須アイテムグッズ・持ち物・服装について

廃墟探索に行くときの持ち物って何だろう?という方に向けて 廃墟探索の経験がある筆者が『これは必ず持って行くべきアイテムだ!』と思ったものを経験談とともにご紹介いたします。 それと同時に、廃墟探索を行う時の服装や注意点についてもお伝えいたしますので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。 というわけで、早速ですが「必須アイテム」と「廃墟探索時の服装」を単刀直入にお伝えします! 服装は「長袖・長ズボン・スニーカー」。サンダル・ヒールは絶対にNG! マスク・手袋・懐中電灯は必ず持って行くこと! この2つは必ず行うべきで、大げさに言うと命綱の役割を果たします。 筆者が自分の身の安全を守るためにこれだけは絶対に装備して持って行くというアイテムです。なぜ、これらが必要なのかその理由・重要性について以下で詳しくご紹介いたします。 廃墟探索を行う時の服装について 「廃墟にはどんな洋服を着ていけばいいの?」という方へ、廃墟を安全に楽しむための服装についてご紹介いたします。 廃墟探索で重要なのは 肌の露出を最低限に抑えること です。 ガラスや釘を踏んでも大丈夫ですか? 毒をもった植物に触れても大丈夫ですか? 虫に刺されやすい格好ではありませんか? 万が一のために、廃墟探索に適した服装を考えましょう。 廃墟探索の必須の服装:長袖、長ズボン、スニーカー 服装は長袖&長ズボン&スニーカーが基本です。 夏場は半袖になりがちですが、半袖ゆえにガラス・釘・木片で怪我をしてしまうことや蚊・虻・ダニなどの虫に刺されてしまうことが想定できます。また、同じ理由で半ズボンやスカートも好ましくありません。 半袖の上からYシャツを着るのでも、ウインドブレーカーを着るのでも構いません。必ず長袖・長ズボンで探索を行いましょう。一番の理想は作業着です。 靴については、スニーカー等の動きやすい靴を履きましょう。(靴底がしっかりしている登山靴や安全靴ならよりグッド!)床には色々なものが散乱しています。夏場に履きがちなサンダルは絶対にNGです。 廃墟探索を行う時の必須アイテムについて 私が廃墟に行くときに必ず持って行くアイテムをご紹介いたします。怪我や病気を防ぐためのアイテムがほとんどです。 廃墟探索の必須アイテム①:マスク 廃墟内は「ホコリ」や「カビ」が充満しています。 特に管理されなくなった室内は、日が当たらない上に風通しが悪いので、常に湿度が高くカビ臭いことが多いです。 カビを吸い込んでしまうと、アレルギー反応を起こしたり、病気にかかってしまいます。特に、肺や気管支に重篤な症状をもたらす「アスペルギルス症」にかかると呼吸困難に陥り最悪の場合、死につながります。 吸い込みを防止するためにマスクは必ず持っていきましょう。 持ち運びには、1枚ずつ個包装になっているモノがオススメです。常に2~3枚程度、探索用のカバンに入れて持ち歩いています。 廃墟探索の必須アイテム②:手袋 ガラス、錆びた釘、錆びた鉄、尖った材木を素手で触りたいですか?という話です。手袋をつけましょう。 どんな手袋がいいか分からない方は、とりあえず100円ショップの軍手でOK! 経験を重ねるうちにどんな手袋がいいのかが分かってくると思います。 写真やビデオを撮影する方は軍手だとボタンが押しづらいので、柔らかめの皮手袋もオススメです。軍手より値段は張りますが、色々な場所に行く予定がある方は新たに購入してもいいと思います。 廃墟探索の必須アイテム③:懐中電灯 廃墟には電気が通っていません。電気も付きません。昼間でも真っ暗な場所があります。 一般的な明るさの懐中電灯(スマホのライト機能でも化) 自転車用ライト等の明るい懐中電灯 以上の2点を用意しておきましょう。 (光源が強すぎると人目に付きやすくなるため)廃墟内では基本的に「一般的な明るさの懐中電灯」を使用します。明るい懐中電灯は、ピンポイントや非常時に使用する予備として持っています。 廃墟探索を行う時の便利アイテムについて 必須アイテムではなけれど、あればより一層安全に探索できるアイテムのご紹介です。 廃墟探索の便利アイテム①:踏み抜き防止インソール(中敷き) ▲ワークマンで購入した愛用の踏み抜き防止インソール 釘やガラスが靴を貫通して足裏に刺さるのを回避することができる、鉄板・ステンレス製の中敷きです。 普段履いている靴の中に仕込んでおくことで大怪我の可能性を最小限に留めてくれます。工事現場などで履かれている安全靴と同じような性能を持っています。 安全靴を買うとそれなりの値段が掛かりますが、踏み抜き防止インソールなら1000円前後で販売されているので、1組持っておくといいでしょう。 廃墟には「ガラス」や「錆びた釘」など、地面に散乱していることがよくあります。誤って踏んでしまうと足に刺さり、傷口から入り込んだ細菌によって炎症を引き起こす可能性が十分に考えられます。 廃集落においても、家屋の周辺には錆びた農具や釘などが散乱しています。以前、秩父の栗山集落に訪れた際、家屋の前に落ちていた錆び付いた釘のようなもので足首を切ってしまい、しばらく痛みが治まりませんでした。 この一件があり、廃墟探索では「踏み抜き防止インソール」を使用することにしています。 踏み抜き防止インソールを使用する時のポイントは中敷きを2重にすることです。踏み抜き防止インソールは硬いため、その上にもう一枚柔らかい中敷きを敷いてから使うと足の負担が軽減します。 廃墟探索の便利アイテム②:虫よけスプレー 言わずもがな「虫よけスプレー」はあったほうがいいです。 特に夏場は蚊やアブなどがたくさんいる虫地獄です。汗で効力が弱くなってしまうこともあるので、廃墟に行く前にスプレーするだけでなく、常に持ち歩いたほうがいいです。 その他、筆者が廃墟探索に持って行くアイテム カバンに入れているアイテム ポケットティッシュ、ウエットティッシュ、タオル、絆創膏、頭痛薬、メモ帳、ボールペン、飲み物、折り畳み傘、雨具、無線機、モバイルバッテリー。 車の中に入れているアイテム 着替え一式、靴、長傘、タオル。 まとめ 廃墟と言う場所柄ゆえに、訪問する時には事前にそれなりの準備が必要です。 『自分の身は自分で守る』 万全の対策で、怪我なく、無事に帰りましょう。 ※廃墟探索はその場所柄様々な危険やリスクが伴います。当サイトは廃墟探索を推奨するものではございません。探索中に何があっても自己責任ということをお忘れなく。

記事を読む

全9ヵ所!埼玉県秩父市&飯能市の廃村・廃集落に行ってきた!【探索レポート】

魅力がいっぱい!埼玉県秩父市・飯能市の廃集落! という訳で こちらの記事では埼玉県秩父市&飯能市にある廃集落についてご紹介いたします。 秩父市と飯能市の主な廃村・廃集落は全部で9ヵ所あります。 その全ての廃村・廃集落に訪問して当サイト内の記事にてご紹介しておりますが、今回改めて集落の名前と集落の詳細を一覧でまとめました。 秩父市の廃集落・廃村 埼玉県秩父市内にある主な廃集落・廃村は次の通りです。 小倉沢集落 岳集落・嶽集落 茶平集落 栗山集落 山掴集落 冠岩集落 寄国土集落 有坂集落 1番は鉱山に関連する廃集落、2~8番は浦山ダム周辺に存在する廃集落です。 浦山ダム周辺の集落は林業を主な仕事として生活していたため、どの集落も山の中に存在します。そのため、現地へのアクセスが車以外の場合は訪れるのが少し大変かもしれません。 廃集落には、自家用車もしくはレンタカーでの訪問をオススメします。 小倉沢集落(読み方:おぐらさわ) 秩父鉱山・日窒鉱山・ニッチツ鉱山などと呼ばれている鉱山の麓にある「小倉沢集落」。 鉱山が栄えていた全盛期に約2000人が暮らしていた名残が各所に残っています。住居だけではなく、学校・店舗・診療所・公衆浴場などが取り壊されずに残っています。 鉱山自体は現在も現役で稼働しており関係者以外立ち入り禁止の場所もありますが、建物自体は一般道の脇に建っているため敷地外からでも十分に楽しめます。 なお、小倉沢集落は山奥にあるため公共交通機関はありません。自家用車もしくはレンタカーを利用する必要があります。 ▲「小倉沢集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 岳集落・嶽集落(読み方:たけ) 浦山ダム周辺に複数ある廃集落の一つである「岳集落・嶽集落」。 3~4軒の住宅が建っていますが、どの建物も状態はあまり良くありません。訪問当時、原型を留めているのは1軒程度で、残りは半壊もしくは全壊していました。 集落の隣には現役の「十二社神社」も存在しています。 こちらの岳集落・嶽集落は、PlayStation2のホラーゲーム「SIREN(サイレン)」に出てくる『羽生蛇村(はにゅうだむら)』のモデルになった集落でもあり、曇りの日に訪れるとゲーム内の雰囲気と似た空間を楽しむことができます。 ▲「岳集落・嶽集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 山掴集落(読み方:やまつかみ) 浦山ダム周辺に複数ある廃集落の一つである「山掴集落」。 その名の通り“山を掴んだような”急斜面に7~8軒の住宅が建っています。探索中、人形や動物の骨、マネキンの生首にちょっぴり驚いたワクワク感満載の廃集落です。 岳集落・嶽集落同様、こちらの山掴集落もPlayStation2のホラーゲーム「SIREN(サイレン)」に出てくる『羽生蛇村(はにゅうだむら)』のモデルになった集落と言われています。 ▲「山掴集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 栗山集落(読み方:くりやま) 浦山ダム周辺に複数ある廃集落の一つである「栗山集落」。 8軒程の住宅が現存していて、どの住宅も、私が訪れた廃集落の中で一番いい状態が保たれていました。室内には食器や家電製品などの残留物が多く残っています。 集落も範囲が広く見応え十分な廃集落です。 ▲「栗山集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 冠岩集落(読み方:かむりいわ) 浦山ダム周辺に複数ある廃集落の一つである「冠岩集落」。 県道73号線から登山道を15分程度歩いた先に残る、2軒の住宅と1軒の倒壊した住宅のある廃集落です。倒壊した廃屋に立っていた原付バイクに木漏れ日が当たっている風景が印象的でした。 また、探索を行った季節がら熊と思われる動物の痕跡や、集落内に吊るしてある「諸行無常」と書かれた怪しげなペットボトルも発見しました。 ▲「冠岩集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 茶平集落(読み方:ちゃだいら) 浦山ダム周辺に複数ある廃集落の一つである「茶平集落」。 4~5軒の住宅が建っている集落で、うち1軒が全倒壊していました。3月に訪問、石垣に青々と生えていた沢山の苔が神秘的でした。 茶平集落といえば“赤色の掃除機”がネット上では有名です。    ▲「茶平集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 有坂集落(読み方:ありさか) 浦山ダム周辺に複数ある廃集落の一つである「有坂集落」。 茶平集落の更に上、倒木を掻き分けながら登山道を数十分登ると、1軒の住宅が残っています。 この家の玄関には、電気料金の請求書が山のように挟まっていました。この1軒のためだけに数十分かかる山道を登る電気会社の方の苦労がはかり知れませんでした。 ▲「有坂集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 寄国土集落(読み方:ゆすくど) 浦山ダム周辺に複数ある廃集落の一つである「寄国土集落」。 大部分は浦山ダムの底に沈んでしまいました。獅子舞のデザインが模られた「寄国土トンネル」の横に3軒の住宅が残っています。 ▲「寄国土集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。 飯能市の廃集落・廃村 埼玉県飯能市にある廃集落は、次の1か所のみです。 白岩集落 白岩集落へはバスを利用してのアクセス方法もありますが、最寄りのバス停から約3km山道を歩く必要があります。自家用車もしくはレンタカーでの訪問をオススメします。 白岩集落(読み方:しろいわ) 石灰が採掘できる鉱山があることから名付けられた「白岩集落」。 県道73号線は「鳥首峠」を境にして秩父市側と飯能市側で途中で途切れていますが、秩父市側には冠岩集落、飯能市側には今回の白岩集落があります。 かつて集落の麓では石灰の採掘作業が行われていました。 集落を探索中に鹿と遭遇しました。 石灰採掘現場の跡地。今でもトロッコの廃線跡が残っています。これが見られただけでもワクワクしちゃいました。 ▲「白岩集落」を探索したときの記事はこちらからご覧いただけます。

