増税前最後のAmazonビッグセール「タイムセール祭り」を開催! ➡

埼玉県秩父市「若御子集落」大自然に囲まれた廃集落

住宅街&廃集落
どうも、はうやし(@hauyashi)です。

埼玉県秩父市、浦山ダム周辺の廃集落シリーズです。

今までにご紹介してきた廃集落

  • 岳集落・嶽集落(読み方:たけ)
  • 山掴集落(読み方:やまつかみ)
  • 栗山集落(読み方:くりやま)
  • 冠岩集落(読み方:かむりいわ)
  • 茶平集落(読み方:ちゃだいら)
  • 有坂集落(読み方:ありさか)
  • 寄国土集落(読み方:ゆすくど)

は全て浦山ダムの周辺に存在していましたが、今回ご紹介する「若御子集落」も浦山ダム周辺に位置しています。

全10ヵ所!埼玉県秩父市&飯能市の廃村・廃集落に行ってきた!【廃墟探索】
魅力がいっぱい!埼玉県秩父市・飯能市の廃集落! という訳で こちらの記事では埼玉県秩父市&飯能市にあ...

今まではいずれも浦山ダムの右岸側にありましたが、今回の若御子集落は唯一ダムの左岸に存在する廃集落となります。

―― 筆者が運営するYouTubeチャンネル ――

はうやし報告記(仮)YouTubeチャンネル

歩いて若御子集落跡へ行く

浦山ダムの左岸は、関係者以外車両通行止めとなっているので、廃集落までは浦山ダムから歩いて進みます。

廃道化が進む浦山ダム外周路

廃道化が進む浦山ダム外周路

一般車両が通ることがないので道路は廃道化が進んでいます。

駐車場も設けられた広場

駐車場も設けられた広場

しばらく進むと、公園のような広場が出てきました。

天望の広場

天望の広場

天望の広場

ちょっぴり立ち寄ってみると、ピクニックができる広さのある公園になっていました。

天望の広場に関する案内看板

天望の広場に関する案内看板

こちらの広場は名前の通り「天体」に関する作品・名前の付けられたスペースが設けられています。

十二支の問い

「十二支の問い」という名前が付けられたスペースには、幾つかの岩が置いてありました。

ウサギが彫られた岩

ウサギが彫られた岩

犬が彫られた岩

犬が彫られた岩

羊が彫られた岩

羊が彫られた岩

猿が彫られた岩

猿が彫られた岩

この岩は浦山ダムの底から引き上げられたもので、それぞれの岩には十二支が彫られています。

先ほどの案内看板には、

地球は秒速30Kmで太陽の周りを周っています。

日本では時刻を表すのに動物を象形として、子、丑、虎、兎、辰、巳、馬、羊、申、酉、戌、亥の姿をかりて表現しています。又、これらは方向を表すのにも使っていました。

この広場の動物たちは、ダム湖底より引き上げられた自然石に彫刻したものです。想像上の動物もいますが、動物を探してみるのも時空と遊ぶ一つの方法です。

と記載されていました。

天望の広場

天望の広場

他にも変わったオブジェなどが置いてありました。

少しオカルト(?)っぽい要素が含まれている公園でしたが面白いところでした。

廃集落への目印は速度標識

若御子集落へ続く側道

若御子集落へ続く側道

天望の広場から更に先へ進むと、右側から山の中に入る側道が出てきます。この側道を登っていくと若御子集落のある方に進むことができます。

20キロ制限の速度標識

20キロ制限の速度標識

ガードレールのところに立っている標識は20キロ制限標識です。ダムの天端(駐車場方面)から来ると標識の裏側しか見えませんが、若御子集落に行く場合にはこの標識を目印にすると分かりやすいです。

