群馬県でイギリス体験!スコットランドから移築された「ロックハート城」

\SNSでシェアする/

どうも、マニアックなモノが大好き “ はうやし(@hauyashi) ” です。

群馬県吾妻郡高山村にある「ロックハート城」は、イギリスのスコットランドから移築・復元した歴史あるお城です。

ドラマのロケ地としても有名で、園内では有名人のサイン展が開催されているなど多くの有名人が訪れています。

個人的には、フジテレビで放送している「逃走中」の元番組「ジャンプ○○中!」の中で放送されていた「密告中」でロックハート城が登場したことが強く記憶に残っていました。

そんな数年前から気になっていたロックハート城に行ってまいりましたので、見どころと一緒にご紹介いたします。

ロックハート城とは

ロックハート城は、元々イギリスのスコットランドにあった古城で、シベリア鉄道を経由して1988年12月に日本に到着しました。その後、数々の困難を経て1993年4月6日に群馬県吾妻郡高山村に移築・復元されました。

ヨーロッパの古城が日本で移築・復元されたのはこれが初めてのことでした。

園内ガイドマップ

園内にはロックハート城の他に、ミュージアムやアカデミー、実際に結婚式が行える教会やブライダル施設も併設されています。

エントランス

駐車場からすぐのところでは、2匹のライオンの銅像がお出迎え。


キリっとした凛々しい表情が素敵。

2匹の間を通り抜けるとイギリスへの入り口が。


チケット売り場で入場料をお支払い。大人は1,000円。

ロックハート城の公式サイトに、入場料が10%OFFになる割引券が掲載されています。携帯電話・スマホから画面を提示するだけでOKなので活用しましょう!

また、2018年12月末までの毎月25日は「25周年特別企画」として、携帯番号下二桁が25、誕生日が25日、25歳の人は入場料が無料になるイベントも開催されています。該当する方は、証明ができるものを持って行きましょう!


チケット売り場には、TVアニメ「ヤマノススメ サードシーズン」のポスターも貼ってありました。第5話で主人公たちがロックハート城で遊んでいるシーンが描かれていました。

TVアニメ「ヤマノススメ」についてはこちらの記事をご覧ください。

エントランスを入ると石で作られた色々な動物たちがお出迎え。


カエルさん。

ストーンアカデミー


パワーストーンや化石が展示されている施設。地球上の歴史を語る化石や鉱石が多数展示されています。


入り口を入ってすぐのところにあった「パワーストーングラナイト」。2人で触ると感情が豊かになって一途な心が続くらしいです。


化石の展示コーナー。中央には恐竜の化石が置いてあり、自由に触ることができます。

みせしめ台


17世紀から19世紀初頭のイギリスやヨーロッパの町や村で人々が集まる広場にあったものです。

案息日の掟を破った者、浮気者など、軽い罪状の人が頭と両手を挟まれた状態で「みせしめ」のために晒されていました。

実際に頭と両腕を入れることが可能で「みせしめ」を体験することができます。

南欧茶房パトリシア


美味しそうなカレーがメニューに並ぶレストランです。

生憎、訪れた水曜日は定休日でした。
ここで昼食を、と思っていただけに残念でした…。

スプリング・ベル&恋人の泉


高さ20メートルの塔の最上階に鐘が設置されている「スプリング・ベル」

「スプリング・ベル(鐘)には、ロックハートの紋章が彫り込まれています。この鐘をふたりで鳴らしながら愛を誓い、誓いのコインを投げるとコインはメロディーを奏でながら20m下の愛の泉にたどり着きます。ふたりのハートをロックしてみませんか。永遠の愛をこの泉に誓って下さい。」