記事を読む

三保ダム40周年!キラキラの記念ダムカードをGETする旅に行ってきた!(神奈川県足柄「丹沢湖」)

2018年8月に神奈川県にある三保ダム(ダム湖名:丹沢湖)が40周年を迎え、これを記念して「三保ダム40周年記念ダムカード」の配布が始まりました。 この40周年記念ダムカードを貰うべく、日帰りで三保ダム・丹沢湖に行ってまいりましたのでご紹介いたします。 そもそもダムカードって何ぞや?という方は、ダムカードについて別の記事にまとめましたのでご覧ください。 ダムカードとは…?初心者必見「ダムカード」の見方・貰い方を徹底解説! – はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」 国内で唯一、森永アイスのレトロ自販機がある「一休食堂」 この日は3連休の合間の日曜日、高速道路は生憎の大渋滞。高速の利用を諦め、ひたすら国道16号・129号・246号線と進んで行く。すると、246号線の秦野付近からこちらも大渋滞。 渋滞を回避するための抜け道を探していると、JR御殿場線の山北駅付近から国道246号線と並行している県道76号線を見つけたのでそちらに迂回することに。 渋滞もなく暫らく走り続けていると、何やら見覚えのある食堂に到着しました。 ちょうど1年ほど前にも訪れた「一休食堂」です。 この食堂の前には、日本で1台しか現役稼働していない「森永アイスのレトロ自販機」があるとのことで、2017年10月に訪れていました。 日曜日は定休日のためお店自体は閉まっていましたが、店先にある自販機は24時間稼働中! てことで、せっかく来たのでアイスを購入しました。生存確認作業です! 色褪せて真っ白くなったディスプレイの正体は「ストロベリーアイス」 ここまで使い古しているディスプレイはここ以外見たことありませんが、それだけ大切に使っているという証拠で、オーナーさんの愛情が伝わってきます。 一年前に初めて訪れた時に、オーナーさんからこの自販機についてお話を伺う機会がありました。 その時の様子は、自販機の詳細とともに別の記事にて公開しておりますので、あわせてお読みいただけたらと思います。 三保ダム「丹沢湖記念館」 一休食堂から車で約10分、予定到着時間を大幅にオーバーして目的地である三保ダム・丹沢湖記念館に到着しました。(丹沢湖は三保ダムのダム湖の名称で、三保ダム=丹沢湖です。) 三保ダムの色々が学べる丹沢湖記念館。 こちらで「三保ダム40周年記念ダムカード」が貰えます。 ▲これが三保ダム40周年記念のダムカードだ!キラキラ仕様のレアカード感が嬉しい! 40周年記念カードの配布期間は、2018年8月9日から2019年3月31日までです。ただし、期間内でも無くなり次第終了となるので、記念カードが欲しい方は早めに行くことをおススメします。 三保ダムの外周をお散歩 無事にダムカードをGETできたので、ダムの周辺を散策します。 三保ダムの形式や利用目的は 竣工:1978年 形式:ロックフィルダム(R) 目的:洪水調節・水道用水・発電(FWP) となっています。 ダムの天端は、比較的綺麗な状態のアスファルトで舗装されています。一般車両は通行できないため、車の往来もなくのんびり散策することができました。 三保ダムを上から見ると「山」という文字に似た形をしています。左右の全長は約7キロと長く、広大な地形が広がっています。 天端から下流側の風景。ロックフィルダムと言えば岩がゴツゴツしている印象がありますが、三保ダムは斜面に芝生が生えている上に遊歩道が整備されているので、他のダムと違った印象を持ちました。 その遊歩道を下って行くとダムの麓に降りることができ、ダムを下から眺めることが可能です。(ダムの麓には車でも行くことができます。) 通常、ロックフィルダムは放流口が見れなかったり、放流ゲートがあっても2か所程度ですが、こちらの三保ダムではロックフィルダムなのにも関わらず放流ゲートが5つも備わっている非常に珍しい光景を見ることができます。 ダムの両側に広がる緑豊かな風景がとても長閑で、青空の下ダムを見ながらピクニック気分でおにぎり食べたら最高なんだろうなーと思いました。 山々に囲まれた下流の風景。 かながわの橋100選「松ケ山橋」 松ケ山橋(山北町) - 神奈川県ホームページ 三保ダムの放流口の麓には、ダム管理用のPC斜張橋が架かっています。 このPC斜張橋は、国内初の張り出し架設を行ったPC斜張橋であり、土木学会田中賞の受賞やかながわの橋100選に選ばれています。 橋に付けられている「昭和53年度 土木学会 田中賞 受賞作品」と「神奈川県企業庁」の銘板。 「かながわの橋100選」に選ばれた記念の銘板も設置されています。 PC斜張を真下から。カッコイイ! 三保ダム 1/50サイズの模型 三保ダムの下流にある「ダム広場(公園)」では、園内に三保ダムの1/50サイズの模型が設置されています。 池として実際に水が流れているところに、三保ダムの地形や造形物が忠実に再現されています。 放流ゲートもご覧の通り。雨で池の水量が増えた時には、模型の放流ゲートからも水が流れ出るように作られています。 しっかりと作られているので、フィギュアやプラモデルを持ち込んで、この前で記念撮影なんてしてみたら楽しいのではないでしょうか。 【交通アクセス】三保ダム・丹沢湖記念館の行き方 電車・バスを利用した三保ダム・丹沢湖記念館までの行き方をご紹介いたします。 (最寄駅からのバスについての最新情報は富士急湘南バスの公式サイトでご確認ください。) JR御殿場線谷峨駅から「富士急湘南バス」を利用して約25分。 1.「谷峨駅バス停」から「丹沢湖バス停」まで乗車。 2.「丹沢湖バス停」から徒歩ですぐ。 「丹沢湖記念館」施設情報 【 名称 】丹沢湖記念館 【 住所 】神奈川県足柄上郡山北町神尾田759-2(地図で見る) 【営業時間】 ⇒ 4月~5月:8時30分から17時00分まで ⇒ 6月~9月:8時30分から17時30分まで ⇒ 10月~11月:8時30分から17時00分まで ⇒ 12月~03月:8時30分から16時00分まで ※ 12月から3月の水曜日(祝日の場合はその翌日)および年末年始は配布していません 【駐車場】無料駐車場あり 【公式サイト】丹沢湖記念館・三保の家 | 山北町 ダムカードは丹沢湖記念館の他、酒匂川水系ダム管理事務所でも配布されています。丹沢湖記念館が休館日の時は以下に記載している酒匂川水系ダム管理事務所で貰うことができます。 「酒匂川水系ダム管理事務所」交通アクセス 【 名称 】酒匂川水系ダム管理事務所 【 住所 】神奈川県足柄上郡山北町神尾田734(地図で見る) 【ダムカード配布時間】9時00分から17時00分まで (土、日、祝日および年末年始は配布していません) 【公式サイト】ダムカードの配布について - 神奈川県ホームページ

記事を読む

惜別、さよなら「ヤマノススメラッピングバス 1号車」 今までの活躍記録写真とともに…。

2013年8月11日より運行を開始した国際興業バス6025号車による「ヤマノススメラッピングバス 1号車」が、本日2018年9月24日を以て運行を終了・引退となりました。 約5年間の活躍を称え、今までに撮影した「ヤマノススメラッピングバス 1号車」の記録をご紹介いたします。 ヤマノススメラッピングバス1号車 外観 まず、改めて「ヤマノススメラッピングバス 1号車」の外観の装飾についてご紹介いたします。 現在も運行している2号車・3号車のフルラッピングとは異なり、1号車はワンポイントラッピングの装飾でした。 バス前面の装飾 バスの前面には「ヤマノススメ」ロゴが施されています。 バス側面の装飾 バスの側面には、ヤマノススメのキャラクターが両側2か所に施されています。キャラクターのデザインはアニメ絵ではなく、原作者のしろ先生が描いたものが採用されました。 バス背面のデザイン 背面には、実写の写真に描かれたキャラクター4人の装飾が施されています。 ヤマノススメラッピングバス1号車 車内 続いて、車内の装飾の様子をご紹介いたします。 車内の広告スペースには、実際に放送されたヤマノススメ第1期の劇中シーンのものや、原作マンガのカットで埋め尽くされていました。 ヤマノススメラッピングバス1号車 出発式 の記録 2013年8月11日に初となるヤマノススメラッピングバス1号車の出発式が開催されました。今回改めて当時撮影した写真を掲載いたします。 1号車の出発式は、当日開催されていた飯能市主催「ヤマノススメ聖地巡礼ツアー」のプログラムの一環として行われました。 一般公表されていない特別イベントで聖地巡礼ツアーに参加した人だけが出発式に参加できたため、参加できた方々にはいい思い出になっているのでは!? 出発式のテープカットでは、その参加者の中から抽選で2名が選ばれ、飯能市長・国際興業バス関係者2名の計5名でテープカットが行われました。 ▲テープカットはバスの方を向いて行われた ▲テープカットを終え、出発式の会場を後にするヤマノススメラッピングバス1号車 こちらでご紹介した写真以外に、出発式の様子を記録した記事を公開しています。ヤマノススメラッピングバス1号車出発式の様子をもっと見たいという方はこちらの記事もご覧ください。 ヤマノススメラッピングバス1号車 活躍・走行シーン ヤマノススメラッピングバス1号車の活躍シーンを撮影した写真の一部をご紹介いたします。通常の営業シーンから貸切として営業するシーンまでを追いました。 通常営業 貸切営業で秩父市へ @飯能駅北口 @道の駅 芦ヶ久保 @西武秩父駅 一瞬の「ヤマノススメ×あの花」コラボ @妙見の森公園 @秩父駅 今後のヤマノススメラッピングバス事情について 今回の運行終了を以て、ヤマノススメラッピングバス1号車に乗ること・見ることは出来なくなりました。 ただ、ヤマノススメラッピングバスについては ヤマノススメラッピングバス 2号車 ヤマノススメラッピングバス 3号車 が現在も現役で活躍しています。 また、クラウドファンディングによる ヤマノススメラッピングバス 4号車 の運行も予定されていますので、今後も「ヤマノススメラッピングバス」の活躍に期待していきたいですね。

記事を読む

乙女の湖と呼ばれる「鎌北湖」の廃墟、バブル時代を象徴するホテルと円形旅館(埼玉県入間郡毛呂山町)

埼玉県入間郡毛呂山町にある農業用貯水池「鎌北湖」。 別名「乙女の湖」とも呼ばれ、春夏秋冬その季節の美しい風景が見られます。 鎌北湖という名前は以前から何度も聞いたことがあったのですが、自宅からほど近い場所にあるものの今まで一度も訪れたことがありませんでした。 今回、鎌北湖の近くまで来たので、初めて寄ってみることにしました。 鎌北湖 鎌北湖の外周を周ってみます。 こちらの鎌北湖では、期間限定でアヒルさんボートの貸し出し営業も行われています。 湖の端っこ。 ダム好きならこういうところも気になっちゃいますよね。 溢れた水がこの場所から流れ出す。 ダムで例えるなら非常用放流設備のクレストゲートってところでしょうか。 もう少し外周を進んでみます。 鎌北湖にある駐車場を越えると、少し開けた場所に出ました。 「奥武蔵自然歩道」 ここに書かれた地図を見ると、この遊歩道は日和田山・巾着田・天覧山方面まで繋がっているそうで、全長約11キロのコースのようです。いつか歩いてみようかな...。 この看板が建っている後ろに、何やら建物が建っていました。 ホテル「鎌北湖レイクビューホステル」 鎌北湖の入り口から湖の外周を時計回りに歩いていくと「鎌北湖レイクビューホステル」という建物が建っていました。 数年前までは営業していたようですが、今は営業している面影はありません。 公式サイトを見てみると、平成27年までは営業していたようです。 鎌北湖レイクビュー 公共の温泉宿 埼玉県 毛呂山町 ただ、階段の電気は点灯していたので、電気は通っているみたい。 天然温泉が楽しめたようです。 星のオブジェに電球のオーナメント、まさにバブル時代を象徴するようなデザイン。素晴らしい!点灯している様子を見てみたかった。 多分、客室。 多分、こっちは宴会場。 (鎌北湖レイクビューホステル公式サイトより) こちらで振舞われていた名物料理は「いのぶた」だったそうです。湖を眺めながらの食事は最高だったことでしょう。 廃墟・円形旅館「山水荘」 鎌北湖レイクビューホステルから更に進むと、心霊スポットで有名だという旅館の廃墟があります。 鎌北湖の駐車場からその姿がよく見えるのですが、湖に浮かんだ旅館とも言えるロケーションです。 現在残っている建物は離れの一部で、当時は左隣に円形型の素敵な客間が建っていましたが、2011年に不審火により焼失してしまいました。 近くに建っていた何か。 私の中では、鎌北湖と言ったら、この廃墟旅館というイメージがあります。今回、鎌北湖には初めて行ったのですが、天候も相まって、いいロケーションで廃墟を眺めることができました。 【交通アクセス】鎌北湖の行き方 電車・バスを利用した鎌北湖までの行き方をご紹介いたします。 (最寄駅からのバスについての最新情報は毛呂山町もろバスの公式サイトでご確認ください。) JR八高線毛呂駅から「毛呂山町もろバス」で約15分。 1.「毛呂駅」から「毛呂駅教育センターバス停」まで徒歩で移動(約200メートル)。 2.「毛呂駅教育センターバス停」から「鎌北湖」まで乗車。 ※バスの運行日は、月~金曜日と、第一・第三土曜日(祝日を除く) 施設情報 【 名称 】鎌北湖 【 住所 】埼玉県入間郡毛呂山町大字宿谷356-7(地図で見る) 【 駐車場 】無料駐車場あり 【公式サイト】鎌北湖 - 毛呂山町公式サイト

記事を読む

秩父にも華厳の滝があった!変顔の不動明王もいた!珍スポットだった!(埼玉県秩父郡皆野町)

「華厳の滝」といえば栃木県の日光にあることで有名ですが、埼玉県の秩父にも華厳の滝があることはご存知でしょうか。 私はこれまで秩父には幾度となく行っていましたが、秩父にも華厳の滝があることを最近まで知りませんでした。 B級スポットについて調べていたところ、たまたま見つけました。 という訳で、今回はこの秩父の華厳の滝に行ってみることにしました。 大自然の壮観「秩父華厳の滝」 秩父は秩父でも、実際に滝があるのは秩父市ではなく秩父郡皆野町。 皆野寄居有料道路の皆野長瀞ICから約20分、県道348・37・44・284号線と続き、山道に入ると秩父華厳の滝がある駐車場に到着します。 車を止めてすぐに、華厳の滝の入り口が見えてきました。 「秩父八景 大自然の壮観 秩父華厳の滝」 赤い文字で書かれた看板がまぶしいほどにアピールしていました。 そして別の看板も...。 「全国10位に選ばれました」 そうなんですか! ん?何に対して10位なのでしょうか...。 何を基準に順位が決定されたのでしょうか。 肝心なところが書いていないよ! 10位をアピールしたいっていうのは分かるのですが...。 それはともあれ、さっそく滝を行ってみましょう。 入り口から歩くこと約5分。 見えてきました、華厳の滝。 \ジャーン/ 思っていたよりも規模は小さいですが、自然に囲まれていてマイナスイオンが感じられました。 この「秩父華厳の滝」は本場・日光の華厳の滝に似ていることから名づけられたという、そのまんまの名前ですが、新緑から紅葉までの景観が素晴らしく、シーズンになると観光客で賑わうそうです。 今度行くなら紅葉の時期に行ってみたい! 変顔「不動明王」 さて、「秩父華厳の滝」から続く坂道を上ると、華厳の滝以外にも珍スポットが見られるとのことで、行ってみました。 華厳の滝から5分程度歩いて坂道を登りきると、ソレは姿を現しました。 なにやら大仏のような背中が。 前面に回り込んでみると...。 これは不動明王だ! てか、なんか変な顔をしているぞ...! これは珍スポットだ! 寄りで見ても、引いて見ても、しばらく見つめていると笑えてしまう表情が面白い。 先ほどの背中にこれを造った方の名前が彫ってありました。 昭和48年4月に完成したようですね。 それにしても、どうしてこの表情になったのか。 造った方の趣味なのか、センスなのか、ただ単に失敗しただけなのか...。 でもこの表情だからこそ、みんなに愛されているのでしょう。 実際、私もこの変顔「不動明王」を見るのが目的で「華厳の滝」は二の次だったのですが、普通の表情だったらこの場所には来なかったかもしれませんね。 変顔はなるべくしてなった奇跡の表情なのかもしれません。 おまけ。不動明王の反対側におじさんの銅像がありました。 映像で見る「秩父華厳の滝」と「不動明王」  両者の映像をYouTubeにアップロードしました。 現地の雰囲気がより分かりやすくなっていますので、あわせてご覧いただければと思います。 【交通アクセス】秩父華厳の滝の行き方 電車・バスを利用した秩父華厳の滝までの行き方をご紹介いたします。 (最寄駅からのバスについての最新情報は皆野町営バスの公式サイトでご確認ください。) 町営バス | 秩父音頭のふる里 皆野町 埼玉県秩父郡皆野町ホームページ 秩父鉄道皆野駅から「皆野町営バス(日野沢線)」を利用して約27分。 1.「皆野駅前バス停」から「秩父華厳前バス停」まで乗車。 2.「秩父華厳前バス停」から徒歩で約10分。 施設情報 【 名称 】秩父華厳の滝・不動明王 【 住所 】埼玉県秩父郡皆野町上日野沢(地図で見る) 【駐車場】無料駐車場あり 【公式サイト】秩父華厳の滝~日野沢三滝~ - 皆野町観光協会

記事を読む

明日の朝7時に全店舗閉店、群馬県最強のコンビニ「セーブオン(SAVE ON)」35年の歴史に幕

みなさんは “いいこと、いいものセーブオン” でお馴染みの「セーブオン(SAVE ON)」をご存知でしょうか。 群馬県が本拠地、ベイシアグループが運営しているコンビニエンスストアです。 いいこと、いいものセーブオン この度、そのセーブオンの全店舗が閉店することとなりましたのでご紹介いたします。 2018年8月31日 AM7時 セーブオン(SAVE ON)全店舗閉店へ 群馬県最強のコンビニと言われた「セーブオン(SAVE ON)」が、2018年8月31日の朝7時をもって全店舗が閉店します。 群馬県内セーブオン店舗 閉店のお知らせ 群馬県内にとどまらず近隣の埼玉県などにも進出していたセーブオン。 大手のコンビニに比べて弁当などが安く、500円以内で購入できた1キログラムのカレーライスは印象に新しい。 セーブオンが閉店する4日前、偶然にもダム巡りの為に群馬県に来ていた我々。 ふと、今月で閉店することを思い出し、道中に見つけたセーブオンに立ち寄ってみました。 セーブオン(SAVE ON)西中之条店 市街地から少し離れたセーブオンの西中之条店にやってきました。 どうやら店舗の外観には新デザインと旧デザインがあるらしく、こちらの店舗は旧デザインとのこと。 自宅から比較的近所にあったセーブオンは早々に撤退してローソンに変わってしまったので、写真を撮っておくことがなかったのですが、今回すべりこみで記録できました。 こちらは道路脇の看板。 店舗の入り口には閉店を知らせる横断幕が出ていました。 それと同時に「閉店セール実施中」の張り紙。 店内では、おにぎり・弁当・パンなどといった惣菜品を除き、全品半額の50%引きセールが開催されていました。 ペットボトル、アイス、カップ麺、お菓子、雑貨、花火などがどれも半額半額半額。あのハーゲンダッツも半額だったのはビックリ。 セールは始まったばかりなのか、まだまだ商品も残っていたので、弁当を購入するついでにおやつ類も購入ました。(まんまと半額という罠にはまってしまった...笑) 店を出ると、ガラス部分にポスターが貼り出されているのに気が付きました。 そして、閉店まであと4日しかないのに「アルバイト募集中」のお知らせも発見。 そうですよね、閉店セールで忙しくなりますからね。 今回が私にとって最後のセーブオン利用になりました。 最後に半額セールで「いいこと、いいもの」ありました。 35年間、お疲れ様でした。ありがとうございました。 今後、閉店したセーブオンは、約2か月後にローソンとして生まれ変わるようです。

