2014年04月一覧

「ヤマノススメ」フルラッピングバスの出発式が行われました!

本日4月29日、国際興業バス「ヤマノススメ」フルラッピングバスの出発式が、飯能銀座通り商店街にて行われました。 去年の8月に登場した「ヤマノススメ」(ワンポイント)ラッピングバスに続き、今回はフルラッピングでの登場、かつ、原作絵バージョンとアニメ絵バージョンの2台が登場しました。 去年登場したラッピングバスが1号車、今回登場したフルラッピングバス原作絵バージョンが2号車、フルラッピングバスアニメ絵バージョンが3号車となっています。 <出発式> 式典は10時半頃から行われ、来賓の方々が招かれました。 来賓の中には、ヤマノススメ原作者である「しろ先生」やアーススター・エンターテインメントでヤマノススメを担当されている「後藤さん」がいらっしゃいました。 飯能市長の挨拶 市長「飯能に来てワクワクしてもらいたいです。ワクワク、ワクワク」 一同「ワクワク、ワクワク」 左から、市議会議長、県議会議員 左から、しろ先生、後藤さん 以上5名の挨拶が終わり、その後、その他の来賓が紹介されました。 そして最後にテープカットが行われ、出発式が終了しました。 <ラッピングバス2号車> 式典終了後、ラッピングバス車内の見学会が行われました。 まずは、2号車から。 2号車は、国際興業バス6000番台6183号車に装飾されました。 非公式側の装飾 後部の装飾 公式側の装飾 車内の装飾 <ラッピングバス3号車> 3号車は、国際興業バス6000番台6155号車に装飾されました。 非公式側の装飾 後部の装飾 公式側の装飾 車内の装飾 車内の写真はほんの一部です。 写真を見てもお分かりの通り、車内の装飾も車両ごとに異なっています。すべての写真を載せてしまっても面白くはないので、実際に乗車して自分の目で確かめてみてください。 土休日ダイヤについては固定運用となっています。 国際興業バスの公式サイトに時刻が載っていますので要チェックです。 アニメ「ヤマノススメ」ラッピングバス 5/3以降の運用ダイヤ公開 http://5931bus.com/news_details/id=1729 なお、5月24日・25日に開催される「飯能新緑ツーデーマーチ」において、ラッピングバス2号車(24日のみ)と3号車(25日のみ)が展示される予定になっています。 また、ツーデーマーチ参加者には、先着でヤマノススメオリジナルグッズも配布される予定なので、こちらも合わせて参加してみてはいかがでしょうか? 飯能新緑ツーデーマーチ http://www.city.hanno.saitama.jp/0000001722.html

記事を読む

「一週間フレンズ。」舞台探訪(聖地巡礼) 公式サイト「美術設定」 聖蹟桜ヶ丘

TVアニメ「一週間フレンズ。」公式サイトのスペシャルページにある美術設定の舞台探訪を行いました。今後、劇中に登場するものと思われます。 浄水場前バス停前   霞ヶ関橋   いろは坂桜公園   舞台探訪(聖地巡礼)マップ 一部の画像を著作権法第32条に基づき比較研究を目的に引用しております。 作品の著作権(映像・画像を含む)は「(C)葉月抹茶/スクウェア・エニックス「一週間フレンズ。」制作委員会」にすべて帰属いたします。

記事を読む

「一週間フレンズ。」舞台探訪(聖地巡礼) 第2話 聖蹟桜ヶ丘、南平高校、府中

TVアニメ「一週間フレンズ。」第2話の舞台探訪です。 第2話では主に京王線聖蹟桜ヶ丘駅とその周辺が多く登場しました。 南平高校   主人公達が通う高校です。 聖蹟桜ヶ丘駅前・聖蹟桜ヶ丘オーパ付近                       府中駅 聖蹟桜ヶ丘駅1番ホーム       2番ホームの八王子方に一週間フレンズ。のポスターが掲出されていました。 駅名標が入るり、ベンチもあるので、訪問記念に記念写真を撮るのもいいかもしれませんね。 舞台探訪(聖地巡礼)マップ 一部の画像を著作権法第32条に基づき比較研究を目的に引用しております。 作品の著作権(映像・画像を含む)は「(C)葉月抹茶/スクウェア・エニックス「一週間フレンズ。」制作委員会」にすべて帰属いたします。

