アマゾン公式サイトでAmazonギフト券を購入すると最大2.5%還元されるキャンペーンを実施中! ➡

「あらいやオートコーナー」レトロ自販機で焼肉弁当を堪能!全国2箇所のみ稼働するツガミの弁当自販機

昭和レトロ
システムの都合により最終更新日のみを記載しています ➡
どうも、はうやし(@hauyashi)です。

茨城県茨城県稲敷市境島にある「あらいやオートコーナー」。

全国でも2か所しか残っていない珍しい自動販売機があると聞いて行ってまいりました。

―― 筆者が運営するYouTubeチャンネル ――

はうやし報告記(仮)YouTubeチャンネル

300円の激ウマ!!弁当を販売するレトロ自販機「あらいやオートコーナー」

あらいやオートコーナーがあるのはサッカーチーム「鹿島アントラーズ」の本拠地がある鹿嶋市方面。その20キロほど手前の稲敷市にあります。

あらいやオートコーナーの存在を知ったのは今から2~3年ほど前でしたが、自宅から高速を使っても二時間半程度かかるため、それだけのために行くには大変だな…と長らく思っていました。

そんな中、先日ご紹介した、茨城県で配布されている天皇陛下御在位三十年記念ダムカードを貰いに行く行程で、あらいやオートコーナーの近所を通ることが判明!

全3種類、霞ヶ浦のダムカードを求めて茨城県へ!天皇陛下御在位三十年記念ダムカードをコンプリート!
まもなく配布期間が終了(2019年5月末まで)する「天皇陛下御在位三十年記念ダムカード」を求めて、茨城県の霞ヶ浦に行って...

これは行くしかない!ということで、今回念願かなって「あらいやオートコーナー」に初訪問するはこびとなりました。

念願!あらいやオートコーナーに到着

噂の弁当自販機がある「あらいやオートコーナー」

噂の弁当自販機がある「あらいやオートコーナー」

という訳で、念願のあらいやオートコーナーに到着しました。

到着して早々何やら違和感があったのですが、お店の看板のデザインが新しいものに変わっていました。以前は看板の上半分がコカ・コーラの広告、下半分に店舗名が書かれたデザインでしたが、黄緑色の背景に店舗名がドーンと目立つようなデザインになっています。

看板を新しくしたということは『まだまだ自販機を使い続けていくぞー!』という意図が感じ取れます。頑張れ!頑張れ!

プレハブ小屋のような「あらいやオートコーナー」の外観

プレハブ小屋のような「あらいやオートコーナー」の外観

プレハブ小屋のような「あらいやオートコーナー」の外観

プレハブ小屋のような「あらいやオートコーナー」の外観

気になる店舗はというと、プレハブ小屋のようなこちらの建物があらいやオートコーナーです。店内に自販機が置いてあるのがチラッと見えますね。

店内の弁当自販機を眺める

では早速、店内に入ってみましょう。

あらいやオートコーナーのレトロ自販機

あらいやオートコーナーのレトロ自販機

店内には大きなレトロ自販機が2台と、新しめの自販機が2台置いてあります。

はうやし
はうやし
色々なブログや動画で見たことある風景だ!
新型自販機に挟まれる弁当自販機

新型自販機に挟まれる弁当自販機

そしてこれが本命のレトロ弁当自販機です。

ツガミ製の弁当自販機

ツガミ製の弁当自販機

こちらの弁当自販機はツガミ製。現在は自販機の製造を辞めている小型超精密工作機械の総合メーカーです。

自販機に張り付けられた注意書き類

自販機に張り付けられた注意書き類

今までにいくつかのレトロ自販機を見てきましたが、こちらの弁当自販機はどこよりも年季の入り方が違います。これでも現役で動いているというのですから驚きです。

ディスプレイにはお弁当は無く、注意書き等が書かれた紙が入っています。

気になる弁当の種類ですが、通常は「から揚げ弁当」「ヒレカツ弁当」「焼肉弁当」の3つが用意されています。値段はなんと全品300円という安さ。

1つ1つ手作りな上に、300円というコスパ最高のお弁当です。

弁当の取り出し口

弁当の取り出し口

弁当を購入すると自販機からこちらの受け皿に滑り落ちてきます。
備え付けの割りばしを貰って、頂きます。

弁当の容器で電子レンジは使えません

弁当の容器で電子レンジは使えません

こちらのお弁当は、お土産として持ち帰る方も多くいるようで「電子レンジ使用不可」という張り紙がありました。

自販機の中は常に60℃~70℃で保たれているため、購入時はホカホカの状態で出てきます。

300円の焼肉弁当を購入してみた!

