Amazon公式サイトにてAmazonギフト券を2000円以上購入すると、200ポイント貰えるキャンペーンを実施中! ➡

ヤマノススメラッピングバス「4号車」が新登場!ファンの想いが詰まった過去一素敵なデザイン

ヤマノススメ
当サイトの画像を著作権法第32条ならびに第48条の規定を満たさない状態での無断転載を禁じます
どうも、はうやし(@hauyashi)です。

ヤマノススメの舞台に住む飯能市民がお届けする舞台探訪ガイド!

2024年3月11日より国際興業バスの飯能営業所管内にて、TVアニメ「ヤマノススメ」のフルラッピングバス“4号車”が運行を開始しました。

TVアニメ「ヤマノススメ」は埼玉県飯能市が舞台になってる大人気アニメーションで、飯能市では町おこしの一環として、今までにヤマノススメとコラボしたイベントなどを多数開催してきました。

その中で、2013年8月から2023年2月までの約10年間、国際興業バス協力のもと、ヤマノススメのラッピングバスを3台運行してきました。

今回の記事では、そんな2023年に惜しまれつつ全てのヤマノススメラッピングバスの運行が終了したものの、ヤマノススメファンからの根強い人気にこたえるように登場した「ヤマノススメラッピングバス4号車」についてご紹介いたします。

ヤマノススメ ラッピングバス4号車を制作するための協賛を募集

2023年12月より「飯能ロケーションサービスLLP」と「飯能商工会議所」による、『「ヤマノススメ Next Summit」~ラッピングバス制作における協賛募集』が行われました。

これは、以前飯能市内で走行していたヤマノススメラッピングバス1~3号車に続く、新たなヤマノススメラッピングバス「4号車」を制作するための協力資金を集めるための協賛です。

僅か17日間で目標金額209万円を達成

2023年12月4日に協賛の案内が出た後、同21日には目標金額の209万円が集まるという、僅か半月程度という驚異のスピードでヤマノススメラッピングバス「4号車」の制作が確定しました。

そして2024年2月25日、「ヤマノススメ Next Summit」のラッピングが施された「ヤマノススメ ラッピングバス4号車」が初お披露目となりました。

ヤマノススメ ラッピングバス4号車 お披露目イベント

ヤマノススメラッピングバス4号車が運行を開始する前のお披露目イベントが2回行われました。

  • 国際興業バスまつり2024春 in 飯能(2024/2/25)
  • 商店市×元気市(2024/3/10)

「国際興業バスまつり」では車外装飾、「商店市×元気市」では車内装飾が、それぞれ初公開となりました。

外装はアニメ画のフルラッピング

ヤマノススメラッピングバス4号車は、3辺がヤマノススメのキャラクターでフルラッピングされています。

公式側のデザイン

非公式側のデザイン

後ろ側のデザイン

4号車を様々な角度から

4号車は今までのラッピングバスに比べると、より一層可愛く親しみやすいデザインになっているように感じます。

ヤマノススメで埋め尽くされた車内装飾

4号車の車内は、今までのラッピングバスと比較しても気合の入り具合が異なり、どこを見てもヤマノススメで溢れかえっています。

「ヤマノススメ Next Summit」では登場キャラクターが増えたことで、2号車や3号車よりも賑やかな車内になりました。

ヤマノススメ ラッピングバス4号車の運転時刻

2024年3月11日現在、土日祝日は以下のダイヤに「ヤマノススメラッピングバス4号車」が充当されています。

  • 西武飯能日高 6:28 → 飯能駅
  • 西武飯能日高 7:11 → 飯能駅
  • 飯能駅 7:45 → こまニュータウン循環
  • 飯能駅 8:22 → こまニュータウン循環
  • 飯能駅 9:00 → 湯の沢
  • 湯の沢 10:12 → 飯能駅
  • 飯能駅 13:20 → 双柳循環
  • 飯能駅 14:45 → 名郷
  • 名郷 15:52 → 飯能駅

※定期点検や貸切運用等の場合を除く。

この時間に待っていれば、基本的に4号車が来るので、計画的に見学したり乗車することができます。

過去に走っていたヤマノススメラッピングバスについて

歴代のヤマノススメラッピングバスについては、以下の関連記事にて、出発式等の様子を交えながら詳しくご紹介しています。あわせてご覧ください。

全4種類!飯能市「ヤマノススメ」ラッピングバス運行中!(国際興業バス飯能営業所)
国際興業バス飯能営業所管内では、2013年8月から今日に至るまで、漫画・アニメ「ヤマノススメ」のキャラクターを車両に貼り...