アマゾン公式サイトでAmazonギフト券を購入すると最大2.5%還元されるキャンペーンを実施中! ➡

2014年2月解体、埼玉県飯能市「岩清水旅館/岩清水クリスチャンセンター」

レジャー施設
どうも、はうやし(@hauyashi)です。

埼玉県飯能市を流れる飯能河原(入間川)に架かる赤い橋「割岩橋」。
その橋の後ろに廃れた1件の建物がありました。

結婚式場も兼ねた旅館「岩清水(いわしみず)」です。

―― 筆者が運営するYouTubeチャンネル ――

はうやし報告記(仮)YouTubeチャンネル

廃墟旅館「石清水」

石清水の看板

石清水の看板

この旅館は2004年に廃業。後に「岩清水クリスチャンセンター」として利用されていましたが、わずか2年足らずで廃墟となりました。

その後、建物の解体工事が始まりましたが途中で中断、2013年までそのまま残されていました。

石清水旅館 解体工事再開前の様子

廃墟となった旅館「石清水」の外観

廃墟となった旅館「石清水」の外観

廃墟となった旅館「石清水」の外観

廃墟となった旅館「石清水」の外観

廃墟となった旅館「石清水」の外観

廃墟となった旅館「石清水」の外観

取り残された階段

取り残された階段

かつては教会があったのでしょうか。
建物部分が解体され、階段のみが残されていました。

廃墟となった旅館「石清水」の外観

廃墟となった旅館「石清水」の外観

右側の道を進んでいくと、割岩橋に出ます。
たまに近所の方とすれ違ったりしました。

石清水旅館 ついに解体工事が再開

2013年12月、中断していた解体工事が始まっていました。

解体工事中の石清水

解体工事中の石清水

工事が再開されてから1ヶ月は経っているでしょうか。
建物の1/3程度が既になくなっておりました。

解体工事中の石清水

解体工事中の石清水

骨組みがむき出しに。

解体工事中の石清水

解体工事中の石清水

“老朽化” という現状に勝てませんでした。

解体工事中の石清水

解体工事中の石清水

廃墟から、瓦礫の山の工事現場に。無念。

石清水旅館 解体工事が終了…

そして2014年5月…

建物が取り壊された石清水の跡地

建物が取り壊された石清水の跡地

気が付けば更地になっていました。

建物が取り壊された石清水の跡地

建物が取り壊された石清水の跡地

あの立派な建物はどこへいってしまったのか。

建物が取り壊された石清水の跡地

建物が取り壊された石清水の跡地

土台だけが残っています。

岩清水13
河原に下りると勝手口へと続く階段が。

岩清水14
階段から上を見上げると、古代遺跡があったかのような光景。

こうして、また一つ、廃墟が姿を消してしまいました。

が、建物は解体されても配水管などは今も残っています。

岩清水15
茶色と緑の自然物、人工物の融合。
美しいです。

 

関連コンテンツ

写真をメインに扱ったコンテンツを200記事以上執筆しています。
カテゴリーや関連記事から他の記事もご覧いただければと思います。

経験者が教える、廃墟探索に便利な必須アイテムグッズ・持ち物・服装について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
レジャー施設

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!

はうやし報告記(仮)

コメント

タイトルとURLをコピーしました