2012年12月一覧

「ヤマノススメ」舞台探訪(聖地巡礼) アニメ設定資料(スマスマ展)編

西武沿線企画サミット「スマイル&スマイル展」で公開された設定資料の場所に訪問(聖地巡礼)してまいりました。場所はすべて埼玉県飯能市です。 観音寺 白い像がいるお寺。 ヤオコー飯能店 設定資料を見るとアニメでは「ヤマコー」として登場するようです。 聖望学園 敷地外から撮影しました。敷地内からでないと同じようなカットでの撮影は不可能です。学校ですので「ここが舞台だよ」と分かる程度に撮影しました。 飯能銀座商店街 完全に一致する場所はありません。資料と同じ形をした外灯は3箇所あるのですが、どれも背景が一致しませんでした。ただ、一番近い形だったのが写真の場所(広小路交差点付近)です。 聖望学園(屋上) 大体の場所は見当が付いていますが完全に一致する場所を探しています。 調査中でしたが、聖望学園の屋上からの風景と判明いたしました。 ヤマノススメ舞台探訪(聖地巡礼)マップ あわせて読みたい 「ヤマノススメ」舞台探訪・聖地巡礼 -全13話- アニメの舞台は埼玉県飯能市

記事を読む

【スマイル&スマイル展】TVアニメ「ヤマノススメ」の設定資料を見てきました。

2012年12月7日から9日に西武池袋・西武ギャラリーで開催された西武線沿線サミット「スマイル&スマイル展」に行ってまいりました。 目的は飯能市のブースに出展しているTVアニメ「ヤマノススメ」展示会。2013年1月からの放送開始にあたり、アニメの設定資料などが公開されていました。 今回はそのヤマノススメ展示会の様子を少しだけご紹介いたします。 西武沿線サミット「スマイル&スマイル展」 西武沿線サミット「スマイル&スマイル展」 豊島区、飯能市、秩父市、西武鉄道とで結ぶ西武線沿線サミットの共同展を開催しました。それぞれのまちの見どころや伝統の文化など、今まで知らなかった魅力をお伝えするものです。 (飯能市公式サイトより引用) 飯能市「ヤマノススメ」ブース 飯能市ブースの一角にあった「ヤマノススメ」。 ヤマノススメ特別展示「原画」 これから放送されるアニメの原画が展示されていました。 ヤマノススメ「アニメ設定画」 資料やポスター類、アニメ設定画。 プロモーションビデオ 主題歌入りのPVも流れていました。 画面に映っているのは「飯能銀座商店街」です。 まとめ 会場で展示されていたヤマノススメ関連は以上となります。 展示された資料を見る限り、アニメではちょくちょく飯能の街並みが出てきそうな感じです。放送が今から楽しみになりました。 そんな訳で、早速ではありますが公開されていた資料を元に舞台探訪・聖地巡礼に行ってまいりましたので、よろしければ以下のリンクよりご覧いただければと思います。 あわせて読みたい 「ヤマノススメ」舞台探訪・聖地巡礼 -全13話- アニメの舞台は埼玉県飯能市

記事を読む

「ヤマノススメ」舞台探訪・聖地巡礼 -全13話- アニメの舞台は埼玉県飯能市

2013年1月から放送開始のTVアニメ「ヤマノススメ」 今回は、ヤマノススメの舞台探訪・聖地巡礼についてご紹介いたします。 TVアニメ「ヤマノススメ」公式サイト ヤマノススメの舞台は「埼玉県飯能市」 2012年12月、埼玉県飯能市の公式サイトに以下のトピックスが更新されました。 「物語の中に、飯能市の風景が登場します」 主人公・あおいとひなたが住むのは飯能市! アニメ制作へ向け、スタッフは綿密なロケーション・ハンティングを実施。劇中には、あおいとひなたが一緒にハイキングを楽しむ「天覧山」や、学校帰りに立ち寄る「飯能銀座商店街」、そして「飯能河原」など、おなじみのスポットが多数登場。飯能市の風景が、物語を盛り上げます。 (飯能市公式サイト 飯能市を舞台にしたアニメ番組が放映されます より引用) 「主人公が住んでいるのは埼玉県飯能市」「飯能市内の山や商店街、飯能河原などが多数登場」とのこと。 実は飯能市在住な私。今までいくつかのアニメで舞台探訪・聖地巡礼を行ってまいりましたが、ついに地元・飯能が舞台のアニメが始まったのかと大興奮です。メチャクチャ楽しみです。 「ヤマノススメ」舞台探訪(聖地巡礼)を行いました 2013年1月現在、ついにアニメの放送がスタートしました! 放送開始に伴いまして、アニメに登場した場所へ実際に訪れて楽しむ、俗に言う「聖地巡礼」を行いました。ヤマノススメの劇中に登場した場所の「劇中の作画」と「実際の場所」を比較しております。 こちらの記事ではヤマノススメの第1期に登場した飯能市の風景をまとめております。皆様の聖地巡礼の際にお役立ていただければと思います。ぜひ、自然豊かな飯能市へお越しくださいませ! それでは、劇中に登場した舞台の情報をご紹介していきたいと思います。 聖望学園 中学校・高校 主人公が通っている高校のモデルになった「聖望学園」です。 こちらの学校は、中学校と高等学校が一緒になっている学校です。 劇中で学校の教室から外の風景が描かれているシーンもありますが、その外の風景も実際と同じ風景が描かれています。 天覧山       誰でも気軽に登れる天覧山が登場しました。 飯能市内の小学校では遠足や校外学習で必ず登る小さな山です。 劇中で“あおい”が天覧山のことを知らないと言っていたシーンがありますが、現実だと小さい頃から飯能に住んでいて天覧山を知らないというのはありえないと思います。 能仁寺   天覧山の麓にある能仁寺です。 この能仁寺は、住職の交友関係からプロ野球の長嶋茂雄、王貞治、原辰徳などが訪れていて別名スポーツ寺とも呼ばれています。 飯能銀座通り商店街   飯能市のメイン商店街です。劇中でも度々登場しました。 観音寺   白像がメインオブジェクトになっている観音寺です。 白像がいるところは元々は鐘があったのですが、太平洋戦争で供出しました。その後昭和40年頃、飯能市市制10周年行事にて飯能銀座通り商店街にある亀屋の主人が制作した白像が、この観音寺に納められました。 飯能中央地区行政センター・公民館(旧・飯能市立図書館)   飯能河原のすぐそばにある建物です。 以前は市立図書館もありましたが、現在は別の場所に移転しました。 この建物の1階ではヤマノススメに関する展示会も行われており、入口を入るとキャラクターのPOPや聖地巡礼ノートが設置されています。 西武鉄道 西武池袋線 東飯能2号踏切   西武池袋線の東飯能駅を出て、西武秩父方面に向って2つ目の踏切です。 飯能市中央公園・近辺    飯能市市民会館の横にある中央公園です。 ”あおい”がトラウマになったジャングルジムのある公園です。   中央公園の横にあります。 ヤオコー飯能店   劇中では「ヤマコー」でしたが、実際は「ヤオコー」です。 ヤオコーは関東を中心に展開しているスーパーマーケットです。 ヤマノススメ 舞台探訪(聖地巡礼)マップ キャプチャ画像は比較研究を目的として引用しています。 作品の著作権は全て「(c)しろ/アース・スター エンターテイメント/「ヤマノススメ」製作委員会」に帰属します。

記事を読む