記事を読む

全6種類!群馬県企業局60周年ダムカードをコンプリート!1日で巡った実際のルートをご紹介します

2018年8月より、群馬県企業局60周年を記念したダムカードの配布が始まりました。 群馬県 - 電気事業 記念カードは全部で6種類(平出ダム、中之条ダム、高津戸ダム、黒坂石ダム、神水ダム、60周年PR用カード)あり、それぞれ指定された場所に出向くと無料で貰うことができます。 全6種類!群馬県企業局60周年記念のダムカード配布が始まったので概要をご紹介します! - はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」 そもそもダムカードって何ぞや?という方は、ダムカードについて別の記事にまとめましたのでご覧ください。 ダムカードとは…?初心者必見「ダムカード」の見方・貰い方を徹底解説! - はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」 今回、この群馬県企業局60周年ダムカードをゲットするべく群馬県に行ってまいりました。 事前にスケジュールを練り、記念ダムカードの他にマンホールカードや通常のダムカードもあわせて貰えるルートを考えました。 以下、当日実際に廻ったルートを時系列でご紹介いたします。到着時刻や出発時刻も掲載しておりますので、訪問する際の参考にしていただければと思います。 群馬県企業局60周年記念のダムカードを集める旅 まずは、関越自動車道の沼田ICまで移動し、そこから最初の目的地である「薗原ダム」へ向かいました。(これ以降の移動は全て一般道を利用しています。) ※以下、分かりやすい様に、60周年記念ダムカードの配布対象ダムに黄色アンダーラインを引いています。 薗原ダム(8時40分到着―8時55分出発) 配布されているカード:通常のダムカード まず最初は、国土交通省が管理している「薗原ダム(そのはらダム)」に到着です。 薗原ダムは8時半からダムカードの配布が始まります。 すぐ近くにある群馬県企業局「平出ダム」は9時から始まるので、その前にあわせて訪問しました。 これが薗原ダムの通常のダムカードです。 この何とも言えない滑り台のような斜面の形状が面白いですね。 薗原ダムの形式や利用目的は 竣工:1965年 形式:重力式コンクリートダム(G) 目的:洪水調節・不特定利水・発電(FNP) となっています。 ダムの天端は車がギリギリすれ違いできるくらいの幅員でした。ダムを超えた先にトンネルがあるのがいいですね。 交通アクセス 名 称:薗原ダム 住 所:群馬県沼田市利根町園原2378(地図で見る) ダムカード配布時間:8時30分~17時15分(年末年始は配布していません) 公式サイト:http://www.mlit.go.jp/river/kankyo/campaign/shunnkan/damcard83.html#kanto15 平出ダム(9時10分到着―9時15分出発) 配布されているカード:群馬県企業局60周年記念ダムカード 薗原ダムから車で約15分、「平出ダム(ひらいでダム)」に到着しました。 これが今回の目的である群馬県企業局60周年記念のダムカード(黄色のカード)。 ダムとPR用のカードが2枚1組で配布されています。 こちらの平出ダムでは通常のダムカードも一緒に貰うことができました。 管理所の駐車場から眺めた景色。 天端の上を歩いたり、ダムのすぐ近くまでは行けないようでした。 平出ダムの形式や利用目的は 竣工:1964年 形式:重力式コンクリートダム(G) 目的:発電(P) となっています。 交通アクセス 名 称:平出ダム 住 所:群馬県沼田市白沢町平出1483-2(地図で見る) ダムカード配布時間:平日・9時00分~16時00分(年末年始は配布していません) 公式サイト: http://www.pref.gunma.jp/06/q1300020.html 沼田市観光案内所 配布されているカード:マンホールカード 沼田市観光案内所では、沼田市のマンホールカードを貰いました。 マンホールカードとは…?初心者必見「マンホールカード」の見方・貰い方を徹底解説! こちらの案内所では、東京電力が管理する「玉原ダム」のダムカードも配布されているのですが、実際にダムに行った証拠として玉原ダムで撮影した写真を見せないとダムカードは貰うことはできません。 観光案内所からは30分程度離れた場所にあるため、今回は群馬県企業局の記念カードを優先して玉原ダムのダムカードは貰いませんでした。 交通アクセス 名 称:沼田市観光案内所 住 所:群馬県沼田市西倉内町2889-3(地図で見る) マンホールカード配布時間:9時00分~17時00分(冬季は16時00分まで) 公式サイト:http://www.city.numata.gunma.jp/kanko/1006513.html 中之条ダム(10時40分到着―10時55分出発) 配布されているカード:群馬県企業局60周年記念ダムカード 3つ目のダム、中之条ダム(なかのじょうダム)に到着です。 こちらでも群馬県企業局60周年記念カードと通常のダムカードが貰えました。 毎年6月から9月の間は、毎日・中之条ダムの横にある管理事務所が開いているので、こちらでダムカードが貰えます。 それ以外の期間は閉まっているため、吾妻発電事務所でダムカードの配布(平日のみ)が行われています。夏季以外に訪問される方はご注意ください。 中之条ダムの形式や利用目的は 竣工:1960年 形式:アーチ式コンクリートダム(A) 目的:かんがい用水・発電(AP) となっています。 一般的な重力式ダムはずっしりとしていて格好いいですが、アーチ式も湾曲具合が格好よくて私は好きです。 天端から見たゲートと、山の上に建つ高圧鉄塔のコラボレーションがたまらないスポット。 交通アクセス(中之条ダム管理所) 名 称:中之条ダム管理所 住 所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万殿界戸31‐4(地図で見る) ダムカード配布時間:6月から9月の毎日:9時00分~16時00分 公式サイト:http://www.pref.gunma.jp/06/q1300021.html 交通アクセス(吾妻発電事務所) 名 称:吾妻発電事務所 住 所:群馬県吾妻郡中之条町大字折田917(地図で見る) ダムカード配布時間:平日・9時00分~16時00分(年末年始は配布していません) 公式サイト:http://www.pref.gunma.jp/06/q1300021.html 四万川ダム(11時15分到着―11時40分出発) 配布されているカード:通常のダムカード 中之条ダムから15分程先に行ったところに「四万川ダム(しまがわダム)」がありますので、寄ってみました。 四万川ダムは群馬県が管理しているダム。 四万川ダムの形式や利用目的は 竣工:1999年 形式:重力式コンクリートダム(G) 目的:洪水調節・不特定利水・上水道用水・発電(FNWP) となっています。 四万川ダムのダムカード。 群馬県が発行している通常カードです。 四万川ダムの管理事務所は平日のみのため、土休日と年末年始はダムカードを貰うことはできません。以前は、ダム横にある町営の温泉施設「こしきの湯」でも配布されていましたが、営業を終了してしまいました。 ただ、救済処置として、ダムの入り口に備え付けてあるダムカードの申込用紙に必要事項を記入して、返信用封筒等を用意しておくと、後日郵送でダムカードを貰うことができます。 天端の壁には学生が作った作品が埋め込まれていました。 雨量が少ないためか、ダムの貯水量が減っています。 下流方面の風景。 あたり一面が大自然に囲まれています。 所々に設置されているマンホールの蓋が四万川ダム仕様になっていました。 描かれている動物はシカでしょうか。 交通アクセス 名 称:四万川ダム 住 所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万4400-28(地図で見る) ダムカード配布時間:10時00分~16時00分 公式サイト:http://www.pref.gunma.jp/06/h40g_00008.html 渡良瀬発電事務所(14時5分到着―14時15分) 配布されているカード:群馬県企業局60周年記念ダムカード 渡良瀬発電事務所では、高津戸ダムと黒坂石ダムの2枚のダムカードが配布されています。両ダムは群馬県企業局が管理しているダムです。 高津戸ダムと黒坂石ダムの記念カード。 通常のダムカードの配布はありませんでした。 渡良瀬発電事務所のすぐ横には「高津戸ダム」があります。 高津戸ダムの形式や利用目的は 竣工:1973年 形式:重力式コンクリートダム(G) 目的:発電(P) となっています。 交通アクセス 名 称:渡良瀬発電事務所 住 所:群馬県みどり市大間々町桐原1163(地図で見る) ダムカード配布時間:平日・9時00分~16時00分(年末年始は配布していません) 公式サイト: http://www.pref.gunma.jp/06/q1300019.html 群馬県県土整備部 下水道総合事務所(15時15分到着―15時25分出発) 配布されているカード:マンホールカード 群馬県県土整備部の下水道総合事務所では、群馬県の流域下水道のマンホールカードが貰えます。 マンホールカードとは…?初心者必見「マンホールカード」の見方・貰い方を徹底解説! 簡単なアンケートに答えて、マンホールカードをゲットしました。 16時のタイムリミットが迫っているので足早に撤退。 交通アクセス 名 称:群馬県県土整備部 下水道総合事務所 住 所:群馬県玉村町大字上之手1846-1(地図で見る) ダムカード配布時間:平日・9時00分~16時30分(年末年始は配布していません) 公式サイト:http://www.pref.gunma.jp/07/p232_00001.html 神水ダム(15時55分到着) 配布されているカード:群馬県企業局60周年記念ダムカード こちらの記事「埼玉県と群馬県の県境、L字型に曲がる「下久保ダム」と神秘的な名前の「神水ダム」に行ってみた!」でもご紹介した神水ダム(しんすいダム)。 6月に1回、7月に1回、そして今月8月にも訪れ、3か月連続での訪問となりました。 神水ダムの形式や利用目的は 竣工:1968年 形式:重力式コンクリートダム(G) 目的:発電(P) となっています。 神水ダムの記念カードです。 こちらも通常カードの配布は無く、記念カードのみの配布でした。 時間ギリギリの到着となってしまいましたが、なんとか無事に貰うことができました。 交通アクセス 名 称:神水ダム 住 所:群馬県藤岡市鬼石594‐1(地図で見る) ダムカード配布時間:平日・9時00分~16時00分(年末年始は配布していません) 公式サイト:http://www.pref.gunma.jp/06/q1300022.html まとめ どのダムも群馬県内にありますが、ダムカードの配布場所が広範囲にわたっています。1日で周りきれない事態を防ぐため、予め効率よく周れるルート計画を立てておいたほうがいいでしょう。 また、冒頭にも書きましたが、群馬県企業局60周年記念カードが貰える各管理事務所は平日のみ開いています。土休日や年末年始はカードを貰うことができませんので注意してください。 今回の記念カードは、今まで配布されていた「通常のダムカード(ver1.0)」のデザイン変更に位置付けられているようで「群馬県企業局60周年記念のダムカード(ver2.0)」となっていました。 まだver.1.0が残っているダムは、ver.2.0と一緒に貰うことができました。古いバージョンも欲しいという方はお早めに! 今後、通常のダムカードの新デザインが登場したならば「ver3.0」となるのではないかと思われます。

記事を読む

まさに珍スポット!勢いがスゴイ「赤坂小便小僧」と号泣する「赤坂堰堤」(埼玉県越生町)

埼玉県越生町にある「赤坂小便小僧」。 外観はそこらにある普通の小便小僧と変わりはありませんが、唯一つだけ違うところがあります。 この小便小僧はアレの勢いがスゴイ、まさに“珍”スポットなのです。 小便小僧までの道なり 県道61号線から分岐して、紫陽花が有名な「あじさい山公園」へと続く“あじさい街道”を進んでいくと小便小僧の案内看板が出てきます。 現地の様子が描かれた看板。 看板には砂防指定地とも書かれており、小便小僧のある場所は河原からの土石流をガードするための砂防ダムが設備されています。 あじさい街道を外れて、この看板がある場所から800メートル山道を進みます。 車が一台程度通れるくらいの道を進んでいくと、川のせせらぎが聞こえてくるとともに小便小僧が見えてきました。 赤坂小便小僧 入口にあった小便小僧についての説明看板です。 この場所に小便小僧がある理由として、砂防ダム整備等の砂防事業をPRする目的で作られ、後ほどご紹介する「赤坂堰堤」を整備した時に一緒に設置した、とのこと。 小便小僧から流れ出る水は、堰堤の約100メートル上流を流れる沢を水源として、その高低差を利用して放水しています。 1991年(平成3年)に設置されて以降、約27年間が経過したため小便小僧の”高齢化”が進んでおり、砂利の詰まりや空気の混入で水の出が悪い時があるそうです。 (人間で言うと尿結石ですね、痛そうです。) そのため、年に4回程度定期的に清掃作業が行われているのですが、この清掃作業が行われた直後がスゴイんです。 スゴイ勢いでビュービュー出ちゃうみたいなんです、小便小僧さん。 というわけで、今回はそれを見に来たのです。 ほら、いらっしゃいましたよ。 大自然の中、用を足している小便小僧が立っていらっしゃいます。 勢いがイイですね。 これだけ開放的だと、そりゃ勢いもよくなりますね。 まるで「俺のほうが遠くまで飛ばせるんだぞ」と言わんばかりの姿。 気持ち良さそうな、いい表情です。 尿結石じゃなくて、元気な姿が見れてよかった! これからも健康第一でお願いしますね、小便小僧さん。 この小便小僧が立っている場所に、別に動物が一匹ぶらさがっていました。 お猿さんです。 小便小僧と猿。 この2つはどういった関係性があるのでしょうか。小便小僧の話に猿でも出てくるのかと思いましたが、小便小僧は「導火線に付いた火を消している姿を象ったもの」なので見当違い。 やっぱり、大自然!開放的!をアピールしているのでしょうか。 赤坂堰堤 さて、先ほどもご紹介したように、小便小僧は赤坂堰堤の整備と同時に設置されました。この赤坂堰堤についても、ちょっとした珍スポットになっているのでご紹介いたします。 赤坂堰堤はいわゆる「砂防ダム(砂防堰堤)」の名称です。 砂防ダムとは、渓流などに設置されている土砂災害防止のための設備のひとつで、上流から流れる土砂をせき止める役割を果たします。 そんな役割を担う赤坂堰堤の姿がこちら。 大号泣。 そこまで泣くか?というくらいの大号泣です。 「赤坂堰堤さん、なぜ、そんなに泣いているの?」 「だって僕の顔の前で小僧が小便しているんだもん。怒りを通り越して泣いちゃうよ。」 こんな感じなのでしょうか。 好感が持てるB級スポット この珍スポットは山奥にあるため、交通の便が非常に悪く、公共交通機関は全くありません。 PRが目的なのに「ちゃんとPRできていないのでは?」と思ってしまうところが、またB級スポットな感じで好感が持てますね。 川のせせらぎ、澄んだ空気、木々に囲まれた空間も最高でした。 皆様も一度、訪れてみてはいかがでしょうか。 【交通アクセス】赤坂小便小僧・赤坂沢堰堤の行き方 赤坂小便小僧・赤坂沢堰堤まで行ける公共交通機関はありません。自家用車もしくはタクシー等、車での訪問をオススメいたします。 JR八高線・東武越生線越生駅から徒歩で約100分。 1. 越生駅から頑張って歩いてください。 アクセス情報 【 名称 】赤坂小便小僧/赤坂沢堰堤 【 住所 】埼玉県入間郡越生町小杉地内(地図で見る) 【駐車場】なし/車一台程度の駐車スペースあり 【公式サイト】【砂防施設】 赤坂沢〔越生町〕

記事を読む

埼玉の台湾!コスプレイヤーの聖地「聖天宮」に行ってみたら凄かった!(埼玉県鶴ヶ島市)

埼玉県の鶴ヶ島市に『異国の風景が見られる場所がある』ということを教えてもらったので行ってまいりました。 五千頭の龍が昇る「聖天宮」 自宅から車を走らせること約30分、目的地のある埼玉県鶴ヶ島市に入りました。 鶴ヶ島なんて比較的近所な上に出かける時に度々通るけど異国の風景なんて知らない。 一体どんなスゴイ風景が待っているのだろうか。 食品工場や印刷工場のある地帯を抜け、田園風景が広がりはじめた頃、それは突然に姿を現しました。 周囲を畑に囲まれる中、ポツンと異国情緒あふれる寺院が建っています。 さっそく駐車場に車を停めて近づいてみました。 駐車場から見ただけでもいい意味でヤバさを感じます。 天門 \デデ~ン/ なんだこれは! 立派だし、黄色くて神々しいし、龍がたくさんいるし...「なんかスゴイ」という感想しか出てこないくらい凄い。 この建物の正体は「聖天宮」といって、中国・台湾の伝統宗教「道教」のお宮です。 ここに来るまで聖天宮を “せいてんぐう” だと思っていたが、正しくは “せいてんきゅう” と読むそうです。 聖天宮は、昭和56年から平成7年まで約15年の歳月を経て建てられ、現存する道教のお宮で国内最大級のものです。 それでは早速、内部に入ってみましょう。 受付で拝観料(大人500円)を支払います。 以前は300円だったそうですが改定されたようです。 ちなみに、拝観時間は10時から16時までとなっています。 拝観券とパンフレットをゲット。 前殿 やっぱり凄い。思わずローアングルでも撮影してしまいました。 出入口には石を彫って作られた獅子が2体いました。参拝者に取り付く邪気を追い払ってくれるのだそう。 とにかく装飾品がすごい 今までの写真でもお分かりいだたけると思いますが、装飾品の数や彩など様々な面ですごいです。 どこを見ても龍が目に入るし、屋根の装飾品は細かく小さいものがずらっと並んでいます。 望遠レンズで拡大したから見えたもので、肉眼だと小さくてはっきり見えません。それでも一つ一つが丁寧に作られているから驚きです。 さて、前殿の内部に入ってみます。 壁にはご利益がありそうな絵が描かれています。 天井を見上げると、これまたビッシリと装飾品が並んでいました。 装飾品の多さに、思わず龍の目玉も飛び出てしまっていました。 前殿では道教式のおみくじを引くことができます。100円で誰でもチャレンジすることが可能。 日本のものとは違い、おみくじを引く前にやらなくてはいけない工程があり、それをやりとげることでおめくじを初めて引くことができます。 聖天宮に訪れた際にはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 本殿 さて、前殿を抜けると、メインの本殿が姿を現します。 青空の下、ずっしりと構える本殿。 彫刻の龍がお出迎え。 本殿の内部にも巧妙な装飾が施されていました。 前殿の出入口にあった獅子の小さいバージョンがありました。 前殿のものもそうなのですが、この獅子、口の中に石の玉が入っていて指で触ると玉を転がすことができるんです。 この獅子は1つの石の塊を彫って作ったもの。後から口の中に玉を入れるなんてことはできません。すごい技術です。 鐘楼と鼓楼 前殿の隣には、天門から見て右側に鐘楼、左側に鼓楼があります。どちらも内部に入ることができるので登ってみました。 鐘楼に登る階段下に飾られていたもの。 階段を使い鐘楼に登ってきました。 上を見ると立派な鐘がぶら下がっています。 陽鐘といって、3時に12回、自動制御で鐘を叩くそうです。鐘の下には「音は響くのでお気をつけください」と注意書きがありました。 鐘楼に対して鼓楼には、鐘の変わりに大きな太鼓がぶら下がっていました。こちらも、3時に12回、自動制御で太鼓を叩くそうです。 鼓楼の建物はというと構造自体は鐘楼と同じでした。 台湾に旅行に来たような感覚で、田園風景の中に建っているということを忘れさせるくらい、今回夢中になって写真を撮っていました。 私自身こういった宗教施設には疎くなんの知識もありませんでしたが、充分に楽しむことができました。 機会があれば訪れてみてはいかがでしょうか。 コスプレ撮影について さて、こちらの聖天宮は実際の宗教施設にもかかわらず、個人のコスプレ撮影のロケ地として利用OKという、滅多にない心広いお宮さんです。 実際、取材に訪れた当日にコスプレ撮影を楽しんでいる方々がいらっしゃいました。(当記事の最初の方でご紹介した写真の背景にチラっと写りこんでいます。) そんなコスプレ撮影ができる聖天宮についての詳細を簡単にまとめましたのでご紹介いたします。 コスプレ料金について 一般入場とは異なり、コスプレ撮影用の利用料金が設定されています。 平日/休日:1人2,500円(コスプレイヤー・カメラマン同額) 施設利用料、更衣室利用料が含まれています。 利用条件について 1グループ2名以上での事前申し込みが必要。 1日2グループまで予約が可能。 (2グループあわせて、カメラマンを含み10名が上限) 撮影会、もしくは撮影会のようなメンバー構成は禁止。 グループ内の構成は、カメラマンに対してコスプレイヤーの人数が上回ることが条件。 コスプレイヤー2人に対してカメラマンは1人、コスプレイヤー5人に対してカメラマンは2人、など。 予約について 聖天宮をコスプレのロケ地として使用する場合は、事前に予約をする必要があります。 公式サイトに記載されているメールアドレス宛てにメールを送信しましょう。 送信内容のテンプレート例) 第1希望:○月○日 第2希望:○月○日 第3希望:○月○日 代表者名: 連絡先電話番号: 参加人数:合計○名(コスプレイヤー○名、カメラマン○名) 注意事項 毎月、状況によってコスプレ利用規約等の見直しを行っているようです。 持込の道具のサイズ制限、露出に関しての制限なども設けられています。 詳細については公式サイトを確認し、マナーを守って楽しみましょう! コスプレ撮影 - 聖天宮 【交通アクセス】聖天宮の行き方 電車・バスを利用した聖天宮までの行き方をご紹介いたします。 (最寄駅からのバスについての最新情報は東武バスの公式サイトでご確認ください。) 東武東上線若葉駅から「東武バス」を利用して約4分。 もしくは、東武東上線川越駅から「東武バス」を利用して約40分。 1.「戸宮交差点前バス停」まで乗車。 2.「戸宮交差点前バス停」から徒歩で約6分。 参拝情報 【 名称 】聖天宮(せいてんきゅう) 【 住所 】埼玉県坂戸市塚越51-1(地図で見る) 【拝観料金】大人500円、中学生250円、小学生以下無料 (割引料金)JAF、HIS、タイムズ会員など会員証提示で50円割引 【拝観時間】10時00分から16時00分まで(年中無休) 【駐車場】無料駐車場あり(120台) 【公式サイト】五千頭の龍が昇る聖天宮 | 公式ホームページ

記事を読む

私が愛用しているカメラ、写真と映像の撮影機材をご紹介します!

今回は私が普段使用しているカメラ・撮影機材についてご紹介したいと思います。 所有しているカメラ 私が所有しているデジタル一眼レフカメラについてご紹介いたします。 現在、現役で使用しているカメラは以下の2台です。 Nikon D800 Nikon D3200 Nikon D800 2014年3月に購入した自身初導入となるフルサイズ一眼レフカメラです。購入から4年経った現在もメイン機として使用しています。 「フルサイズの喜びを知ったからにはAPS-C機にはもう戻れない!」最近では「Nikon D850」が気になっておりますが、D800もまだまだ使えるので限界まで使い倒していくスタイルです。 Nikon D3200 APS-C(DX)の一眼レフカメラです。18-55mmと55-200mmのレンズが同梱されているダブルズームキットを購入しました。動画撮影用兼サブ機として使用しています。 所有しているレンズ 私が所有しているカメラ用レンズについてご紹介いたします。 現在、現役で使用しているレンズは以下の4本です。 Nikon AF Nikkor 35-135mm f/3.5-4.5 Nikon 70-300mm F/4-5.6 D TAMRON 17-35mm F/2.8-4 D SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM Nikon AF Nikkor 35-135mm f/3.5-4.5 マクロ撮影も可能なレンズで重宝しています。最近は使用する機会が減っていますが、フィルムカメラ時代から10年以上使用しています。 ―作例―     (Nikon D800 + Nikon AF Nikkor 35-135mm f/3.5-4.5) Nikon 70-300mm F/4-5.6 D D800を購入する以前に使用していたレンズです。後に記載するシグマの50-500mmを購入して以降、ほとんど使用する場面がなくなりました。 TAMRON 17-35mm F/2.8-4 D 広角撮影で重宝しています。最近はこのレンズを常用しています。 SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM 飛行機撮影用に購入したレンズです。これ1本で標準から超望遠までカバーできるのでとても重宝しています。航空祭など飛行機撮影に行くと、このレンズを愛用している方をよく見かけます。 D800がフルサイズのため、以前使用していたDX(APS-C)機に比べるとズームが必要な場面が多く、飛行機用と言ったものの普段使いのレンズとして活用しています。 ―作例―    (Nikon D800 + SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM) このレンズを購入する際にTAMRONの150-600mmと迷いましたが、口コミの評価が高かった50-500mmを選択しました。 今までに購入して後悔したことはありません。 所有しているアクションカム MUSON MC2 4Kも撮影できる中国製のアクションカメラです。8000円を下回る破格で購入できる割にはそれなりの撮影ができる優れものです。主に車載動画を撮影するのに使用しています。(普段の録画は1080P 60fpsを設定) 探索系の動画を撮影する場合には、カメラを胸元に取り付けることのできるアクセサリーを使用しています。MC2はアクションカムで有名な「GoPro」と互換性があるため、GoPro用のアクセサリーを購入しました。 胸元に付けられるチェストストラップの他に、頭に付けることのできるヘッドストラップがセットになっています。 カメラバッグ Endurance カメラバッグ 2気室構造 ロールトップ リュックタイプ 今まで使ったことのあるカメラバッグの中で一番と言って良いほど使い勝手の良いリュックタイプのカメラバッグです。 機材収納部分には、カメラ1台・レンズ3本の他にクリーニング用品を収納。カメラ機材以外の荷物が入る上部気室には動画用の機材を、旅行時には着替え等を収納しています。 バック側面にあるペットボトルや三脚の足を収納できる場所には無線機を収納しています。 プロカメラマン “studio9” の中原一雄さんが監修した「痒いところに手が届く」高性能カメラバッグはとても好評で、私の周囲でもこのバッグを愛用している方が何人かいます。 2018年4月には「Endurance カメラバッグ」が一回り大きくなった新しいバージョン「Endurance カメラバッグ HG」もリリースされました。 所有している三脚など 三脚などの撮影補助機器をご紹介いたします。 【三脚】ハスキー 4段 重量があるためブレにくく、夜間などの長時間露光に最適です。全長は2メートルを超えるため、脚立に乗りながらの撮影も可能です。鉄道ファンに人気の三脚です。 【三脚】Velbon VX-501B 主に動画用として使用しています。オイルフリュード雲台のため、カクつきの無い滑らかな横移動や縦移動(パンやティルト)を行うことができます。 数年前にハードオフにて中古で購入しました。ずいぶんと前に発売されたもので現在は絶版、新品で購入できないものだと思われます。 【スタビライザー】Lankdeals S60 動画撮影用として手ブレを軽減する機械式のスタビライザーを使用しています。電子式のものも販売されていますが、価格重視で機械式のものを購入しました。 また、スタビライザーにはクイックシューを取り付けています。クイックシューを取り付けた状態で事前に調整を済ませておけば、現場についてカメラを取り付けるだけですぐに撮影が始めることが可能になるからです。 アクセサリーなど ステレオマイクロホン・ME-1 動画撮影の時に使用しています。風切り音を防げるほか、雑音のカット機能が付いています。SONY製の外部マイクも検討していたのですがNikonの純正品を購入しました。 耳障りでストレスになっていた風きり音が入らなくなりました。動画撮影をする方で、内臓マイクだけで撮影している方は外部マイクの使用を激しくオススメします。

