相模湖のレトロゲームセンター「相模湖公園」に訪問!懐かしの駄菓子屋ゲームが楽しい!

\SNSでシェアする/

どうも、はうやし(@hauyashi)です。

やってきました、神奈川県の相模湖!

相模湖と言えば「相模湖ピクニックランド」や「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」が思い浮かぶ方も多いと思います。

実は、相模湖はダム湖の名称で、本来の名称は相模ダムと呼ばれています。

そんな相模ダムへ“ダムカード”を貰いに行ったついでに以前から一度行ってみたかった、レトロゲームが楽しめる「相模湖公園」に行ってまいりました。

「ん?ダムカードって何?」と気になる方は、ダムカードについてこちらの記事にて解説しておりますので、あわせてご覧ください。

相模ダム(相模湖)について

相模ダムは1947年に竣工した重力式コンクリートダムで、上水道・工業用水・発電を目的としたダムです。

重力式コンクリートダムは、コンクリートの質量を利用しダムの自重で水圧に耐えるのが特徴。


横浜市や川崎市などの水は、この相模ダムから供給しているため、神奈川県民にとって重要な役割を持っています。


ダムの外周に「嵐山洞門」というのがありました。


その歩道のロケーションに惹かれました。街灯のデザインがレトロっぽく、モデルさんの撮影地に使えそうな雰囲気でした。


相模湖に浮かぶボート。鳥さんたちが休憩していました。

相模湖公園・レトロゲームセンター

さて、JR中央線「相模湖駅」から徒歩10分圏内の場所に、今回の目的地である「相模湖公園」があります。


こちらが、一度来てみたかったレトロゲームが体験できるゲームセンター群。


広場の両脇にレトロな佇まいの店舗が建ち並んでいます。

駄菓子屋ゲーム機と呼ばれる筐体やひと昔前のゲームセンターに置いてあった筐体(左側の建物)、射的場やスマートボール(右側の建物)等、いくつかの店舗に分かれて楽しむことができます。

今回ご紹介するレトロゲーム筐体があるお店が、

こちらの「勝瀬ボート」と


こちらの「振興ボート」です。

どちらのお店もボート貸をメインにやられているのですが、店内にゲームコーナーが併設されています。

振興ボート

YouTube等で紹介されているレトロゲーム機や駄菓子屋ゲーム機が置いてあるのが「振興ボート」です。


他の場所では見たことのない「モグラたたき」の筐体がありました。


1975年製造の“元祖”モグラたたきのようです。この頃は、モグラたたきではなく、モグラ退治と呼んでいたようですね。


モグラがかわいい!


お菓子のクレーンゲーム1回30円。

手前のレバーを右に倒すと、中心を軸にしてクレーンが右に回転(一方通行)。
手前のレバーと左に倒すと、クレーンが開閉します。

制限時間は思ったよりも長かったのですが、操作性に慣れていないので採れたお菓子はラムネ1個でした。


こちらもお菓子のクレーンゲーム「メリークレーン」1回10円。

ボタンを押すとクレーンが動き出し、離すと景品を掴む、単純な操作ゲーム。
アームの強さが強く、何度プレイしても必ず1個はラムネをゲットすることができました。


船の動く乗り物。1回30円。

いまどき30円で動く乗り物に乗れるなんて素晴らしいですね。昔はデパートの屋上なんかにたくさんありましたが、今ではもう絶滅危惧種です。


個人的に懐かしかったのが、こちらの「ポコニャン」の筐体。

ポコニャンのアニメ観てましたし、この筐体も近所のゲームセンターで遊んでました。絵柄が揃うとポコニャンの鉛筆が貰えます。

当時ゲットした鉛筆は、今でも机の中のどこかで使いかけのまま眠っている筈(笑)

ここで紹介した以外にも10円から遊べるレトロゲーム機がたくさん置いてありました。残りの筐体はご自身の目で確かめに行ってみてください!きっと長居してしまうはずです。

勝瀬ボート

続いて勝浦ボート。こちらには、ひと昔前のゲームセンターで見かけたことのある筐体が置いてありました。


店内の天井には、昭和の風景を感じさせる万国旗が飾られています。


こちらの2つの筐体は、私が中学生の頃に近所のゲームセンターに置いてありました。レトロ筐体ではありませんが、当時プレイした思い出があるのでとても懐かしく感じました。

これ以外の筐体は、バスケットボールの筐体、射的の筐体、レールの上を走る新幹線の乗り物などが置いてありました。

その他、公園内の風景


トムキャット新登場!いつまで経っても新登場!

看板の色褪せ具合から新登場から結構な年月が経過していることが伺えます。でも、こういう看板を修正したり撤去していないところが、この相模湖公園のイイところですね。


トムキャットはどこかな?


メルヘンチックな建物「スーベニア」。多分、廃墟。

相模湖公園の外周にも、レトロチックな建物がいくつか建っています。レトロゲームを楽しんだ後に、レトロなお店で食事を取るのも味があっていいかもしれませんね。

【交通アクセス】相模湖公園の行き方

相模湖公園へは、JR中央線「相模湖駅」から徒歩で約8分です。

相模湖駅からバスの運行もありますが、30分間隔の運行なのでバスを待つより歩いたほうが早いでしょう。

相模湖公園 施設情報

  • 【 名称 】神奈川県立相模湖公園
  • 【 住所 】神奈川県相模原市緑区与瀬317-1(地図で見る
  • 【営業時間】店舗ごとに異なる。公園内入園は24時間OK。
  • 【 駐車場 】あり。土日祝日、正月、五月連休、夏休み、湖上祭当日は有料。
  • 【公式サイト】神奈川県立相模湖公園 | 相模湖観光協会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
Google関連コンテンツ

\SNSでシェアする/

はうやしの雑記ブログ

はうやしの雑記ブログ
「あんだんべぇー」

はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!