自動車(バス・アドトレーラー)一覧

惜別、さよなら「ヤマノススメラッピングバス 1号車」 今までの活躍記録写真とともに…。

2013年8月11日より運行を開始した国際興業バス6025号車による「ヤマノススメラッピングバス 1号車」が、本日2018年9月24日を以て運行を終了・引退となりました。 約5年間の活躍を称え、今までに撮影した「ヤマノススメラッピングバス 1号車」の記録をご紹介いたします。 ヤマノススメラッピングバス1号車 外観 まず、改めて「ヤマノススメラッピングバス 1号車」の外観の装飾についてご紹介いたします。 現在も運行している2号車・3号車のフルラッピングとは異なり、1号車はワンポイントラッピングの装飾でした。 バス前面の装飾 バスの前面には「ヤマノススメ」ロゴが施されています。 バス側面の装飾 バスの側面には、ヤマノススメのキャラクターが両側2か所に施されています。キャラクターのデザインはアニメ絵ではなく、原作者のしろ先生が描いたものが採用されました。 バス背面のデザイン 背面には、実写の写真に描かれたキャラクター4人の装飾が施されています。 ヤマノススメラッピングバス1号車 車内 続いて、車内の装飾の様子をご紹介いたします。 車内の広告スペースには、実際に放送されたヤマノススメ第1期の劇中シーンのものや、原作マンガのカットで埋め尽くされていました。 ヤマノススメラッピングバス1号車 出発式 の記録 2013年8月11日に初となるヤマノススメラッピングバス1号車の出発式が開催されました。今回改めて当時撮影した写真を掲載いたします。 1号車の出発式は、当日開催されていた飯能市主催「ヤマノススメ聖地巡礼ツアー」のプログラムの一環として行われました。 一般公表されていない特別イベントで聖地巡礼ツアーに参加した人だけが出発式に参加できたため、参加できた方々にはいい思い出になっているのでは!? 出発式のテープカットでは、その参加者の中から抽選で2名が選ばれ、飯能市長・国際興業バス関係者2名の計5名でテープカットが行われました。 ▲テープカットはバスの方を向いて行われた ▲テープカットを終え、出発式の会場を後にするヤマノススメラッピングバス1号車 こちらでご紹介した写真以外に、出発式の様子を記録した記事を公開しています。ヤマノススメラッピングバス1号車出発式の様子をもっと見たいという方はこちらの記事もご覧ください。 ヤマノススメラッピングバス1号車 活躍・走行シーン ヤマノススメラッピングバス1号車の活躍シーンを撮影した写真の一部をご紹介いたします。通常の営業シーンから貸切として営業するシーンまでを追いました。 通常営業 貸切営業で秩父市へ @飯能駅北口 @道の駅 芦ヶ久保 @西武秩父駅 一瞬の「ヤマノススメ×あの花」コラボ @妙見の森公園 @秩父駅 今後のヤマノススメラッピングバス事情について 今回の運行終了を以て、ヤマノススメラッピングバス1号車に乗ること・見ることは出来なくなりました。 ただ、ヤマノススメラッピングバスについては ヤマノススメラッピングバス 2号車 ヤマノススメラッピングバス 3号車 が現在も現役で活躍しています。 また、クラウドファンディングによる ヤマノススメラッピングバス 4号車 の運行も予定されていますので、今後も「ヤマノススメラッピングバス」の活躍に期待していきたいですね。

記事を読む

秋葉原を走り抜ける、スフィアスーパーライブ2017「ミラクルスフィアin代々木第一体育館」宣伝トラック

2017年3月4日・5日に代々木第一体育館にて、スフィアスーパーライブ2017「ミラクルスフィアin代々木第一体育館」が開催されます。 現在、このライブ開催に伴い、新宿・渋谷・池袋・秋葉原を中心に宣伝トラック(アドトレ)が走行しています。 秋葉原にて撮影できる機会がありましたので、夜間ではありますが撮影してまいりました。 広告のデザインは、左右で異なった写真が使用されていました。 右側は、前回行われたスフィアフェスのものと思われる写真が使われています。 左側は、来年2月発売予定のアルバム「ISM」の写真が使用されています。 また、後ろ側にも、ISMの写真が使われています。 同トラックの運行期間は公式発表されていませんが、恐らく年内までの運行と思われます。次回撮影できる機会があれば日中の走行写真を撮影したいと思います。

