Amazon公式サイトにてAmazonギフト券を5000円以上購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中! ➡

さよなら「化女沼レジャーランド」最後のお別れ見学会 Part.2(お姫館、化女沼神社)

レジャー施設
【当サイトの画像を著作権法第32条ならびに第48条の規定を満たさない状態での無断転載を禁じます】
どうも、はうやし(@hauyashi)です。

宮城県大崎市にあるテーマパークの廃墟「化女沼レジャーランド」。

化女沼レジャーランド内はいくつものエリアに分かれており、全体が廃墟となってしまった訳ですが、一箇所だけ定期的に管理されている場所がありました。

探索日:2017年02月19日(日)

備 考:TEAM酷道(よごれん氏)主催の化女沼レジャーランド見学会にて

―― 筆者が運営するYouTubeチャンネル ――

はうやし報告記(仮)YouTubeチャンネル

お姫館、化女沼神社

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_01
「お姫館」入口。
館という漢字が古い書体になっています。

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_02
化女沼に伝わる「照夜姫」にまつわる伝説を紹介し、その霊を慰める施設。

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_22
建物の中央やや左手前に崩落した屋根が見えます。
神社で見かける、手を清める水が流れているものだと思われます。

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_20
化女沼お姫館。
こちらの“館”の字はそのまま。

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_04
建物の中央には照夜姫の像があり、お花などがお供えされていました。

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_05
天井から吊るされている立派な飾り。

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_06
壁には照夜姫の言い伝えがイラストで描かれています。

建物の裏側に周ってみます。

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_18
照夜姫の像の後ろには裏手に出るドアがあるのですが、外から木の棒でロックされていました。

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_19
管理されていると言っても最小限で、柱の塗装はボロボロに剥がれかけています。

さて、お姫館の裏手には神社がありました。

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_16
「化女沼神社」

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_17

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_07
鳥居があり、狛犬もちゃんといます。

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_08
20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_10
20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_09
左側の狛犬。

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_11
20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_12
右側の狛犬。

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_15
園内の案内マップには「化女沼神社」と書かれているこの神社。

20170219_化女沼レジャーランド_お姫館_14
「化女沼がずっと市民に親しまれる場所であるよう」願って建てられたもの。

例祭も行われているようです。

照夜姫、古里見守って 化女沼神社で例祭│宮城県

大崎市民が憩う化女沼の主とされる伝説の美女照夜姫の例祭が24日、同市古川の化女沼神社で営まれた。社があるのは、2001年に休園した観光施設「化女沼レジャーランド」の敷地内。経営者の後藤孝幸さんと元従業員の女性2人が、神職の祝詞に続いてかしわ手を打った。

ローカルニュースの旅:化女沼レジャーランドより引用

化女沼レジャーランド見学会の総集編を以下の記事でご紹介しています。あわせてご覧ください。

解体のカウントダウン迫る『化女沼レジャーランド(化女沼保養ランド)』見学会の参加レポートまとめ(ツアー情報あり)
廃墟の聖地となっている宮城県大崎市の「化女沼レジャーランド」(読み方:けじょぬまレジャーランド)について 過去に開...

コメント

当ブログの動画版【YouTubeチャンネル】もございます。ぜひとも、ご覧くださいませ!
YouTubeチャンネルはコチラ
当ブログの動画版【YouTubeチャンネル】もご覧ください!
YouTubeを見る
タイトルとURLをコピーしました