Amazonギフト券5000円チャージすると6000円分使えるキャンペーン実施中!

校庭に道の駅上州おにしが建つ廃墟学校「譲原小学校」(1975年廃校)

廃校・休校
どうも、はうやし(@hauyashi)です。

群馬県藤岡市内を車で走行中、道の駅を発見したので寄ってみることにしたのですが、この道の駅の敷地内に小学校の廃校舎が建っていました。

今回は、この偶然見つけた廃校「譲原小学校」についてご紹介したいと思います。

―― 国内から海外まで旅行先と観光スポットをガイド ――

トレンジョイ 国内から海外まで旅行先と観光スポットをガイド

―― 豊かな未来を過ごすための必勝法 ――

豊かな未来を過ごすための必勝法!! もじゃりんブログ

道の駅 上州おにし

道の駅「上州おにし」

道の駅「上州おにし」

今回ふらりと立ち寄ったのがこちらの道の駅「上州おにし」です。

道の駅「上州おにし」の看板

道の駅「上州おにし」の看板

看板には「お食事、おみやげ、3D映画、体験工房」と書かれています。

お食事、おみやげは道の駅の定番。体験工房も分かるのですが…。

はうやし
はうやし
え、道の駅で3D映画!?

レトロを感じさせる駅舎なのに、3D映画なるハイテクなものが見られるなんて!すごい!面白い!

なんて思って店内に入ってみたら3D映画は故障中でした!残念…。

ちなみにこちらの上州おにしの食堂では、近所にある下久保ダムをカレーでイメージした「下久保ダムカレー」が食べられます。

埼玉県と群馬県の県境、L字型に曲がる「下久保ダム」と神秘的な名前の「神水ダム」に行ってみた!
埼玉県児玉郡と群馬県藤岡市の県境に跨る利根川水系ダムである下久保ダムと、その下流にある神水ダムに行ってまいりました。 ...

廃校「譲原小学校」

そして、こちらが今回ご紹介する「譲原小学校」の廃校舎です。

道の駅上州おにしの駐車場に建っている譲原小学校

道の駅上州おにしの駐車場に建っている譲原小学校

こちらの譲原小学校は、1874年4月に開校してから100年を過ぎた頃に統廃合により1975年廃校となりました。現在残っている校舎は1934年に建設されたものです。

1975年に廃校となった後も、当時の在校生(新2年生・新3年生)が卒業するまでの間はこちらの学校に通っていました。

譲原小学校記念碑

譲原小学校記念碑

校庭の隅の方に小学校の歴史が書かれた沿革の石碑があります。

譲原小学校の廃校舎

譲原小学校の廃校舎

校舎は道の駅の駐車場に建っています。
と言うよりかは、校庭が道の駅の駐車場になったと言った方が正解ですね。

なお、道の駅を建設した時に校舎の左半分を解体してしまったそうで、本来であれば昇降口を境に左右対称の建物になっていたそうです。

譲原小学校の昇降口

譲原小学校の昇降口

こちらが昇降口。
校舎の半分は解体されてしまったものの、立派な木造校舎が当時のまま残っています。

昇降口に貼られた昔の電話番号

昇降口に貼られた昔の電話番号

昇降口の上には、電話番号が3桁だった頃の名残が残っていました。この表示を実際に生で見たのは初めてだったかもしれません。

NATIONAL

NATIONAL

校庭から見た職員室

校庭から見た職員室

校庭から見た一年生の教室

校庭から見た一年生の教室

一年生から三年生までの教室

一年生から三年生までの教室

外から見た感じでは、この校舎内には職員室と3つの教室のみが残っているように見えました。

譲原小学校の校舎裏

譲原小学校の校舎裏

校舎の裏側に周ってみました。

譲原小学校の校舎裏

譲原小学校の校舎裏

譲原小学校の校舎裏

譲原小学校の校舎裏

一か所だけ突起していたのですが、この部分はトイレか何かでしょうか。

譲原小学校の校舎裏

譲原小学校の校舎裏

窓枠からニョキっと葉っぱが生えています。廃墟らしい光景。

鬼石町のマップ

鬼石町のマップ

鬼石町の地形が描かれたマップが置いてありました。

譲原小学校のプール跡

譲原小学校のプール跡

譲原小学校のプール跡

譲原小学校のプール跡

敷地内の片隅にはプールも残っていました。1番から3番までの小さなコンクリート式のプールです。水はすっかり濁っています。

今回の譲原小学校の校舎は、極まれに地域住民のスペースとして活用されているようです。

ネットにあがっていた写真を見ると校舎内は非常にレトロな内装で、当時の机や写真なども残っているようです。機会があれば是非とも内部を探検してみたいと思える廃校でした。

アクセス情報

電車・バスを利用した「道の駅上州おにし(譲原小学校跡地)」までの行き方をご紹介いたします。(最寄駅からのバスについての最新情報は日本中央バスの公式サイトでご確認ください。)

JR高崎線新町駅から「日本中央バス(奥多野線)」を利用して約40分。
1.「新町駅バス停」から「体験学習館マグバス停」まで乗車。
2.「体験学習館マグバス停」からすぐ。

JR八高線群馬藤岡駅から「日本中央バス(奥多野線)」を利用して約30分。
1.「群馬藤岡駅バス停」から「体験学習館マグバス停」まで乗車。
2.「体験学習館マグバス停」からすぐ。

施設情報

関連コンテンツ

写真をメインに扱ったコンテンツを200記事以上執筆しています。
カテゴリーや関連記事から他の記事もご覧いただければと思います。

経験者が教える、廃墟探索に便利な必須アイテムグッズ・持ち物・服装について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
廃校・休校

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!

はうやし報告記(仮)

コメント

タイトルとURLをコピーしました