記事を読む

うどん自販機の内部構造を確認!オートレストラン「鉄剣タロー」でレトロ自販機を楽しむ!(埼玉県行田市)

最近よくテレビや雑誌などで「レトロ自販機」というワードを耳にします。 レトロ自販機とは、昭和40年頃から普及しはじめた主に食べ物が買える自動販売機で、有名なものだと「うどん・そば」「ハンバーガー」「トースト」なんかの自販機が存在します。 コンビニやファストフード店が普及してどこでも気軽に食事ができるようになった現代では、その姿を見かけることは殆ど無くなりましたが、まだ一部の場所では登場から数十年経った今でも現役で稼動しています。 今回は、そんな貴重なレトロ自販機が稼動している埼玉県行田市のオートレストラン「鉄剣タロー」に行ってまいりました。 オートレストラン「鉄剣タロー」 レトロ自販機の聖地 埼玉県行田市にある「鉄剣タロー」は、トラックドライバーや昭和マニアの間でレトロ自販機の聖地とも言われているオートレストランです。 オートレストランとは、日本語に訳すと「自動の食堂」すなわち「自動販売の食堂」という意味になります。 昭和の頃は、オートレストランは国道沿いや比較的交通量の多い場所にあり、主にトラックドライバーが休憩する場所として利用されてきましたが、現在では数あったオートレストラン自体が珍しい存在となり、レトロ自販機を目にすることが少なくなりました。 そんな貴重なオートレストランであり、レトロ自販機が数種類稼動しているのがココ「鉄剣タロー」です。 店内に入るとずらーっと並ぶ自動販売機の数々。 「うどん・そば」「カップヌードル」 「ホットスナック(ハンバーガー)」「トーストサンド」「アイスクリーム」 ゲームコーナーもありました。 UFOキャッチャーの中でもレトロな筐体「UFOキャッチャーDX II」が現役稼働中。 店内の一角には凄いペイントが施されたスペースがあります。 こちらは2014年8月に公開された園子温監督の映画「TOKYO TRIBE」のロケ地として使用されたもので、当時のままの状態を残しているのだそう。 映画『TOKYO TRIBE』特報 YouTubeに告知用の映像が上がっていましたので、上記に参考リンクとしてご紹介しておきます。 復活!ロッテアイスクリーム自販機 鉄剣タローには、アイスクリームのレトロ自販機も設置されています。 アイスクリームのレトロ自販機と言えば、以前こちらの「現役稼働中!! 昭和57年以前製造、色褪せた「森永アイス レトロ自販機」 神奈川県一休食堂」でご紹介した“森永アイス”の自販機を触ったことがありますが、今回はロッテのアイスクリーム自販機です。 実はこちらのロッテ自販機、2012年の夏以降に冷凍機能が故障して以来、幾度となく修理業者に修理依頼をしたものの部品が無く修理ができずにずっと使用中止となっていました。 そんな中、このアイス自販機を直してくれる方(中古タイヤ市場相模原店オーナー)が現れ、なんと6年ぶりに復活する運びとなりました。 6年ぶりに奇跡の復活を果たした「ロッテアイスクリーム」自販機。 当たり機能が搭載されたもので、ルーレットのようにライトが点滅しています。 「当りランプがついたらもう1コおまけ お好みのボタンを押してください」 試しにバニラカップを購入してみましたが残念ながら当りませんでした。 ロッテのキャラクター「さわやかディーンくん」 以前の森永自販機と同じSANYO製です。足回りなどはほとんど変わりはありません。 スプーン入れ。 先ほど私がバニラカップを購入したのは、ここから取り出したスプーンを使いたかったから。森永の時はカップアイスの販売はありませんでしたので、スプーン入れも空っぽでした。 レトロ自販機の内部構造を見てみた 店内で購入したハンバーガーを食べているとオーナーさんが登場! これから商品の在庫チェックをはじめるようで、自販機の中を開け始めたではありませんか。これはチャンスと思い、声をかけて内部を拝見させていただきました。 ハンバーガー自販機の内部構造。 購入ボタンが3つあることから、商品補充部分も右・奥・左の3箇所設けられています。 こちらの鉄剣タローでは、チーズバーガーのみを扱っているため3箇所全てにチーズバーガーがビッシリ詰められています。 続いてトーストサンド自販機の内部構造。 ボタンが2つあるので商品補充部分も2箇所。 1個ずつ鉄板の間に敷き詰めて商品が保管されています。 購入ボタンが押されると、この鉄板が熱されてその場でトーストを開始します。 左の補充部分が溢れているのはご愛嬌。 この日は右だけを稼動させて左側は在庫の保管用として使っているそうです。 そして、うどん・そば自販機の内部構造。 内部は少々複雑な形状に見えますが構造はいたってシンプル。 商品補充部分と湯切り・出汁の投入部分が分かれているだけです。 購入ボタンが2つあることから商品補充箇所も上下の2箇所あります。 うどん と そば で出汁の味を変えられるように、出汁を設置する場所も2箇所ありました。 ただ、鉄剣タローでは現在うどんのみを販売しているため、補充箇所も出汁も1箇所のみを使用しているとのことでした。 こちらは湯切り部分です。 どのような構造で湯切りをするのかを簡単にご説明します。 ① 商品が購入されたら、この場所にカップに入った麺が降りてきます。   取り出し口へ提供する前に、麺を食べやすいようにほぐす必要があります。 ② 降りてきたカップにお湯が注がれます。 ③ 写真中央の銀色の蓋でカップに蓋をして回転、遠心力でお湯を飛ばします。 ④ ②と③を数回繰り返して、最後に出汁が投入されて取り出し口へ運ばれます。 ラーメンうどん自販機の中身を大公開!~懐かしレトロ自販機 YouTubeにうどん自販機が動作している時の内部の動画がありましたので貼っておきます。 祝!「鉄剣タロー」開業30周年! さて、そんなレトロ自販機が楽しめる「鉄剣タロー」ですが、2018年7月に営業を開始して満30年を迎えました。 入口には開店30周年を知らせる張り紙がありました。 当店は、今年7月で開店から満30年となります。 つきましては、30周年記念お客様サービスと致しまして、7/1~7/31の1ヶ月間限定で、現在110円、120円販売の飲料のすべてを100円にて販売致します。 懐かしき昭和にタイムスリップして、お飲み物をお楽しみ下さい。 7月のご来店をお待ちして居ります。 とのことです。 30年間守り続けてきたレトロ自販機が楽しめるだけでも充分なのに、記念キャンペーンでジュースの割引もしてくれるなんて、なんて太っ腹なのでしょうか。 皆さんも、平成最後の夏に鉄剣タローで昭和の雰囲気を楽しんでみませんか。 【交通アクセス】鉄剣タローの行き方 電車・バスを利用した鉄剣タローまでの行き方をご紹介いたします。 (最寄駅からのバスについての最新情報は朝日自動車の公式サイトでご確認ください。) JR高崎線吹上駅から「朝日自動車バス」を利用して約10分。 1. 「吹上駅バス停」から「下忍上分バス停」まで乗車。 2. 「下忍上分バス停」から徒歩で約4分。 秩父鉄道行田市駅から「朝日自動車バス」を利用して約15分。 1. 「新町一丁目バス停」から「下忍上分バス停」まで乗車。 2. 「下忍上分バス停」から徒歩で約4分。 店舗情報 【 名称 】鉄剣タロー 【 住所 】埼玉県行田市下忍315-1(地図で見る) 【営業時間】24時間営業 【最寄り駅】JR高崎線吹上駅 または 秩父鉄道行田市駅

記事を読む

東京都奥多摩「鳩ノ巣渓谷」に佇む旅館の廃墟、紅葉で雰囲気抜群!