記事を読む

寿美菜子「Shiny+」ロケ地探訪(ジャケット写真)聖蹟桜ヶ丘

<お知らせ> 当ページの情報は以下のページに移動いたしました。 移動先では筆者のロケ地訪問レポートなど詳細な情報を公開しております。 with Sphere: 寿美菜子 1stシングル「Shiny+」ロケ地探訪(聖地巡礼) -ジャケット/ブロマイド- 東京都聖蹟桜ヶ丘 寿美菜子1stシングル・デビューシングル「Shiny+」のジャケット写真の撮影が行われたロケ地をご紹介いたします。 探訪レポート ジャケット写真と中表紙などの撮影は、聖蹟桜ヶ丘にて行われました。 聖蹟桜ヶ丘は、スタジオジブリ作品の「耳をすませばの」モデルとなった場所でも有名です。 ジャケット写真にあわせてトリミングしました。 トリミング前の全体図はこのような景色になっています。 一部の画像を著作権法第32条に基づき比較研究を目的に引用しております。 作品の著作権(映像・画像を含む)は「(C)MusicRay'n」にすべて帰属いたします。

記事を読む

「一週間フレンズ。」舞台探訪(聖地巡礼) 第1話&ED 聖蹟桜ヶ丘、南平高校

TVアニメ「一週間フレンズ。」第1話とエンディングの舞台探訪を行いました。 主な舞台は京王線の聖蹟桜ヶ丘(せいせきさくらがおか)です。 聖蹟桜ヶ丘はスタジオジブリ作品「耳をすませば」の舞台になった場所でもあり、撮影中に多くの「耳をすませば」ファンも見かけました。 府中四谷橋   南平高校   京王線南平駅   府中四谷橋付近   金比羅神社付近   いろは坂桜公園     舞台探訪(聖地巡礼)マップ 一部の画像を著作権法第32条に基づき比較研究を目的に引用しております。 作品の著作権(映像・画像を含む)は「(C)葉月抹茶/スクウェア・エニックス「一週間フレンズ。」制作委員会」にすべて帰属いたします。

記事を読む

国際興業バス「ヤマノススメ」ラッピングバス2号車(フルラッピング・原作絵)が完成!

2014年4月末~5月上旬頃から運行を開始する「ヤマノススメ」のフルラッピングバスの1本目が完成し、国際興業バス飯能営業所内に姿を現しました。 あまり人目の付かない様、隠してある感じで奥のほうに留置してあります。 そんなラッピングバスを軽く撮影してきましたのでご紹介します。 普通フルラッピングといえば、前側もラッピングするのが当たり前ですが、このバスは原型のまま。 あどけない感が残念・・・。もったいない。遠めに見たら装飾してない普通のバスと見間違えそうです。 側面のラッピング。 車内の装飾。 足跡がペタペタ。 飯能アニメツーリズム実行委員会情報 飯能アニメツーリズム実行委員会情報。国際興業バスでは、ヤマノススメフルラッピングバス2号車、3号車を製作中。座席やブザーを含め内装まで完全コピー。公式発車式イベント前に飯能市内を運行する可能性もある、とのこと。出会えたら相当ラッキーかも。 #ヤマノススメ — yasuyuki arai (@yassspark) April 11, 2014 後日、ラッピングバス2号車と3号車の出発式が予定されているようです。 現在はまだ運用には就いていませんが、既に2号車が完成し、営業所に留置してある以上、出発式前に車両運用の都合で営業運転に就くことがあるそうです。

記事を読む

寿美菜子「Shiny+」ロケ地探訪(ミュージックビデオ)小湊鉄道 上総鶴舞、養老渓谷

<お知らせ> 当ページの情報は以下のページに移動いたしました。 移動先では筆者のロケ地訪問レポートなど詳細な情報を公開しております。 with Sphere: 寿美菜子 1stシングル「Shiny+」ロケ地探訪(聖地巡礼) -ミュージックビデオ- 田園調布、小湊鉄道上総鶴舞ほか 寿美菜子デビューシングル「Shiny+」ミュージックビデオのロケ地探訪を行いました。 発売から随分と時間が経っていますが、やっと行くことができました。 以下の記事とあわせてご覧ください。 ディライトとShiny+のロケ地である、小湊鉄道の上総鶴舞へ行ってきました! 千葉県市原市下矢田   上総鶴舞駅から少し離れた田園で撮影されました。 線路沿いにあるため、小湊鉄道の並走も撮影されています。 小湊鉄道 上総鶴舞     上総鶴舞駅とその周辺から撮影されています。 ホームの向かいには旧・鶴舞発電所があり、その前から駅舎方面も撮影されました。 養老渓谷   養老渓谷の遊歩道で撮影されました。 地図 より大きな地図で 寿美菜子「Shiny+」ロケ地探訪(聖地巡礼)マップ を表示 一部の画像を著作権法第32条に基づき比較研究を目的に引用しております。 作品の著作権(映像・画像を含む)は「(C)MusicRay'n」にすべて帰属いたします。

記事を読む