2017年08月一覧

熊の爪痕が残る廃集落、埼玉県秩父市「冠岩集落」

埼玉県秩父市、浦山ダム周辺の廃集落シリーズ第5弾です。 今回は「冠岩集落(かむりいわ集落)」に訪れました。 埼玉県秩父市「冠岩集落」 秩父側から県道73号線を車で進んでいくと 林道「広河原逆川線」と分岐するあたりで車両通行止めとなります。 左に行くと県道73号線、右に行くと林道「広河原逆川線」。 通行止めとなる場所には「上名栗への車両通行不可」という看板も設置されており、この上名栗方面に進むと、今回の目的地である「冠岩集落」があります。 この場所から歩いて15分程度、ハイキングコースを登っていきます。 道中、熊と思われる動物が剥いだであろう、こんな木を数本見つけながら歩いていくと、今回の目的地に到着しました。 木々に囲まれた木造住宅。 遠めから見ると、まだ人が住んでいるかのような雰囲気。 近づいてみると、廃屋でした。 でも廃屋とは思えないくらいきれいな状態でした。 軒先にある電球の笠が外れて、ちょっぴりマヌケな姿に。 母屋の横にあった物置兼トイレ。 湯船や洗濯機が置いてありました。 湧き水?水道? 以前はホースから水が出ていたそうですが、訪れたときは水は出ていませんでした。 この場所でお米を研いでいたのでしょうか。 こんな釜で炊くお米を久しく食べていませんが、なんだか食べたくなってきました。 2軒目のお宅。 先ほどのお宅とは違い、少々荒れた状態。 囲炉裏の灰が飛散したのか床が真っ白。 いたるところに動物(鹿?)の糞が転がっていました。 建物の横に周りました。 こちらの部屋は台所だったのでしょうか、冷蔵庫と食器が散乱しています。 1軒目との位置関係はこんな感じ。 続いて母屋の横にあるトイレ。 今までの集落でもそうでしたが、トイレが外にある家が多いですね。 おや、怪しい目がこちらを見ています。 探索中に見つけた怪しげなペットボトル。 諸行無常と書かれた裏には何やら別の文章がずらっと書いてありました。 廃集落となってから枝打ちが行われなくなったのでしょうか。 枝が伸び放題の状態の場所がありました。このような状態ははじめて見ました。 こんなお花も咲いていました。かわいい。 3軒目は完全に屋根が落ち、倒壊していました。 すぐ横には土に埋もれたホンダのカブ。 撮影しているとオレンジ色の木漏れ日が差し込んできて、言葉にはできないけれど素敵だなと感じる1枚が撮れました。 調べてみたところ、1958年(昭和33年)頃に製造されたスーパーカブC100という車種のようです。 この場所から見下ろすと2軒目の家が建っています。 この集落では母屋を3軒確認することができました。そこまで大きい集落ではなかったようです。写真でご紹介したように3軒ともすぐ近くに建っており、もしかしたら一族で暮らしていたのでしょうか。 あわせて読みたい【秩父市周辺の廃集落】 埼玉県秩父市、浦山ダム周辺の集落跡地「岳集落(嶽集落)」と「十二社神社」 石垣に生える青々とした苔が神秘的、埼玉県秩父市「茶平集落」 「栗山集落」 埼玉県秩父市、90年代を最後に人がいなくなった残留品のある廃集落 急斜面に建ち並ぶ廃屋郡、埼玉県秩父市「山掴集落」 ダムの底に沈んだ廃集落、埼玉県秩父市「寄国土集落」 電気料金未払いの家が1軒あるだけの集落、埼玉県秩父市「有坂集落」 有名な“車のおもちゃ”を見に埼玉県飯能市「白岩集落」へ、まさかの野生動物と遭遇 新緑に包まれる有名廃村、埼玉県秩父市「小倉沢集落」(秩父鉱山/日窒鉱山/ニッチツ鉱山)