斜面の途中から見た浦山ダム

斜面の途中から見た浦山ダム

側道を登りきる(舗装道が終わる)と、山の上に高圧鉄塔が見えます。この高圧鉄塔の裏側に廃集落があるので、そこを目指して斜面を登っていきます。

高圧鉄塔を真下から見上げる

高圧鉄塔を真下から見上げる

高圧鉄塔の真下までやってきました。
ここまで来たら若御子集落はもうすぐです。

近くに「→ 奥秩父線 2号に至る」という標識があるので、その標識通りに進んで行くと若御子集落に到着します。

埼玉県秩父市「若御子集落」

斜面を登りきると、今回の目的地「若神子集落」に到着しました。

岩に生える青々とした苔

岩に生える青々とした苔

木に生える青々とした苔

木に生える青々とした苔

周囲の石や岩には青々とした苔が生えていて神秘的な景色が広がっています。

壁や屋根が崩れかけている廃屋

壁や屋根が崩れかけている廃屋

まずこちらの建物から。

壁や屋根が崩れかけている廃屋

壁や屋根が崩れかけている廃屋

農機具などを入れておく倉庫のような建物だったのでしょうか。

壁や屋根が崩れかけている廃屋

壁や屋根が崩れかけている廃屋

壁も抜け、床も抜け、屋根も崩れかけ。

廃屋にあった農機具のようなもの

廃屋にあった農機具のようなもの

農機具でしょうか。何に使うモノなのでしょう。

廃集落に転がる正体不明の部品

廃集落に転がる正体不明の部品

何かの部品も転がっています。

廃屋から見た外の風景

廃屋から見た外の風景

この建物は特に目ぼしい物はなく。

若御子集落にある唯一の住宅廃墟

若御子集落にある唯一の住宅廃墟

物置に隣接する母屋です。
若御子集落では現存している住宅はこちらの一軒のみ。

若御子集落にある唯一の住宅廃墟

若御子集落にある唯一の住宅廃墟

若御子集落にある唯一の住宅廃墟

若御子集落にある唯一の住宅廃墟

手前にあった建物はすでに倒壊してしまっています。

ボロボロになった室内

ボロボロになった室内

室内もボロボロです。

住宅廃墟の横側

住宅廃墟の横側

住宅廃墟の裏側

住宅廃墟の裏側

住宅廃墟の裏側

住宅廃墟の裏側

建物の裏側に周ってきました。

崩れかかった屋根

崩れかかった屋根

床が抜け落ちた室内

床が抜け落ちた室内

床は完全に抜け落ちています。
壁もないところが多く見受けられます。

柱自体は丈夫そうに見えますが、いつまでこの状態でいられるのでしょうか。

若御子集落の風景

若御子集落の風景

若御子集落の周りはこのように多くの木々に覆われています。

若御子集落の風景

若御子集落の風景

廃屋だけではなく、周りの緑と触れ合うのも楽しめます。

【交通アクセス】若御子集落跡の行き方

電車・バスを利用した若御子集落までの行き方をご紹介いたします。
(最寄駅からのバスについての最新情報はバスの公式サイトでご確認ください。)

西武秩父線西武秩父駅から「秩父市営バス(ぬくもり号)」を利用。
1.「西武秩父駅バス停」から「浦山ダムバス停」まで乗車。
2.「浦山ダムバス停」から徒歩で約30分程度。

  • 【 名称 】若御子集落跡
  • 【 住所 】埼玉県秩父市(地図で見る
  • 【駐車場🅿】浦山ダムの駐車場を利用する

浦山ダム周辺の廃集落について

若御子集落の周辺には、他にも誰も住んでいない廃集落が9か所存在しています。浦山ダムに沿って点在しているため、若御子集落の探索とあわせて寄ることが可能です。

それぞれの集落ごとに雰囲気が全然違いますので、色々と楽しめると思います。詳しくはこちらの記事にまとめています。

全10ヵ所!埼玉県秩父市&飯能市の廃村・廃集落に行ってきた!【廃墟探索】
魅力がいっぱい!埼玉県秩父市・飯能市の廃集落! という訳で こちらの記事では埼玉県秩父市&飯能市にあ...

関連コンテンツ

写真をメインに扱ったコンテンツを200記事以上執筆しています。
カテゴリーや関連記事から他の記事もご覧いただければと思います。

経験者が教える、廃墟探索に便利な必須アイテムグッズ・持ち物・服装について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
住宅街&廃集落

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!

はうやし報告記(仮)

コメント

タイトルとURLをコピーしました