自販機ばかり眺めていても仕方ないので弁当を購入してみました!

13時半頃に到着したのですが、から揚げとヒレカツは既に売り切れてしまったとのこと。今回は焼肉弁当をゲットです。

紙に包まれた焼肉弁当

紙に包まれた焼肉弁当

焼肉弁当は緑色の包み紙に包装された状態で自販機から出てきました。

白米・佃煮・焼肉が入った手作り弁当

白米・佃煮・焼肉が入った手作り弁当

封を開けると、白米・佃煮・焼肉が入ったシンプルなお弁当が姿を現しました。

秘伝のタレがたっぷり染み込んだ焼肉弁当

秘伝のタレがたっぷり染み込んだ焼肉弁当

焼肉は甘めの特製ダレがお肉に良く染み込んでいて美味い!

特製タレは継ぎ足し継ぎ足しで造っている秘伝のタレだそうで『タレだけでも売って欲しい!』という方も来るくらいの人気振り。

とても美味しゅうございました。

あらいやオートコーナーの主人にインタビュー&自販機の中身を見学

弁当を補充するあらいやオートコーナーのご主人

弁当を補充するあらいやオートコーナーのご主人

そんなこんなで自販機を楽しんでいると、あらいやオートコーナーのご主人が弁当の補充にいらっしゃいました。

これはチャンス!と思い、声をかけると快く自販機の中を見せて頂くことができました。

弁当自販機の中身(コインメック部分)

弁当自販機の中身(コインメック部分)

弁当自販機の中身(商品補充部分)

弁当自販機の中身(商品補充部分)

弁当自販機の中身(商品補充部分) 弁当自販機の中身(商品補充部分)

弁当自販機の中身(商品補充部分)

『どんどん撮ってください』というお言葉に甘えて色々と撮影させていただきました。

撮影中に色々と伺ったのですが、こちらの弁当自販機の1日に売り上げる最高記録は300食とのことでした。というよりは、手作り弁当なのでパートさんを雇っても300食作るのが限界なんだそうです。

この自販機と弁当がここまで人気があることに驚いているそうです。

こちらの動画でご主人にお話を伺っているシーンをご紹介しています。

店内に置かれたもう一台の弁当自販機

店内に置かれたもう一台の弁当自販機

店内にはもう1台、弁当自販機が置かれています。

もう一台の弁当自販機は非可動

もう一台の弁当自販機は非可動

故障中と書かれていますが実は準備万端のようで、今使っている自販機が故障した時のために整備を終えてスタンバイしているとのことでした。

暫らくの間はあらいやオートコーナーのお弁当が楽しめそうで安心しました。

あらいやオートコーナー店舗情報

以前は24時間営業でしたが都合により取りやめたそうです。また、20時前でも弁当が無くなり次第営業を終了するとのことでした。

はうやし
はうやし
確実に弁当をGETしたい方は、午前中の訪問がオススメです!

【車で30分】もう一つの弁当自販機がある千葉県「24丸昇」

あらいやオートコーナーから車で30分程度離れた千葉県香取市に、国内で現存するもう一か所の弁当自販機が稼働しているお店があります。

ゲーム&お弁当「24丸昇」

ゲーム&お弁当「24丸昇」

「24丸昇」の外観

「24丸昇」の外観

昔ながらのレトロゲーム筐体とレトロ自販機が並ぶお店です。

店内に並ぶレトロ自販機の数々

店内に並ぶレトロ自販機の数々

店内に入るとすぐ目の前にレトロ自販機群が並んでいます。
(写真には写っていませんがトーストサンドの自販機もありました。)

奥には、あらいやオートコーナーと同系の弁当自販機がなんと4台も稼働しています。素晴らしい!

24丸昇で稼働している弁当自販機

24丸昇で稼働している弁当自販機

弁当の値段はそれぞれですが、こちらで販売している弁当もお店の厨房で手作りされています。

先ほど、あらいやオートコーナーで弁当を食べてしまったので弁当の購入は見送りましたが、次回訪れる機会があれば食べてみたいと思います。

24丸昇店舗情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました