Amazon公式サイトにてAmazonギフト券を5000円以上購入すると1000ポイントもしくは2000ポイント貰えるキャンペーンを実施中! ➡

「おさまけ」舞台探訪(聖地巡礼)第1話 飯能南高校、阿岩橋、入間川橋梁

幼なじみが絶対に負けないラブコメ
【当サイトの画像を著作権法第32条ならびに第48条の規定を満たさない状態での無断転載を禁じます】
どうも、はうやし(@hauyashi)です。

2021年4月から放送を開始したTVアニメ「幼なじみが絶対に負けないラブコメ(通称:おさまけ)」の舞台は埼玉県飯能市です。

最初は「なぜ飯能が舞台なのか?」と思いましたが、おさまけのアニメーション制作会社は動画工房。動画工房を設立した初代社長(石黒育さん)は飯能にゆかりのある方なので納得です。

という訳で、早速ですが、おさまけ第1話の舞台探訪(聖地巡礼)についてご紹介いたします。

―― 360度カメラ RICOH THETA SC2 ――

360度カメラ RICOH THETA SC2

「幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)」第1話 舞台探訪(聖地巡礼)

おさまけ第1話では「主人公が通う学校」「橋梁」「河川敷」などが登場しました。全て学校の周囲に存在するスポットとなっています。

飯能南高校

主人公が通う学校は「県立飯能南高等学校」がモデルになっています。

劇中に登場した駐輪場の元となった写真がGoogleマップに掲載されています。

おそらく、この写真を参考にして描いたものと思われます。第1話では、他にもGoogleストリートビューを参考にして描いたであろうカットが登場しています。

ちなみに余談ですが、既に飯能南高校の生徒の間で自分の学校がアニメに登場していると話題になっているようです。

加治橋南側交差点

地図を見る

交差点に立っている飯能南高校の案内看板(おさまけ第1話に登場した看板)

交差点に立っている飯能南高校の案内看板(おさまけ第1話に登場した看板)

加治橋の南側にある交差点(おさまけ第1話に登場した交差点)

加治橋の南側にある交差点(おさまけ第1話に登場した交差点)

JR八高線 入間川橋梁

地図を見る

JR八高線の入間川橋梁(おさまけ第1話に登場した鉄橋)

JR八高線の入間川橋梁(おさまけ第1話に登場した鉄橋)

写真の右側には駐車場があるのですが、橋の工事が行われているため閉鎖されています。2021年4月頃までの予定のようです。

阿岩橋

橋:地図を見る / 交差点:地図を見る

阿岩橋から見たJR八高線の入間川橋梁(おさまけ第1話に登場した橋)

阿岩橋から見たJR八高線の入間川橋梁(おさまけ第1話に登場した橋)

阿岩橋から見たJR八高線の入間川橋梁(おさまけ第1話に登場した橋)

阿岩橋から見たJR八高線の入間川橋梁(おさまけ第1話に登場した橋)

入間川橋梁を渡るJR八高線 209系3100番台(ハエ71編成)

入間川橋梁を渡るJR八高線 209系3100番台(ハエ71編成)

阿須地区と岩沢地区を結ぶ「阿岩橋」

阿須地区と岩沢地区を結ぶ「阿岩橋」

阿岩橋から見たJR八高線の入間川橋梁(おさまけ第1話に登場した橋)

阿岩橋から見たJR八高線の入間川橋梁(おさまけ第1話に登場した橋)

阿岩橋の横にある交差点(おさまけ第1話に登場した一時停止のある交差点)

阿岩橋の横にある交差点(おさまけ第1話に登場した一時停止のある交差点)

ハイアングル撮影と道路標識の相違から、この交差点のアニメカットは恐らくGoogleストリートビューを参考にしたものと思われます。

入間川河川敷

地図を見る

学校の裏手を流れる入間川

学校の裏手を流れる入間川

アニメの劇中に登場するような場所はありませんが、おそらく学校の裏手にある入間川を参考にして描かれたものと思われます。

飯能ライオンズ並木

飯能ライオンズ並木

満開のシーズが終わった新緑の桜並木

満開のシーズが終わった新緑の桜並木

ここ河川敷は飯能ライオンズ並木と名付けられており、広範囲にわたって桜並木になっています。春になると横一列にならず桜が楽しめます。

2021年は既に桜のシーズンが過ぎてしまいましたが、新緑の青々とした桜並木も見ごたえがあります。

タイトルとURLをコピーしました