“寝ている大仏”や“貧乏神追放”神社がある昭和レトロな草木ドライブイン

\SNSでシェアする/

どうも、はうやし(@hauyashi)です。

国道122号線、群馬県と栃木県の県境から比較的近い場所に位置する草木ドライブイン。

昭和レトロな佇まいをしているこのドライブインには少し変わったB級スポットがあります。

草木ドライブイン


感じてくださいこの雰囲気、たまらないでしょ。
店内にはレトロな売店や食堂、ゲームコーナーがありました。

県境にあることから周辺施設の案内や割引券なども置いてありました。
近くの観光地に訪れる際はちょっと立ち寄ってみるとお得になるかもしれません。


草木ドライブインの周りには「草木ダム・草木湖」があり、その一部を駐車場から望むことができます。

貧乏神追放神社・招福神社


そんな駐車場の片隅に「貧乏神追放神社」と書かれた幟と共に建物がありました。


『大声で「貧乏神・疫病神出て行け」“御神木を三回叩いて、三回蹴飛ばすと”悲鳴を上げて退散!』という看板とともに、中央の御神木が抉られています。


こちらで貧乏神・疫病神を追い出した後は、ドライブインの前に鎮座している七福神様に祈願するといいようです。


こちらがその七福神様。
後ろに自販機が並んでいてとてもシュールです。

さて、今までご紹介した「貧乏神追放神社」は偶然見つけたもので、
実は今回それとは別の目的で立ち寄りました。

それでは、今回この場所に来たメインをご紹介します。

寝釈迦大仏


それは草木ドライブインの裏手にありました。

人目につかず建物の裏手にひっそり。


でーん。
ね、寝ている…!

見てください、このイイ寝顔。
青空の下で気持ち良さそうに寝ているじゃないですか。

実はこの寝釈迦大仏はレプリカで、この場所から直線距離で約6キロ離れた二子山という場所に、江戸時代ぐらいに作られた御本尊があります。

御本尊には行っておりませんが、私はどちらかというとこのレプリカの方が好きです。
本物がどの様な姿なのかを画像検索してみたのですが…。
Google画像検索結果を見る

この寝釈迦が乗っている土台部分、遠めで見たら分からなかったのですが“亀”がいました。長寿亀だそうです。釈迦と亀、どういう関係性があるのでしょうか。

すぐそばには弘法大師像も立っています。

草木ドライブイン。
近くを通りかかった際には、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(訪問日:2017年10月)

交通アクセス

  • 名 称:草木ドライブイン
  • 住 所:群馬県みどり市東町草木75(地図で見る
  • 最寄駅:わたらせ渓谷鉄道 神戸駅
  • 営業時間:
    平 日 9:00~17:00
    土休日 8:30~17:00
    コンビニは8:00~19:00
  • 定休日:年中無休(12月26日~1月1日は休業)
  • 駐車場:200台
  • 公式サイト:http://www.kusakidrivein.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
Google関連コンテンツ

\SNSでシェアする/

はうやしの雑記ブログ

はうやしの雑記ブログ
「あんだんべぇー」

はうやしの雑記ブログ「あんだんべぇー」

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!