記事を読む

急斜面に建ち並ぶ廃屋群、埼玉県秩父市「山掴集落」

埼玉県秩父市、浦山ダム周辺の廃集落シリーズ第4弾です。 今回は「山掴集落」に訪れました。 その名の通り、“山を掴んだ”ような場所にある集落ということで「山掴集落」という名前が付けられたといいます。 ゲーム「SIREN」のモデルにもなったと言われている廃集落の一つでもあります。 山掴トンネルから歩いて10分程度の山中に比較的広範囲にわたって家が建っています。 SIREN公式サイト 埼玉県秩父市「山掴集落」 最初に見えてきたのがこちらの物件。 所々食器が散乱しており、土壁がポロポロと剥がれかかっている状態です。 母屋とトイレの高低差。 急斜面に建っているのが一目瞭然です。 家の中には机が置いてありました。 続いて2軒目。 昔ながらの木造建築というよりかは、比較的新し目の物件。 母屋の向かいにあるこちら。 中には薪風呂がありました。 隣の部屋にはトマトの冷蔵庫。 そして外にはイチゴ。 冷蔵庫の前にはジュースの瓶がケースごと置いてありましたが、中身の入っている未開封の瓶が数本熟成されています。 外から見た感じ母屋にはコレといって特に無く。 黒電話を保留するときに使うオルゴールが置いてあったくらいでしょうか。 3軒目。 押入れの中から誰かがこちらを見ています。 部屋の片隅にはお人形。 そして骨。 隣の部屋にはダルマと鞠が転がっていました。 味のある赤いテレビを発見。 懐かしさを感じさせる素敵な空間です。 窓越しに見る緑ある景色。 魔法使いが出てくるアニメで誰もが一度は見たことのある様な“木のお化け”みたいな木。 我々が来るのを拒んでいるのでしょうか!? そんなこと思っていると「生首」を発見。 マネキンがあると大抵の場合先客によって悪戯されていますね。(やめてください!) 4件目~。 この場所は今までの3軒とは少し離れた場所にあるのですが見ごたえ抜群でした。 青々とした苔に包まれる姿は、なぜ、美しいのでしょうか。 後ろのタイルから察するにお風呂場だったのでしょう。 裸になった電球が風に噴かれてゆっくりと揺られていました。 この集落一番の見所でした。 横に連なる廃屋郡。4~5軒が並んでいます。 上の写真に写っていたトロフィーの一番上。 なんの競技だったのでしょうか。文字も消えていたので、謎解きヒントはこれだけ。 焼き物でできた何かの顔。 ご利益がありそうな顔をしてらっしゃいます。 このお宅の住人は車がお好きだったようです。 途中、こんな感じで崩れていました。 壁の無くなったキッチン。 「今日のお夕飯は葉っぱのお味噌汁よ~」 ドアノブ。 勉強部屋を発見。 深夜にラジオを聴きながらテスト勉強を頑張っていたのでしょうか。 置いてあるダルマに目が書かれているので、無事に高校合格?大学合格できたのかな。 水に濡れて剥がれるドア。 中をのぞくとキッチンでした。ドアはお勝手口だったようです。 流し台のポットがレトロでいいですね。 向かい側には小屋がありました。 何の部屋なのかはよくわかりません。 この集落にはちょっとした広場みたいなところがありました。 そこには大型の廃バイクが止まっていました。 きっとあの家に住んでいた、車好きな方のバイクでしょう。 また、すぐそばにはボロボロの自転車が立てかけてありました。 現在はそんな面影はありませんが、この場所に自転車やバイクがあるということは、私達がここにたどり着くまでに通ってきた道は、当時はもっと広く、歩きやすい道だったことでしょう。 ここまでいくつかの集落を巡ってきて、山奥にある物件を尋ねるとき、その物件に人がいなくなってからどのくらいの時間が経過したのか、道を歩いているだけで時の流れを感じるようになりました。 あわせて読みたい【秩父市周辺の廃集落】 埼玉県秩父市、浦山ダム周辺の集落跡地「岳集落(嶽集落)」と「十二社神社」 石垣に生える青々とした苔が神秘的、埼玉県秩父市「茶平集落」 「栗山集落」 埼玉県秩父市、90年代を最後に人がいなくなった残留品のある廃集落 熊の爪痕が残る廃集落、埼玉県秩父市「冠岩集落」 ダムの底に沈んだ廃集落、埼玉県秩父市「寄国土集落」 電気料金未払いの家が1軒あるだけの集落、埼玉県秩父市「有坂集落」 有名な“車のおもちゃ”を見に埼玉県飯能市「白岩集落」へ、まさかの野生動物と遭遇 新緑に包まれる有名廃村、埼玉県秩父市「小倉沢集落」(秩父鉱山/日窒鉱山/ニッチツ鉱山)

記事を読む

【御礼&お知らせ】コミックマーケット92(C92)、無事に終了いたしました!!

