2017年05月一覧

「栗山集落」 埼玉県秩父市、90年代を最後に人がいなくなった残留品のある廃集落

埼玉県秩父市、浦山ダム周辺の廃集落シリーズ第3弾。 今回は「栗山集落」に訪れました。 埼玉県秩父市「栗山集落」 道路からすぐの場所にある、こちらの集落。 車で訪れるならアクセス良好の物件です。 外にかかっている温度計を発見。 今日の気温は何度かな? 草の中に埋もれる洗濯機。 よく見るとトヨタ製の洗濯機でした。 トヨタが洗濯機を作っていたことがあったとは驚きました。 玄関から失礼。 すぐ目の前には台所がありました。 家電も食器もそのまま残っています。 木造家屋の立派なお宅。 こういう雰囲気、大好きです。 神社のお札。 外に放置されたブラウン管テレビ。 デザインからして相当昔のテレビなのでしょう。 住宅前に置かれた自転車。 室内には足踏みミシン(台のみ)がありました。 反対側に周って玄関から。 これぞ昭和のリビング、といった具合に家具が配置されていました。 郷土館などの展示で配置されているような感じですね。 玄関の片隅に置かれていた鍵。 サビ具合とクモの巣が時間の経過を物語っています。 こちらにも立派なお宅を発見。 家の廊下から見えているのはミシン台。 こちらは台だけではなくミシンも残っていました。 いい感じに錆びていた洗濯機。 洗濯機の足元には「アサヒ靴」と書かれたホーロー看板。 ビール瓶と招き猫が置かれたリビング。 このプレート、前回訪れた茶平集落でも見かけました。 こちらの廃屋は一部が崩落しかけています。 よい町は私の小さな奉仕から。 こちらは玄関に何か置いてありますね。 「2000年、シドニーがやってくる。」 シドニーオリンピックのチラシでした。 あれから17年、時が経つのは早いものですね...。 こちらの栗山集落は立派な物件が多く残っています。 続いての物件も立派なもの。 手前の廃屋は支柱が支えきれなくなったのか、倒壊して崖下に落ちていました。 この廃屋の横もすぐ崖になっていて、よく見ると玄関が浮いています。 崩れてしまうのも時間の問題でしょうか。 玄関から。 こちらも残留品が多く残っています。 女性が彫られた何か。 「開局記念 秩父テレビ中継局」と書かれた温度計。 探索当日は小雨がぱらつく天気で肌寒く感じました。 正確なのかは分かりませんが温度計は 15℃ を示しています。 こちらは荒れていました。 動物の糞が落ちていたので、動物の住処にでもなっているようです。 苔の生えた三輪車を発見。 これは、あれですか。 ここから喋ると別の出口の前にいる人と会話ができるあれですか。 見てください、この開放的なボットントイレ。 サッポロビールの瓶。 栗山集落にはいろいろな瓶が転がっていました。 家のそばにあった祠。 栗山集落を最後まで見守っていたことでしょう。 栗山集落はこんな山の中にひっそりと佇んでいます。 どこからともなく聞こえてくる動物の鳴き声。 秩父廃集落の探索に来ると毎回必ず猿を見かけます。 訪れる方はご注意を。 (探訪日:2017年) あわせて読みたい【秩父市周辺の廃集落】 埼玉県秩父市、浦山ダム周辺の集落跡地「岳集落(嶽集落)」と「十二社神社」 石垣に生える青々とした苔が神秘的、埼玉県秩父市「茶平集落」 急斜面に建ち並ぶ廃屋郡、埼玉県秩父市「山掴集落」 熊の爪痕が残る廃集落、埼玉県秩父市「冠岩集落」 ダムの底に沈んだ廃集落、埼玉県秩父市「寄国土集落」 電気料金未払いの家が1軒あるだけの集落、埼玉県秩父市「有坂集落」 有名な“車のおもちゃ”を見に埼玉県飯能市「白岩集落」へ、まさかの野生動物と遭遇 新緑に包まれる有名廃村、埼玉県秩父市「小倉沢集落」(秩父鉱山/日窒鉱山/ニッチツ鉱山)

記事を読む

有料期間が終わった埼玉県秩父市の「羊山公園」へ芝桜を見に行ってみた

言わずと知れた芝桜の観光名所、埼玉県秩父市にある「羊山公園」。 4月下旬のゴールデンウィーク近くになると、羊山公園の芝桜の丘に植えられている40万株以上の芝桜が咲き誇り見頃を向かえます。 この芝桜が見頃の期間中は「芝桜まつり」が開催されます。期間中は例年、一般300円の入園料がかかります。(2017年は4月14日~5月7日が有料期間でした。) 見頃が過ぎると「芝桜まつり」が終わり以降の入園はフリー入場となるのですが、フリー入場となった5月8日、秩父方面へ出かけたついでに芝桜の様子を見に行ってみました。 そこそこ混雑していた園内の駐車場に車を止め歩くこと数分、芝桜の丘が見えてきました。 見頃を過ぎた芝桜たち。一部の場所はまだ辛うじて咲いていましたが、ほとんどの場所はご覧のような具合でした。 ただ、芝桜は残念でしたがこの日は天気がよく、武甲山が綺麗に見ており気持ちのよい景色でした。 まだ芝桜が咲いている場所をそれっぽく撮影してみます。 満開時には、紫色、ピンク色、白色など、全部で9種類の芝桜が咲き誇ります。 接写してみました。近くで見ると、ほんとに桜のような花びらになっているのが分かりますね。 ハートマークが模られた一角。芝桜は近くで見るより、遠めに見たほうが綺麗に感じます。 見頃が過ぎているため予想通りの開花状況でしたが、無料でこれくらい見られるのであれば充分かなと思います。 ちなみに、見頃の時期に無料で見ることができる場合もあります。それは「芝桜まつり」開催時間外に行く方法です。羊山公園は公園のため24時間立ち入ることができるので、開催時間の8時~17時以外に行けば普通に芝桜を楽しむことができます。 秩父観光なび:芝桜の丘(羊山公園) https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/ <入園料> 一般:300円 一般団体(20名以上):250円 ※中学生以下は無料です。 <期間及び時間> 有料期間:芝桜まつり開催期間中 入園時間:8時~17時 <その他> 障害者手帳、療育手帳又は、精神障害者保険福祉手帳の交付を受けている方は、ご提示の上、入園料が無料となります。

記事を読む

2017.05.06 無人偵察機「RQ-4“グローバルホーク”」、ミッションを終え日中の横田基地に帰投

2017年5月1日より台風避難のため、無人偵察機「RQ-4“グローバルホーク”」が横田基地に展開しています。 例年は台風避難の際、三沢基地に展開するのですが、今年は三沢基地の滑走路改修工事と時期が重なっており三沢基地の滑走路が閉鎖されるため、今年に限っては横田基地に展開することとなりました。 (北関東防衛局公式サイト) 米空軍グローバルホークの横田飛行場への一時展開(暫定措置)について [pdf] 予定では、グアムにあるアンダーセン基地から5機のグローバルホークが飛来する予定ですが、本日(6日)現在は横田基地には3機のグローバルホークが飛来しています。 1機目:2017年5月1日 23時頃 2機目:2017年5月2日 25時頃 3機目:2017年5月4日 7時頃 にそれぞれ飛来しています。 そして本日昼すぎ、昨日(5日)20時頃にミッションのため離陸していた1機が横田基地に帰投しました。 グライダーのような長い羽根を広げて姿を現したグローバルホーク。 無人のため窓ガラスも無く、偵察機らしい如何にも怪しいフォルム。どこかクジラにも似ているような...。 RQ-4B [112049] 通常、ミッションは暗い時間帯に行われるようで、明るい時間帯に撮影できたのはラッキーでした。グローバルホークは1回の飛行で36時間程度飛べるようですが、今回は16時間程度飛行していたものと思われます。 私自身、今回始めての撮影となりましたが10月まで横田基地に展開予定なので、それまでに幾度か日中に撮影できるチャンスがあれば嬉しいですね。

記事を読む