「ヤマノススメ」舞台探訪(聖地巡礼)登山用品店&あおい宅&ひなた宅のモデルについて

\SNSでシェアする/

どうも、マニアックなモノが大好き “ はうやし(@hauyashi) ” です。

舞台探訪・聖地巡礼が可能なアニメを見ている上で、皆さんも一度は気になったことがあるであろう「主人公の家のモデルは実際に存在しているのだろうか?」という疑問。

この件について、ヤマノススメを見て劇中に登場した学校や商店街などの舞台探訪・聖地巡礼を行っている私も当然この疑問を懐いておりました。

今回は、ヤマノススメの“雪村あおい”や“倉上ひなた”の家のモデルは存在しているのかについてご紹介いたします。また、あわせて現在モデルが判明していない「登山用品店」についてもご紹介いたします。

登山用品店のモデルについて

登山用品店


「あいクリニック」です。

元・サンクスだった場所です。完全に一致している訳ではありません。

窓の形は違いますが、電柱と街灯が看板に変わり、看板の柱が街灯に変わったと考えると見えてくるような、こないような…。参考程度にお考えいただければと思います。

“雪村あおい”の家のモデルについて

雪村あおい宅

残念ながら、家のモデルは判明しておりません。

それっぽい建物も探してみましたが、一部分だけを参考にしたような建物なども見つかりませんでした。飯能市内には“雪村あおい宅”は存在しないものと思われます。

”倉上ひなた”の家のモデルについて

倉上ひなた宅


「飯能市立こども図書館」です。

形状は違いますが雰囲気が似ているということでご紹介いたします。
外壁の模様などが似てると思うのですが皆様はどう思われますでしょうか。

実際、飯能市内には“ひなた”の家と同一の建物は存在しておりません。

この「こども図書館」がある場所は、飯能河原の割岩橋(劇中に登場した橋)を渡ったところです。アニメのロケハン時に制作スタッフが必ず通っているであろう道に面しているため、参考にしているのではないかと考えております。

“青葉ここな”の家のモデルについて

青葉ここな宅

「ヤマノススメ セカンドシーズン」では、第1期では描かれることの無かった“ここな”の家(アパート)が登場しました。

その放送されたシーンから“ここな”の家のモデルが存在することが判明いたしました。詳細については以下の記事でご紹介しております。

ヤマノススメ 舞台探訪・聖地巡礼マップ


より大きな地図で ヤマノススメ舞台探訪(聖地巡礼)マップ を表示

キャプチャ画像は比較研究を目的として引用しています。
作品の著作権は全て「(c)しろ/アース・スター エンターテイメント/「ヤマノススメ」製作委員会」に帰属します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
Google関連コンテンツ

\SNSでシェアする/

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!

『「ヤマノススメ」舞台探訪(聖地巡礼)登山用品店&あおい宅&ひなた宅のモデルについて』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/08/27(月) 21:05:12 ID:de7f8cef4 返信

    私はこの回を見て登山靴を買いに行ったお店は、
    入間のワイルドワンだと思っていました。

    • 名前:はうやし 投稿日:2018/08/30(木) 01:07:47 ID:894cff6b5 返信

      こちらで紹介している店舗も劇中と完全に一致しているわけではないので、実際にどこをモデルにしたのかは分からないですね。「飯能が舞台ならココだ!」ってな具合に思いついた場所でした。