東京都の奥多摩にある「鳩ノ巣渓谷」。 JR青梅線の鳩ノ巣駅からも近く、周囲にはキャンプ場やハイキングコースがいくつもあり、秋になると綺麗な紅葉も見られる観光地です。 そんな鳩ノ巣渓谷の一部分に廃業した旅館の廃墟群が残っています。 鳩ノ巣渓谷 旅館廃墟 駅から徒歩5分、その廃墟はすぐに姿を現しました。 鳩和荘 苔の生えた旅館と黄色やオレンジ色に染まる紅葉のコラボレーション。 素敵な雰囲気を作り出していました。 ワクワクしながら旅館のわき道を下っていくと... なんか凄いところに出ました! 曇り空とも相まって廃墟感マシマシです。 エアコンの室外機が設置されている位置も素晴らしく。 もし室外機がこの場所になかったら少し物足りない感じになっていたことでしょう。 「あ~、いい!いいぞ!」 建物の奥に見える紅葉もイイ。 建物の横にあった階段を降りてみると、なんと「滝」がありました! 先ほどの室外機のある旅館が見えます。 廃墟と廃墟の間から流れる滝。 廃墟探索中に廃墟と滝のコラボレーションが見られるとは思ってもみませんでした。 一心亭 この建物は先ほどとは別の旅館です。 一応、休業中という扱いのようです。食堂や宴会場として営業していた建物です。 食堂の隣、赤い橋の奥に本館がありました。 川のせせらぎと紅葉も見られ、客間からの眺めは最高だったのではないでしょうか。 実はこちらの「一心亭」は移転という形で、少し離れた場所で手打ち蕎麦を提供しています。そこへ行けば当時の味が今でも楽しめるかもしれません。 手打ち蕎麦「一心亭」 鳩ノ巣渓谷 鳩ノ巣渓谷と言うからにすぐ近くに渓谷があります。 迫力ある渓谷、色づく紅葉、居心地の良い場所でありました。 ハイキングコースを上流に向けて進んでいくと白丸ダムに到着します。こちらのダムの上からは激しく流れている渓谷の様子を見ることができます。 鳩ノ巣渓谷に行かれる方で時間に余裕のある方は、ぜひ白丸ダムにも行ってみて下さい。土曜日・日曜日ならダムの内部も見学することができますよ。 動画で見る、鳩ノ巣渓谷の廃旅館 探索当日の様子を動画で撮影しました。 写真だけでは分からない現地の様子を映像でお楽しみください。 YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

記事を読む

秩父のホタル観賞、埼玉県秩父市上町でゲンジボタルを撮影する【撮影スポットを紹介】

2018年も6月末日、ヘイケボタルやゲンジボタルの見頃がピークを迎えています。 今年は埼玉県秩父市上町にてゲンジボタルを観賞してまいりました。 埼玉県秩父市上町のゲンジボタル 秩父市上町のホタルは「上町ホタルの会」によって通年ホタルに最適な環境を整えています。毎年、見頃がピークを迎えると自然発生した約300匹ほどのゲンジボタルが飛翔します。 当日は現地に19時半頃に到着しました。 到着した頃には辺りは暗くなっており、既に多くのホタルが飛翔していました。上町ホタルの会の方曰く「一番良いときに来た」だそうで、約300匹ほどが飛翔していました。 飛翔数もそうですが、何匹もすぐ目の前を飛んでいるので見応えがありました。時間があれば毎日でも通いたいくらいのスゴイ景色でした。 2018年6月13日/Nikon D800/TAMRON 17-35mm f/2.8-4D/シャッタースピード30秒/絞りf2.8/ISO2000/比較明合成16枚 埼玉県秩父市上町のホタル観賞スポットについて 上町のホタルが観賞できる場所は、埼玉県秩父市上町3-14付近の押堀川一帯です。すぐ近くにある「秩父第二中学校」の南側が観賞スポットになっています。 期間中は「押堀川水辺広場」付近に上町ホタルの会のテントが設営されていますので、現地に行けば観賞場所がすぐに分かるようになっています。 ホタルを観賞する前にテントで受付(記帳)を済ませてください。来場者数の統計を取っているそうなので協力しましょう。 ホタルは強い光が苦手です。懐中電灯やスマートフォンの光、カメラのフラッシュは絶対にホタルに当てないようにしましょう。また、虫除けスプレーの使用は控えましょう。ホタルも虫です。 ホタル鑑賞用の無料臨時駐車場 ホタル観賞用の臨時駐車場として、金仙寺と秩父図書館の駐車場が無料で開放されています。(2018年は7月1日(日)まで開放予定) 駐車場の開放時間はホタル観賞時間が終わるまでです。それ以降は、閉門となりますのでご注意ください。 金仙寺/秩父図書館 交通アクセス 名 称:押堀川水辺広場 住 所:埼玉県秩父市上町3-14付近(地図で見る) 最寄駅:西武秩父線 西武秩父駅 もしくは 秩父鉄道 御花畑駅 ホタル飛翔時間:19時頃から22時頃まで、20時頃がピーク 駐車場:金仙寺と秩父図書館の無料駐車場が利用可能 公式サイト:ホタル観賞スポット詳細情報|秩父観光なび

記事を読む

埼玉県と群馬県の県境、L字型に曲がる「下久保ダム」と神秘的な名前の「神水ダム」に行ってみた!

埼玉県児玉郡と群馬県藤岡市の県境に跨る利根川水系ダムである下久保ダムと、その下流にある神水ダムに行ってまいりました。 梅雨の合間の貴重な晴れ日。 気持ちの良い天気の中、ダム探索を楽しみたいと思います。 埼玉県秩父市、皆野町、本庄市と通り抜けて群馬県の県境へ向います。 下久保ダム 「下久保ダム管理所」と「神流川と三波石峡の資料館」 まず最初に到着したのは埼玉県児玉郡神川町大字矢納にある下久保ダムの管理所です。 この下久保ダム管理所の1階には「神流川と三波石峡の資料館」が併設されていて、下久保ダムやダム周辺の川についての資料が展示されています。 下久保ダムのダムカードをGETする 下久保ダム管理所では、下久保ダムのダムカードが配布されています。平日は事務所の2階で、土休日はインターホン呼び出しでゲットすることができます。 2018年6月中旬現在、配られているダムカードは「バージョン2.1」のものです。今後近いうちに「バージョン3」に切り替わることが発表されています。まだダムカードを持っていない方はお早めに! そもそもダムカードって何ぞや?という方は、ダムカードについて別の記事にまとめましたのでご覧ください。 ダムカードとは…?初心者必見「ダムカード」の見方・貰い方を徹底解説! - はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」 全国でも珍しいL字型に曲がる下久保ダム さて、タイトルにも書いてある通り、ここ下久保ダムは全国でも珍しいL字型に曲がっているダムになっています。 L字に曲がっている箇所は歩いたり車が通れる天端部分で、貯水量を増やす目的で「主ダム」と「補助ダム」と呼ばれる2つのダムを繋ぎ合わせたことにより接合部分(分画部)がL字型となりました。 上に掲載した写真の右側中央部分がL字型になっているのがお分かりいただけると思います。主ダムは写真正面の堰、補助ダムは右側の堰という位置づけになっています。 おしえて!ダムのこと|下久保ダムはなぜL字形に曲がっているの? 下久保ダム周辺を探索する 先ほどまでいた管理事務所(白い建物)から下の方まで降りてきました。この先の道を進むとL字になっているダムの天端を渡ることができます。 上の道の脇に淡い色のアジサイが綺麗に咲いておりました。ちょうど見頃の季節ですね。 天端を渡ってダムの反対側へ移動しました。 下久保ダムのダム湖は「神流湖」と呼ばれています。この神流湖は水源地環境センターが認定したダム湖百選に選ばれています。 ダム湖百選 - 水源地環境センター 今度はダムの下流にある旧下久保発電事務所前に降りてきました。 ダムを見てみると利水放流バルブから放流が行われていました。 この放流について下久保ダムの公式ツイッターがツイートしておりましたので、あわせて掲載しておきます。 下久保ダムでは、本日16時40分からハウエルバンガーバルブからの放流(補給)を開始しました。雨が少ないこのときに、下久保ダムの水が田んぼの水や水道の水に活かされています。 pic.twitter.com/UTo4XLhWqz — 下久保ダム管理所(水資源機構) (@jwa_SHIMOKUBO) 2018年6月5日 台風5号は利根川には恵みの雨とならなかったようです。下久保ダムでは水力発電所を経由する毎秒約12立方メートルに加え、本日12時から毎秒約7立方メートルの放流を開始し、首都圏の水利用を支えています。 — 下久保ダム管理所(水資源機構) (@jwa_SHIMOKUBO) 2018年6月12日 利水放流バルブは、ハウエルバンガーバルブで、スピンドルという大きいネジを回転させて開閉します。1門で最大60m3/sの水を放流することができます。利水放流バルブには予備ゲート(リングホロワゲート)が設置されていて、万が一故障したときも安全に放流を停止することできます。 (おしえて!ダムのこと|ダムの表面の穴はなに?より引用) 通常の利水放流ではありますが放流している姿は迫力がありました。当日の気温は高く蒸し暑かったのですが、飛んでくる水しぶきで付近の温度が下がっていて居心地の良い場所でした。 交通アクセス 名 称:下久保ダム 住 所:埼玉県児玉郡神川町大字矢納1356-3(地図で見る) ダムカード配布時間:平日・休日ともに午前8時30分から午後5時00分まで 駐車場:無料駐車場あり 公式サイト:水資源機構下久保ダム管理所【神流湖ガイド】 神水ダム 下久保ダムを見学した後は、そこから約5km先の下流にある「神水ダム」に向いました。 こちらの神水ダムは、下久保ダムから放流された水を受け止め下流に流す水の量を調節する逆調整池の機能を備えています。 以前は「鬼石ダム」の名称で親しまれていた神水ダム。旧名の“鬼”から一変して“神”となった、ご利益がありそうなこちらのダムは一体どのような姿をしているのでしょうか。 神水ダム管理所 神水ダムの管理事務所は他のダムの管理所に比べて小さめです。駐車場も職員用しか無いため、車で訪問する時は邪魔にならない場所に停めましょう。 管理事務所に到着したということで、お待ちかねのダムカードGETタイム。事務所のインターホンを押してダムカードを貰います。 神水ダムのダムカードをGETする これが神水ダムのダムカードだ! こちらのダムカードは管理所が開いている平日のみの配布です。土休日はもらう事ができませんので配布日に注意してください。 2018年8月からダムカードのデザインが変更され、群馬県企業局60周年記念バージョンに切り替わりました。群馬県企業60周年記念ダムカードについて、以下の記事でご紹介しております。 2度目になりますが、そもそもダムカードって何?という方は、ダムカードについて別の記事にまとめましたのでご覧ください。 ダムカードとは…?初心者必見「ダムカード」の見方・貰い方を徹底解説! - はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」 神水ダム周辺を探索する 先ほどの下久保ダムで利水放流を行っていたため、こちらの神水ダムでもその放流の水量にあわせてゲートの一部から利水放流が行われていました。 青空の下で放流された白濁の水がいい感じに映えています。 こちらの神水ダム、道幅は狭いもののゲート上の天端も歩くことができます。 また、当日はそういった場面を見ることはありませんでしたが、この道は車道でもあり、極稀に農業用の軽トラックなどが通行するようです。 放流を真上から眺めてみました。 しばらく眺めていると水の流れが速すぎて目が回ってしまいました。 左側の建物から水が放流されているのが確認できます。 この建物は発電施設になっており、発電に使用された水が放流されています。 天端を渡り終えた先に現れた村道の標識(村道 2-2 神泉村)。 私自身、村道の標識を見たのは今回が初めてでした。 実はこの標識に書かれている神泉村(埼玉県)は2006年1月に神川町と合併し、神川町の一部となった地名です。現在は神泉村という地名は消滅してしまったため、この標識が残っているのは貴重な存在と言えるでしょう。 12年以上も撤去されずに当時のまま残っているのは驚きますね。 そんな標識があった場所は森の中。 夕日の木漏れ日が程よく差し込んで癒しスポットとなっていました。 再び管理所側に戻ってきてダム湖全体を眺めます。 青空に映えてエメラルドグリーンに染まる湖は、どこか神秘的で名前の通り神様が見守っているような素敵なダムでした。 交通アクセス 名 称:神水ダム 住 所:群馬県藤岡市鬼石594-1(地図で見る) ダムカード配布時間:平日のみ午前9時00分から午後4時00分まで ※土日祝日年末年始は配布していません 駐車場:無し(職員専用駐車場のみ) 公式サイト:群馬県 - 神水ダム

記事を読む

関東最大級!インスタ映えする神秘の洞窟、東京都奥多摩「日原鍾乳洞」

東京都の奥多摩には関東最大級の洞窟が存在します。 東京都の天然記念物に指定されており、“日本観光鍾乳洞協会”が定める鍾乳洞のうちの1つ「日原鍾乳洞」です。 日本観光鍾乳洞協会 日原地区については以前、奥多摩工業のトロッコ関係のものをご紹介いたしましたが、今回は日原の一番奥にある鍾乳洞についてご紹介いたします。 関東最大級「日原鍾乳洞」 日原鍾乳洞は日原のメイン観光スポットです。洞窟内の温度は年間を通じて約11℃に保たれており、夏場は涼しくて冬場は暖かい鍾乳洞となっています。 JR青梅線の奥多摩駅から車で約20分、都道204号線「日原街道」の終点に行き着くと同時に日原鍾乳洞の入口に到着します。 駐車場に車を停めて、いざ出撃! 日原鍾乳洞へ潜入する まずは、チケット売り場で入場料をお支払い。大人は700円です。 (写真は退場後に撮影しています) 事前にこちらに掲載されている割引券・クーポン券を印刷して持っていくと1枚につき5名まで、入場料が100円引きになります。行くならお得に行きましょう。 こちらが鍾乳洞の入口です。さっそく中へ入ってみます。 日原鍾乳洞は総延長が1270mと長く、高低差も134mある巨大な洞窟です。巨大ダンジョンの様な造りになっているので入口で忘れずにマップを貰いましょう。 入口から暫くは平坦な道が続きます。 所々に石や岩の名前が書かれた看板が設置されています。 こちらは香炉岩。 香炉岩という名前から洞窟内を歩いていると何やら甘い匂いが漂ってきました。 「匂いのする岩とは面白い岩だ」と思っていると、同行者の一人であるハシケン氏(@hashimoto_maki)の口がモグモグと動いているではありませんか。 そう、甘い匂いの正体は彼が食べていた“グミ”の匂いだったのです。 「岩の匂いじゃなかった!」 これにはさすがに笑ってしまいました。 インスタ映え、日原鍾乳洞のメインスポット そんな茶番がありつつ洞窟内を進んでいくと、地下へ繋がる階段が見えてきました。 そして、その階段を降りてみると...。 これぞインスタ映え。 洞窟内がライトアップされた日原鍾乳洞のメインスポットに到着しました。 一定時間ごとに洞窟内がカラフルなカラーにライトアップ。 神秘的な空間が目の前に広がっています。 ここで写真を撮ればインスタ映えすること間違いないでしょう。 こんな素敵な場所、RPGゲームならこの辺りでクエストが発生するはず。 ちょっと階段を上ってみましょう。 お、クエスト発生か!? 長い階段を上った先には「縁結び観音」がありました。 ちなみにこの場所には「死出の山」という名前が付けられています。 今回は平日の午後に訪れたため空いていました。休日は混雑するそうなので、時間帯によってはこの場所で人が写っていない写真を撮るのは難しいかもしれません。 冒険家気分が味わえる日原鍾乳洞の新洞 今までご紹介した洞窟の他に、同じ洞窟内に昭和37年に新たに発見された洞窟があります。   こちらの洞窟は先ほどの洞窟に比べ高低差が激しく、階段の上り下りがキツくなっています。気をつけないと頭をぶつけそうな狭い場所もあるため、冒険家気分を味わいたい大人向けスポットです。 こちらに掲載した階段はまだ序の口です。三脚を立てて写真を撮る余裕がないような場所もたくさんありました。 旧洞とはまた違った臨場感や楽しさがあふれる新洞もオススメです。 インスタ映えしたい方も、冒険家になりたい方も、ぜひ日原鍾乳洞へ足を運んでみてはいかがでしょうか。これからの暑い夏にも涼しい鍾乳洞がオススメです。 交通アクセス 名 称:日原鍾乳洞 住 所:東京都西多摩郡奥多摩町日原1052(地図で見る) 営業時間: 4月~11月:8時00分~17時00分 12月~3月:8時30分~16時30分 ※年末年始は休業 入場料金:大人700円、中学生500円、小学生400円 ※こちらの割引クーポン券を利用すると100円引き(要印刷) 駐車場: 平日:無料 土日祝日・ゴールデンウィーク・8月(混雑時等交通整理員配置時):3時間500円 公式サイト:日原鍾乳洞公式サイト

記事を読む

有名な“車のおもちゃ”を見に埼玉県飯能市「白岩集落」へ、まさかの野生動物と遭遇

埼玉県秩父市にある浦山ダム周辺の廃集落シリーズ第8弾。 このシリーズも今回が最終章となります。 前回の有坂集落の探索から約1年、最後の廃集落に訪れました。 今回のシリーズで唯一、秩父市ではなく飯能市にある廃集落です。 埼玉県飯能市 白岩集落 有坂集落へアタックする秩父市側の県道73号線から登山道を進むと、 飯能市側の県道73号線に繋がる少し手前で今回の目的地である「白岩集落」に到着します。 今回訪れる白岩集落は、上白岩地区と下白岩地区の2つに分かれています。 当時は上白岩地区・下白岩地区あわせて約30軒ほどの住宅が集まっていたそうですが、廃集落となった現在はどのくらいの住宅跡が残っているのか訪ねてみました。 JFEミネラル武蔵野鉱業所「武蔵白岩鉱山」跡地 白岩集落に車で訪問する場合は飯能市側からアクセスします。 飯能市側の県道73号線の行き止まりまで進むと、何やら大きな遺跡のような跡地が姿を現しました。 ここは2015年3月末まで、JFEミネラル武蔵野鉱業所「武蔵白岩鉱山」がありました。 石灰を採掘していた工場で、ナローゲージのトロッコが走っていたことで一部で有名な鉱山でした。 ⇒ 武蔵野鉱業所「武蔵白岩鉱山の閉山について」[PDF] 現在は工場のほとんどの建物が解体・撤去されていますが、その跡地が遺跡のようで、今回の目的地ではないもののワクワク感が漂ってきます。 さて、白岩集落に行くには登山道を登っていくのですが、その入口に「白岩集落跡」についての説明が書かれた看板が設置されています。 これを読むと、白岩という地名はその名の通り「白い岩・石灰岩が周囲にあるため」に名づけられたそうです。また、時代の変化とともに昭和60年以降、廃集落になったとも書かれています。 登山道を少し進むと、鉱山でトロッコが走っていた名残を見ることができました。 「あの線路の先はどうなっているのだろう」 ワクワクしちゃいます。 白岩集落 下白岩集落(第一ポイント) 登山道を登り始めて10分弱、白岩集落の第一ポイントである下白岩集落に到着しました。 到着して一番最初に目に飛び込んできたのがこちらの廃屋です。 手前の小屋の正体は不明ですが、浴槽があるのが見えます。 さすがにお風呂ではないと思いますが...。 開いてる窓から部屋の中を拝見。 家具などの生活用品はそのまま残っていました。 ところどころ真新しい缶ジュースの空き缶が転がっていましたが、ハイカーや探訪者が残していった物でしょう。ゴミはちゃんと持って帰りましょう。 玄関にはすぐ手前に2階へ上がる階段がありました。 昔の家はどこも簡易的な階段が多い印象で、特に降りるときの階段が大変そうに思えます。 天井に吊るされたモンペがどこか懐かしさを感じさせます。 おじいちゃんの家に行くと、よく同じような感じで洗濯物がかかってました。 日本赤十字社 社員。 家の前には苔に覆われたスニーカーが落ちていました。 お隣の2軒目です。 植物に侵食された形跡があり、廊下や室内も荒れ果てていました。 玄関の横にお風呂場があります。 昔の家は雨の日でも一度外に出ないと風呂場に行くことができない物件が多く、さぞかし大変だったことでしょう。 白岩集落 上白岩集落(第二ポイント) 続いて白岩集落の第二ポイントである上白岩集落へ向います。 下白岩集落からさらに登山道を進むこと約10分、開けた場所に出ました。 ここが上白岩集落です。 この場所には廃屋が4軒残っていました。 到着してまず目についたのがこちらの消火栓。 レトロなデザインと土台についた苔が非常にマッチしていて目を引きました。 4件のうち1件はご覧の通り既に倒壊していて内部を見ることはできません。 事前の情報でこの辺りに「しらとり」というお土産屋さんが存在していたそうなのですが、辺りを見ても見つけることはできませんでした。もしかしたら、この倒壊していた建物が「しらとり」だったのでしょうか。残念です。 その倒壊した建物の隣にあったこちらの住宅。 土砂が家の中まで入り込んできて酷い有様になっていました。 別の角度から。よく倒壊せずに残っていたものです。 こんなのが突然流れてきたらたまったもんじゃありません。 外にあった物置小屋。 大黒様と恵比寿様がいらっしゃいました。 家の前にはラジコンカーも。 庭には古びたブランコがありました。 このブランコ、白岩集落ではちょっぴり有名人。 有名な “車のおもちゃ” を発見、名前はスモールバード 続いての物件を見てみましょう。 比較的しっかりと残っていそうなお宅です。 奥のほうが少し崩れていましたが近づいてみます。 お、あれは...! あの丸いフォルムは間違いない。 ついに出会えた! 僕はキミの存在を知ったときからずっと会いたかったのだ。 この白岩集落一番の目玉と言ってもいいほど ネット検索すると必ず出てくるこの車のおもちゃ。 数年越しの出会い。 これが見れただけで僕はもう大満足! このおもちゃの車を見るためだけに白岩集落に訪れるという方もいるくらい、ネット上の廃墟マニアの間では有名になっているほどの代物です。 私はこの車を見ながら、この場所でしばらく余韻に浸っておりました。 ちなみに、この玩具の名前は「スモールバード」というペダルカーで、1960年代に株式会社モーリから発売されたブリキの玩具です。 さて、部屋の中も覗いてみます。 建物の外側はしっかりしているように見えましたが、案の定部屋の中は荒れ放題。 スモールバードの他に、これといった残留物は見つかりませんでした。 壁の奥に見える石垣、この廃屋の裏手には登山道が続いています。 何も知らずに歩いていて、突然廃集落が現れたらビックリしそうですね。 建物の裏側はボロボロでした。 野生の鹿「ニホンジカ」に遭遇 さて、今回の探索中に上白岩地区で野生の鹿に遭遇しました。 以前訪れた冠岩集落など廃集落探索では鹿の糞を見かけたことがありましたが、実際に野生の鹿と遭遇したことは無く、今回が初めての遭遇となりました。 遭遇時、鹿さんはお食事中だったようでこちらの気配に気が付いたものの慌てて逃げる様子はなく、お食事を続けていたのでその様子を何度か撮影することができました。 探索用の広角レンズから急いで望遠レンズに付け替えて、鹿さんのお食事タイムの撮影タイム。 今まで飯能市内や秩父市内を車で移動中に鹿と遭遇したことも何度かありましたが撮影できた機会は無く、今回比較的近い距離で初めて撮影することができました。思わぬ収穫をGET。 探索中に鹿などの野生動物と遭遇した場合は充分に注意してください。刺激を与えると威嚇のため攻撃をしてくることがあります。 映像で見る白岩集落探索 今回の探索の様子を映像でご紹介いたします。 鹿さんの食事風景も見られます。あわせてご覧いただけると嬉しいです。 下白岩地区の映像 上白岩地区の映像 あわせて読みたい【秩父市周辺の廃集落】 埼玉県秩父市、浦山ダム周辺の集落跡地「岳集落(嶽集落)」と「十二社神社」 石垣に生える青々とした苔が神秘的、埼玉県秩父市「茶平集落」 「栗山集落」 埼玉県秩父市、90年代を最後に人がいなくなった残留品のある廃集落 急斜面に建ち並ぶ廃屋郡、埼玉県秩父市「山掴集落」 熊の爪痕が残る廃集落、埼玉県秩父市「冠岩集落」 ダムの底に沈んだ廃集落、埼玉県秩父市「寄国土集落」 電気料金未払いの家が1軒あるだけの集落、埼玉県秩父市「有坂集落」 新緑に包まれる有名廃村、埼玉県秩父市「小倉沢集落」(秩父鉱山/日窒鉱山/ニッチツ鉱山)

記事を読む