2017年8月12日に東京ビッグサイトにて行われたコミックマーケット92(C92)2日目にサークル参加し、無事に終了いたしました。 スペースまでお越し頂きました皆様、スフィアのロケ地探訪本をお手に取って頂きました皆様、ありがとうございました。 この場をお借りしまして、改めてお礼申し上げます。 さて、会場で頒布いたしましたスフィアのロケ地探訪本「with Sphere」ですが、通販のご案内をさせていただきます。 当日完売した「with Sphere vol.3」を除く、他3冊をBOOTH通販にて受け付けております。通販を受け付けている品物は以下の3点となります。 ★スフィアのロケ地探訪本「with Sphere vol.1」(スフィアのロケ地探訪ガイド) ★スフィアのロケ地探訪本「with Sphere vol.3」(豊崎愛生のロケ地探訪ガイド) ★スフィアのロケ地探訪本「with Sphere vol.4」(戸松遥&高垣彩陽のロケ地探訪ガイド) 以上3点。 ※完売いたしましたスフィアのロケ地探訪本「with Sphere vol.2」(寿美菜子のロケ地探訪ガイド)につきましては、今後のコミックマーケット93(C93)以降に増刷して頒布いたしますので今しばらくお待ちいただけると幸いです。 【BOOTH通販ページ】 https://hauyashi.booth.pm/ よろしくお願いいたします。

記事を読む

メール採用 第383回『豊崎愛生のおかえりらじお』

2017年8月3日(木)放送 第383回『豊崎愛生のおかえりらじお』 ゲスト:高垣彩陽 メールテーマ:ふつおた 2人が最近昭和だなと感じたこと。 豊崎さんも言っていましたが、彩陽さんが時たま使う「ナウい」。 私もちょっと昭和だなと感じていました(笑) 合計採用数:24通

記事を読む

メール採用 第357回『高垣彩陽のあしたも晴レルヤ』

2017年8月2日(水)27時00分 放送 第357回『高垣彩陽のあしたも晴レルヤ』 明日カバンに入れて 「カバンに入れるアイテム → ハチミツ」 8月3日は「はち・みつ」の日だそうです。 合計採用数:13通(?)

記事を読む

メール採用 第356回『高垣彩陽のあしたも晴レルヤ』

2017年7月26日(水)27時00分 放送 第356回『高垣彩陽のあしたも晴レルヤ』 明日カバンに入れて 「カバンに入れるアイテム → スイカ」 7月27日は「スイカの日」だそうです。 合計採用数:12通(?)

記事を読む

飯能納涼花火大会2017にて「ヤマノススメ三期ありがとう花火」が打ち上がりました!

2017年8月5日(土)飯能河原にて「飯能納涼花火大会」が行われました。 昨年2016年は、この年からスタートしたメッセージ花火企画の一部として、飯能市が舞台のTVアニメ「ヤマノススメ」の続編である第三期の放送を望む「ヤマノススメ三期熱望花火」がファン100名の力によって打ち上がりました。 そして、その願いが通じたかのようにヤマノススメ三期ならびにOVAの放送が正式に決定・発表された今年2017年。 再び、メッセージ花火企画の一部として「ヤマノススメ三期ありがとう花火」と題し、ヤマノススメファン約200名の力による“仕掛け花火&スターマイン”が打ち上げられました。 ヤマノススメ三期ありがとう花火 打ち上げ直前。ファンから関係者へのメッセージが読み上げられた後、サプライズで倉上ひなた(声優:阿澄佳奈)による特別メッセージがヤマノススメ公式よりファンの皆さんに送られました。 その後、ヤマノススメ主題歌「Cocoiro Rainbow」(歌:鳴海杏子)が流れ出すとともに打ち上がる仕掛け花火、そしてスターマイン。 一連の流れが素晴らしく、感動的でヤマノススメファンにとっては最高の“おもいでプレゼント”になった花火でした。 倉上ひなた(CV:阿澄佳奈)口上付き「ヤマノススメ三期ありがとう花火」in飯能納涼花火大会 打ち上げの様子はYouTubeにもアップロードしております。 以下、埋め込みにて動画をご紹介いたしますので、是非ともご覧いただけたら幸いです。

記事を読む