記事を読む

西武バス「A6-2466」(通称:三角バス)西武バス感謝祭にて展示、牽引回送を撮影

本日(11/21)開催された「西武バス感謝祭2015」にてCOEバス(通称:三角バス)が展示されました。 このバスは、秩父の奥のほうまで走っている西武バスの路線「中津川線」で1978年まで活躍していたバスで、三峰口駅から日窒鉱山まで運行されていました。 近々、日窒鉱山の廃墟を見に行こうと色々調べていたところに、まさかの車両展示。感動モノです。 三角バスと呼ばれていますが、実は六角形。 狭いトンネルを走行できるようにこの形に作られたそうです。 普段は川越で動態保存されているこの三角バス、ご覧の通りナンバープレートが付いていません。 今日の展示のため、前日に川越からやってきたのですが、その回送方法は牽引車による牽引です。 当然、帰りの回送も同じく牽引。 ということで回送シーンも撮影しました。 実は予想よりも早い時間帯に会場を出発していきまして、もたもたしていたら会場付近では撮影できず…。 追っかけて、追いついて、こんな場所で。 楽しいから「川越まで追っかけようかな」とか思いましたが、ガソリンが底を尽きそうだったので1発のみで撤収しました。

記事を読む

西武バス感謝祭2015 「ヤマノススメ」と「あの花」のラッピングバスがコラボ

本日(11/21)、西武バスの飯能営業所にて「西武バス感謝祭2015」が行われました。 事前にイベントの内容が公式サイトなどで告知されており、当ブログでもお知らせしたように、国際興業バスの「ヤマノススメ ラッピングバス」と西武観光バス「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。(あの花)ラッピングバス」が並べて展示されました。 青空の下で堂々と展示された3台。 横から。 告知の内容からあの花バスはレトロバスのみの展示かと思いきや、もう1台の方も来ていました。 いい天気の中、普段であれば決して並ぶことの無い3台の並びを撮ることができ大満足でした。

記事を読む

国際興業バス6155号車(ヤマノススメラッピング3号車) 貸切「ヤマノススメ前日祭のススメ」

本日、飯能市市民会館にてヤマノススメのイベント「ヤマノススメセカンドシーズン 登頂記念パーティー」が開催されます。 その前日祭として18日にファン主催のイベントが開催され、国際興業バス6155号車(ヤマノススメラッピングバス 3号車)の貸切運転がありました。 運転経路は、飯能営業所~飯能駅南口~聖望学園~中央公園~吾妻峡~銀座通り商店街~観音寺~飯能営業所でした。(回送区間含む) 吾妻峡、入り口。 劇中にも登場した船とキャンピングカーに並んでバスも並んでいました。 貸切 国際興業バス 「ヤマノススメ・前日祭」サボ付き 方向幕のLEDを写すためにSS1/80で撮影しています。 このラッピングバスですが、イベント当日に飯能駅~天覧山下を結ぶ臨時バスとして運用につく予定になっています。 (国際興業バス 公式サイト) 4/19(日)「ヤマノススメセカンドシーズン 登頂記念パーティー」臨時バス運行 http://5931bus.com/news_details/id=1942

記事を読む

ヤマノススメ in 飯能市「第4回 震災復興元気市」

本日(3/8)、飯能市の中央公園近辺で「第4回 震災復興元気市」が開催されました。 第4回震災復興元気市が開催されます!(飯能市公式サイト) http://www.city.hanno.saitama.jp/0000008032.html 日時:3月8日(日) 雨天決行です。会場:飯能市中央公園・市民会館駐車場・市民会館 他 飯能⇔横浜沿線グルメも大集合! 被災地グルメ・物産・飯能の銘品・県内ご当地グルメなどなど マスコットキャラ(むーま・くりっかーくりっピー・ふっかちゃん・ぐんまちゃん等)他大集合 このイベントにヤマノススメブースも出展していたので軽く周ってきました。 ◆無料シャトルバス 今年も飯能市役所~中央公園を結ぶシャトルバスが2台体制で運行されました。 今回充当されたのは、ヤマノススメフルラッピングバスと2号車と3号車でした。 ◆観音寺 ヤマノススメブース 観音寺の絵馬もこんなに増えました。 ヤマノススメブース。 こちらのブースでは、被災地への募金をした方を対象に14時から抽選会が行われました。 景品は、キャンペーンで実際に使用した非売品POPなどで、参加者全員にヤマノススメオリジナルステッカーが配布されました。(参加者は150名程度) 飯能市では3月7日から「『ヤマノススメセカンドシーズン』舞台探訪スタンプラリー」が開催されています。 http://www.city.hanno.saitama.jp/0000008123.html(飯能市公式サイト) http://www.yamanosusume.com/news/#20150304-1(ヤマノススメ公式サイト) 市内の設けられたポイントの内、スタンプ9ヶ所、写真撮影2ヵ所を巡ると、先着1000名にヤマノススメ特製クリアファイルが貰えます。 開催期間は、3月29日(日)まで。本日時点での参加者は500名程度だそうです。 飯能に来たらぜひ参加してみてください。

