2014年10月一覧

「ヤマノススメ セカンドシーズン 第2期」舞台探訪(聖地巡礼)第14話 飯能銀座通り商店街、中央公園

TVアニメ「ヤマノススメ セカンドシーズン」第14話の舞台探訪・聖地巡礼のご紹介です。 第14話では、番組の冒頭に少しだけ飯能市の風景が登場しました。今回の記事では、そこで登場した飯能市の街並みをご紹介いたします。 冒頭以外はエアコンのCM「きりが~みね~♪」でお馴染み「霧ヶ峰」に登る場面がアニメになっておりました。そちらは現地に行っておりませんので、こちらの記事では霧ヶ峰のシーンは省略いたします。 「ヤマノススメ セカンドシーズン」第14話 舞台探訪・聖地巡礼 モデルになった場所について 飯能銀座通り商店街   商店街の西側入口、広小路交差点側にある飯能銀座と書かれた街灯です。 第1期の時にも登場した馴染みのあるカットです。   ヤマノススメではすっかりお馴染みとなりました飯能銘菓「夢彩菓すずき」。 店名が表示されている位置が若干異なっています。   商店街の中間地点にある駐車場付近から東側を向いたカットです。 劇中では圧縮効果&特定の建物のみ描かれているため、実際に同じ構図で写真を撮ろうとすると上手く撮影することができませんが、大体の立ち位置はこの場所であっていると思います。   商店街の道路です。 こちらは実際の模様と同じデザインで描かれていました。   杉山フルイ店。   伊勢屋。 この伊勢屋の前には、ひなたの等身大パネルが展示されています。 名 称:飯能銀座通り商店街 住 所:埼玉県飯能市仲町6-6(地図で見る) 最寄駅:西武池袋線 飯能駅 もしくは 東飯能駅 定休日:月曜日(一部店舗を除く) 公式サイト:飯能銀座商店街 飯能中央公園   公園内の鉄腕アトム像が立っている付近に写真の看板があります。 後ろにある外灯にアングルを合わせて撮影しました。 頑張ってもアニメと同様のアングルでは撮れませんでした。   あおいが転落してトラウマになったジャングルジムのモデルがあるカットです。 同じようにアングルを決めたと思ったのですが、劇中に写っている右側の木が写真には写っていませんでした。   その、写っていなかった木。 ヤマノススメ セカンドシーズン 舞台探訪マップ 「ヤマノススメ セカンドシーズン」の舞台探訪・聖地巡礼マップです。 当サイトで紹介した「ヤマノススメ セカンドシーズン」の全登場箇所を放送話ごとにマーキングしております。舞台探訪や聖地巡礼のお供にお役立ていただければ幸いです。 (探訪日:2014年10月) キャプチャ画像は比較研究を目的として引用しています。 作品の著作権は全て「(c)しろ/アース・スター エンターテイメント/「ヤマノススメ」製作委員会」に帰属します。

記事を読む

「ヤマノススメ セカンドシーズン 第2期」舞台探訪(聖地巡礼)第13話 飯能小町公園、cazuキャンプ場など

前回のご紹介から大分ご無沙汰となってしまいました、TVアニメ「ヤマノススメ セカンドシーズン」の舞台探訪・聖地巡礼を行いましたのでご紹介いたします。 今回は順序を入れ替えまして、執筆現在の最新話である第13話の放送分です。13話以前の記事については後日ご紹介いたしますので、今しばらくお待ちいただければと思います。 セカンドシーズンの第13話では、飯能市内にあるホタルの名所が舞台として取り上げられました。そのため、飯能市各所をモデルとした放送シーンが登場しました。 劇中の時系列順にご紹介いたします。 「ヤマノススメ セカンドシーズン」第13話 舞台探訪・聖地巡礼 モデルになった場所について 飯能小町公園 飯能商工会議所の向いにある小さな公園です。 主人公たちがホタルを見に行くため、みんなで待ち合わせをしていた場所です。 この飯能小町公園は、オープニング映像でも登場しています。                   柵やベンチの場所など若干改変されていますが、ほとんどが実際の風景と同じように描かれています。 清流園 入口   埼玉県飯能市原市場109-5にある、バーベキューや川遊びのできる施設「清流園」の入口付近です。案内看板が目印になっています。 この付近の道路は道幅が狭くなっているのですが実際にバスも走っているため、タイミングをあわせれば劇中と同じようなシーンを見ることができます。 「レストラン HAMA」付近   飯能市赤沢の県道70号線と並行して流れている河原から撮影したシーンです。 最寄のバス停は国際興業バスの「黒指」です。 このバス停の脇に河原へ降りることのできる階段があります。 さて、バス停の目の前には「HAMA」というレストランがあります。 実はこのレストラン、山本監督などアニメ制作スタッフがロケハンを行ったときに食事をされた場所です。 山本監督がツイッターでつぶやいておりました。 @yassspark ステーキ丼、たいへん美味しゅうございました。 — 山本裕介 (@nutszero1) 2014, 10月 8 名 称:レストランHAMA 住 所:埼玉県飯能市赤沢876(地図で見る) 最寄駅:西武池袋線 飯能駅 営業時間:ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~21:00 定休日:火曜日・第3水曜日 駐車場:あり 公式サイト:http://www.ha-ma.net/ cazuキャンプ場   実際にホタルの名所として知られるキャンプ場です。 劇中で描かれていたホタルを見ているシーンは、このcazuキャンプ場からの風景となっています。 ホタルのシーズンになると、時間限定で敷地内を開放してくださるので、誰でも自由に見学することができます。 最寄のバス停は「久林」です。 声を掛けて中を撮影させていただこうかと思いましたが、実はココ、材木屋さんです。 平日に行ったため、お仕事中のフォークリフトが右往左往していたので、声を掛けるのは止めました。 cazuキャンプ場についても、山本監督がツイッターでつぶやいておりました。 去年の夏にアライ先生のモデルのA先生に案内して頂いた時の写真です。この日の蛍も綺麗でしたが、その一週前はまさに「蛍と天の川が混じりあうような光景」だったとか。ヤマノススメ新十三合目はそのフレーズから着想して作られたお話です。 pic.twitter.com/gyok0TxPlD — 山本裕介 (@nutszero1) 2014, 10月 8 名 称:cazuキャンプ場 住 所:埼玉県飯能市赤沢1072(地図で見る) 最寄駅:西武池袋線 飯能駅 受付時間:8:00~17:00 駐車場:あり 公式サイト:http://www.cazu.jp/ ヤマノススメ セカンドシーズン 舞台探訪マップ 「ヤマノススメ セカンドシーズン」の舞台探訪・聖地巡礼マップです。 当サイトで紹介した「ヤマノススメ セカンドシーズン」の全登場箇所を放送話ごとにマーキングしております。舞台探訪や聖地巡礼のお供にお役立ていただければ幸いです。 (探訪日:2014年10月) キャプチャ画像は比較研究を目的として引用しています。 作品の著作権は全て「(c)しろ/アース・スター エンターテイメント/「ヤマノススメ」製作委員会」に帰属します。

記事を読む

メール採用 第236回『豊崎愛生のおかえりらじお』

2014年10月9日(木)放送 第236回『豊崎愛生のおかえりらじお』 メールテーマ「月に関するお話」 前日が皆既月食だったいうことでこのメールテーマ。 満月を見ながら財布をフリフリすると金運があがるらしいです。 合計採用数:18通

記事を読む