8/11、飯能市主催「ヤマノススメ」聖地巡礼ツアー参加レポート

本日(2013年8月11日)、飯能市主催の「ヤマノススメ聖地巡礼ツアー」が開催されました。今回、このイベントにスタッフとして参加してまいりましたので、そのツアーの模様をご紹介いたします。

当日のスケジュールは、飯能駅北口を10時30分にスタート、銀座通り商店街、飯能河原、中央公園、天覧山麓、聖望学園、ヤオコーの順に訪れ、16時00分頃にゴールするという流れでした。

飯能駅北口

20130811_01

飯能駅北口で受付後、飯能市広報情報課の方をはじめとするスタッフの挨拶、注意事項等の説明がありました。(私も挨拶をさせていただきました。)

銀座通り商店街

飯能駅北口から駅前通りを歩いて、銀座通り商店街へ到着しました。

各ポイントではガイドさんによるヤマノススメに関することや、その他飯能市についての説明がありました。

20130811_02
この写真はヤマノススメの劇中にも度々登場している観音寺の白い像について「何故、観音寺には白い像が置かれているのか」を説明しているシーンです。

写っているお店「亀屋」さんと深い関わりがあるため、この場所でその説明をしています。

20130811_03
こちらの「すずき屋」は、“あおい”のバイト先として原作(アース・スター)に登場したお店です。お店の前にはキャラクターのポップも置かれています。

20130811_04
店内では、作中に登場したバームクーヘンやケーキが販売されています。

こども図書館

ヤマノススメ ひなた宅 01pic
ひなたの家のモデルになったであろう場所です。壁の模様でログハウス的な建物、スタッフがロケハンでこの道を通っている、という点からそうではないか?ということで案内させていただきました。

割岩橋・飯能河原

20130811_06
写真だと隠れていて見づらいですが、河原に埋められている土管が水面に反射するとハート型に見えるパワースポットになっている、という説明をしているところです。

観音寺

20130811_07
銀座通り商店街で説明のあった白い像でおなじみの観音寺。

453720e5 20130811_08
観音寺では劇中で“あおい”と“ひなた”がガリガリ君のようなアイスを食べているシーンがあることから「同じ雰囲気を味わってください」というタイムズマートの店長さんのご厚意により全員にガリガリ君が配布されました。

ヤマノススメのオリジナル絵馬が登場!

20130811_09
今回のツアーにあわせて、観音寺にてヤマノススメ絵馬の販売が開始されました。1枚600円で「あおい」「ひなた」「ここな」「かえで」の4種類があります。

20130811_10
こちらのヤマノススメ絵馬は、飯能市の名産である西川材が使われています。絵馬の詳細については以下のページをご覧ください。

ヤマノススメ オリジナル絵馬について|観音寺
http://www.hanno-kannonji.com/ext3.html

中央公園

c8df24bc41317063
1話と2話で登場したジャングルジムと、道路を挟んで反対側の堤防になっている遊歩道。ジャングルジムの前で一旦休憩し、遊歩道を通って次の目的地「能仁寺」へ移動しました。

能仁寺

20130811_11
能仁寺を抜けて天覧山の麓に移動する途中、劇中で「モモンガ」というワードが飛び出したことについて「天覧山周辺にはモモンガはいないけれどもムササビなら生息している」という説明をガイドさんがしていたところ、本当に杉の木に空いている穴からムササビが顔を出しました。

写真ではとても見づらいですが、矢印の先にムササビが顔を覗かせています。これには皆さん大盛り上がりでした。

天覧山

当初の予定であれば天覧山の山頂で劇中と同じく昼食タイムとなる予定でしたが、猛烈な暑さと雷雲発生のため、山頂へは行かず麓のニコニコ池周辺で昼食タイムとなりました。

20130811_12
昼食は劇中で“あおい”と“ひなた”が天覧山山頂で食べていた「雪村あおいの手作りサンドイッチ」を再現したサンドイッチでした。

タイムズマート

20130811_13
20130811_14
毎度おなじみ「タイムズマート」。こちらでも今回のツアーにあわせてヤマノススメ新グッズの販売が始まりました。店内は少しの間、ツアー参加者で大盛り上がりな状態になりました。

ヤマノススメラッピングバス出発式

20130811_15
国際興業バスでは、8月11日よりヤマノススメラッピングバスの運行が開始になりました。この運行開始に伴い、飯能市立図書館脇にて出発式が開催されました。

今回のツアーの内容にはこの出発式も取り込まれており、参加者の中から代表者2名と飯能市長、国際興業グループ関係者によるテープカットが行われました。

代表者の選別は、当日が8月11日ということで8番と11番のツアーマップを持った方が選ばれました。

20130811_16
テープカットの撮影タイム。

20130811_17
本番はバスの方を向いて。

ラッピング、車内装飾、運行期間などについては「国際興業バス「ヤマノススメラッピング車」の出発式が行われました」をご覧ください。

聖望学園

20130811_18
本日のメイン、あおい達の通う高校のモデルになった聖望学園です。
校門の前では将棋部の3年生たちがお出迎えしてくれました。

到着後は、冷房の効いた部屋で一休み。
聖望学園が舞台になった経緯や、ヤマノススメ打ち上げパーティでの話などを新井先生より伺いました。

b10847a820130811_19
6e778ee120130811_21
e3233b0a20130811_20
休憩後は、校内を案内して頂き、カット回収大会。

1時間程度滞在ののち、ヤオコー脇を通ってゴールの日替わりシェフレストランへ。

日替わりシャフのレストラン

20130811_28
ツアー当日の8月11日は「ここな」の14歳の誕生日ということで
ここでは最後のイベント「ここなのバースディパーティ」が開催されました。

20130811_2320130811_22
20130811_2420130811_25
参加者に振る舞われたケーキや軽食。

今日のために書いてもらったという
ここな役の小倉唯ちゃんからのサイン入りメッセージと
しろ先生のサイン入りイラストも公開されました。

20130811_2620130811_27
じゃんけん大会も行われ、計4名にTシャツなどの景品が配布されました。
右の写真は、じゃんけんに勝って貰ったここなのマジパン?クッキー?にキスをする聖望の生徒さん。

最後に参加者全員で記念撮影をして
今回のヤマノススメ聖地巡礼ツアーは終了となりました。

数日前より飯能駅、銀座通り商店街、タイムズマートなどの市内各所に等身大POPが設置されています。
20130811_29
機会があれば探してみてください。

以上、本日のダイジェストでした。

20130811_30
今回、縁ありましてスタッフ側としても参加させていただきました。
実は先日より、飯能アニメツーリズム実行委員会に飯能市民のヤマノススメファン代表として色々と協力しております。今後のイベントなどでもスタッフ側として参加することがあるかと思いますので、その際は皆さんどうぞよろしくお願い致します。

キャプチャ画像は比較研究を目的として引用しています。
作品の著作権は全て「(c)しろ/アース・スター エンターテイメント/「ヤマノススメ」製作委員会」に帰属します。