飯能河原に架かる「割岩橋」のライトアップがスタート!ヤマノススメのキャラクターも投影、点灯式当日の様子をご紹介!

\SNSでシェアする/

どうも、マニアックなモノが大好き “ はうやし(@hauyashi) ” です。


(2018年5月9日撮影)

2018年4月28日、埼玉県飯能市の観光名所「飯能河原」に架かる赤色の橋「割岩橋」のライトアップ点灯式が行われました。

同日より開始となる割岩橋のライトアップを記念した点灯式で、カウントダウンの掛け声とともに夜の飯能川原にライトアップされた割岩橋が姿を現しました。

このライトアップでは、橋梁の頭上にあるアーチ部分2か所に「プロジェクタースポットライト」が設置されています。このライトは、橋梁の歩道部分にイラスト等を投影することが可能で、四季をイメージした演出や飯能市のイメージキャラクター「夢馬」等の画像が投影されます。

割岩橋ライトアップ点灯式

点灯式は割岩橋の横に位置する「こども図書館」前で行われ、飯能市長をはじめとする来賓の挨拶を交え約20分程度行われました。

当日の記録を動画でご紹介!割岩橋ライトアップ点灯式の様子


点灯式の様子から、割岩橋のライトアップの様子を1つにまとめた動画を作成いたしました。音声とともにご覧いただければ、ライトアップの雰囲気もよりお分かりいただけるかと思います。ぜひご覧ください。(4分程度の動画です)

国内初採用!プロジェクタースポットライト

ライトアップにあわせて設置された「プロジェクタースポットライト」はイタリア製のもので、日本国内での採用はこの割岩橋が始めての採用となりました。

プロジェクタースポットライトを使用した演出はスケジュールが決まっており、毎日・19時から21時までの30分毎(19:00、19:30、20:00、20:30、21:00)に計5回、約12分間行われます。

【朗報】2018年4月当初は3分間だった演出時間が、2018年6月中旬より12分間に変更となりました。当初の4倍でライトアップ演出を楽しむことができるようになりました。

橋梁のライトアップ演出について


レッド・赤色


シアン・水色


グリーン・緑色

橋梁全体のライトアップ演出は赤・青・緑の3種類に変化します。演出時には、橋梁から河原に向かってプロジェクターが投影され、川の色が変化したように映し出されます。

2018年6月、演出時間が12分間に変更されたことにより、橋梁全体のライトアップ演出にカラーバリエーションが増えました。

白色、電球色、オレンジ色、赤色、ピンク色、紫色、水色、緑色、黄色の順で、全9色に変化します。

ライトアップは平日・土休日に関わらず、日没後から22時までの間、毎日行われています。今後は、年間を通じて様々なイベントが予定されています。

【注意】色が変わる橋梁のライトアップ演出が見られるのは、プロジェクター演出時間(19:00、19:30、20:00、20:30、21:00からの各12分間)のみとなります。

通常時のライトアップ風景(演出時間外のライトアップ)



(上記2点、2018年5月9日撮影)

日没後から始まる演出時間外のライトアップは、白色のライトで歩道や橋梁がライトアップされている状態です。

常に「様々な色に変わるライトアップ」や「ヤマノススメのデザイン投影」が行われている訳ではありません。

演出時間帯のみ、橋梁が青色や緑色にライトアップされます。ヤマノススメのデザイン投影についても同様となります。

「ヤマノススメ×割岩橋」コラボライトアップ

2018年7月より飯能市が舞台となっているTVアニメ「ヤマノススメ」の新シリーズ「ヤマノススメ サードシーズン」が放送を開始することを記念して、プロジェクタースポットライトの演出時間にあわせて、ヤマノススメに登場するキャラクターたちが投影されます。(コラボ期間は、2018年4月28日から当分の間)

⇒ヤマノススメ公式サイト『ヤマノススメ』シリーズが、作中に登場する飯能河原「割岩橋」ライトアップ演出とコラボ決定!

投影されるデザインは全部で3種類です。
スポットライトは2箇所に設置されており、デザイン毎に投影される場所が異なります。以下に記載する「橋梁西側」と「橋梁東側」では投影される場所が異なりますので注意してください。

【注意】ヤマノススメのデザインが見られるのは、プロジェクター演出時間(19:00、19:30、20:00、20:30、21:00からの各12分間)のみとなります。

橋梁西側)ヤマノススメデザイン キャラクター5人の影

キャラクターの影とヤマノススメのロゴがデザインされたもの。
1つのデザインに投影されるカラーが数種類用意されています。

橋梁東側)ヤマノススメデザイン あおい・ひなた&かえで・ここな・ほのか

ヤマノススメのロゴとともに「あおい、ひなた」から「ここな、かえで、ほのか」のデザインに切り替わります。こちらも1つのデザインに投影されるカラーが数種類用意されています。

【ヤマノススメファン向け】効率よく割岩橋ライトアップを見学する時の注意事項

割岩橋のライトアップを効率よく見学したいヤマノススメファンの方向けに見学時の注意事項をまとめました。見学・撮影時にお役立てください。

★日没後から22時まで行われるライトアップは、白色一色で橋梁が照らされています。

★上記ライトアップ時間帯のうち、プロジェクターによる演出時間が1日5回(19:00、19:30、20:00、20:30、21:00)12分間設定されています。

★演出時間内に限り「ヤマノススメのデザインの投影」「橋梁の赤青緑等のライトアップ」がおこなわれます。

★ヤマノススメのデザイン投影は、3分間ある演出時間のうち最後の1分間です。投影は一度のみなので、撮影に失敗すると次の撮影チャンスは30分後になってしまいます。

★また、デザインが投影される場所が2箇所あり、同タイミングで異なる場所で異なるデザインが投影されるため、最低でも演出を2回見ないと全てのデザインを見ることはできません。

★ヤマノススメのデザイン投影を全種類見て、河原から橋梁全体のライトアップも見る場合、最低でも3回、演出時間を待たなくてはいけません。

2018年6月中旬より、演出時間が3分間から12分間に変更となりました。時間に余裕を持ってライトアップを楽しむことができるようになりました。

見学する際は時間に余裕を持って、一度の演出で全てを見たいという考えはしない方がよろしいかと思います。

「割岩橋」交通アクセス情報ほか

  • 名 称:割岩橋(飯能河原)
  • 住 所:埼玉県飯能市稲荷町(地図で見る
  • ライトアップ日程:毎日
  • ライトアップ時間:日没後~22時00分
  • プロジェクター演出時間:19時00分、19時30分、20時00分、20時30分、21時00分
    ※演出時間以外のライトアップは白色で橋梁が照らされているのみとなります。
  • ヤマノススメコラボ期間:2018年4月28日~当分の間
  • 公式サイト:飯能河原「割岩橋」のライトアップを実施しています。|飯能市-Hanno city-

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
Google関連コンテンツ

\SNSでシェアする/

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!