要約すると「2人で一緒にベルを鳴らすと2人の愛が永遠に続きます」というようなことが書かれていました。

塔の中は螺旋状の階段になっており、中央には上から下まで長いパイプが設置されていました。


塔の最上階から眺めた風景。木々に囲まれたロックハート城を俯瞰で眺めることができます。


塔の壁には幾つもの白いプレートが貼られています。このプレートは、ロックハート城で結婚式を挙げたカップルの名前が刻まれています。


塔の中央にあったパイプの正体。頭上のベルを鳴らすときに入れるコインの挿入口です。


パイプの先には “恋人の泉” なるものがあり、この泉に向かって2人の永遠の愛を誓うのだとか。ちなみに泉の水は天然水です。


螺旋階段を降りた出口にあった甲冑。
たくさんのハートの絵馬が括り付けてありました。

このハートの絵馬は、愛の泉に愛を誓った印をハートに託して飾り「2人の愛を永遠にハートロックする」という意味でカップルに人気とのことです。

こちらのスプリングベルは、ロックハート城で結婚式が行われている場合には立ち入りが制限されますのでご注意ください。

セントローレンス教会


今でも実際に結婚式が行われている「セントローレンス教会」です。

セントローレンスというのは、神学博士であり牧師でもあるロックハート城主ウィリアム卿の弟の名前「ローレンス・ロックハート」が由来となっています。


教会の前にある男女のモニュメント。

結婚式などで使用されていない日は、教会の内部を見学することができます。

教会内部の見どころは18世紀のアンティーク・ステンドグラスです。

写真の位置までしか立ち入ることができないため間近でステンドグラスを見ることはできませんが、遠目から見ても美しく厳かな雰囲気を感じ取ることができました。

ロックハート城

ハートのオブジェの向こうに見えるのが今回のメインであるロックハート城です。


この佇まいを自分の目で見たいと思って早数年、やっと見ることができました。このカッコイイ佇まいが素敵。


入り口には、ロックハート城のロゴが描かれた旗とイギリス国旗が掲げられています。

ロックハート城の中には様々な展示コーナーがあります。

  • ロックハート城の歴史が分かる「ヒストリーミュージアム」
  • お城に関する1000冊の本を集めた「世界の城ライブラリー&主の部屋」
  • 俳優・津川雅彦氏が世界中から集めたサンタクロースのミュージアム「津川雅彦コレクション世界のサンタミュージアム」
  • 世界中から集めた1000点以上の香水を楽しめる「香水の部屋」

等々。

ロビー

ヒストリーミュージアム

こちらは「ヒストリーミュージアム」にあった椅子。実際に座ることもできるので、ロックハート城に訪れた記念に座って写真を撮るのもオススメです。

津川雅彦コレクション世界のサンタミュージアム

ロックハート城の名誉城であり、俳優の津川雅彦氏が世界中から集めたサンタクロースが1100体以上コレクションされています。

小さいサンタクロースから等身大サンタクロースまで、数多く展示されているサンタクロースに圧倒。一年中公開されています。

世界に一つしかないサンタ等、貴重なコレクションがたくさんあるようで一部の場所は撮影禁止になっています。そのため、写真でお見せすることができないので、実際にご自身の目で見に行ってみてください。

世界の城ライブラリー&主の部屋

ロックハート城にゆかりのあるイギリスの文豪「サー・ウォルター・スコット」の初版本や城に関する書物が1000冊収められています。

この書物の量は、日本でも屈指の「お城の図書館」ということです。

書物以外にも、甲冑やお城に関する展示物もおいてあります。

こちらは「主の部屋」です。
これぞ、お城に住む偉い人の部屋って感じがする展示物がたくさん。

ダイアナ妃御料車

ロックハート城の外には、故・ダイアナ妃の御料車として実際に使用されていたロールスロイスの自動車が展示されています。

右がダイアナ妃の御料車。左は「ブジョー201」という自動車で、ここにあるブジョー201は国内で唯一稼働する貴重なものと言われているそうです。

英国庭園 ウィリアムズガーデン

開設25周年を記念して2018年にグランドオープンしたヨーロッパ迷宮庭園「ウイリアムガーデン」です。

ガーデンのエントランスには、ロックハート家の家紋が掘られた石像があります。

本来はロックハート城の建物上部に飾られていましたが、移築・復元の際に日本の建築基準法により取り付けることができなかったため保管していたものを、今回のグランドオープンと共にこの場所に設置されるようになりました。

ロックハート城への行き方・交通アクセス

電車・バスを利用したロックハート城までの行き方をご紹介いたします。
(最寄駅からのバスについての最新情報はバスの公式サイトでご確認ください。)

JR沼田駅から「関越交通バス」を利用して約20分。
1.「沼田駅バス停」から「ロックハート城前バス停」まで乗車。

ロックハート城の施設情報について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
Google関連コンテンツ

\SNSでシェアする/

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!