静岡県沼津市の昭和レトロな「新仲見世商店街」「アーケード名店街」を散策

\SNSでシェアする/

どうも、はうやし(@hauyashi)です。

静岡県沼津市をぶらりと散歩していたら、昭和レトロな風景がありました。

散歩しながら撮影した街並みをご紹介いたします。

狩野川 三園橋


沼津市役所から狩野川を越えてJR沼津駅方面へ。

沼津=海・漁港というイメージだったので、初めてこの川を渡った時に川幅の広さに驚きました。


しばらく歩いて大通りへ。

ひと昔前の百貨店のような建物が建っていました。一番上の大きなロゴや外壁のデザインにレトロ感があっていいですね。

新仲見世商店街

ふらふら歩いていると新仲見世商店街という場所に出ました。


シャッターに描かれた謎の絵。ザ・昭和って感じ。


その隣に、いい加減な名前が付けられたお店を発見しました!


その名も「E’加GEN」って!面白い!(笑)


なにやらDEEPな匂いのする電気屋さんがありました。


シャッターにお店の宣伝文句がビシーッと書かれています。

書いてある内容を見ると、特に怪しい内容や意味不明な内容が書いてあるわけではないのですが、初見だと文字の量に圧倒されてしまいます。

なんなんだ、この商店街は!
この短い距離に魅力がたくさん詰まっているぞ!


商店街を抜けるとレトロな立体駐車場がありました。ユニバーサル有料駐車場。

その隣にもレトロ物件。

明かりがついていたのは古本屋。店内をよくみると本が平済み状態です。いかにも昭和の古本屋って感じで好感が持てます。

UNIVERSALと書かれたホテルは24時間営業と書いてあったのですが、どうやら営業していないようですね。

新仲見世商店街 施設情報

アーケード名店街

沼津駅周辺には多くの商店街があります。

新仲見世商店街から道を1本隔てると、これまたレトロな商店街「アーケード名店街」があります。


商店街の入り口に架かっている「アーケード名店街」のアーチです。これぞ昭和の商店街ってなデザインで素晴らしいです。

文字のフォントもいいし、ライトアップ用の電球もいいし、信号機が電球式なのもいい!どれもこれもイイ!!こんな商店街があるなんて知りませんでした。


あぁ~、この街並み最高~!


建物の角が丸みを帯びているのが素敵です。

この日は定休日だったのか、シャッターが閉まっている店舗がほとんどでした。

シャッターが閉まっていると暗い雰囲気がありますが、今度来た時には営業中の明るい風景を見てみたいですね。

アーケード名店街 再開発について

なお、こちらのアーケード名店街ですが、建物の老朽化と商店街活性化を目的に再開発を行うことが決定しています。

沼津アーケード名店街は建設以来63年の歳月を経て、建物の老朽化と商店街の活性を目的に新たなまちづくり再開発事業をすることになりました。

平成274月に再開発における都市計画決定を取得し平成31年春の開業を目指し現在事業計画を策定しております。

沼津アーケード名店街より引用)

この景色も近いうちの無くなってしまうようです。

アーケード名店街 施設情報

狩野川 御成橋


散策を終え、再び狩野川を越えて市役所方面へ。

大型展望水門「びゅうお」


最後に、沼津港にある大型展望水門のびゅうおに来ました。

 
デッカイ水門!

津波をシャットアウトする扉体は日本最大級の大きさです。


入場料100円を支払って登ってみました。

漁港と沼津の街並みが一望できます。

大型展望水門「びゅうお」施設情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
Google関連コンテンツ

\SNSでシェアする/

はうやしの雑記ブログ

はうやしの雑記ブログ
「あんだんべぇー」

はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!