記事を読む

「ヤマノススメ」フルラッピングバスの出発式が行われました!

本日4月29日、国際興業バス「ヤマノススメ」フルラッピングバスの出発式が、飯能銀座通り商店街にて行われました。 去年の8月に登場した「ヤマノススメ」(ワンポイント)ラッピングバスに続き、今回はフルラッピングでの登場、かつ、原作絵バージョンとアニメ絵バージョンの2台が登場しました。 去年登場したラッピングバスが1号車、今回登場したフルラッピングバス原作絵バージョンが2号車、フルラッピングバスアニメ絵バージョンが3号車となっています。 <出発式> 式典は10時半頃から行われ、来賓の方々が招かれました。 来賓の中には、ヤマノススメ原作者である「しろ先生」やアーススター・エンターテインメントでヤマノススメを担当されている「後藤さん」がいらっしゃいました。 飯能市長の挨拶 市長「飯能に来てワクワクしてもらいたいです。ワクワク、ワクワク」 一同「ワクワク、ワクワク」 左から、市議会議長、県議会議員 左から、しろ先生、後藤さん 以上5名の挨拶が終わり、その後、その他の来賓が紹介されました。 そして最後にテープカットが行われ、出発式が終了しました。 <ラッピングバス2号車> 式典終了後、ラッピングバス車内の見学会が行われました。 まずは、2号車から。 2号車は、国際興業バス6000番台6183号車に装飾されました。 非公式側の装飾 後部の装飾 公式側の装飾 車内の装飾 <ラッピングバス3号車> 3号車は、国際興業バス6000番台6155号車に装飾されました。 非公式側の装飾 後部の装飾 公式側の装飾 車内の装飾 車内の写真はほんの一部です。 写真を見てもお分かりの通り、車内の装飾も車両ごとに異なっています。すべての写真を載せてしまっても面白くはないので、実際に乗車して自分の目で確かめてみてください。 土休日ダイヤについては固定運用となっています。 国際興業バスの公式サイトに時刻が載っていますので要チェックです。 アニメ「ヤマノススメ」ラッピングバス 5/3以降の運用ダイヤ公開 http://5931bus.com/news_details/id=1729 なお、5月24日・25日に開催される「飯能新緑ツーデーマーチ」において、ラッピングバス2号車(24日のみ)と3号車(25日のみ)が展示される予定になっています。 また、ツーデーマーチ参加者には、先着でヤマノススメオリジナルグッズも配布される予定なので、こちらも合わせて参加してみてはいかがでしょうか? 飯能新緑ツーデーマーチ http://www.city.hanno.saitama.jp/0000001722.html

記事を読む

国際興業バス「ヤマノススメ」ラッピングバス2号車(フルラッピング・原作絵)が完成!

2014年4月末~5月上旬頃から運行を開始する「ヤマノススメ」のフルラッピングバスの1本目が完成し、国際興業バス飯能営業所内に姿を現しました。 あまり人目の付かない様、隠してある感じで奥のほうに留置してあります。 そんなラッピングバスを軽く撮影してきましたのでご紹介します。 普通フルラッピングといえば、前側もラッピングするのが当たり前ですが、このバスは原型のまま。 あどけない感が残念・・・。もったいない。遠めに見たら装飾してない普通のバスと見間違えそうです。 側面のラッピング。 車内の装飾。 足跡がペタペタ。 飯能アニメツーリズム実行委員会情報 飯能アニメツーリズム実行委員会情報。国際興業バスでは、ヤマノススメフルラッピングバス2号車、3号車を製作中。座席やブザーを含め内装まで完全コピー。公式発車式イベント前に飯能市内を運行する可能性もある、とのこと。出会えたら相当ラッキーかも。 #ヤマノススメ — yasuyuki arai (@yassspark) April 11, 2014 後日、ラッピングバス2号車と3号車の出発式が予定されているようです。 現在はまだ運用には就いていませんが、既に2号車が完成し、営業所に留置してある以上、出発式前に車両運用の都合で営業運転に就くことがあるそうです。

記事を読む

国際興業バス 「ヤマノススメ」ラッピングバス 撮影地紹介

国際興業バス飯能営業所のバスを綺麗に撮影できる撮影地をGoogleマップにまとめました。 撮影の対象路線は、「飯能駅⇔さわらびの湯・名郷方面」と「こまニュータウン循環」の2つです。 「ヤマノススメ」ラッピングバスを撮影する方は参考にしてみてください。 赤マーカー:飯能駅方面行き 青マーカー:さわらびの湯、名郷方面行き より大きな地図で KKK 6025号車 「ヤマノススメ」ラッピングバス 撮影地 を表示

記事を読む

国際興業バス 6025号車 「ヤマノススメ」ラッピングバス 撮影記録 (第1回)

2013年9月14日(土) 国際興業バス 6025号車の「ヤマノススメ」ラッピングバスを撮影してきました。 走っているバスを撮影するのは2回目くらいなので 撮り方がよくわかりませんが、それなりに撮影してみました。 撮影の下手くそ具合をノートリミングでお楽しみください(笑) ◆飯03-2 名郷1403→飯能1501 14:53 14:57 15:05 入庫△ ◆飯02-2 飯能駅1522→名栗車庫1613 15:20 出庫〇 15:23 15:32 機動力抜群の自転車で追っかけました。 バスが信号に引っかかっていたり、市立図書館前から飯能駅に行くまでに東飯能駅を経由するので、短時間で7回撮影することができました。(1枚失敗したので未掲載) 今度は市街地ではなく、もう少し背景の静かな場所で撮影したいと思います。

記事を読む

国際興業バス「ヤマノススメラッピング車」の出発式が行われました

国際興業バス飯能営業所では、8月11日に6000番台6025号車にヤマノススメラッピングを施した「ヤマノススメラッピングバス」の運行がスタートしました。 これに伴い、同日14時ごろより飯能市立図書館付近にて出発式が行われました。 (公式サイト)アニメ「ヤマノススメ」ラッピングバス運行 http://www.kokusaikogyo.co.jp/nr/20130808_yamano.pdf [PDF] <関係者あいさつ> <テープカット> アニメファン2名、飯能市長、国際興業グループ常務、国際興業グループ飯能営業所副所長 <外見装飾> <車内装飾> <出発> 「臨時 飯能駅」表示で車庫へ回送。 反対側の走行シーンを撮れよ!っていうツッコミはなしで。 【運行場所】主に飯能営業所管内 【運行期間】運行開始より1年間 【運行ダイヤ】 土曜休日ダイヤ時は、以下の固定ダイヤで運行されます。 【土曜・休日ダイヤ】 名栗車庫06:18発 → 湯の沢ゆき 湯の沢_06:29発 → 飯能駅ゆき 飯能駅_08:00発 → (さわらびの湯 08:41発) → 名郷ゆき 名_郷_09:10発 → 飯能駅ゆき 飯能駅_10:25発 → こまニュータウン循環 → 飯能駅ゆき 飯能駅_12:53発 → (さわらびの湯 13:34発) → 名郷ゆき 名_郷_14:03発 → (さわらびの湯 14:16発) → 飯能駅ゆき 飯能駅_15:22発 → (さわらびの湯 16:04発) → 名栗車庫ゆき 各停留所の時刻を書きだした詳細な運用表を作成しました。[PDF] (公式サイト)アニメ「ヤマノススメ」ラッピングバス 運用ダイヤ公開 http://5931bus-pr.blogspot.jp/2013/08/pr.html 出発式の挨拶では市長が1年後にはラッピングバスを10台に増やす、と言っていました。 本当かどうかは分かりませんが、ひっそりと期待しておきます(笑)

記事を読む